恋するレモネード (学校2017) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】アジアドラマチックTV(2018/11/23から) 月~金曜日16時から 字幕
原題:学校2017

恋するレモネード  学校2017 학교 2017 全16話
2017年放送 
平均視聴率 4.5% 시청률 最低視聴率第5回4.2% 最高視聴率第1回6.5%
KBS 학교 2017
あらすじ

クムド高校に通うラ・ウノ(キム・セジョン)は、成績は最下位に近いが、好きなマンガを描きながら、のんびりと学校生活を楽しんでいた。だが、すでに2年生。クラスメートの大部分は大学受験に向けて本格的な準備を始めていた。また、合格実績を上げようとする学校側も試験の回数を増やすなど生徒への締め付けを強化していき、次第にクラスは殺伐とした雰囲気になっていった。将来の目標が明確でなかったウノだったが、憧れの先輩が通う名門大学に進学することを決意する。そんなある日、模擬試験の最中にスプリンクラーが作動し、試験を中断せざるを得なくなる。生徒たちの救世主のごとく現れた学生Xの仕業だった。ウノは期せずしてXの起こす騒動に巻き込まれていく。

 

アジアドラマティックTV 恋するレモネード
キャスト

キム・セジョン(gugudan) ラ・ウンホ役 名門大学の進学を目指す。

キム・ジョンヒョン ヒョン・テウン役 理事長の息子。

チャン・ドンユン ソン・デフィ役 生徒会長、優等生

ハン・ソナ(元Secret)ハン・スジ役 学校担当の女性警察官。

ハン・ジュワン 2年1組の担任、生活と倫理の教師

イ・ジョヨン ク・ヨング役 先生。

カン・ミンヒョク ジョングン役 名門大在籍、ウンホの初恋相手。

ロウン(SF9)

ソル・イナ

パク・セワン

ハ・スンリ

スタッフ /演出パク・ジンソク 脚本チョン・チャンミ、キム・スンウォン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より

●青春の爽やかさを思い出させてくれます

韓国で多くのスターを輩出している学校シリーズというドラマがあります。恋のレモネードはそのシリーズの2017年版になります。

この学校シリーズでは6つのシリーズがありましたが、どの作品でもスターを輩出しておりチャンヒョクさんやチョイソンさんなどが有名です。

そのドラマに主演するのは、女優としては初めて出演するガールズグループのgugudanキムセジョンさんとキムジョンヒョンとチャンドンユンさんを中心に学校生活が描かれています。他にも学生役として、次世代のスタートして注目されている人が多く出演しているのが見どころです。

このドラマの中で平凡な学生生活の中で突然仮面を被ったミスターXが登場します。このミスターXがキムジョンヒョンさん演じるヒョンテウンです。彼はこの学園の理事長の息子であり最初は傲慢な嫌な息子でしたがキムセジョンさん演じるウンホを好きになってからは優しい人間に変わって行きます。

最初は理事長の息子ということで彼が何をしても先生も彼を罰することが出来ずとても傲慢だったので嫌な息子だと感じていましたが彼が変化して行く過程を演じる彼の演技力に惹かれて行きました。学校の中で謎の事件が次々に起きて行き、その事件を通じて彼らが成長して行きます。

韓国ではキムジョンヒョンさんとキムセジョンさんのカップルが似合わないと最初は言われていましたが、ドラマが進んで行くうちにピッタリのカップルだと言われるようになりました。

若者の学校に対する思いや友達に対する思いなど誰もが感じたことのある青春時代の熱い思いをこのドラマは描いています。

とくにキムジョンヒョンさんとキムセジョンさんが明るく前向きな役で、このドラマを見ることで彼らの明るいパワーをもらうことが出来ます。

このシリーズは演技力によって選ばれるので知られたドラマですが、それぞれの出演者の演技力も見どころです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー