悪の心を読む者たち 5話・6話 あらすじと感想

悪の心を読む者たち



悪の心を読む者たち 악의 마음을 읽는 자들 2022年放送 SBS金土 全12話

第5話視聴率7.5%

daisySSさん

第5話あらすじ

未解決の連続殺人事件、テソン連続殺人事件の記録を調べる分析を始めるソン・ハヨン(キム・ナムギル)。女子児童を拉致して殺害したチョ・ヨンギルと面談を進めるソン・ハヨンとクック・ヨンス(ジン・ソンギュ)はソウル拘置所を訪れ、「チョ・ヨンギルさんの話が聞きたいです」と語ると、プロファイリングのデータを蓄積させるために、殺人事件を犯した動機や彼の心理状態を探ります。

「彼女は運が悪かっただけ、、、あの時あの場所にいなければ事件は起きなかった」と語り、全く反省のない様子。チョ・ヨンギルの返事にソン・ハヨンは混み上がる怒りを殺し、クック・ヨンスもイライラしている気持ちを相手に伝えないよう、冷静を装います。

犯罪行動分析チームを存続させるか否かの状態、、、1年存続が延長され、また1年の存続が延長され、また1年が過ぎ、チームメンバー3人はプロファイリングのデータを積み上げていく。

そんな中、異動でユン・テグ(キム・ソジン)の上司としてキム・ボンシクが配属となり、気まずいユン・テグ。キム・ボンシクはソン・ハヨンを見ると、過去のことを忘れようと語りながらも、自分が過去、昇進から外された理由がソン・ハヨンにあると考え、ソン・ハヨンを嫌っている。

江南(カンナム)のスソで残虐な方法で殺害された老夫婦の遺体が発見されます。事件を担当することになったのはユン・テグ。事件現場からは犯人を特定できる証拠はなく、貴金属が残されている点から強盗殺人ではないと判断される。同じ頃、チョン路でも似たような事件が発生します。チョン路で起きた事件を担当するソン・ハヨンは事件を分析、、、計画的に行われた事件で強盗が目的ではなく、面識がある犯人から襲われたかのように、犯行した痕跡がない。

その後、江南(カンナム)で再び殺人事件が発生します。殺人の方法が同じで、事件現場で犯人が履いていた靴の足跡が発見され、前に起きた事件と一致する。鈍器のようなもので頭部を攻撃した犯人の殺害方法も同じ、、、違うエリアで起きたものの同じ犯人による連続殺人事件だと語るクック・ヨンス(ジン・ソンギュ)。

クック・ヨンスから連絡を受けたソン・ハヨンが江南(カンナム)で起きた事件現場に向かいますが、事件を管轄するキム・ボンシクに阻止される。何があっても事件現場を確認する必要があると強い意思を見せるソン・ハヨンは、無理やり事件現場を確認する。

寝室には足跡がなく、金庫は開けられていない、天井を確認すると血痕がないことから、一発で犠牲者を攻撃し、命を狙ったと分析できる。違う場所、、、同じ方法で起きた殺人事件から、ソン・ハヨンは連続殺人事件が起きたと断定します。

第5話感想

次々に起きる殺人事件、、、連続殺人事件が起きる!

クック・ヨンスが犯罪行動分析チームを作りたかった理由は、韓国で起こる連続殺人事件を解決するためで、そのため、存続が難しい状況でも1年、また1年と必要なデータを蓄積してきたソン・ハヨン。10年後を見据えて集めてきたデータをもとに作りだされた連続殺人犯のプロファイリングを、彼らの予想よりも早く適応させる時が訪れことに、緊張するソン・ハヨン。

ソン・ハヨンとユン・テグのこれまで明かされることのなかった過去の話しが今話登場しました。過去、容疑者を追っていたユン・テグを後ろから攻撃した犯人。ソン・ハヨンがユン・テグを助け犯人を無事に逮捕。今話ユン・テグの上司として異動してきたキム・ボンシクは、過去、ユン・テグを夜呼び出し、セクハラっぽい行動をした人物。

ソン・ハヨンが犯人を逮捕したにも拘わらず、ユン・テグが犯人を逮捕したと報じられ、この事件を解決したことでユン・テグは昇進を果たしていました。自分が出世の道から外された理由がソン・ハヨンだと思うキム・ボンシクは、彼に対する敵対心を見せ。起きた殺人事件を公表することなく静かに捜査をするよう命じた上層部の命令に背き、情報を記者に流したことで、連続殺人事件がニューとなり、警察は難しい立場に置かれます。でも、この事件がニュースになったことで、チョン路で起きた事件の犯人と同一犯出ることに気づいた犯罪行動分析チームは、このされていた足跡が一致することから、連続殺人事件として、今後犯人を探ることになりますね。

今話で登場した連続殺人事件は、実際に起きた事件として有名。富裕層や女性をターゲットにした事件で、連続殺人犯はハンマーを使って犯行に及んだ人物として、実際にプロファイリングのため多くの捜査官が彼との面談を試みたと言われています。

そして、驚きのエンディング!犯人は殺人現場に戻る?集まった人々の間にいる男は、警察に「何がありましたか?」と質問すると、困惑しているソン・ハヨンを目撃すると、彼から目を離さない。。。次の話はスリル感溢れる展開になりそうです。

第6話視聴率6.9%

daisySSさん

第6話あらすじ

担当している殺人事件と同じ方法で殺害された殺人現場を確認したソン・ハヨン(キム・ナムギル)は、連続殺人事件が起きたことに気づき、事件現場に現れた犯人のク・ヨンチュン。富裕層の老人を狙った犯人が起こした足跡を調べるソン・ハヨンとクック・ヨンス(ジン・ソンギュ)。

江南(カンナム)エリアで起きた事件にソン・ハヨンとクック・ヨンスが捜査に関与することに不満を見せるキム・ボンシク。そんな中、チョン路で新たな殺人事件が発生し、殺害方法はこれまでと同じで、三角の形をしたハンマー。事件現場に到着したクック・ヨンスは中に入ることができず、殺人の後放火まであったことが分かり、、ソン・ハヨンはこれまでとは違う異変に気づきます。

一つの事件が起き次の事件が起きるまでの時間の感覚が短くなったかと思うと、長くなる。犯行も大胆になり、事件と事件の間には1ヶ月というタームがある。ソン・ハヨンはその理由が気になります。事件の被害者は65歳の女性。。。

連続殺人事件が起きていることが報道され、監視カメラの映像を確認する警察は、黒い洋服にハイキングシューズと大きなリュックを持っている男を追う。事件現場から貴金属が盗難されたあとはなく、黒いアウターを犯人が持ち去ったことを知ると、ソン・ハヨンは犯人が公共機関を利用している可能性があると予想します。

ソン・ハヨンのプロファイリングの結果、連続殺人犯の犯行パターンを狂わせた理由が、マスコミが事件に関して報道をしたからだと考え、連続殺人事件が起きたことを正式に発表し、犯人の後ろ姿が映る写真を公開し、情報を求めるべきだと語る。新たな事件を起こす前に、犯人を断定し逮捕することで殺人を阻止することができるとの報告に、情報公開をした警察。

多くの情報が寄せられるも、犯人を特定することができず、13日が経過。犯人を逮捕する手がかりが全くつかめない状況で、犯罪行動分析チームの解散を求める声が警察内部に上がり、捜査に行き詰ったソン・ハヨン。彼の捜査方法に反感を持っていたはずのユン・テグは、犯人を逮捕するまで捜査を続けるべきだと励まし。

予想とは違い新たな殺人事件が起きず56日が経過します。連続殺人事件の真犯人のク・ヨンチュンは、警察が自分を逮捕できていない状況から、自信を取り戻し再び事件を起こす計画を立てる。

夜帰宅した女性が玄関を開けようとした時、後ろから現れた男に襲われ、腹部を刺される事件が発生する。

第6話感想

富裕層の老人を対象に連続殺人事件を起こしている犯人ク・ヨンチュンとは別に、新たな事件が発生した第6話!

今話のエンディングに登場した新たな事件は、若い女性を狙った男が犯した通り魔事件と少し似ている気がしました。もしかすると全く違う事件かもしれませんが、命が助かった女性が犯人に関して証言をするものの犯人を逮捕することができず、未解決だった事件。

第4話では2003年公開された韓国映画「殺人の追憶(原題)」に登場した犯人を思わせる展開が描かれました。1980年代前後に、女性10人の犠牲者を出した韓国を代表する連続殺人事件をモチーフにした作品。

しかし、裕福な老人を対象に起きた連続殺人事件とは別の事件であることから、複数の連続殺人事件がストーリーの中で進行しているような気がしました。単純に殺人を犯した犯人を追う犯罪捜査ドラマではなく、プロファイラーのソン・ハヨンの目線で事件を追うことができるところが面白かったです。

これまで集めたデータに基づき、事件現場で見つけた証拠と連続殺人事件を起こす犯人の特徴を把握し、犯人を追っていくことになりますが、今話ではク・ヨンチュンが逮捕されることはなかったです。殺人を犯した後、新たな殺人を犯すまでの時間を把握し、連続殺人事件であることをマスコミ公開したことで、心理面で追いつめられた真犯人。

逮捕されることを恐れていたからか、結局新たな殺人事件は起きないまま時間が経ってしまいます。しかし、時間の経過と共に警察が自分を逮捕することはないと自信を持ち始めたク・ヨンチュンが新たな殺人事件を犯すことが予想され、スリルのある展開というよりは、犯人の心理状態、精神状態、生活環境などを予想していくソン・ハヨンの姿が今後描かれることになりそうですね。

富裕層の老人を狙った事件の犯人ク・ヨンチュンが、人を殺す理由は金銭が目的ではないようなので、ただのサイコパスなのか否かが、今後明かされることになる!新たに起きた事件との関連性があるのかも気になり、実際に起きた殺人事件をモチーフにしているところが、リアル感があると感じました。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP