二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 61話・62話・63話・64話 あらすじと感想

恋は盲目〜二度目の恋


二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 내 눈에 콩깍지 Love In Eyes 2022年放送 KBS 毎日 全123話 1話30分

えぱたさん

第61話視聴率16.7%

第61話あらすじ

帰宅したイジェはユンヒに「君に電話したが留守電だった。何かあったのか」と言う。ユンヒは「バッテリーが切れていたのに気づかなかった」と言い訳する。

チャンイは部下に、贈り物をして来た顧客に「返品したか」確認すると、部下は「返品した」とのこと。その部下の腕に真新しい腕時計が。「義母からの贈り物だ」と言うが‥‥。

訪問したファギョンに、ウンソクは「ヘミの会社の会長が、ヨンイの友達だ」と言う。「ヨンイに頼んで、ヘミとお孫さん (ギョンジュン) の縁談を応援して」とファギョンは頼むが、ウンソクは「謝礼は?」と言う。

社長室に呼ばれたヨンイは、「愛か仕事か?」を迫られるが、「ギョンジュンさんへの思いを諦めることはできません」と言い、イジェは「その答えはどちらも失うことになるだろう。次のコンテストまでにチャンスをあげよう。それまでに関係を断て」と言う。

ギョンジュンは会社のキッチンで、子供向け弁当用メニューを考えている。複雑な表情のヨンイに、「このハンバーグをミリネに一番に食べさせたい」と言う。

席を立っていたヨンイのPCから、周囲に誰もいないのを見て、ヘミは間違った請求書を送信する。突然コーヒーを飲みに来た本部の先輩に、ヘミはコーヒーを出しながら、「子持ちで嘘をついていた」とヨンイの噂話を流す。

ウンジンのカフェに来ていたウノは、「ヨンイさんに告白して『ごめんなさい』と言われた」と言う。ドヨンが来て「義姉が好きだなんてひどい。皆にバラす」と言って出て行き、ウノは追いかける。

ドシクは父チャンイルに「予備校をやめた」ことを告げると、父は「相談もせずに」と怒る。続いてウンソクと話すと、ファギョンに嫉妬しているウンソクは「ヘミが破談するといい」と言う。さらにドシクにまだ期待しているらしく、ドシクが予備校をやめたことを話すべきかとチャンイルは心配する。

セジュンは「死んだ人間についての調査」をチンピラのような男に依頼し、大金を渡す。

ユンヒはシン・ウォンスプから「久しぶり」の電話を受ける。「大金を渡して縁を切った」はずの男だった。男は「セジュンに会いたい」と言うが、ユンヒは「絶対に許さない」と動揺する。

第61話感想

チャンイの部下は賄賂を送って来ている顧客から腕時計も受け取ったのではないでしょうか。怪しげな不安げなBGMがそれを予感させました。

第62話視聴率16.7%

第62話あらすじ

チャン会長はアン秘書に頼んで、ミリネにプレゼントするための女児用の服を買って来させる。チャン会長の知り合いの見合いについては、アン秘書は「息子は好きな女性がいるそうです」と断る。

席に戻ったヨンイは、「オーダーがもう送信してある。どうして?」と不審に思うが、「デートに忙しくて送信ボタンを押したのを忘れるほどとは」とホ先輩に言われ、ヘミの企みは見過される。

ファギョンは帰宅した夫チャンイに、「ヨンイがチャン会長と友人だから、ヘミとの間を取り持ってもらいましょう」と言うが、チャンイは「もう知ってる。交際は相互の思いだけが大事」と取り合わない。

ドシクが無断で予備校をやめてしまったことについて、妻ウンソクに話そうとチャンイルは「呑みに行こう」と誘う。

ウンジンのカフェで、ミリネに手作り弁当を食べてもらったギョンジュン。ヨンイと3人で道を歩くと、チャンイルとウンソクに会う。チャンイルはファギョンが「ヘミのボーイフレンドだ」と見せた写真の男性だと気づいて、ギョンジュンは「状況を説明する」ことになる。

イジェは父チャン会長に、「ギョンジュンは子持ちのインターン、イ・ヨンイと交際している。反対してください」と相談しに行く。チャン会長は「交際を支持する」という立場を表明。ヨンイの娘にも「会った。可愛い」とまで言い、イジェは「もうご意見は聞きません。私とユンヒは絶対に許しませんので」と言って退室する。

ギョンジュンはヨンイの義父母を前に、ヨンイの手を取り、「ヘミさんとは親御さんが誤解しておられて、そのような関係ではありません。ヨンイさんが好きで、交際の次の段階に入りたい」と言う。続いて「幸せになりたい」と言ったヨンイに、ウンソクは「私たちとは不幸せだって言うの?」とブチ切れ。ウンソクはヨンイに食ってかかり、ギョンジュンとヨンイに水をかける。

ドシクが来て間に入り、ギョンジュンを去らせる。ドシクが「助けが必要なら言って」と言うと、ギョンジュンは電話番号をドシクに渡す。

ミリネと「おじさん」について話すボクヒは、「今がヨンイを行かせてあげる時なんだ」と心の中で呟く。

第62話感想

もう死んでしまった息子の気持ちのために、嫁になぜそこまで要求して泣き叫ぶのか理解できませんでした。感情を爆発させると、スッキリはするのかもしれません。

第63話視聴率17.6%

第63話あらすじ

部屋に戻ったウンソクは「結婚する時に土下座して頼んだ時のヨンイを思い出す。もうヨンイは私たちが知ってるヨンイじゃない」とチャンイルに泣く。

「良さそうな人だけど、娘が本当に幸せになれるように、オレがしっかり見ている」とチャンイルは軒先で義娘ヨンイの手を握って言う。

ウノはアン秘書に「ヨンイが好き。ヨンイはオレが面倒を見る」と言って、「ヨンイはTSリテールのチャン会長のお孫さんと交際している。会長がヨンイの娘をとても気に入っている様子だし」と言う母を動揺させる。アン秘書は息子と娘に、この時TSリテール宅で働いていることを初めて告げた。

チャンイは娘ヘミに、「週末お見合いをアレンジしておいた」と言い、ヘミは「行かない。キャンセルして」と怒る。

TSリテール社長イジェは副社長である妻ユンヒに、「多額の使い込みがある。何に使った?」と明細を見せて言う。ユンヒは「身寄りのない子供たちに投資している」と嘘をつく。

ヨンイが出勤すると、ホ先輩から「通常の100倍もの食材がキッチンに届いている。何てことをしてくれたんだ?」と言われる。

本部長室に呼ばれるヘミは「週末の予定は?」とのセジュンの問いに「父がアレンジしたお見合いに」と嘘をつく。

セジュンに「ウォンスプおじさん」から電話があり、セジュンは懐かしそうに「会いたい」と言う。

キッチンの大量の食材を前にしてほくそ笑み、ヘミはヨンイを叱責し、「副社長に報告します」と言う。入室したセジュンは「するな。私の責任です」と退室する。

ボクヒはチャンイルとウンソクのヒソヒソ話に「何のこと?」と聞き出そうとするが、チャンイルは「ドシクが予備校をやめた」と口走り、ウンソクは怒って、息子を家から追い出す。

大量の食材の後始末をどうするかと話し合う食品開発部では、チーム長のヘミが「本部に連絡する必要があります」と言う。さらにひとりほくそ笑む様子を、それを聞いていたイム代理は見ていた。

キッチンから大量の食材を運び出すヨンイと手伝いをするギョンジュン。ギョンジュンはヨンイの長い髪を結んであげる。

第63話感想

イム代理がヘミの悪巧みを暴いてくれるといいです。ヨンイはウノのほうが幸せになれると思います。継母ユンヒだけならまだしも、イジェにも悪く思われているのでどうでしょうか。

第64話視聴率16.1%

第64話あらすじ

「最近はいろんなデザインがあるな」とチャン会長が、アン秘書に頼んで買ってきてもらったミリネへのプレゼントの洋服を見ている。アン秘書は「個人的なことなのでお話しなかったのですが、私とヨンイさんとはご近所さんで、娘が同い年で親友なのです」と話す。

ドヨンはウノに「義姉 (ヨンイ) はお金持ちのイケメンと交際している。お兄さん (ウノ) の入り込む隙はない」と非難する。

家を追い出されたドシクはウンジンのカフェへ行き、「ここに泊まる」と言う。「営業妨害だ」と追い出そうとするウンジンに、「一緒に寝た仲じゃん」とドシク。

朝礼で食品開発部チーム長ヘミは、「ヨンイさんはインターンとしての得点が下がるでしょう。正社員になるのも難しい」とし、「間違ってオーダーした食材を捨てるように」命じる。ヨンイは「再利用できるように考えますので」と猶予を申し出る。イム代理は弁護する。

チャンイは顧客のユン氏に電話するが、「バケーション中だ」とのこと。「この大事な時に?」とチャンイは不審に思う。

ファギョンがチャンイのオフィスを訪問し、「家に大量のプレゼントが届く。どうやって住所を調べたのかしら」と持ってくる。週末にチャンイがアレンジしたヘミのお見合いについて「キャンセルしてね」と念を押すが、チャンイルは「ダメだ」と頑固。「それなら私がヘミに代わって行くわ」とファギョン。

TSリテール社長イジェが妻で副社長のユンヒと話しているところへ、ヘミが入室。「ヨンイさんが大きな失敗をして会社に損害を与えました」と報告。

社長室から退室したヘミを目撃したセジュンは、本部長室へ呼び、「あれは君だろう? そういう子供じみたことをするのは君しかいない」とヨンイを陥れるヘミの企みを見抜いている。

ウンジンのカフェでヨンイと会うチャン会長は、ミリネへの大量のプレゼントを渡す。チャン会長は「我々年寄りは『こんにちは』と言われるより『ご飯食べたか』と挨拶されるほうがうれしい。君はそうだった」と過去を振り返る。その言葉を聞いてアイディアをもらったヨンイは、会社へ帰る。

セジュンが家で父イジェに「ウォンスプおじさんから電話があったよ。家に呼んでもいいね?」と言うと、フルーツを盛った皿を居間へ運ぼうとしていたユンヒは、皿を落として「会わないで」と動揺する。

家で祖父チャン会長から「ヨンイさんが急いで会社へ戻った」と聞いたギョンジュンは、追って会社へ行く。ヨンイは会社のキッチンで大量の食材と奮闘していた。「朝に区役所の福祉課に電話して、『独り住まいのシニアのために』とあげたら喜ばれる」とヨンイはギョンジュンに話し、ギョンジュンは手伝う。

徹夜で大量の弁当を完成させた2人は、並んで座り、手を握る。ヨンイはギョンジュンに感謝し、ギョンジュンの肩に寄りかかる。

第64話感想

とても感動的なエンディングでした。韓国では営業目的の企業が福祉に貢献することが美徳と考えられているようです。

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP