恋愛なんていらない 13話・14話 あらすじと感想

恋愛なんていらない



恋愛なんていらない とてつもない恋愛なんか 얼어죽을 연애따위 Love Is for Suckers 2022年放送 全16話 ENA 水木ドラマ

daisySSさん

第13話視聴率1.760%

第13話あらすじ

ヨルムがもともと住んでいたマンションに戻った後、パク・ジェフン(チェ・シウォン)と楽しい時間を過ごし、彼に恋している自分の気持ちに気づくと、、、ジェフンを受け入れ、その夜を共に過ごします。

ク・ヨルム(イ・ダヒ)は翌日、目を覚ますと状況に驚き、、、そんな彼女を愛らしく見つめるジェフンは、彼女のために朝食を準備。「僕は君じゃないとダメなんだ」と語り、彼女への気持ちを伝えるジェフンの情熱的な姿に、ヨルムも彼への気持ちを認め。。。

しかし、ジェフンが出演している番組「愛の王国2」のプロデューサーとして、番組が終了する前に、彼の気持ちを受け入れたことがヨルムの悩み。

ジェフンは最後まで番組に出演することになり、最終選択を控えた、、、最後のデートの撮影が始まります。番組が準備したクーポンを利用して与えられた時間に応じてデートができる仕組み。

出演者のパク・ジオンはジョン・ジャンに持っているクーポンを利用し、彼とラブラインを形成していたカン・チェリはパク・ジオンの行動に驚く。。。

パク・ジェフンは最後のデート券をハン・ジヨン(イ・ジュヨン)に使い二人のデートが始まる中、唯一誰からも選ばれることなかったのは、女性出演のアン・ソヨンでした。

ク・ヨルムは一人になったジェフンに、複雑な状況にしてしまったことを謝罪し、他の人と一緒にいるジェフンの姿に嫉妬したことを認め、、、お互いの気持ちを確認する二人。

パク・ジヨンと共に最後のデートに出かけたジェフンは、カメラと録音機をオフにすると、「好きな人がいてアン・ジヨンの気持ちを受け入れることができない」と正直な気持ちを語ります。

ジェフンへのどうしようもない片想いを続けているジヨンは、自分の気持ちがどうにもならないのと同じく、ジェフンの気持ちを変えることができないと納得。ジヨンの許可を得て彼女を最終選択することになったジェフン。。。

ついに迎えた最終選択の時、、、集まった出演者たちは、告白する相手を決めた様子。その時、誰からも選ばれなかったソヨンの声が聞こえます。

ベランダに酔った姿で現れたアン・ソヨン、、、一歩間違えると転落する状況で、一足先に駆け付けたのはヨルム。ヨルムはソヨンに声をかけて彼女を中に入れようとしますが、酔ってコントロールを失ったソヨン、、、彼女をカバってヨルムがベランダから転落する。

第13話感想

ヨルムと一夜を過ごしたあとのジェフンの積極的な姿にドキドキ!

彼女のために朝食を作ると突然と、可愛いキスと彼女への思いを語るジェフンの言葉に、こんな風に愛されるのって素敵と思ってしまうほど、今話はスタートからラブコメ特有の胸キュンありの展開が印象的。

友達から恋人へと関係が進むとこんなにも、豊かな愛情表現ができるとは、ジェフンのキャラクターが個人的に気に入りました。

ただ、リアリティ番組が終了していない状況で、ジェフンとヨルムが恋人関係へと発展したこと、、、今後の展開にどのような影響をあたえることになるのでしょうね。

リアリティ番組に不満を持った男が起こした騒動のせいで、人気絶頂の「愛の王国2」は予定よりも早く番組を打ち切ることが決まり、出演している男性から選ばれなかった英語講師のアン・ソヨン(ムン・イェウォン)は、ヨルムに「家に戻りたいです。誰にも選ばれないなんて、消えたい・・・」と辛い心境を打ち明けるシーンが登場しました。

結婚が破談になった時の気持ちを話し、ヨルムは番組の終了後、彼女と話し合う予定でした。

しかし、その後、酔ったアン・ソヨンをカバってベランダから転落するアクシデントが起き、転落して気を失ったヨルムに真っ先に駆け付け、彼女の名前を心配そうに呼ぶジェフンの姿がエンディングに登場して、その場にいた人々は二人の関係に気づいた様子。

ヨルムの事故も、「愛の王国2」のエンディングがどのような結末で放送されるかなど、気になることだらけの、第13話。

やはり、男女関係は予想ができないことだらけで、パク・ジワンはずっとデートを重ねていたキム・ジュノだけではなく、ジョン・チャンに最後のデートの時間を使い、心の変化があったことが分かりました。

リアリティ番組「愛の王国2」の男女関係をドラマのないとは別に面白く追っていたので、リアリティ番組の最後も気になりますね。

転落する前、番組を制作する側として参加者アン・ソヨンの長所を生かした編集ができなかったことを謝罪するヨルム、、、そのまま転落。

ちょっと驚きのエンディングでした。

第14話視聴率1.471%

第14話あらすじ

継母と話しを終えたカン・チェリ(チョ・スヒョン)は車の中で号泣。その後、編集室に戻ると撮影場のカメラに映るパク・ジェフンとク・ヨルムの仲良さそうな姿に、突然、出演者の一人でフィットネスクラブを経営するファン・ジャングンの部屋を訪れ。。。

「今夜私と過ごします?」と尋ねるチェリの言葉に驚くファン・ジャングンは、彼女を部屋に入れると、、、部屋に設置してあるカメラの上に服を掛けて撮影ができないようにする。

しかし、その服がずれ落ちて、、、二人の様子がカメラに録画されていることに気づかない二人。

「愛の王国2」の最終話でハン・ジヨン(イ・ジュヨン)を選択すると事前にク・ヨルム(イ・ダヒ)に伝えたパク・ジェフン(チェ・シウォン)。

ハン・ジヨンは「私たちはここまでのようですね」と語ると彼から渡されたケーキを受け入れず、ジェフンに顔に押し付け、断りの意志をあらわします。

ファン・ジャングンから渡されたケーキを受け取り、彼の気持ちを受け入れたクム・スミ。

その瞬間、姿を見せなかった女性出演者のアン・ソヨンが酔った状態で2階のベランダに姿を見せると、急いで彼女のもとに向かったヨルム。アン・ソヨンを説得する過程でヨルムが転落し、事前に男性出演者たちが準備したマットレスの上に落ちたことで、ヨルムは意識を失った程度。

アン・ソヨンは状況が把握できず、カン・チェリは急いで撮影終了を伝え、、、リアリティ番組「愛の王国2」のすべての撮影が終了となります。

病院に運ばれ意識が戻ったク・ヨルムは側にいるジェフンを発見すると、心配するジェフンの言葉に「私は大丈夫」と繰り返すだけ。

ジェフンはヨルムのマンションを掃除すると、彼女が戻る時に合わせてロウソクのイベントを準備し、ロマンチックなジェフンの努力に、ヨルムは「私落ちる時の短い時間気づいたの。あなたにあいしていると告白できなかったことを後悔しる」と伝え、初めて自分から彼への気持ちを口にします。

放送局に復帰したヨルム、、、カン・チェリは事前に放送局に戻り番組終了に関する資料を準備中。ヨルムを見ると転落の件に関して謝罪の気持ちを伝え、、、その時、慌てた様子のキム・サンウ(イ・デフィ)が二人にインターネットニュース記事を見せます。

「出演者と制作メンバーの親密なスキンシップ」と書かれた記事をみたヨルムとチェリは動揺。ヨルムは自分のことだと緊張し、情報元が分からない状況で出来ることがない。

帰宅したヨルムはチェ・ジェフンとマンションの入り口で遭遇。その時、二人を撮影する男の影。。。。

第14話感想

無事に「愛の王国2」の最終話の撮影が終了し、2階から転落したヨルムは無事で、死ぬかもしれないと思った時の気持ちをジェフンに伝え、二人の仲は更にロマンチックな関係へと発展します。

出演者と制作メンバーの関係が気時になると、ヨルムだけではなくカン・チェリも不安そうな顔をみせます。記事の内容からすると、チェリやヨルムのどちらにも当てはまる内容。

記事になったのはク・ヨルムとパク・ジェフンのことなのでしょうか。それとも、チェリとファン・ジャングンの一夜の関係のこと??

チェリとファン・ジャングンの姿はカメラに録画されていたはずなので、二人の関係もいずれバレてしまうことになりそうですね。

ファン・ジャングンは、「愛の王国2」でラブラインを形成していたクム・スミを最終選択し、二人が結ばれることになりました。

でも、ファン・ジャングンはクム・スミに他の女性と一夜を共にしたことを伝える場面が登場し、カン・チェリを巻き込んだハラハラする出来事へと発展しそうですね。

また、ヨルムとジェフンのロマンスは、様々な困難を乗り越えて結ばれたのに、まだまだ大きな困難が待っているようで、二人を尾行して撮影しているのは誰なのでしょうか。

ヨルムをストーキングしている人なのでしょうか。それとも単純にパパラッチ?

でもヨルムは絶対にジェフンに伝えたかった気持ちが伝わったので、どんな困難が訪れても強い絆で乗り越えることになるのでしょうね。個人的にはヨルムとジェフンの恋は理想に近かったため、思った以上にこのドラマにハマりました。

ENAを通じ放送されるため、ウェブドラマ感覚で見始めましたが、完成度が高いです。ドラマの中に別のテレビプログラムが登場することで、ドラマのストーリーだけではなく、ドラマの中で登場したリアリティ番組の出演者たちのラブストーリーにも徐々に気になる展開が描かれ、第14話も面白かったです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP