悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 슬플 때 사랑한다 全40話

第21話視聴率 8.8% 第22話視聴率 10.4%

daisySSさん

第21話・第22話 あらすじ

ユン・マリ(パク・ハンビョル)の住む家に現れたカン・イヌク(リュ・スヨン)から、マリを守ったソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)は、マリがこれまで夫から受けていた恐怖感を共有する。再びイヌクが現れる可能性がある中、マリを一人にすることができないジョンウォン。。。お互いの結婚生活を語るマリとジョンウォン・・・、マリは暴力的だった夫を思い浮かべ、ジョンウォンは浮気相手の居た妻を思い浮かべます。

一方、マリの痕跡が残された部屋から戻ったイヌクは、チュ・ヘラ(ワン・ビンナ)にマリの行方を尋ねます。しかし、ヘラはイヌクにマリの正体を明かすことなく、去った妻の事は忘れ、新たな恋を見つけることをアドバイス。。。その後、イヌクの怪我を手当てしていたヘラは、彼にキスをしようとし、イヌクは近づくヘラを避けます。

マリの部屋で座ったまま眠ってしまったジョンウォンを見つめたマリは、これ以上ジョンウォンを危険に巻き込むことができず、姿を消す決心をし、そっと荷物をまとめると駅に向かいます。途中目が覚めたジョンウォンは、マリの姿がないことに気づくと、心配になりマリに電話を掛ける。。。ジョンウォンの電話に出たマリは、最後の言葉を告げると、電話を切ります。

電車に乗ったマリ・・・重い表情で電車が降りると、決心を固め再び電車に乗ろうとした時、現れたジョンウォンは、マリを引きとめる。一緒に乗り越えようと、語るジョンウォンと共に生活することになったマリ。

姿を消したマリがすぐに戻ってくると思っていたイヌクの父は、イヌクがマリを連れ戻せないことにイラつきを見せ、義理の父もマリの行方を捜し始めると、キョンギャラリーとジョンウォンを調べさせます。ヘラが意図的にイヌクと会わせたことを知ったマリは、ヘラに振りまわされることは、今後ないと念を押します。

マリをヘラが一緒にいるところを目撃した、ジョンウォンの親友で美容整形外科医のハ・ソンホ(コ・ジュウォン)。。。マリの顔を確認すると、「ハギョン・・・?」と驚く。

本当の夫婦のように幸せな時間を過ごすマリとジョンウォンと、監視カメラで二人の姿を確認するイヌク。マリとの約束場所に到着したジョンウォンは、イヌクから送られたメッセージを確認します。そのメッセージに添付されていた写真は、ウギョンが他の男性と一緒にいる姿。。。

第21話・第22話 感想

ウギョンの浮気相手は、ジョンウォンの親友のハ・ソンホでした。マリとの生活に幸せを感じ、気持ちを伝えようとするタイミングで送られた写真のせいで、ジョンウォンは妻の浮気相手の存在に気づき、ショックのあまりマリに渡す予定だった花束を落としてしまいました。

ショックのあまり涙まで見せるジョンウォンを、マリが気づくところで終わり、幸せそうに見えたジョンウォンとマリの関係が壊れてしまうことになるのでしょうか。ドラマでは花言葉が登場しますが、今話で登場したのはアネモネ。

「告白してもいいですか、恋の気持ちを?」と花言葉のナレーションを語るのはマリの声。。。ジョンウォンは、ウギョンに恋しているのか、それともウギョンの顔をしたマリに恋しているのか、今後はジョンウォンの複雑な心境が描かれることになるようです。

一方、妻マリを思い浮かべる度に、マリではなくウギョンの姿が脳裏から離れないジヌクは、ウギョンの姿にマリが重なる理由には、まだ確信が持てず迷っている様子です。最後までマリに執着する夫の姿を見せることが予想され、手術をして別人になっても安らぐことのないマリが本当に可哀そう。。。

ジョンウォンに長年片想いしていたヘラは、イヌクに惹かれ始めたのか、突然、イヌクにキスしようとしたりと、これまでとは違う視線でイヌクを見つめ始めたようで、ヘラが望むものが何か、理解できなくなりました。

明るい内容のドラマではないことは初めから分かっていたけど、このまま暗い展開はずっと続くことになるのでしょうかね。ジョンウォンに別れを告げ、電車に乗り込もうとした時ジョンウォンがマリの居場所を知った理由は、駅のアナウンスを聞いたからでしたが、マリへの気持ちに気づいて彼女を引きとめたはずなのに、亡くなったウギョンが親友と浮気していたことを知ったことで、混乱することになるジョンウォン。

二人は幸せなエンディングを迎えることができるのでしょうか。。。



第23話視聴率 8.1% 第24話視聴率 8.2%

daisySSさん

第23話・第24話 あらすじ

ユン・マリ(パク・ハンビョル)が電車に乗るのを引けとめたソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)から告白。マリもジョンウォンに同じ気持ち。。。レストランでジョンウォンを待っていたマリは、ジョンウォンに恋する気持ちを伝えます。

しかし、ジョンウォンは、全くマリの話しに集中できず、亡くなった妻ウギョンと親友のハ・ソンホ(コ・ジュウォン)の関係が頭の中から離れず、マリの気持ちはジョンウォンに伝わらない。食事中、マリを家に先に帰したジョンウォンは、その足で親友、ハ・ソンホと会います。初めはウギョンとの関係を否定していたソンホは、写真を見せられると、認めてします。

最後まで否定して欲しかったと願うジョンウォンは、ソンホからの言葉にショックを受け、怒りまで感じます。もう二度と会うことは辞めようと語るジョンウォン。。。その頃、カン・イヌク(リュ・スヨン)に呼ばれたチュ・ヘラ(ワン・ビンナ)は、ウギョンとソンホの写真を見せると、同じものをジョンウォンに送ったことを知らされます。ジョンウォンは既に妻が浮気していたことを知っていたとジヌクに伝えると、ウギョンとジョンウォンの関係は変わらないはずだと念を押します。

その後、ジョンウォンが心配になったヘラは、ジョンウォンの家に向かい、マリがジョンウォンの家にいることを知ると、マリにヒステリックに、ジョンウォンとウギョンの話しをします。浮気した妻と同じ顔のマリが側にいると、傷づいてしまうことを恐れ、マリにジョンウォンの前から姿を消すべきだと忠告します。

自宅の外、ショックのあまり元気のないジョンウォンを確認したヘラは、ウギョンの結婚を慎重に選択しなかったことを責めます。しかし、ジョンウォンの反応はいまいち。。。すると、これまでジョンウォンが知らなかった新事実を伝えます。子供が生まれるのを楽しみにしていたジョンウォン違い、ハギョンは、妊娠した赤ちゃんを降ろす手術をしていました。

何も知らなかったジョンウォンはショックのあまり涙まで流し、ウギョンの顔をしたマリを見ると、ジョンウォンは思わず、ウギョン!ウギョン!とマリをウギョンと呼ぶと、秘めていた気持ちを伝えます。自分をウギョンあと勘違いしているジョンウォンの姿にウギョンは傷つきます。

必死で自分はマリだとアピールし、ジョンウォンへの気持ちを伝えます。しかし、ウギョンと同じ顔をしたマリを受け入れることができず、マリは傷ついたまま家を飛び出し、その後、マリが話していた夫婦の形を想い出したジョンウォンは、初めから気になっていたのはウギョンに似ているからではなく、やさしいマリだったから、恋に落ちたことに気づきます。ジョンウォンは後悔すると彼女を捜しに出かけ、マリは彼に引きとめてもらいとの気持ちから家の近くにいた!

降り注ぐ雨の中、マリを発見したジョンウォンは、彼女を抱きしめます

第23話・第24話 感想

イヌクの計画どおり、マリとジョンウォンの仲が悪くなるのもなく、今までのような状況とおなじ・・・のはずでした、しかし、ひどく傷ついたジョンウォンは妻を許せず同じ顔をしたマリにウギョンを呼んでしまします。マリは気持ちを伝えようとしますが、ジョンウォンは彼女の気持ちを受け止めるほど心をひろげられない。今は亡き妻の本性を知って気づくのみ。。。

マリは初めから優しい人だったことを思い浮かべると、マリへの自分の気持ちに気づきます。

二人がお互いを受け入れた時、マリは、思わず「私の顔を別の顔に変えてください」と、と伝えます。マリは再び姿がかわることになるのでしょうか。内面の美しさはどんな顔に変えても変わらいものですが、果たしてマリは再び顔を変更することになるのでしょうか。

このドラマには様々なタイプの恋の形が存在します。恋ではなく執念を恋と思う恋、片想いで実ことはない相手への恋は、未練が残り守ってあげたい恋等々。

このまま二人の関係が終わるのかと思ったら、マリが語った夫婦の形を、ジョンウォンが覚えていたことで、二人に関係はマリをマリとして好きになっていることをあらわしますね。

諦めないジヌクが会いる限り、また何が新たな事件が起きそうで、ジョンウォンとマリは気持ちを確かめ合ったので、今後はジヌクの脅迫に立ち向かうことになり、ジョンウォンは、マリをイヌクから守り切ることができるのでしょうか。

ジョンウォンがマリに恋をしたのは、マリがマリだからでした!哀しい話が続きましたが、結局、ジョンウォンとマリの気持ちはつながっていました!マリの顔がウギョンの顔から別人に変わることになるのか、気になるところです。

悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

悲しくて、愛(悲しいとき愛する) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー