悪人伝記 1話・2話 あらすじと感想

悪人伝記


2023年放送 全10話 genie TVオリジナルドラマ 악인전기

neroさん

第1話視聴率0.284

第1話あらすじ

事務長出身で苦労して弁護士となったハン・ドンス(シン・ハギュン)は、今日も刑務所で見知らぬ服役者と面会を行う。とある事件によって3年間の懲戒処分を受け、やっとの思いで復帰したドンス。

ドンスがこうまでして金を稼ぐのには、理由があった。守るべき家族のため。ドンスの母ヘジャ(キル・ヘヨン)は認知症を患い、療養院に入院中。その日も姪っこを連れて療養院へ向かったドンスだが、姪とその父でドンスの腹違いの弟ボムジェ(シン・ジェハ)のことは覚えているものの、なぜかドンスが誰かはわからないというヘジャ。

電気屋で働くボムジェは、度々舞い込んでくる受刑者の情報をドンスに流し、いわゆるブローカーとして兄の仕事を手伝っていた。

見舞いの帰り、ボムジェは野球選手出身で現在はこの辺りを縄張りとするユソン派のナンバーツー、ソ・ドヨン(キム・ヨングァン)がドンスに会いたがっていると話す。ドヨンは今、刑務所で服役中だという。

かつて、高校野球の決勝戦に立ったドヨンは、審判の誤審に怒りをあらわにした。誰もが誤診だと認めたものの、その後の対応が普通ではなく…。カッとなったドヨンはその場で審判に馬乗りし、血だらけになるまでその顔面を殴り続けたのだ。結局、この一件でドヨンは球界を追われ、組織の二番手となったようだ。

ボムジェの強い説得のもと、ドヨンの面会に訪れたドンス。接見室へ現れたドヨンは、壁に止まるハエに向かって野球ボールを投げつける。そして、つぶれたハエの死骸をつかみ、「ハエは嫌いだ」と一言。

ただならないドヨンの雰囲気にすっかり萎縮してしまうドンス。そんなドンスに、ドヨンは自分の恋人を監視して欲しいと話す。

ドヨンの態度に不快感を覚えたドンスはそれを断り、刑務所をあとに。しかし、アパートの警備員から自分宛てだと言って渡されたのは、ドヨンからと思われる現金1000万ウォン(約100万円)が入った栄養ドリンクの箱だった。

すぐにボムジェのもとへいき、ドヨンを紹介したブローカーの連絡先を要求するドンス。空き箱に入った札束を目にしたボムジェは、依頼を断るというドンスが信じられないといった様子。しかし、最後までドンスは「嫌な予感がする」と首を振る。

その日、自宅へ戻ったドンスは、妻ヘヨン(チェ・ジョンイン)の携帯に届いた一通のメールを目にする。それは社内でのセクハラ被害の申請を取り消したという内容だった。少し前、店長に頼まれて家の片づけをしに店長宅へ行ったというヘヨン。本人は出張で家を空けると言っていたが、部屋には半裸姿の店長が。

慌てて逃げようとするヘヨンだったが、店長はそんなヘヨンを無理矢理引き留めようとした。結局、逃げる途中で手首を怪我したものの、大事にはいたらなかったという。

なぜ上司の個人的な頼みをそう簡単に引き受けたのかと憤るドンスに向かって、金が必要だったと明かすヘヨン。実は先日、ドンスの母ヘジャがまたもや施設に火をつけて大騒ぎになったという。このままでは療養院を追い出されてしまうと焦ったヘヨンは、なんとしても示談金の1000万ウォンを工面する必要があった。

そんななか、会社のローンも断られて途方に暮れるヘヨンに、店長が1000万ウォンを貸してくれたというのだ。

翌日、ドンスはヘヨンが働くスーパーへ行き、店長を呼び出す。まったく悪びれる様子がないどころか、ヘヨンを軽い女だと侮辱する店長。その瞬間、ドンスの中でなにかが弾けた。

頭のなかで、先日接見したドヨンとの会話が思い出される。カッとなったドンスはドヨンからもらった1000万ウォンを机にぶちまけ、近くにあったゴルフクラブで店長を恐喝。

その後、ふたたびドヨンのもとを訪ねたドンスは、依頼を引き受けると話し…。

第1話感想

虫も殺せないような善人弁護士が、とある男との出会いをきっかけに“悪人”となっていく様を描いたドラマ。

初回からなかなかの迫力で、あっという間に時間が過ぎていきました。さすが演技の神とも呼ばれるシン・ハギュン。序盤からただならぬ気配が漂っていましたが、ラストで一気に豹変するドンスの姿が圧巻でした。

そして、そんなシン・ハギュンとタッグを組むのは、NETFLIXドラマ「サムバディ」での悪役演技が記憶に新しい、俳優キム・ヨングァン。今回も鋭い目つきと圧倒的なオーラで人々を委縮させています。

この2人が今後どのようなケミを見せていくのか。楽しみ。

第1話でドヨンがドンスに持ちかけたのは、恋人の監視。なぜ一介の弁護士にそんな依頼をしたのか。こちらも気になるところです。

ドヨンによって次第に悪の世界へと引きずり込まれていくドンス。いや、もともとはドンスの中にもあった”悪”が、ドヨンとの出会いによって引き出されていくといった表現の方が正しいでしょうか。

まだ1話だというのに、一編の映画を鑑賞したような高揚感があります。これは期待できるかも。次回も楽しみです。

第2話視聴率0.946

第2話あらすじ

ドヨンの依頼を引き受けることにしたドンスは、弟ボムジェと協力し、ドヨンの恋人パク・ジェイ(チェ・ユハ)を見張る。ドヨンの話では、ジェイには他に男がいるようだと言っていたが、それらしい影は見当たらない。

10日が経っても不審な男の影は確認できず、ドンスは正直に他の男はいないようだとドヨンに報告。すると、カッとなったドヨンは机を押しつけ、咆哮する。「家にいる奥さんのことも考えたらどうだ。認知症にかかった母親、弟、それに姪まで。あと3日だ」そう言い放ち、接見室を出て行くドヨン。

ドヨンの態度から、これが単なる恋人の浮気調査ではないと考えたドンスは、ドヨンが刑務所に入るきっかけとなった事件について調べることに。その日、ドヨンは他の組織の男らと喧嘩になり、車に乗って逃走をはかった。しかし、その日に限って数杯の酒で酔ってしまったというドヨン。

その頃、ドヨンのもとへ組織のナンバースリーとその部下が面会に来ていた。

当時、ドヨンの弁護を担当したのがかつて自分が勤めていたムン法律事務所だと知ったドンスは、元同僚のイ・ソンギョ(チョ・ダルファン)に話を聞く。ソンギョの話によると、いくら警察官を殴ったからと言って、単純な飲酒運転での実刑であれば3か月そこそこがいいところだというのに、ドヨンの場合は8カ月の実刑判決が下されたという。その背景には、どうやら組織内の抗争が関係しているようだとソンギョ。

さらにドヨンに女の噂はなく、ナンバーワンがクラブのマダムと一緒に暮らしているようだとソンギョは話す。これを聞いたドンスは、ドヨンの目的が恋人の浮気調査ではなく、組織内の裏切り者を探し出すことだと気づく。

その後、ボムジェと協力してジェイの家に隠しカメラを設置するドンス。ドンスに残された時間はあと2日。それまでにドヨンが望む証拠をなんとしても確保する必要があるとドンスはいう。

リビングと寝室にいくつかのカメラを仕掛けたボムジェは、ふと廊下の奥にある大きなカギのついた部屋の前で足をとめる。興味本位でドアを開けたボムジェは、その場で悲鳴を上げ…。部屋の中央に横たわっていたのは、体中に無数の管をつけた組織のナンバーワンと思われる男だった。

一方、ドヨンを出し抜いて組織のトップを狙うホ・ヤンホ(ムン・ジンスン)は、ドヨンの周囲を探るようにと部下に指示。これを受けて最近ドヨンと接見したドンスのもとへやってきたヤンホの部下だったが、ドンスは機転を利かせて上手く回避する。

その日の夜、ジェイの運転手役を買って出たドンスは、トイレを貸して欲しいと言って家の中へ侵入。隙を狙って寝室へ向かったドンスは、猛スピードで隠しカメラを回収して外へ出る。車の中でSDカードを確認すると、そこには組織のナンバースリーであるヤンホと一緒にいるジェイの姿が映っていた。

翌日、2本のUSBを持ってドヨンの接見へ向かうドンス。「どちらを開いてもソ・ドヨンさんが望む男が映っているはずです。ただし、黒いUSBには追加された情報が保存されています。実は最初は渡さないつもりでした、僕を騙したから。でも僕はあなたとは違います。依頼人との約束はかならず守ります」そう告げると、ドンスは2本のUSBを置いて接見室をあとにする。

ドヨンとの接見の帰り、ボムジェがジェイの家に残りのカメラを回収しに向かったと知ったドンスは、その後を追う。急に現れたお手伝いから間一髪逃れ、ボスのベッドの下に隠れていたというボムジェ。回収したカメラを持って家を出ようとしたとき、そこへ運悪くジェイが。

ふたたび奥の部屋に身を隠す2人だったが、そこへ帽子を目深に被った男がやってくる。男はなんのためらいもなく、浴室から出てきたジェイに向かって引き金を引いた。大量の血を流して絶命するジェイの姿を見て、恐怖に震える2人。

次の瞬間、人の気配に気づいたドヨンがベッドの下を覗き…。

第2話感想

最初は単なる恋人の浮気調査と思われたドヨンの依頼。その実態は、組織内の裏切り者を探し出すというものでした。

ドンスがドヨンに差し出した2つのUSBの内、黒いUSBに保存されていたのは、寝室で交わされたジェイとヤンホの会話。組織のトップを狙うヤンホは、ドヨンの酒にこっそり薬物を混入していたのです。さらにはドヨンの出所予定日に、組織の男たちを送り込んだヤンホ。もちろんドヨンは自分を殺そうとしたヤンホとジェイを許すはずもなく…。

ジェイに向かって引き金を引いたのは、他でもないドヨンでした。もともとはボスの愛人だったというジェイ。その後、どういうわけかヤンホと手を組み、ナンバーツーのドヨンを消し去ろうと考えたようです。なんのためらいもなく引き金を引くドヨン。狂気そのものでしたね。

そして、第2話のエンディングではベッドの下に隠れていたのがドヨンに見つかってしまい、恐怖に身を震わすドンスとボムジェの姿が登場しました。果たして、2人の運命は…?

ハラハラドキドキの展開に、思わず夢中になってしまいました。



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP