恋する十二夜~キミとボクの8年間~ キャスト 視聴率 あらすじ 感想


放送予定

●【日本放送】

●DATV (2018/10/12~)

【韓国放送期間】2018年 10月12日から 12月28日まで

恋する十二夜~キミとボクの8年間~

열두밤
2018年放送 全12話

視聴率

平均視聴率 0.353% 시청률 最低視聴率第4回0.212% 最高視聴率第2回0.608%

Aチャンネル 열두밤

あらすじ

ユギョンはニューヨーク出身で写真を専攻する大学生。彼氏のキテと学校の卒業ワークショップへ参加するためネパールへと向かうはずだったが、空港で彼とケンカをしてしまい、ネパール行きの飛行機に乗らずにソウルへと向かう。

一方、日本に住むヒョノは日本の企業で勤めるサラリーマン。厳しい家庭に育ち、これまで不自由なく暮らしていたがダンスに対する夢を捨てられずにいた。そんなヒョノは、ある日会社に行く途中ふと空港へ向かい、ソウル行きの飛行機に飛び乗ってしまう。
ソウルに到着した二人はソウルの北村(プッチョン)にて運命的な出会いを果たし・・・

DATV 12夜

キャスト

主要人物

ハン・スンヨン  ハン・ユギョン (25-33歳) 写真作家志望生

シン・ヒョンス  チャ・ヒョノ (25-33歳)舞踊家志望生

ソウルの北村の人びと

チャン・ヒョンソン  イ・ベンマン(40-48歳) ソウルのゲストハウス店主

ユ・ジュンホン  パク・グウォル (30-38歳) ベンマンのゲストハウス室長

ファン・ジェウォン  (12歳)チャンの少年時代

キム・ドワン  ユン・チャン (17歳-21歳)ベンマンの息子

イェ・スジョン  イリ (30-38歳) ソウルの写真館の館長

ユギョンの周辺人物

イ・イェウン  カン・チェウォン(25-33歳)ユギョンの友人、放送作家

キム・ボムジン  クォン・ギテ(29-34歳) ユギョンの恋人

イ・ジュヨン  ソフィア (45歳) ユギョンの師、優れた写真家

イ・ジハ  ソン・ミソン (57歳)  ユギョンの母 2度の離婚を経験

ヒョノの周辺人物

ハン・ジウン  パク・ソンジュ (25-33歳ヒョノの元恋人、舞踊家

イ・ソンテ  イ・ギュジン (30歳)  ヒョノの舞踊の仲間

ブレット  トーマス (25歳) ヒョノの舞踊の仲間

ソ・ウヌ  ムン・ヘラン (32歳)ヒョノの舞踊団の理事長

その他の人物

チャ・スヨン  ユン・ホンジュ (39-47歳)ベンマンの初恋の相手、チャンの母

ソン・チャンフン  キム・ジェウク(45歳) ホンジュの夫

イ・ゴヌ  カン・ウンピョ(21歳) アルムの友人

キム・イギョン  チュ・アルム(21歳) ユギョンの後輩

ハン・ジウン  パク・ソンジュ(32歳) ヒョノの元恋人、舞踊家

フィリップ  ピエール (27歳) チェウォンの恋人、フランス人

キム・ヨンジュン  ガンソク(39歳) ヒョノの先輩

ハン・ダソル  チョン・ダヨン(17歳) チャンの友人、家出娘

ホン・ジンギ  ヒョノの少年時代

イ・ヨンウン  チェウォンの少女時代

パク・ソヨン  ユギョンの少女時代

画像出典:http://www.ichannela.com/

スタッフ /

●以下感想ネタバレ有。




なんだかなぁさん

●よくわからない不思議なドラマ

韓国ドラマ「十二夜」は、ハン・スンヨン、シン・ヒョンス、チャン・ヒョンソンが出演している、ラブロマンスドラマです。

まず自分の観た感想から言いますと、「よくわからない不思議なドラマだな」と感じました。気になったのが「1話の長さ」です。1話がやたらと長く、「1時間20分枠」と、日本のドラマを観ている人からすれば、なんだか観るのに疲れそうと感じるかもしれません。

内容が面白ければいいのですが、ラブロマンスなのに、「あまり共感できない内容、展開」になっています。自分は、1話目、2話目を観た時は「面白いドラマになりそう」と感じていたのですが、3話目、4話目と続いていくと、だんだんよくわからない内容になってきて、観ているのが退屈になってきました。

韓国ドラマ「十二夜」は、2010年、2015年、2018年の3回の旅行中に、12回の夜を一緒に過ごすことになった、現実主義者の「ハン・ユギョン(ハン・スンヨン)」とロマン主義者の「チャ・ヒョノ(シン・ションス)」との旅行中のロマンスを描いた作品になっています。

しかし、ヒロイン役であるハン・スンヨンは、元KARAのメンバーの時から思っていたのですが、可愛くみえる時とそうでもない時があるのが残念なところです。なので、ドラマを観ていてもそれを感じるので、気になって集中して観れないのも、今ひとつに感じた点かもしれません。

2010年、2015年、2018年と未来になっていってるのに、二人ともなにも変わっていないのが違和感を感じました。まあ、唯一2人が出会った宿の小学生が、8年経って学生チックになっていたのが、時が進んでいるんだなと感じたところです。

映像的には綺麗に撮れていると感じたので、内容が良ければ面白いドラマになっていたのではないかなと感じました。ハン・スンヨンとシン・ションスが好きな人には、映像が綺麗に撮れているので、楽しめるのではないかなと感じました。






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿