二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

恋は盲目〜二度目の恋


二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 내 눈에 콩깍지 Love In Eyes 2022年放送 KBS 毎日 全123話 1話30分

えぱたさん

第65話視聴率17.9%

第65話あらすじ

ヨンイはウンジンに助けを求め、ウンジンと一緒にいたドシクが軽トラを運転してTSリテール本社へ、ヨンイとギョンジュンが作った大量の弁当を運びに行く。ヨンイとギョンジュンはすでに交際中かのように仲が良かった。

ドヨンとミリネから、ヨンイが「昨晩は家に帰って来なかった。ひとりで寝たんだもん」と聞いたウンソクは、「あの男と会ってるんだ」と思い、姑に告げ口しようとする。ボクヒは「もう知ってる。時代は変わった。お前だって私の息子と秘密で会っていたし」と言う。

軽トラの中にスマホを忘れたヨンイの代わりに、ウンソクからの電話に出たドシク。「会社で仕事の手伝いをしている。オレがヨンイと一緒にいる」と対応。

ユンヒは再び謎の男シン・ウォンスプから電話を受ける。ウォンスプはユンヒのことを「元カノ」と呼んでいた。「交際していたのにオレを捨てて金持ちの男へ行った」と。

イム代理が行き場所のない大量の食材をチェックしに行くと、「もう食材はなかった」ので、チーム長ヘミに報告する。そこへ仲良くヨンイとギョンジュンが来て、作った弁当と区役所からの「寄付受取証明書」をヘミに見せる。「これで税金対策にもなるでしょう」とギョンジュン。

セジュンは弁当を受け取った区役所の福祉課から、「取材したい」というオファーを受ける。その後、本部長室へ、ヘミが入室。「ヘミさんはヨンイさんを責めるために社長室へ報告しに行ったんだろうけど、ヨンイさんはその危機をチャンスに変えたんだよ」とセジュン。悔しそうなヘミ。

ヘミの母ファギョンは大量のプレゼントを持って義姉ウンソクを訪問し、「ヨンイの助けが必要。夫がヘミに無理やりにお見合いさせようとしている」と言う。ウンソクは「その交際はご両親に認められていないようじゃない? 家族の挨拶がドタキャンされるなんて」とし、「誰か他の女性と交際してるとか?」と言う。「もしそうならその女の顔をこうやって引っ掻いてやる」とファギョン。

ウンジンのカフェで息子ウノに会うアン秘書は、ヨンイへの思いを「あきらめて」と説得するが、ウノは「これだけは言うことを聞くことができない。最も大変な時にそばにいてあげたいんだ」と言い、カフェを去る。

セジュンに「すぐに家に帰って」と言われたギョンジュンはヨンイを誘い、漢江へ。ベンチに座りながら「オレたち交際を公表しよう」と話し、キス。

第65話感想

脚本としては少しヨンイに関心が集中しすぎでやや興醒め。ウノが余っている感があり、もったいない気がします。

第66話視聴率17.6%

第66話あらすじ

ボクヒはヨンイを送ってきて帰ろうとするギョンジュンを呼び止めて、コムタンをご馳走する。ヨンイの祖母とコムタン屋を開いた経緯を語り、ヨンイと交際する「決断をありがとう。ゆっくりと末長く」とお願いする。

ミリネがギョンジュンの絵を描いていたスケッチブックを、腹が立つウンソクは捨ててしまい、ミリネは泣く。さらに腹が立つウンソクはミリネの頭を小突く。ミリネは「おばあちゃん大嫌い。私をぶった」とさらに大泣き。ヨンイはミリネをかばい、姑を非難する。チャンイルが仲介。ウンソクは「あの男について行くならミリネを置いて出て行って」とヨンイに言う。「私は家族がいないので、みんなを本当の家族のように思っていた。だからその言葉は本当に辛い」とヨンイは泣いて部屋へ駆け込む。

チャンイルは「自分の幸せのために家を出ていい」とし、「ドシクが予備校をやめた」ことをヨンイに言う。

謎の男ウォンスプはチャン会長宅を見て、ニヤニヤ。そこへタクシーで到着したのはヘミ。酔っ払って「お兄さ~ん (ギョンジュン)」と呼び鈴を押す。家中が起きて対応。ウォンスプはユンヒに「酔っ払いが門にいる」とメッセージを送る。

ヘミはギョンジュンに抱きつき「私によくしてくれたのに。うまく行くと思ったのに。私はまだあなたが好き。ヨンイみたいな女に‥‥」と言う。ギョンジュンの継母ユンヒは、ヘミの母ファギョンに電話して「迎えに来させるように」とセジュンに命じる。それまでギョンジュンの部屋で寝かせることになる。

外へ出るユンヒは誰もいないとホッとするが、家に入ろうとするところ男が話しかける。「あれは息子の彼女か? お前も失う物が多くなったな」と笑いながら男は去る。

連絡を受けたファギョンは、「今迎えに行く」という夫チャンイを制止して、「今晩は放っておいてあげて」と言う。

ウンジンのカフェのオープニングパーティがなされ、ヨンイはボクヒやチャンイルからお祝いをもらって、カフェへ餅を差し入れしに行く。それを見たウノはヨンイの代わりに持ちの箱を持ってあげる。ヨンイは「ギョンジュンさんと交際することにしました。だからお兄さんの気持ちは受け入れられない」と言う。しかしウノの気持ちは変わらない様子。

ギョンジュンは弟セジュンと呑みながら、「ヨンイさんと正式に交際することにした」と言う。セジュンは喜び、「ヘミさんのことは心配するな。オレが家に送るから」と言う。ドアの陰で聞いていたヘミは怒り、ギョンジュンのベッドで自撮りし、ヨンイに送りつける。「昨日はお兄さんの家で寝たの。だからお兄さんはあなたのところへ行けない」とヘミからのメッセージを見たヨンイは動揺する。

第66話感想

ギョンジュンに抱きついて言いたいことを言うヘミに少し共感した直後、また虚偽のメッセージをヨンイに送るのにあきれました。戦略を変えたほうがいいです。

第67話視聴率17.7%

第67話あらすじ

翌朝、ギョンジュンの部屋で目覚めたヘミは、父チャンイと電話で話し、「迎えに来たついでにお願いがある。ギョンジュンさんをお茶に誘って、できる限り引き留めてほしい」と頼む。「ギョンジュンさんの服を着て、彼の部屋で目覚める。これがあるべき姿だわ」と至福を味わう。

チャンイは娘を迎えに来て、イジェとユンヒに昨晩の娘の無礼を詫び、娘を連れて帰る。ギョンジュンに「お茶を飲みながらお話ししたいことがある」とヘミ宅へ誘う。

チャン会長はアン秘書の娘ウンジンのカフェのオープニングパーティーにお祝いを持って来る。オ秘書がやたらとウンジンに馴れ馴れしくするのが、ドシクは気に入らない。

ヘミの家でギョンジュンと話すチャンイは、娘について「君のことがあきらめられない。米国では毎日一緒に出かけたとか。3年間という月日はそう簡単にはあきらめられるものではない。どうか娘に最後のチャンスをあげてほしい」と言う。ギョンジュンは「正直に話します。今やっと私が好きな女性と交際することができました」と答える。

ウンソクはファギョンが持ってきた品物を見せ、夫チャンイルに「賄賂だ」と言う。「ヘミが見せた写真の男、ヘミのボーイフレンドだと思っていたら、ヨンイが付き合っているって言うじゃない? どうする?」と。

部屋に入って来るボクヒは2人に「もうギョンジュンとか言う男性に会った」とし、「パーマが嫌い」と言うウンソクに、「今はみんなあんな感じ。仲を認めるも何も、こちらの口を出すことではない。お前たちだって、そうだったし」と過去を持ち出す。2人は言い返す言葉がない。

ギョンジュンと話し終えたチャンイは、ヘミに「あきらめろ。彼はお前への感情はない」と言う。

ヘミはヨンイに電話するが、ヨンイは「私はギョンジュンさんを信頼します」と言う。イライラして電話を切るヘミに、母ファギョンは話しかけ、「今の誰? ギョンジュンさんが交際している女性? 心配しないで。私がヨンイにチャン会長へ話してほしいと頼んでおいたから」と言う。ヘミはさらにイラつく。

ギョンジュンは遅れてお祝いを持って、ウンジンのカフェへ来る。さらに、待っていたヨンイに、ヘミからの写真を見せられ、ギョンジュンは驚く。

第67話感想

ヨンイとギョンジュンはコミュニケーションは良くできている様子です。ギョンジュンの驚く顔に笑いました。

第68話視聴率18.5%

第68話あらすじ

ヘミの写真を見て驚くギョンジュンだが、「説明して」と怖い表情で見つめるヨンイに、昨晩の事情を説明し、謝罪する。「私たちは交際しているのだから、お互いの感情について正直でありたい」と言うヨンイは、「ギョンジュンさんの部屋で眠らせる必要があったのか? ギョンジュンさんの洋服を着せる必要があったのか?」とツッコミを入れる。ギョンジュンはそのヨンイの本音を聞いて「こんな状況下で悪いが、感動した。もっとお互いに本音を言おう」と言い、深く謝罪。

ヨンイを家に送るギョンジュンは、ヨンイがウノの家の方向に行こうとするので、とがめる。ヨンイは言い訳し、「ミリネを預かってもらっている」と言う。「ウノとの仲は?」と尋ねるギョンジュンに、ヨンイは「告白されたが、キッパリとお断りした」と明言。「早く一緒に住みたい」とギョンジュン。

ウノの母でチャン会長の秘書のアン秘書は、ヨンイとギョンジュンとの交際について「応援する」と、ヨンイを励ます。ウノはそれを聞いて、ヨンイが去った後に「『息子があなたに恋愛感情を持つことを許しません』ってハッキリ言えばよかったんじゃない?」と怒りを爆発させる。母も「ヨンイさんはあきらめなさい」とキッパリ。

ウンジンはオ秘書に嫉妬してゴネるドシクに、カフェで突然キスをし、2人はモーテルへ。

チャンイルは妻ウンソクに「ドシクを家に戻して」とお願いし、ウンソクはウンジンのカフェへ。ウンジンとドシクがモーテル帰りに、さらにお熱くキスし合っているところ、母ウンソクに見られてしまった。ドシクはウンソクに耳を引っ張られて帰宅。

週末に店番をせずに「出勤する」と言うヨンイに、「あの男とデートでしょ?」と疑いを抱くウンソクは、ドヨンに小遣いを渡し、ヨンイを尾行させる。

ファギョンは夫チャンイに、「ウンソクにプレゼントを渡してチャン会長と仲の良いヨンイに取り持ってもらえるように頼んだ」と言う。

ヘミはギョンジュンに米国でのデートの写真を送り、「私のものにするために何でもする」とメッセージ。

ユンヒに「ヨンイを解雇する」とイジェが話していたのを聞いたチャン会長は、怒り「2人ともクビにすることもできる」と脅す。聞いていたセジュンは兄ギョンジュンにそれを告げる。

セジュンは雇った探偵から、失踪後亡くなった男性とそれを隠蔽する人間についての話を聞く。

社長室に呼ばれるユンヒは、イジェと例の謎の男が笑い合って話しているのを見て動揺する。

第68話感想

ウンジンとドシクの仲が突然大接近してしまいました。ヘミは「私のモノにするため何でもする」って、本人にそういうことを言うか⁉︎

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 69話・70話・71話・72話 あらすじと感想

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP