悪の花 9話・10話 あらすじと感想

悪の花


悪の花 악의 꽃 Flower of Evil 2020年放送 tvN 水木ドラマ 全16話 【韓国放送期間】2020年 7月29日〜2020年 9月17日

第9話視聴率3.539%

第9話あらすじ

ムジンの自宅を訪ねたジウォンは、そこにヒソンだけでなくヘスもいたことを知り、驚く。ムジンの取材に協力しているという彼らの様子を探っていたジウォンは、弟のヒョンスの話になると必死でかばうヘスを怪しむ。その晩、ごちそうを用意して待っていたヒソンにジウォンは別れたいと告げるが……。一方、ペク家では本物のヒソンが目を覚ます。

出典:WOWOW 悪の花

daisySSさん

第9話感想

キム・ムジン(ソ・ヒョヌ)の自宅を訪れたチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)は、夫ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)とト・ヘス(チャン・ヒジン)が一緒に居ることを知ります。18年前の事件を追っている記者キム・ムジンの調査を手伝っていると語り、チャ・ジウォンは彼らの調査がどれほど進んだのかを確認します。

GPSを確認して夫がキム・ムジン宅にいることを知って現れたチャ・ジウォンは、連続殺人事件の共犯者として逃亡中のト・ヒョンスのことで、ト・ヘスを刺激します。弟は殺人を犯していないと語るト・ヘスが村長を殺害された事件の犯人が自分だと語ろうとすると、コーヒーをわざとこぼして、妻の気を散らします。録音データを署に持ち帰り分析をすることになったチャ・ジウォン。

過去の事件、ト・ミンソクを自分のアリバイを証明するために息子ト・ヒョンスを利用した。被害者を拉致したのは共犯者だったことから、車のキーを共犯者に渡していたはずだと語るチャ・ジウォンの言葉に耳を向けます。音声データの分析が終わり、隠されていた男性の声があったことを知ります。過去の記憶を思い出したペク・ヒソンは、父と寄ったバーを思い浮かべると向かいます。そこで父の作品であるボールペンを発見すると、彼が父と面識があることに気づきます。

バーテンダーの腕にあるタトゥーに見覚えがあり、彼を脅し父とコネクションがある職業案内所を聞き出し。。。危険だとは知らず一人で、職業案内所に向かいます。

一方、刑事たちが最後の被害者の足取りをたどり、ペク・ヒソンが探し出した同じ職業案内所を発見するとおとり捜査を始めます。おとり捜査を担当することになったチャ・ジウォンは、お金が必要なのでどんな仕事でも紹介して欲しいと語ると、ファン・ジョンスンという女性とコンタクトを取り、ト・ミンソクの共犯者にたどり着けるように見えましたが、ファン・ジョンスンが逃走する過程で転落、、、死亡する可能性が高い状況。手がかりを失くすことになった刑事たち。

職業案内所を訪ねたペク・ヒソンは自分がト・ミンソクの息子であることを明かし、父の共犯者に関する情報を求めます。しかし、ト・ミンソクも共犯者も自分の顧客だったと語るヨム・サンチョルは、ペク・ヒソンに睡眠薬を飲ませようと、、、危機を迎えることになります。彼は無事職業案内所を脱出することができるのでしょうか。

今話、ペク・ヒソンがト・ヒョンスだと知ったチャ・ジウォンは、これまで夫が自分を愛したことがないと勘違い、、、離婚を求め距離を置きます。しかし、ペク・ヒソンにとっては妻が誰よりも大切な存在で、何があっても妻の信頼を失いたくない気持ちが伝わる切ない一話でした。

展開が早く、逆転があるのでワクワクさせられました。

第10話視聴率3.659%

第10話あらすじ

人身売買組織に乗り込んでいたヒソンは、ジウォンから「会いたい」と連絡を受け、必死で彼女のもとに駆け付ける。そんなヒソンの姿に愛を確信し、思わず抱きしめるジウォン。その後、警察には“ト・ヒョンス”と名乗る男から、18年前の事件と人身売買組織の関与について情報が入る。“ト・ヒョンス”の正体を知るジウォンはその要求をのみ……。

出典:WOWOW 悪の花

daisySSさん

第10話感想

チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)の「会いたい」の一言に、危険な状況にありながらも急いで彼女の元に向かうペク・ヒソン(イ・ジュンギ)の姿に夫への愛を確かめるチャ・ジウォン。ペク・ヒソンは妻のために危険な賭けに出ます。

職業紹介所の社長ヨム・サンチョルと取引きをするペク・ヒソン。人身売買をしていたオム・サンチョルは監禁されている人の映像を見せる、ペク・ヒソンは監禁されている人と父、ト・ミンソクの共犯者の情報を求め1億ウォンを渡すと約束すると、ペク・マヌ(ソン・ジョンハク)にト・ミンソクに関する情報を手に入れるためと、1憶ウォンをお願いします。

昏睡状態だった息子の意識が戻ったことを隠すペク・マヌは、ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)から息子の名前を取り戻すつもりでいるようで、何かぞっとするものがあります。もしかしてト・ミンソクの共犯はペク・マヌの可能性があるのでしょうか。

一方、意識を取り戻したキム・ジフンが演じる本物のペク・ヒソンも何か秘密を抱えているようで、登場するキャラクター全員がミステリアスです。交通事故を起こした夜、女性に会いに行くところだった語る彼の言葉、、、彼が会おうとした女性とは誰だったのでしょうか。

ペク・ヒソンは感情を持たないはずが、妻の気持ちを確認すると安堵する様子。。。ペク・ヒソンにとって妻は本当に大切な人だということが分かり、二人の関係にドキドキします。

18年前殺人を犯し、弟が自分の代わりに容疑者となったこと、チャ・ジウォンへの弟の気持ちを大切したい姉ト・ヘスは、チャ・ジウォンに弟は殺人犯ではないことを明かし、必ず事件の真相を明かすと告白の電話をかけ、、、チャ・ジウォンの夫への疑いは晴れ、彼を信じるようになります。

自分の無実を晴らし、ト・ミンソクの共犯者を逮捕するため、危険な賭けに出たペク・ヒソン。危険と知りながらも彼がとった行動はすべて妻の為。警察に電話をかけたペク・ヒソンは自分がト・ヒョンスであることを明かすと、職業紹介所を通じてト・ヒョンスが被害者たちを準備していたことを知らせ、彼の共犯及び職業紹介所の犯罪を暴く証拠を準備すると伝えます。その代わり、自分に関するすべての捜査記録を削除して欲しいと要求。。。

警察はト・ヒョンスからの情報に信ぴょう性があると信じ、彼からの情報提供を受けることに。容疑者と刑事として会話を続けていたチャ・ジウォンとペク・ヒソン、、、しかし、チャ・ジウォンの最後の言葉から彼女が自分の正体を知っていることを気付くペク・ヒソン。

一方、チャ・ジウォンの同僚チェ・ジェソプ(チェ・ヨンジュン)は、復元した音声データを確認する過程で、ト・ヒョンスがペク・ヒソンとして生きていくことに気づきます。予想外の展開になりそうで、驚きのエンディングが今話でも続きました!

ストーリーの展開から登場するキャラクターまで、話の進展とともにますますハラハラ感が増して、すごく面白いです。

悪の花 11話・12話 あらすじと感想

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP