怪物 (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

怪物 (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


怪物 괴물 2021年放送 JTBC全16話

第5話視聴率3.765%

neroさん

第5話あらすじ

被害者の名前を次々に挙げ、真犯人は誰かと聞くハン・ジュウォン(ヨ・ジング)。そのなかには、ジュウォンが潜入捜査を命じていた、例の女性の名前も!これに気付いたイ・ドンシク(シン・ハギュン)は、白骨遺体として見つかった女性の名前が、イ・グムファだと知ることに。そんななか、テレビに映ったのはジュウォンの父ハン・ギファン(チェ・ジノ)。記者会見を開いたギファンは、昼間のジュウォンの発言について謝罪します。

ニュースを見てすぐにギファンに電話を掛けるジュウォン。しかし、ギファンがその電話に出ることはありませんでした。その頃、ギファンは議員のト・ヘウォン(キル・ヘヨン)とJL建設のイ・チャンシン(ホ・ソンテ)と会食。

翌日、ジュウォンが派出所に出勤すると、記者を名乗る男が。派出所を馬鹿にするような態度を取る記者に、所長のナム・サンベ(チョン・ホジン)が一蹴。そんななか、突然派出所を飛び出したドンシクは、猛スピードでパトカーを走らせます。助手席のジュウォンに「出てくるな」と告げ、車を降りるドンシク。壇上に目を向けると、そこには皆の前でミンジョンの失踪事件について謝罪する、ジンムクの姿がありました。

ドンシクに向かって「何も変わってないわね。20年前、あんたのその性格のせいで私たちみんなが苦労したというのに…」とヘウォンは吐き捨てます。するとドンシクは、ヘウォンの耳元で「知ってるだろ?あんたの息子ジョンジェは、俺が手放せば終わりだ」と一言。結局、ジュウォンも加わり、その場にいた男たちを現行犯逮捕すると、一同は警察署へ。示談に応じるというドンシクに納得のいかないジュウォンでしたが、署を出たドンシクは、一人でタクシーに乗って帰ってしまいます。

その日、検事のクォン・ヒョク(パク・ジフン)と会ったジュウォンは、パク・ジョンジェについて調べて欲しいと頼みます。実は昼間、ドンシクがジョンジェの母ヘウォンに向かった放った言葉を聞いていたジュウォン。

家に帰ったドンシクを待ち構えていたのは、例の記者でした。記者が先週警察署の前で車を降りるドンシクの姿を見たと言うと、「情報提供者は誰だ?」とドンシクは尋ねます。記者から聞いた情報提供者を家に呼び出したドンシク。しばらくして、ドンシクの家にやってきたのは、ジファの弟で派出所の同僚ジフン。「どうして俺を売ったんだ?」と聞くドンシクに、ジフンは動揺した様子で「そうじゃない、、違うんだ、、ドンシクさんは違うから、、ミンジョンを殺したの、ドンシクさんじゃないから、、」と訴えます。



実はあの日、派出所を出たミンジョンを追いかけ、後をつけていたジフン。そこでジフンは、ミンジョンと一緒に消えて行くジョンジェの姿を見たと言います。無実のはずのドンシクが捕まったことに耐えられなくなったジフンが、これをマスコミにリーク。これを聞いたドンシクは、「誰にも言うな。俺が何とかするから」と告げ、ジフンを帰らせます。

その後、地下室へやってきたジュウォンは、なぜジョンジェを庇うのかと聞きます。ドンシクの妹ユヨンが失踪した後、海外へ留学したことになっていたジョンジェでしたが、実は精神病棟に入院していたとの記録が。しかし、ただの学歴詐称に過ぎないとドンシク。そんなドンシクに、ジュウォンは先ほどの2人の会話を聞いていたと明かします。確たる証拠を持ってこいと言うドンシクに、何も言えなくなるジュウォン。

ミンジョンが失踪した日、現場にはジョンジェとジフンの他に、もう1人の姿が。それは他でもない、ミンジョンの父ジンムクでした…

第5話感想

最後のシーンを見た瞬間、思わず背筋がゾッとしました。犯人は、まさかカン・ジンムク…?

密かにミンジョンに好意を抱いていたジフンは、あの日、勝手に派出所を抜け出したミンジョンの後を追いかけます。しかし、ミンジョンの隣にはジョンジェの姿が。見た感じ、2人は恋仲だったのでしょうか。どちらかというと、ミンジョンがジョンジェを好いているように見えました。そんな2人を見て、肩を落として帰路につくジフン。

ジフンがマスコミにリークしたのは、ドンシクが犯人ではないと知っていたから。だからと言って、ジョンジェが犯人だとは思いたくないジフン。結局、誰にもこの件を言えないまま、マスコミに誤認逮捕を告げ口したのでした。前回、ネットカフェで書き込みを行うジフンの姿を、姉のジファが確認。ジファはジフンがミンジョンを追って、彼女の家の近くまで行っていたことを知っていました。

ここで気になるのが、もしジンムクが犯人だとして、ドンシクはその事実を知っていたのかどうか。もし知っていて彼を庇っていたなら、ドンシクも同罪になってしまいますよね。それにしても、未だにジンムクが犯人だとは想像がつきません。どうかただのフェイクでありますように、、

次回の展開が気になるけれど、ちょっと怖い気も。どんな展開になっても、きっと辛い結末が待っているような気がします。

第6話視聴率4.442%

neroさん

第6話あらすじ

キムチをタッパーに詰め、警察署へと向かったジンムク。ジンムクが会いに来たのは、ミンジョンの事件の捜査を担当する、ジファでした。「すまない」と告げるジンムクに、ジファは何も言えなくなってしまいます。その足で派出所へ向かったジンムクは、同じくタッパーに入ったキムチを差し入れ。そして、自宅へ戻ると「27人、、今日は27人も会ったのに、馬鹿な奴らだ、、」とカレンダーに数字を書き込むジンムク!

ミンジョンが失踪した日、迎えに来て欲しいとメールを受け取ったジョンジェが、ミンジョンを迎えに来ます。家まで送って行くジョンジェに、ミンジョンは父親と会いたくないと言います。理由を聞かれたミンジョンは、小さな声で「鳥肌が立つ」と呟くも、ジョンジェの耳には届きません。そんなミンジョンの姿を見ていたジンムクは、慌てて家へ。しばらくして、台の上に縛られた状態で目を覚ましたミンジョン。その傍らには、刃物を手にしたジンムクの姿が。

犯人は誰かと聞かれるも、何も答えようとしないドンシク。そんなドンシクのもとに、ジンムクから電話が。ジュウォンの連絡先を知りたいと話すジンムクの言葉を聞き、ドンシクは携帯をジュウォンへ渡します。不審に思うジュウォンに、「一度お会いしたくて…」とジンムク。その後、ドンシクはジュウォンを連れてジンムクの家へ。ジンムクの用件とは、他でもなくミンジョンの件でした。ジファが事件に関して何も教えてくれないと話すと、ジュウォンに捜査をお願いしたいとジンムクは言います。

家に戻ったジュウォンは、録音したジンムクの証言を聞きながら、事件当日の動きを整理します。23時20分にジアの店を出て、ドンシクと一緒に帰ったと話すジンムク。ふとジュウォンは、ドンシクがアリバイとなり得るこの件に関して、警察の聴取で話さなかったことを不審に思います。

その頃、どこか様子がおかしいジョンジェ。突然休暇を出したと知り、母ヘウォンは「正気なの?!」と怒鳴ります。すると、「声が聞こえるんだ、、女の声、、」とジョンジェ。こんなことになるなら、どうしてドンシクを庇ったりなんかしたんだとヘウォンが言うも、ジョンジェは「違うものは違うだろ?ドンシクは違う」と断言します。それを聞いていたイ・チャンシンは、なぜ断言できるのかと疑います。すると、チャンシンが持っているドライブレコーダーの映像を寄こせとヘウォン。

警察署内のCCTVが消去された件について捜査したジュウォンは、映像を消したのがソンべだと知ります。実はソンべにそれを頼んだのは、ドンシクでした。

そんななか、警察のHPにドライブレコーダーの映像が添付されたメールが届きます。そこに映っていたのは、ミンジョンの後をつけるジフンの姿。派出所へ向かう警察車両を目にしたドンシクは、慌てて引き返します。すると、ジフンが刑事らに連行されようとしていました。パニックになるジフンに向かって、「心配するな。全部正直に話せ」とドンシク。パトカーで署へ向かったドンシクでしたが、結局ジフンとは会わせてもらえず。

同じく署を追い出されたジファと共に、ジェイの店へやってきたドンシク。するとジファは、いっそのことジョンジェが犯人であって欲しいと嘆きます。ふとドンシクが顔を上げると、そこにはジンムクが。ジンムクを見たドンシクは、表情を引きつらせます。

しばらく席を外すドンシク。そんななか、ジンムクの携帯にミンジョンからメールが届く!そこには、“パパ、私をここから出して”との文章が。愕然とするジンムク、同じくメールを見たドンシクもハッとした表情を浮かべ、そこへジュウォンが駆け付けます。

第6話感想

やはり真犯人は、ミンジョンの父親ジンムクでした。。

6話の最後のシーンでは、自らが殺した(?)はずのミンジョンからのメールに驚愕するジンムク。メールを送ったのは、ドンシクでしょうか。ジェイの店を出たドンシクが、店の裏に置かれた棚から何かを取り出していたのが気になります。ミンジョンの携帯は、ドンシクが持っていた?

店にやってきたジンムクを見たドンシクの表情が、何とも言えませんでした。ドンシクはやはり、犯人がジンムクだと気付いているようです。その上で、自ら罪を告白すれと警告しているようにも見えました。

そんななか、真犯人として連行されてしまったジフン。警察に届いたメールに添付された動画には、ミンジョンの後をつけるジフンの姿がはっきりと映っていました。しかしそれは、故意的に編集された映像。ヘウォンが“作業完了”と言っていたのは、恐らくこのことのようです。実は動画には、同じくミンジョンを迎えに来たジョンジェの姿も映っていたのです!しかし、後半の映像を切り取って、警察に送ったヘウォン。やることが本当に汚い、、

さらに肝心のジョンジェは休暇を取ってどこかへ姿を消してしまい、事態は深刻に。ジョンジェが口にしていた、「女たちの声」とは一体。。20年前の事件はジョンジェが犯人で、今回の事件はジンムクが犯人ということ?まだまだ謎は山積みです。

怖い、、けど面白い、、ジンムクの二重人格的な表情演技にも驚かされました!すっかり夢中になってしまうこのドラマ。サスペンス好きにはたまりません。

怪物 (韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

怪物 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー