二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

恋は盲目〜二度目の恋


放送予定 

【日本放送】

●フジテレビTWO 全123話(2024/6/2から)土・日曜日?8:30から3話連続放送 字幕 

●フジテレビTWO 全123話(2023/12/1から)原題:私の目に豆のさや 月~金曜日8:20から3話連続放送 字幕

●【日本初放送】KBS World 全120話(2022/11/28から)月~金曜日20:15から 字幕

【韓国放送期間】 2022年10月3日~2023年 3月17日(予定) 1TV:毎週月曜日~金曜日20:30~21:00 2TV:毎週月曜日~金曜日午前9:20~10:00

原題:「私の目に豆のさや」「私の目にはあばたもえくぼ」 「私の目には」

邦題:恋は盲目〜二度目の恋

新邦題:二度目のトキメキ

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋)

내 눈에 콩깍지 Love In Eyes

2022年放送 KBS 毎日 全123話 1話30分

視聴率

平均視聴率 16.5% 시청률 第1回16.1% 最低視聴率第36回11.9% 最高視聴率第122回19.6%

恋は盲目〜二度目の恋

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

言うべきことはハッキリ言うしっかり者のシングルマザー ヨンイの二度目の恋と訳アリ家族のドタバタ ラブコメ ホームドラマ!

昼間は30年続く義祖母の伝統コムタン屋で、夜はコンビニで働き子どもを育てて逆境と困難を乗り越えていくヨンイの姿に元気をもらえる愛と感動の物語

相関図

出典:KBS

キャスト

主要人物


出典:KBS

ペク·ソンヒョン チャン·ギョンジュン役 (32)
「私はTSリテールのオーナーになるつもりです」
5年前に角膜移植を受け、視力と共に新しい人生を始めた、TSリテール家の長男。二重的な継母ユンヒのせいでできたトラウマで、なかなか感情を顔に出せない、冷静な性格を持つようになった。 人に迷惑をかける行動が嫌いなので、人に迷惑をかける人も一番嫌がる。そのため、商店街のトイレでいきなり、自分にバケツの水をかけたヨンイがまさに! 自分が一番嫌いな人間タイプだ。ところでどうしてしきりに目が行ってしまって、気になるんだろう…。


出典:KBS

ぺ・ヌリ イ·ヨンイ役 (27)
「お母さん!どうして私に出ろと言うんですか? 私が行くところがどこにあるの?」
寂しくても悲しくても…、ヨンイは泣かない。 だからといって我慢もしない。夫と死別した後も、屈せず嫁入り暮らしを続けるヨンイ。皆不良嫁のレッテルを貼ったというが、昼は家事、ピークタイムには姑のコムタン屋の手伝い、夜はコンビニの夜間アルバイトをしながら、娘のミリネのために積み立てをするヨンイ。 嫁入り暮らしが満5年を過ぎて、マルチプレイヤーになった。今はコンビニのバイトを越えて、本社であるTSリテールの正社員になりたいという、新しい夢に向かって進んでいる。


出典:KBS

チェ·ユンラ キム·ヘミ役 (29)
「それでも私はあきらめない。 結局お兄さんのそばに立つのは私だから」
生まれつきの美貌とスペック、能力に優れた母親の娘。入社と同時に会社員たちの羨望と嫉妬を同時に受けてきた存在であるヘミに、仕事と愛の二兎を追うのは朝飯前に見えたはずだ。しかし、ヨンイと一緒にいる時、ギョンジュンは自分が知っていたギョンジュンではなかった。その姿を見る度にヘミは嫉妬心に包まれるが…。


出典:KBS

チョン·スファン チャン·セジュン役 (29)
「私がどうしてこうなったのか、本当に分からないんですか。 お母さん」
商品企画開発本部長。イジェとユンヒの息子。極性の母親ユンヒの圧迫のためストレスをたくさん受けた。そのおかげか、幼い年齢にもかかわらず、本部長として勢いづいていくセジュンは、すでに会社で有名な認められた人材だ。しかし、5年前に犯した罪の罪悪感は依然として彼の食欲を失わせ、睡眠の質を落としている。

ヨンイの夫の実家の家族


出典:KBS

チョン·ヘソン ソ·ボクヒ役 (77)
30年伝統の「ソ・ボクヒのコムタン屋」のオーナーで名人。コムタンを売って子供たちを皆よく育てると、気力が以前のようではない。商売が日ごとに手に余るのを感じますが、長女は料理の腕もなかなかいかず、ともすれば病気を言うのが常だ。二番目の嫁は、「金持ちの娘だから」といって、いつも威張っていては、大事な次男を一生苦しませる人事でつらい。


出典:KBS

パク·チョルホ キム·チャンイル役(56)
ヨンイのしゅうと。心弱い好人であり、親孝行で愛妻家。同じ息子を先に送り、毎日胸をかきむしりながら泣き叫ぶ妻ウンスクの面倒を見るために、結局運営していたインテリア店を閉めて、コムタン屋に入ってきた。母親は年を取るほどだんだん子供のようになると、妻を見て舌打ちするが、チャンイルは学んでおらず、持っていない自分に嫁いで、母親を連れて子供を3人も産んで生きてくれた妻が、ただきれいで一番だと思っている。


出典:KBS

パク·スンチョン オ·ウンスク役 (58)
「私死んだ~」と平べったく伏せて過ごしても大目に見ようかどうか、なかなか気後れすることなく、両目を丸くして言いたいことをはっきり言う嫁のヨンイのせいで、腹が立つことが一度や二度ではない。姑と夫が幼い未亡人の嫁がかわいそうではないかと言って、もうやめる時になったと嫁のヨンイを庇って回るたびに、もっと憎くてたまらない。


出典:KBS

チェ·ジンホ キム·チャンイ役(53)
成功して母ボクヒと兄チャンイルの世話を受けながら名門大学を卒業して銀行に入社。支店長の地位にまで上り詰めた。その間、妻の子だけを惜しまず世話をしている間に老けてしまった母親と、いつの間にか髪の毛に白く霜が降りた兄を見れば、いつも罪悪感と申し訳ない気持ちを感じる。渦中に30年間情熱と誠意を尽くしてお金を稼いでくれた家では、二人だけで親しい妻ファギョンと娘ヘミを見て妙な疎外感を感じ…。


出典:KBS

イ·アヒョン ソ·ファギョン役(53)
結婚する時、一銭もないのにいつも堂々とした義理のボクヒとしきりにお金で結ばれる大きな家、甚だしくは目に入れても痛くない娘ヘミの会社のインターンとして入ってきたジル·ブヨンのせいで、夫ならとてもうんざりする。身軽な3人家族の暮らしだが、ヘルパーを使いながら一生手に水一滴もつけずに暮らし、太っ腹な金遣いもどこに行っても欠かせない。ヘミがまもなくテソンリテール家の家の嫁に入るという考えでわくわくする。


出典:KBS

チョン・スハン キム·ドシク役 (27)
父親のチャンイルに似て、心が弱く耳が薄い。死んだ兄の代わりに医師の道を進むことを願う母親のために、やむを得ずオーケーと別にワンルームまで得て暮らしながら、加熱して医学部編入試験を準備したが、実際に勉強してみたら、到底合格する自信がない。先輩を信じて投資した株式で、ワンルーム保証金まで使い果たした、問題のある義弟。


出典:KBS

チェ·ジェウン キム·ドヨン役 (25)
大学卒業後も2年中就職できず、失業者生活を送っている。生んで育ててくれた両親も何とも言わないのに、新しい姉が目さえ合えば、思いっきりファクト暴力を振るって、いらいらする。 たまにバイトで小遣いを賄うが、いつも稼ぐお金より自分の身なりに使うお金のほうが多い、鉄のかたまりだ。


出典:KBS

ユン·チェナ キム·ミリネ役 (6)
ヨンイが生きるのがどんなに苦しくても、喜んで笑って勝ち抜くことができる支え。父がこの世を去った日に生まれたという理由で、家族に公式的な誕生日祝いを一度受けてみる。できなかった。母親が家族が目を覚ます前に、静かに小さな彫刻ケーキにろうそくをつけてあげれば、ふ~と吹いて消すのが母娘だけの伝統だ。

テソンリテールの人々


出典:KBS

イ·ホジェ チャン・フン役(82)
小さくて古いリヤカー1台から、今のTSリテールを生み出した張本人。引退後、明け方の散歩を口実に、初めて私の名義の店を開いた席に入っている自社コンビニを毎日立ち寄って見て回ったが、そんな中ヨンイが目に入った。夜明けごとにコンビニに寄って、わざと別のことを言ってみても、気分悪くなく笑って返すのにハハ! こんな要望不埒な人材がいるのか!


出典:KBS

キム·スンウク チャン·イジェ役 (58)
父親ほど経営能力がついてこないし、大きな関心もない。本人が父親の満足できる息子ではないことも知っている。ユンヒとはギョンジュンが幼い頃、視力を失った問題で失禁になったが、ユンヒがギョンジュンとセジュンを一生懸命に育てているようで、会社の経営にも没頭しているのを見て、まあまあ満足する結婚生活を送っているところだ。


出典:KBS

キョン・スク チャ·ユンヒ役 (53)
義父のチャン·フン会長の引退後、社内権力の実力者に躍り出ている。 通り過ぎると、人々が振り返るほど華やかなスタイルを追求し、一度でも他人の手に乗った物は容赦なく捨てる。表面ではギョンジュンとセジュンを差別なく接するように見えるが、自分の息子、セジュンの座をギョンジュンが脅かすのではないかと、常に戦々恐々としながら、チャン会長とギョンジュンを警戒する。


出典:KBS

イ·ウジュ オ·スワン役(34)
社内で公式的には引退したチャン会長の秘書であると同時にスュアだが、私的にはギョンジュンと長年兄妹を務めてきた間柄だ。 ギョンジュンが経営人として立ち上がるのに、陰陽で参謀の役割を果たす人物。

その他の人々


出典:KBS

キム·ボミ アン·ヨングム役(61)
3年前からチャン会長の家から出退勤する執事として働いている。気難しいチャン会長の気性とそれに劣らず、気難しいユンヒのために年に12回もさらに変わったという席で、ヨングムは未だに黙々と持ちこたえながら働いている。


出典:KBS

パク·シヌ カン·ウノ役(32)
大学病院で経歴を積んで、町に開業したばかりだ。ヨンイの死んだ夫のドジンとは幼い頃から同じ町で育ち、医大まで一緒に入った竹馬の友。ドジンが事故で去った後、ヨンイを後ろで黙々と気遣ってきたが、ある日、自分がヨンイを眺める心が愛であることに気づく。


出典:KBS

キム·ガラン カン·ウンジン役 (27)
ウンホの妹でヨンイの相棒。 祝福された遺伝子を受け継いで、のびのびと伸びた背丈。すらりとした体つきに化粧がいらないくらい輝く美貌の持ち主。情けない町の友達で、ヨンイの義理の弟のドシクとは会うたびに言い争うが、それとなく息が合う。

 

出典:KBS

スタッフ /演出:コ・ヨンタク、脚本:ナ・スンヒョン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん

二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 17話・18話・19話・20話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 21話・22話・23話・24話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 33話・34話・35話・36話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 41話・42話・43話・44話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 45話・46話・47話・48話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 49話・50話・51話・52話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 53話・54話・55話・56話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 57話・58話・59話・60話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 61話・62話・63話・64話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 69話・70話・71話・72話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 73話・74話・75話・76話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 77話・78話・79話・80話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 81話・82話・83話・84話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 85話・86話・87話・88話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 89話・90話・91話・92話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 93話・94話・95話・96話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 97話・98話・99話・100話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 101話・102話・103話・104話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 105話・106話・107話・108話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 109話・110話・111話・112話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 113話・114話・115話・116話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 117話・118話・119話・120話 あらすじと感想
二度目のトキメキ(恋は盲目〜二度目の恋) 121話・122話・123話 (最終回) あらすじと感想

作品感想

厳しい状況の中で愛が一番大切だと感じさせられる、ぺ・ヌリとペク・ソンヒョンのヒーリングドラマ!

このドラマのタイトルを見た時に、まず最初に感じたことは、韓国語で『내 눈에 콩깍지 (ナ・ヌネ・トンカッジ)』つまり日本語での直訳『私の目に豆のさや』というのが、面白そうだと興味を引きました。豆を料理の中に効果的に使う韓国の文化そのものについて、何か面白いことを発見できるかと思ったからです。

ドラマが始まって以来、「目に豆かすっていったいどういう意味?」と思いながら、ナ・スンヒョン氏の脚本の意味を探りつつ、ドラマを見ました。日本語の表現で言葉に置き換えると、「あばたもえくぼ」が一番近く、それが『恋は盲目』というタイトルになったそうです。

最後まで見た今、ジワジワと「なるほど」と、そのタイトルの意味が分かった気がします。韓国では人に愛着を感じていく過程というのが、どういうものなのかということです。「콩깍지 (トンカッジ)」自体の言葉の中に、「周囲が見たら理由のない愛着、周囲は見えている欠点がお互いには見えていない、やや否定的なニュアンスを持つ愛着」というのがあるそうです。

しかしこの脚本は、それぞれの登場人物の人生・生活が良く描かれた、無理のない進行で、ドラマが進む中で、全ての登場人物に、悪役さえにも愛着を感じることができました。皮肉っぽい意味合いがスパイスになって、良い味を出していました。

特に、ヒロインのイ・ヨンイ (ぺ・ヌリ)。夫をなくし、シングルマザーとして娘を育て、血のつながっていない義家族の中で、姑からの辛い扱いに耐えながら、コンビニで働きます。運命を呪いたくもなる状況下で、健気な彼女の様子に、だんだん共感し始め、良く見ると可愛く見えてき、美しいとも思えることもあります。

ぺ・ヌリはドラマ進行する中で、「どこかで見たことがあるな、どこだった?」とずっと思いながら見ていましたが、やっと『浮気したら死ぬ』(チョ・ヨジョン主演 /2021年) で、韓国の機密情報を扱う機関・国家情報院 (NIS) の要員役を演じた、キム・ヨンデの相棒役だと分かりました。全くイメージが違うので驚きました。

『恋は盲目』の中では、厳しい状況の中で自分を失わない、内面的強さを持った女性の役で、ぺ・ヌリのキャラクターが生かされていました。自分にも似ている所があり、どこか愛着のわく、応援したいと思わせる人物です。

イケメン財閥御曹司チャン・ギョンジュン (ペク・ソンヒョン扮) は完璧で、見ているだけで癒されます。しかし完璧に見える人でも欠けがあり、欠けがあるから優しくなれるというのもあるのかなと、また欠点を愛する、欠点を愛してもらうことが自分にも課題だと思いました。

コロナ禍で、社会の中でお互いの愛を感じることの重要さが見直され、家族の大切さも人々が実感するなか、しみじみとした幸せ感の残るドラマでした。




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP