悪の花 15話・16話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

悪の花 악의 꽃 Flower of Evil 2020年放送 tvN 水木ドラマ 全16話 【韓国放送期間】2020年 7月29日〜2020年 9月17日

第15話視聴率5.083%

第15話あらすじ

daisySSさん

第15話感想

イ・ジュンギの演技がすごい!!

今話はまさかのエンディングに最終話を見るのが少し怖くなりました。キム・ジフンのサイコパスな演技もすごく上手で、驚き!これまでホームドラマに出演する俳優というイメージを持っていたので、正直ここまでリアルに怖いと思わせる犯人の演技ができるとは期待していませんでした。15年間の昏睡状態から目が覚めた瞬間から、イ・ジュンギの演じるペク・ヒソンとは全く違うペク・ヒソンの姿に、、、驚きと期待。俳優キム・ジフンの再発見でした。

キム・ムジンが持っていた古いビデオカメラのテープに残された映像は、、、ト・ミンソクが拉致した被害者を袋に入れて地下室に運んだ時のものでした。「ミンソク、鹿を見て何そんなに驚いている」と語るト・ミンソクの言葉に、彼は被害者を助けるチャンスを逃し、その後罪悪感を持って生きてきたことが分かりました。

キム・ムジンに発見され病院に運ばれたト・ヘス(チャン・ヒジン)は、手術を受けますが刃物が臓器まで達し、命を落とす可能性があるほど危険な状況。彼女が娘を助けるために自ら犠牲になったことを知ったチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)は、ト・ヘスがペク・マヌ(ソン・ジョンハク)を訪ねたことを知ります。

遺体で発見されたペク・マヌ(ソン・ジョンハク)宅の家政婦のパク・スニョンの死亡推定時効を捜査するため、コン・ミジャがパク・スニョンを演じたことに気づいたチャ・ジウォン。検死の結果、胃の中から発見された食べ物は夕飯ではなく、昼食だったことが分かりました。これでペク・ヒソン(イ・ジュンギ)が殺人犯ではないことが証明され、逆に本物のペク・ヒソンの意識が戻ったことに気づきます。

結局、ヨム・サンチョルは本物のペク・ヒソンではなく、イ・ジュンギが演じるペク・ヒソンと手を結び。ペク・ヒソンは念のため、牢獄の鍵を新しいものに変えるとチョン・ミスクに渡します。一方、ヨム・サンチョルは本物のペク・ヒソンにはチャン・ミスクを渡す約束をし、お金を受け取ります。しかし、ヨム・サンチョルを生かしてつもりのないペク・ヒソン(キム・ジフン)は母の薬局から毒物を持ち出し、札束の間に忍ばせます。彼がお金を受け取ると必ず札束の匂いを嗅ぐ癖があることを知っていたペク・ヒソン(キム・ジフン)。結果、ヨム・サンチョルは死亡。

チャン・ミスクのいる地下室に現れたペク・ヒソン(キム・ジフン)は、鍵を開けようとしますが鍵は既に新しいものに変えられた後、、、そこにト・ヒョンス(イ・ジュンギ)が現れ争いになります。一方、ペク・ヒソンはチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)を殺したと明かし、妻に連絡を取るト・ヒョンス。しかし、警察はチャ・ジウォンが死亡したと発表し、ト・ヒョンスは妻が死亡したと信じペク・ヒソンを殺そうとします。

彼を止めたのはチャン・ミスクでした。その後、逃亡するペク・ヒソンを追うト・ヒョンス、、、崖まで彼を追い詰めた時、チャ・ジウォンの声が聞こえ。。。側には亡くなった父の姿まで現れ混乱するト・ヒョンスを優しく抱きしめるチャ・ジウォン。

その時、ペク・ヒソンが二人に銃を向け、チャ・ジウォンをかばう形でト・ヒョンスが撃たれます。今話の最後のエンディング、、、ト・ヒョンスが死んだことを意味するのでしょうか??最終話、待ちきれない程気になります!



第16話視聴率5.715%

第16話(最終回)あらすじ

daisySSさん

第16話(最終回)感想

ペク・ヒソン(キム・ジフン)が撃った2発の銃、、、妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)をかばって、イ・ジュンギが演じるペク・ヒソンが撃たれたその後がきになった最終話!

医師からは1日ほどで目が覚めるとのことでしたが、ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)が意識を取り戻したのは1か月が過ぎてからでした。目が覚めた彼は妻チャ・ジウォンの記憶をすべて失い、夫を見守るチャ・ジウォンが切なく見えました。これまでの辛い記憶を無意識に思い出そうとしない結果、記憶を失ったのでしょうか。チャ・ジウォンとペク・ヒソンの恋にドキドキしたので、再び二人が幸せになることを願いながら観ました。

過去ペク・ヒソン(キム・ジフン)が村長を殺害した事件の裁判が進み、村長の甥の証言で彼が亡くなったト・ミンソクの財産を横取りしていたこと等が明らかになりました。思った以上に悪人だった村長。釈放されてペク・ヒソンはスペインに留学をするような雰囲気で、キム・ムジン(ソ・ヒョヌ)と結ばれるエンディングは描かれませんでしたが、彼女の帰りと待って将来は幸せになるような気がしました。

肝心のキム・ジフンが演じるペク・ヒソンは死亡。。。個人的には彼が生きて罪を償うシーンが登場してもよかった気がします。ペク・ヒソンの母、コン・ミジャを演じたナム・ギエは、ファミリードラマに登場する姿は見ていますが、このドラマでは良心に苦しみながらも、息子を助けるしかない女性をすごく上手に演じたと感じました。主演に限らず助演の演技も個性があってキャラクターを上手に表現できたのでより、ドラマにハマるきっかけになった気がします。

ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)とチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が迎えた結末は・・・ハッピーエンド!ジウォンを記憶することができず、15年間偽りの人生を生きてきたことを知ったペク・ヒソンは、はめていた指輪をチャ・ジウォンに渡し、このまま二人は別れてしまうのかと思って、ガックリしました。でも、ペク・ヒソンはチャ・ジウォンを少しずつ思い出していたこと、彼女への自分の気持ちにも気づいていきます。

一方、夫の記憶が戻らないことからチャ・ジウォンは引っ越しを考え、ペク・ヒソンが住む都市から離れる決心を。ペク・ヒソンは新しい生活をスタートさせるため引っ越し先を探している時、紹介されたのが偶然、チャ・ジウォンが住む家でした。再会した二人、、、チャ・ジウォンは夫への気持ちを諦めていた時、彼女への気持ちに気づいたペク・ヒソン!

お互いの気持ちを確認するようなキス、、、娘との幸せを再び手に入れドラマは終わりました。頑張って守ろうとした幸せを、本当につかめたエンディング!!

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー