怪物 (韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

怪物



怪物 괴물 2021年放送 JTBC全16話

第9話視聴率4.651%

neroさん

第9話あらすじ

ソウル庁の聴取に応じたハン・ジュウォン(ヨ・ジング)は、不法滞在者だったイ・グムファを使って自ら潜入捜査を行っていたと明かします。「厳正な処罰をお願いします」とジュウォン。

連続殺人事件の容疑者カン・ジンムクの自殺から、3か月後。イ・ドンシク(シン・ハギュン)は暗い部屋で一人、ジンムクが撮影したビデオテープを食い入るように見つめていました。寝たきりだったドンシクの母ヨンヒの面倒を見るジンムク。2人の会話を聞いたドンシクは、おもむろに床下をハンマーで叩きます。一瞬、赤く光る何かを見つけハッとするドンシクでしたが、それは失踪した妹ユヨンの指輪ではなく、ただのガラクタ。未だに、ユヨンの遺体だけは見つかっていませんでした。

ジフンと巡回に出掛けたドンシクは、営業していないはずのジェイの店先に酒瓶が置かれているのを見て、車を引き返します。ドンシクの予想通り、店内には不法賭博を楽しむ村の奥様たちの姿が。例のごとく、一人残らず派出所へ連行するドンシク。そこへ、休暇を終え復帰したジュウォンが現れます。

警察署には、3か月間音沙汰なしだったユ・ジェイ(チェ・ソンウン)の姿が。数日前、ジェイのもとへとあるメールが届いたといいます。そこには、カン・ジンムクが自殺した日、警察署へ足を運ぶジェイの姿が写ったドライブレコーダーの映像が添付されていました。何をしに警察署へ来たのかと聞かれ、「カン・ジンムクを殺そうと思った」と答えるジェイ。しかし結局、ジェイは留置所までは行かず、ジンムクを殺していないと供述。

その日、ジェイの店に集まったドンシクとジョンジェに、疑心感を強めるオ・ジファ(キム・シンロク)。一体何を隠しているのかと聞かれ、ドンシクはジファをジンムクの家へ連れて行きます。例のビデオテープを見せたドンシクは、ジンムクが工事を担当していた場所に心当たりはないかと聞き… ジファには、「今まで通りお前には、法を守って良い刑事を続けて欲しい。」と伝えるドンシク。

そんななか、20年前ドンシクの双子の妹ユヨンが失踪した日、ドンシクとジョンジェが一緒にいた“アジト”が、現在JL建設のイ・チャンジン(ホ・ソンテ)の所有だと判明。早速、ドンシクは派出所の連中を連れ、アジトがあった場所へ。シャベルで地面を掘り起こすなか、ジフンが土に埋まった何かを発見。それは他でもなく白骨化した女性の遺体でした。本格的な捜索が行われると、次々に掘り起こされる遺体。しかし、そのなかに20歳、つまりユヨンと思われる遺体はありませんでした。

カン・ジンムクを逮捕する前、ドンシクは切断されたミンジョンの指を置いたのは自分だとジュウォンに明かしていました。事件が解決したら自首すると話していたドンシク。しかし、一向に自首する気配のないドンシクに、ジュウォンは苛立ちを募らせていきます。

施設に入るヨンヒの見舞いへやってきたドンシク。するとドンシクは、ヨンヒの寝言から、ジンムクが自宅のボイラーを工事していたことを知ります!慌てて家に帰ったドンシクは、地下室の壁をハンマーで叩き壊します。すると壁のなかから現れたのは、ユヨンと思われる女性の遺体。「ユヨン…ここにいたんだな。こんな近くに…」

その頃、ジェイの店にやってきたナム・サンベ(チョン・ホジン)は、カン・ジンムクが自殺した日、警察署で「俺を見ただろう?」と尋ねます。思わず恐怖心を抱くジェイ。そこへ、逮捕令状を手にした警察が現れます。

第9話感想

警察が逮捕したのは、ジェイではなくサンベでした。サンベが本当に、カン・ジンムクを殺害したのでしょうか。警察の取調べを受けるなか、留置所で首を吊った状態で見つかったカン・ジンムク。首を吊る際に使用されたのは、釣り用の糸。もちろん、留置所に持ち込みが禁じられている品目であり、なぜあの日、カン・ジンムクが釣り糸を手に出来たのかは謎のまま。

今回、サンベが警察に連行されたのは、釣り糸を渡した疑惑を掛けられたからです。ジェイが警察署を訪れた日、どうやらサンベもその場にいたようですね。自分の姿を見ただろうジェイに、その事実を確認するサンベ。ちょっとゾッとしました。

そんななか9話のラストには、所長室に侵入するジュウォンの姿。まさかジュウォンが、サンベの犯行に見せかけて証拠を偽造したのでしょうか。これまた謎が深まります。。

一方、長年行方不明となっていたドンシクの妹ユヨンの遺体が発見。それもドンシクが住んでいた家の地下室から見つかるとは、こちらも衝撃でした。こんな近くにいたとは… 遺体の指に光る指輪を見て、すぐにそれがユヨンだと気付いたドンシク。その時のドンシクの表情が、何とも切なくて心が痛かったです。「遅くなってごめん」と涙を流すドンシク。実際、生きている可能性は少ないとわかっていながらも、どこかで期待していた部分もあるのでは…?そう考えると余計に悲しくなりました。

それにしても、ドンシクとジョンジェがかつて“アジト”と呼んでいた場所からも、複数の遺体が見つかりただ事ではなくなってきましたね。やっぱりジョンジェが怪しいんだよな~。果たして真相は?面白い展開となってきました。

第10話視聴率5.502%

neroさん

第10話あらすじ

2020年12月、釜山で休暇を過ごしていたジュウォンのもとへ、検事のクォン・ヒョク(パク・ジフン)が。カン・ジンムクの自殺後、ジェイが行方不明となっていると聞き、ジュウォンは眉をひそめます。さらにヒョクの話ではジェイも釜山にいるというのです。ジェイの行方を追うなか、同じくジェイの行方を追うサンベの姿に気付いたジュウォン。

カン・ジンムクが自殺した日の警察署周辺のドライブレコーダーの映像を入手したジュウォンは、そこに映るサンベの姿を発見。その日、署内のCCTV映像はどれも機能していませんでした。

以前もドンシクの頼みを受けて、署内のCCTVを削除していたサンベ。そんなサンベの行動が気に掛かったジュウォンは、ドンシクがミンジョンの切断された指先を置いたように、証拠品を偽装し、サンベの逮捕に至ったのです。

その頃、ドンシクの家の地下から見つかったユヨンの白骨遺体を目にしたジョンジェは、「ここにいたのか…ここに、いたんだな」と呟きます。

サンベが逮捕されたと知り、署へやってきたドンシク。ユヨンが見つかったと聞くと、良かったと口にするサンベ。するとドンシクは、20年間ずっとこの日のことを想像してきたと話します。「でも、こればっかりは一度も考えたことがなかった。まさかうちの地下室から見つかるなんて…」とドンシクは言います。表情を引き締めたドンシクは、サンベにジンムクを殺したのかと質問します。ドンシクの質問に、「いいえ、違います」と答えるサンベ。

ジファらの話を聞いたドンシクは、所長室に侵入し証拠品を置き去ったのが、ジュウォンだと気付きます。ジュウォンの家へ向かうと、「なぜ所長室へ?」と聞くドンシク。もちろん、ジュウォンが簡単に認める訳はなく。結局、これといった収穫のないまま、ドンシクはジュウォンのマンションを後にします。その後、ジェイのもとへ届いたメールの発信元を調べたドンシクは、それがジュウォンのマンションの1階にあるネットカフェから送信されたものだと判明します。

しばらくして、証拠不十分でサンベが釈放されることに。留置所へ向かったジュウォンは、サンベの所持品に発信機を仕掛けます。署を後にしたサンベの後をつけるジュウォン。するとサンベが向かったのは、父ギファン(チェ・ジノ)がいる警察庁でした。しかし、入り口でギファンに捕まったジュウォンは、サンベを見逃してしまい…

一方、ユヨンの検死結果、絞殺ではないことが判明。代わりに見つかった複数箇所の骨折の痕から、恐らくユヨンは高い場所から転落したか、もしくは交通事故死だったと明らかになります。ドンシクがサンベに電話を掛けると電話は繋がったものの、すぐに切られてしまいます。実は電話に出たのはサンベではなく、別の人物。肝心のサンベは、血を流し地面に倒れていました。

発信機の位置を追って現場へ駆け付けたジュウォンは、雪の上に残る大量の血痕を発見。さらに近くには、サンベの物と思われる録音機が。音声を再生すると、背後から何者かに襲われるサンベの声が録音されていました。その瞬間、現場を離れる怪しい1台の車。慌ててその後を追ったジュウォンは、ドンシクに連絡を入れます。必ず犯人を捕まえると話すジュウォンの言葉に、かつて容疑者の追跡中に命を落とした同僚の姿を重ねるドンシク。

ジュウォンがやってきたのは、港。車を降りたジュウォンは、水のなかに何かが落ちる音と同時に、走り去る車を目撃します。しばらくして、港に到着したドンシクは、ずぶ濡れになって茫然とするジュウォンの姿を発見。その隣には、変わり果てた姿で横たわるサンベが。

第10話感想

前回、カン・ジンムクを殺害した容疑で逮捕されたサンベが、今度は被害者に。果たしてサンベを殺したのは、一体?

ジュウォンがサンベを逮捕させるように仕向けたのは、恐らくドンシクに自首させる為。ミンジョンの切断された指を店先に置き、ミンジョンが事件に巻き込まれたことを世に知らしめたドンシク。同じくジュウォンも、一連のドンシクの犯行を公にする為、サンベを利用したのでしょう。しかし結果は、サンベが殺されてしまうという何とも残念なことに。

サンベの遺体を前に、何度もすみませんと言って頭を下げたジュウォン。悪いのは犯人なはずなのに、それぞれの心に大きな傷を残す結果となりました。

さらに衝撃的だったのが、ドンシクの家の地下室から見つかったユヨンの遺体。何と死因は絞殺ではありませんでした。これまでカン・ジンムクが殺害した被害者はどれも、首に絞めつけられたような痕があり、絞殺により死亡だと明らかに。しかしユヨンの遺体には、絞殺の痕が見られなかったといいます。やはりユヨンを殺したのは、別の人物ということ?

一体誰がユヨンを殺害し、今回サンベを殺害したのでしょう。せっかく解決に向かうと思われた連続殺人事件でしたが、また新たな疑問点が浮上してしまいました。不審な言動を見せるジョンジェの他、何かを隠そうとするジュウォンの父、そしてジョンジェの母とイ・チャンジンなど、まだまだ謎が沢山です。

どんなクライマックスが待っているのか、期待!

怪物 (韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

怪物 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP