悪人伝記 3話・4話 あらすじと感想

悪人伝記


2023年放送 全10話 genie TVオリジナルドラマ 악인전기

nereさん

第3話視聴率0.859

第3話あらすじ

隠しカメラを回収しに、ふたたび屋敷へ向かったハン・ドンス(シン・ハギュン)とその腹違いの弟ボムジェ(シン・ジェハ)。そこで2人は、裏切り者のパク・ジェイ(チェ・ユハ)を銃で撃って殺害するソ・ドヨン(キム・ヨングァン)の姿を目撃する。

同じ頃、部下から計画通りドヨンの始末に成功したと報告を受けたホ・ヤンホ(ムン・ジンスン)は、鼻歌まじりでジェイが待つ屋敷へ。しかし、玄関から見える廊下の向こうには、頭から血を流して倒れるジェイの姿が。

つづいてヤンホは、リビングの片隅で恐怖に震えるドンスとボムジェを見て驚く。すると、その場に現れたのは、てっきり死んだとばかり思っていたドヨンだった。

実はその日、刑務所内でヤンホが送り込んだ刺客たちに襲撃されたドヨン。しかし、すぐに男らを制圧したドヨンは、嘘の報告を行えと男の一人に命じたのだ。ドヨンが生きているとわかり、その場に跪いて許しを請うヤンホ。ドンスもまた、犯行を重ねれば刑は重くなるだけだと話す。

ところが、迷わず引き金を引くドヨン。拳銃で頭を撃ち抜かれて絶命するヤンホを見て、ドンスとボムジェは小さく悲鳴を上げた。

つづいてドンスらに銃口を向けるドヨンだったが、ドンスは自分とボムジェまで殺せば遺体は4体だ。そのすべてを片付けて証拠を隠滅することができるかと聞く。そして、自分たちが共犯者になってやると提案するドンス。ドンスに言われた通り、ドヨンはなるべく人目に触れるよう行動し、その間にドンスとボムジェは2体の遺体を崖から落として処理した。

ドヨンには今回の件を誰にも口外しないと約束したドンスだったが、もちろんこのまま犯罪に見て見ぬフリをするわけにもいかず…。翌日、ドンスは昨夜の一部始終が録画された隠しカメラのデータを持って、警察署へ。

しかし、署の駐車場に車を停めた瞬間、ドヨンから連絡が入る。ボムジェの娘で姪のミニに危害が加わることを心配したドンスは、警察に通報するのを諦める。そんなドンスに1台の携帯電話を渡し、「コールが鳴ったら絶対に出ろ」とドヨン。

その夜、ドンスはミニの同級生の父で同じアパートに暮らすマ・チョルジン(クォン・ヒョク)と会う。チョルジンは昼間ドンスが足を運んだ署で働く刑事だった。警察署へ来た理由を聞かれ、思わず考え込むドンス。結局、ドンスはドヨンの犯行については口を閉ざしてしまう。

その後、ドンスは改めてドヨンを刑務所に送り込むための作戦を立てる。まずはドヨンが経営する賭博場の在りかを突き止め、警察に通報しようと考えるドンス。ドヨンの誘いを受けることにしたと伝えたドンスは、自分の目で賭博場の規模を確認したいと話す。翌日、ドンスのもとへ集合場所を知らせる1通のメールが届く。

すぐさまボムジェにその場所を共有し、楽な格好に着替えて集合場所へと向かうドンス。するとそこへ、1台のバンがやってくる。男に促されて後部座席に乗り込んだドンスは、自分の他にも数名の乗客がいると知って驚いた。

その頃、ドンスに教えられた場所へ向かうボムジェだったが、事前にドンスのベルトに仕掛けておいた位置追跡器が知られせたのは、なんと海の上。実はドヨンらの賭博場は、海を渡ったところにある無人島に設置されていたのだ。

無人島に上陸したドンスは、入り口でドヨンに会いに来た旨を伝える。男に案内されて賭博場の中に入ると、そこにはドンスと同じように“無人島体験団”というベストを羽織った大勢の客の姿が。トイレに行くと言って外に出たドンスは、ボムジェに無線で無人島の場所を教える。

しばらくして、漁船に乗って駆けつけたボムジェのおかげで見事脱出に成功したドンスだったが、翌朝の新聞に賭博場検挙の文字は見られず。不審に思うドンスのもとへ、ドヨンから渡された携帯が鳴り…。

第3話感想

顔色一つ変えずに人を殺すドヨンに恐怖を抱いたドンスは、なんとかして彼を刑務所にぶち込もうと考えます。そこでドンスが考えたのは、ドヨンが経営する違法賭博のハウスを通報するというもの。ドヨンを利用してなんとかハウスの在りかを務めたドンスでしたが、その結果は・・

最後はドヨンからの着信に目を疑うドンスの姿で幕を閉じた第3話。果たしてドンスは、どうなってしまうのでしょう。

人を殺すことを何とも思わないザ・サイコパスなドヨンを相手に、ドンスがどんな行動に出るのか。次回も楽しみです。それにしても、妻や認知症を患う母、そして弟のボムジェとその娘ミニなど、守るべきものが多いドンス。くわえてやっとの思いで弁護士に復帰したドンスですが、このままではドンスの弁護士生命も危うくなってきました。

今回もハラハラドキドキな展開がつづきました。今のところ正義感を掲げてドヨンを通報しようと考えるドンスですが、今後は少しずつドヨンのペースに巻き込まれていく気がしますね。

勝つのは善か、それとも悪か。ドヨン役のキム・ヨングァンの狂気に満ちた演技がさすがです。

第4話視聴率1.661

第4話あらすじ

通報によって警察が駆けつけたハウスだったが、ドヨンらはいたって冷静にマニュアルに従ってこれを回避。ハウスを通報さえすればすべてが終わると思っていたドンスだが、むしろ事態は思いがけない方へとすすみ…。

通報当時のアリバイがなかったという理由で、アジトへ連れて来られるボムジェ。他にも数名の男たちが同じくアジトへ連れて来られ、ドヨンはその内の一人の指を切り落とす。恐怖に震えるボムジェと、なんとかそれを止めようとするドンス。

ドヨンが振りかざした刃物を素手で受け止めたドンスは、痛みに顔をゆがめた。それでもドヨンの脅迫は止まらず、焦ったドンスはこのまま指を切り落として犯罪を繰り返すだけでは、事業は成功しないと一言。そして、インターネット上で賭け事をする賭博サイトの運営をすすめた。

さらには仮想コインを現金に換金してやるサービスをプラスすれば、ハウスよりも何倍も金になるとドンス。そこへ今回の通報者を名乗る男が現れ、ドンスとボムジェは無事解放される。

ドヨンの部下に病院前で降ろされるドンスらだったが、いつまたジェイらのようにドヨンに殺されるかわからないと不安に思う2人。その後、ハウスの存在を警察に通報したのが、競合相手であるキム・ジェヨル(チュ・ジンモ)の差し金だったと明らかになる。

一方、妻ヘヨン(チェ・ジョンイン)を迎えに行った際、同僚たちがヘヨンに関する噂話をするのを聞いてしまうドンス。ヘヨンに性的暴行を加えようとした店長が職場を辞めたのではなく、1か月の休暇をとっていただけだと知り、ドンスは耳を疑う。さらに店長は、反省するでもなく、逆にヘヨンを名誉棄損で訴えたというのだ。

これに腹を立てたドンスは、店長が暮らすマンションへ乗り込む。しかし、すぐさま警察が駆けつけ、連行されてしまうドンス。翌朝、ドンスは店長側の弁護を担当するのが、ムン法律事務所のムン・ヘジュン(チェ・ビョンモ)だと知って愕然とした。

かつてムン法律事務所で7年間事務長として働き、その後弁護士となって独立したドンス。ところが、ヘジュンの父で法律事務所の代表ムン・サングク(ソン・ヨンチャン)の違法政治資金の実態を知ったドンスは、それを指摘したことで懲戒委員会にかけられてしまう。国内屈指のムン法律事務所を前に、なすすべのなかったドンス。

事務長、そして弁護士としてのドンスの働き方を知ったドヨンは、ますますドンスを自分の仲間にしたいと考える。そこでドヨンが目をつけたのは、ムン法律事務所に対するドンスの復讐心だった。

裁判の前日、家で一人資料に目を通すドンスを訪ねたドヨン。するとドヨンは、ドンスを明日の裁判で勝たせてやると話す。

ドヨンが見せた携帯の画面には、あおり運転の末に事故に遭って気を失うヘジュンの姿が。裁判の前にヘジュンを解放するかどうかは、ドンスに任せるとドヨン。そして、3億ウォン(約3000万円)をやるから一緒に“持続可能な事業”を始めてみないかとドヨンは言う。持続可能な事業、それはドンスが苦し紛れに口にした賭博サイトのことを指していた。

翌日、裁判所に到着したドンスは、ドヨンにメールを送ろうと携帯を開く。ヘジュンを解放してやって欲しいとメールを作成するドンスだったが、ヘジュンが呼んだムン法律事務所の弁護士たちの話を耳にし、ふと思いとどまる。結局、ドヨンにヘジュンを裁判が終わるまで、いや裁判が終わってもなお選挙に出馬できないよう処理してくれと頼むドンス。

こうして担当弁護士不在のまま行われた裁判で、原告側の訴えは棄却となり、見事ドンスは勝利を勝ち取る。その頃、モーテルの一室で目を覚ましたヘジュンは、駆けつけた警察を前にただ茫然とするのみ。

すがすがしい気持ちで裁判所を後にしたドンスを待っていたのは、他でもないドヨンだった。

第4話感想

ついにドヨンと手を組むことにしたドンス!

それにしても、ドンスの置かれた立場があまりにも過酷すぎますね。。本来なら、良心に任せてヘジュンを解放させるつもりだったドンス。しかし、これまでヘジュンを始めとしたムン法律事務所から受けた扱いはひどいもので。私がドンスでも、ドヨンの手を取ったと思います。

こうして悪の世界に足を踏み入れることになったドンスですが、果たしてドヨンの望み通り賭博サイトの開設に繋がるのでしょうか。まぁドンスの頭脳とボムジェのコンピュータに関する知識があれば、さほどむずかしくはないように思いますが。

しかし、前回まではあくまでドヨンの脅迫のもと、という前提がありましたが、これからはドンス本人の意思ですからね。引き返せないところにまで来てしまったドンス。次回の展開も気になります。

そして、まんまとドヨンの策にハマったヘジュン。ドンスが望んだ通り、選挙出馬もむずかしいでしょうね。敵にすると恐ろしいけれど、味方になればぐっと頼もしいドヨン。次回はどんなエピソードが待っているのか、楽しみです。




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP