悪魔が君の名前を呼ぶ時 11話・12話 あらすじと感想

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

悪魔が君の名前を呼ぶ時 악마가 너의 이름을 부를 때 全16話

【韓国放送期間】2019年 7月31日から9月19日

第11話視聴率1.844%

 

第11話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第11話感想

悪魔リュによって、ハリプはソ・ドンチョンの姿に戻り。。。

「君の魂が今すぐ必要だ」と語った言葉はハリプの心の声だったようです。イギョンに悪魔との魂を強いることができないハリプ(チョン・ギョンホ)。。。緊急手術を受けることになったルカは、手術の途中、心臓が止まります。医師もあきらめたルカの手術、ルカの命を助けたのはイギョンが働くカフェの店主コン・スレでした。

コン・スレがそっとルカの頭に手を置くと、彼の心臓が再び動き始め、奇跡が起きます。悪魔のリュ/モ・テガン(パク・ソンウン)は、ルカの命を助けたのがコン・スレだと知ると、彼が落ちた天使になった出来事を語り始めます。幼い命を奪った犯人は平然と生きている現実に、神への疑問を持ち始めた悪魔リュは、神に背くことになる・・・、その後は、不完全な人間への不信感は高まり、リュは人間の魂を奪い始めたようです。

どんな状況に置かれても、揺れることなくキレイな魂を持つ人間は居ないと信じる悪魔リュは、イギョンに悪魔との契約を持ち出せないハリプに更なる圧力をかけます。ルカの命が助かったことは、契約とは全く関係のないこと。魂の完全な自由を求めるためには、イギョンの魂を悪魔リュに渡すしかないハリプは、イギョンの魂を渡すことをためらいます。

一方、手術が終わったにも後、意識が戻らないルカは、「お父さん・・・、お父さん」とつぶやき、その姿を見守る母の目に涙が。。。ルカは、ハリプがソ・ドンチョンだと気づいているのでしょうか。ルカもルカの母も、ハリプの姿からソ・ドンチョンの姿を見たようで、ハラハラするスタートで始まった第11話は、切ない気持でおわり、イギョンもハリプの正体にそろそろ気づき始めるようです。

複雑なハリプな心境とは別に、イギョンはハリプにドキドキしている自分の気持ちに気づくと、戸惑う様子。ドラマの展開を予想すると、イギョンの魂を手に入れるまで悪魔リュの要求は続くことになりそうですが、ハリプはイギョンに悪魔との取り引きに関して伝えることになるのか、ハラハラさせられる。

これ以上人間の魂や生死にかかわることを辞めるよう悪魔リュを説得する姿をハリプに目撃され、コン・スレが人間ではなく、天使だとハリプも知ることになります。記憶を失った状況で発見され、ハリプの家で居候中のカンハも、自分探しをはじめました。記憶を失ったカンハも過去ソ・ドンチョンと関係がある人物なのでしょうか。

神に対抗するように人間の魂を集める悪魔リュ。人間は自分を第一に優先する偽善者のような存在であることを証明するために悪魔の契約を続けているのか、神の言葉通り、1級の魂を持った人間が現れることを待っているのか、落ちた天使になってまでもリュが探し続けているものが何か、最終話を迎えるまで迷いそう。

最終話を観るまで、エンディングが全く予想できず、緊張感ある展開が第10話及び11話と続きました!

【豆知識】特別出演は、神に背向かうことになった若い頃のリュを、ナム・ダルムが演じています。「あなたが眠っている間」、「王は愛する(原題)」や「ここに来て抱きしめて(原題)」に出演。2019年の話題作「ホテル・デル・ルナ(原題)」にも特別出演しています。

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話視聴率1.624%

 

第12話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第12話感想

ハリプ(チョン・ギョンホ)がソ・ドンチョンの姿に戻った後、何が起きるのか気になる・・・、これまでで一番話の展開が気になった一話でした!

決心ができず揺らぐハリプの姿に、悪魔リュは彼をソ・ドンチョンの姿に変え、入院中のルカが気になるハリプはソ・ドンチョンの姿で入院中の病院を訪れ、ルカがソ・ドンチョンの姿に気づきます。姿が戻ったハリプは、悪魔リュに約束した通り、イギョンの魂を手に入れリュとの契約から自由になることを決心。

父ソ・ドンチョンを病院で見た後、ハリプに父の居場所を聞くルカに、ハリプは真実を伝えることができず、冷たくルカを引き離そうとします。ルカの連絡をもらったイギョンが急いで彼のいる場所に向かいますが、彼女の目の前でトラックに跳ねられ血まみれ。。。10年前死ぬ運命だったルカを助けるため悪魔との契約を交わしたハリプでしたら、結局はルカが死んでしまうことになるのでしょうか。

凄い勢いで話が進められ、驚きの展開。。。悪魔リュの秘書から10年前ハリプが悪魔と取り引きしたことを聞かされたイギョンは、ハリプがソ・ドンチョンだと知ります。この状況でルカは命を落とす危機に、イギョンは探し続けていたソ・ドンチョンがハリプだと知る、何が起きるのかハラハラ。

一方、モ・テガンの前に現れた天使とのやり取りを目撃したチ・ソヨンは、モ・テガンが自分の知るテガンではないことに気づき始めるようです。10年前イギョンが起こした事件は、イギョンではなく兄ギョンスが犯人でした。イ・チュンリョルはハリプがソ・ドンチョルだと気づきます。記憶を失っていたドンハは妹がいたことを思い出し、まだ完全に記憶を取り戻していないのでしょうか。ドンハは42歳の判事だったことまでは分かりましたが、10年前のイギョンの事件と関係があるのでしょうか。

カン課長も悪魔と取り引きをした一人でした。彼が悪魔と取り引きした理由は、亡くなった娘のため。死んだ娘と月に1度の時間を楽しんでいたカン課長に、娘は「私はもう死んだって・・・」と語り別れをつげます。彼女の魂は天国に向かったようです。死んだ娘は時間が経っても亡くなった時のままの姿だったのが切なかったので、これがベストな結末かもしれない。

徐々に話が結末に向けまとまり始めました。イギョンの魂を必ず手に入れると語る悪魔リュの姿から、今後イギョンの魂をめぐってクライマックスを迎えることになりますが、果たしてハリプはどのような選択をすることになるのか、またイギョンは果たして悪魔との取り引きを受け入れることになるのか、個人的には悪魔との取り引きをする人間の心理や欲望など、面白い!

 

悪魔が君の名前を呼ぶ時 13話・14話 あらすじと感想

 

悪魔が君の名前を呼ぶ時 あらすじと全話感想 視聴率 キャスト・相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー