悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

悲しくて、愛(悲しいとき愛する)  슬플 때 사랑한다 全40話

第25話視聴率 8.0% 第26話視聴率 9.7%

daisySSさん

第25話・第26話 あらすじ

出勤するソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)を待っていたカン・イヌク(リュ・スヨン)は、ジョンウォンの車を無理にとめると、こわばった表情を見せます。妻ウギョンの浮気の写真を送ったのが、イヌクだと知るジョンウォンは、妻ハギョンの浮気をこれ以上スキャンダルにすると、法的な処置をとるとイヌクに対応すると、堂々と伝えます。しかし、イヌクはジョンウォンから必ずイヌクを取り戻すと発言。必ずジョンウォンを許さないと、ジョンをンへの怒りをぶつけ。。。二人の話しを聞いていたユン・マリ(パク・ハンビョル)はジョンウォンが心配になり涙を流します。

一方、ハギョンと浮気していた相手、ハ・ソンホ(コ・ジュウォン)はジョンウォンを訪ねると、ウギョンとの関係を語り、ウギョンとの浮気を知られると罪悪感を語ります。しかし、ジョンウォンは理解できない。。。

ジョンウォンを守るため、マリは再びハギョンとしてジョンウォンと会うことを決心します。チュ・ヘラとジョンウォン抜きで直接取り引きすることを条件に、マリと直接取り引きする。ユン・マリの条件を受け入れたイヌク。イヌクと会ってきた後、マリは絵を描き始めます。マリの部屋に現れたジョンウォンは、二人楽しい時間をすごします。その時、マリの母が姿を消したとの連絡をもらったマリは急いで、母を捜しに急ぐ。側にいたジョンウォンがマリの側で、一緒に彼女の母を探します。

発見したマリの母を見つけると、ジョンウォンは優しく母を病院に連れ帰すと、二人はお互いへの気持ちを語り始めます。ジョンウォンは、もうハギョンではなく、もうマリとして見えるほど、マリへの気持ちを伝え。ジョンウォンの言葉に感心するマリ。お互いへの強い気持ちを確認する二人は、キス。。。

その時、マリの母の居場所を発見した刑事からの連絡にイヌクが訪れる。イヌクは、マリが母に会いに来ていたことに気づくと、マリの後を追いかけます。しかし、マリとジョンウォンは既に去った後だった。

第25話・第26話 感想

ハギョンの姿をしたマリ(パク・ハンビョル)の正体は、夫のイヌクにバレそうでバレない、ハラハラする展開でした。マリの弱みとなっていた認知症の母の存在が、再びマリをイヌクの元へ戻らせる理由となるのでしょうか。

マリの母が入院中の病院をついに見つけ出したイヌクは、マリの側にいる男性がジョンウォンだと気づいた様子。このままだとジョンウォンの身に危険が及ぶような気がしてしまう、スリル感のある展開が続きました。マリとハギョンの姿が重なることから、そろそろハギョンがマリだと気づきそう。。。

一方、息子のジョンウォンからマリの顔のことを知らされていたジョンウォンの母は、マリを見ると、ウギョンとそっくりの姿に驚きながらも、すべての出来事には理由があると、マリを気遣います。これまでマリを見る度、ウギョンを思い浮かべていたジョンウォンは、同じ顔をしたマリをウギョンではなく、マリとして見られることになり、ジョンウォンとマリがお互いへの気持ちを確認し、キスしたことで、今後マリとウギョンをかさね合わすことはなさそうですね。そうなると、原作の「美しい人」とは違うエンディングを迎える可能性も高くなりました。

これまで以上にお互いへの気持ちが大きくなったジョンウォンとマリ。マリにとっては母意外にも守りたい人ができたことで、イヌクがジョンウォンへのマリの気持ちを察し、利用する展開になっていきそうです。

マリに対するイヌクの気持ちが重すぎて、執着を恋と錯覚するイヌクは、マリを戻せないようなら、壊してしまいそうで、ジョンウォンにとって、手ごわい相手になりそう。。。



第27話視聴率 8.2% 第28話視聴率 8.5%

daisySSさん

第27話・第28話 あらすじ

ハギョンへの疑問を抱いたカン・イヌク(リュ・スヨン)は、ずっと会うのを避けていたハ・ソンホ(コ・ジュウォン)を呼び出すことに成功し、ハギョンとソンホが一緒に居た時の写真を見せます。密会旅行中、交通事故に遭遇した二人・・・意識のないハギョンを一人置いて、その場を去ったことを確認したイヌクは、ソンホを問い詰めます。初めは否定していたソンホは・・・

意識が戻らないまま5年間植物状態だったハギョンが死んだことを、ソンホの言葉で知ったイヌクは、ハギョンの正体を知ります。ハギョンが死んだとすれば、これまでイヌクの前に現れたハギョンは誰?と疑問。ハギョンが捜していた妻、マリだったことに気づき。ハギョンのお墓まで確認したイヌクは、お墓に残された指輪を発見すると、ジョンウォンとマリの関係に気づきます。

イヌクは刑事にマリが住んでいた部屋の指紋を採取し、妻の指紋と照合するよう求め。。。結果は一致。ハギョンがマリだったことを知ったイヌクは怒りを抑えきれず、これまで自分を騙し続けたチュ・ヘラ(ワン・ビンナ)を訪ねると、マリの正体を知っていることを伝えます。イヌクはヘラからマリの居場所を聞き出そうとする。

しかし、イヌクの気持ちをつかむチャンスだと思ったヘラは、自殺したイヌクの母の事や、惨めだった幼い頃のイヌクを気遣うようなそぶりと言葉をかける。マリを忘れ、新しい恋を見つけるようアドバイスするヘラは、黙って聞いているイヌクを見て、自分がイヌクを変えることができると、思い始めます。

ヘラの言葉を聞いたイヌクは、顔を背け悲しむような姿を・・・。しかし、すべてはイヌクの演技で、声を出して笑い出しながら、ヘラの銃を突きつけると、マリに電話をするよう脅迫する。脅迫を受けたヘラはマリに電話を掛け、聞こえてくるイヌクの声に押し寄せる恐怖感。

しかし、これ以上周囲を巻き込むことができない、特にジョンウォンを守りたい気持ちのマリは、ジョンウォン宛てに手紙を残して、イヌクの指示通り、彼の元に戻るため電車に乗り込み。。。

第27話・第28話 感想

イヌクに正体がバレてしまったマリは、ジョンウォンに知らせることなく一人でイヌクに立ち向かう決心をしたよう、電車に乗り込みました。マリが残したメモを読んだジョンウォンは、マリが危険だとしると急いで車を走らせる。。。

旅行先で、二人の気持ちを確かめ合った後の、イヌクからの連絡。以前、ヘラにイヌクは思っている以上に危険な人物だと話していたマリの言葉通り、正気を失ったイヌクはコントールが全くできないような状況。このままの状況からだと、イヌクが極端な選択をしそうで怖いですね。

土曜日の夜放送されるMBCのドラマの場合、第1話で登場するシーンから、結末を予測することができる場合があります。このドラマの第1話のはじめに、追う男と追われる男、銃が登場しました。今話でヘラを脅迫するイヌクの手に銃があったことから、第1話の最初の場面に戻る形で話が進められることになりそうです。

何年前とか、何カ月前とかの時間の経過が全く表示されないので、どこまでが現在で過去なのが分からない展開が続いていましたが、マリがハギョンだったことをイヌクが気づき、イヌクのもとにマリが戻るところまでが、過去なのでしょうか。

マリが姿を消したことを知ったジョンウォンが、彼女の後を追う形で現れ、イヌクとジョンウォンの危険な正面対決が描かれることになるとすれば、ドラマのエンディングを予想するのが難しくなりそうで、次の話でクライマックスを向かるのは、まだ早そうで。。。何か逆転があるのでしょうか。

悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー