復讐ノート2 3話と4話 あらすじと感想 サムエル(Samuel) ソ・ロビン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

復讐ノート2 복수노트 2 全16話

amijkさんより

第3話 あらすじ

ジナの母がジェイとロビンを夕食に招待します。成績優秀なジェイがジナと一緒に勉強してくれたらいいのにという母の言葉に、快く応じるジェイ。ジェイと楽しく勉強するジナですが、一方でシネとは気まずいままです。クラスの席替えでは隣の席になってしまって別の席に移動。美術の授業ではペアになり互いの顔を描かなくてはいけなくなるなど、気が重いことばかりです。

ジェイと同じ補習を受けたシネ。立ち寄った書店で偶然ジェイに会い、薦められた参考書を買います。ジナと仲良かった頃を思い返し、元に戻りたいと願うシネですが、シネの行動を監視しているようなストーカーの存在にも悩まされていました。

ジェイは横断歩道で、誰かに背中を押され危うく車にひかれそうになります。家にはジェイが写った写真と「気をつけろ」というメモが入った封筒が届き、ジェイを心配するロビン。

シネの誕生日、シネはジナといつも遊んでいた公園でジナを待ちます。ジナは他のクラスメートとカラオケに行きますが、シネのことが気になり途中でシネの元に向かいます。するとシネが無理やり男に車に乗せられそうになっていました。シネを助けたことで、ジナとシネはこれまでのことをお互いに謝り、仲直りします。ところがシネが帰宅すると、家庭教師の男が入り込んでいました。復讐アプリからの知らせに、家庭教師がストーカーだと推測したジナは彼の名を入力します。ジナとシネは家庭教師を追い出すことに成功し、彼は警察に捕まるのでした。

第3話 感想

ジナ一家とジェイ、ロビン兄弟が一緒に食事をする場面は、女性たちがイケメン兄弟を前に浮き足立っているのが面白かったです。ご飯も美味しそうで、エゴマの葉のキムチがとくに美味しそうでした。

ジナとシネは相変わらず気まずいままでしたが、意外に早く仲直りのきっかけが訪れました。同じクラスだと無視しようにも関わらざるを得ないし、そのたびに気まずい思いをするのは苦痛ですよね。ジナとシネは二人とも、仲が良かった頃のことを「あの頃は良かった」と思い返していましたが、まるで別れた恋人との復縁を願っているようでした。一生友達でいる証明書、なんていう契約書まで作っていたほど仲が良かったんですね。

ジェイとロビン兄弟ですが、ジェイが太陽ならロビンは月みたいな感じですね。優等生で明るく親切なジェイも魅力的ですが、口数が少なくぶっきらぼうでも、周りを気遣って行動しているロビンもいいなと思います。兄のジェイを心配する様子に、優しい弟なんだなと感じました。

復讐アプリは、必ずしもジナが復讐したい相手に復讐してくれるわけではないようです。今回困った事態になったのはジナではなく、シネでした。シネが危機的状況になるとアプリが知らせてきていました。復讐アプリを使っているのはジナだけなのでしょうか?ジナはやっぱり復讐アプリを作ったのはジェイでは?と考えているようですが、ジェイではなさそうな気がします。ではロビンかというと、そこまでの根拠は見えていません。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

amijkさんより

第4話 あらすじ

クラス内で、ジュリが集金していた球技大会で着るクラスTシャツの代金がなくなります。体育の授業に遅れてきたという理由で、犯人の汚名を着せられてしまうロビン。ロビンのカバンに、アルバイトでもらった40万ウォンが入った封筒が入っていたため誤解されてしまいます。アルバイト先がクラブであることを明かせないロビンは疑いを晴らすことができず、クラスメートから冷たい視線を向けられます。

ロビンの潔白を証明したいジナとジェイは、ロビンのアルバイト先を知るためにあとをつけていきます。クラブであることを知って驚く二人。
ジナはTシャツ代の再集金のときに、ジュリが持っていたお札が前日、ジナがジュリに払ったお札だと気付き、ジュリが真犯人ではと疑い始めます。復讐ノートの名前の欄にジュリの名前を入力するジナ。

ジナとジェイたちは、マジメな模範生と思われていたジュリが、実はブランド物を購入していたことを突き止めます。水たまりに足をとられたり、購入したはずのブランド物で詐欺に遭ってしまうジュリ。
夜中にクラスに忍び込んだジュリはロビンやジナ、ジェイたちに見つかってしまいます。ロビンに謝るものの、自分が真犯人だと明かすことはできないと言うジュリ。担任のメン先生の機転で、お金は警察が見つけたことになりロビンの汚名が晴れるのでした。

第4話 感想

バスケが上手で球技大会の代表に選ばれたのに、クラス内で起きた盗難事件の犯人にされてしまうなんてついていないロビン。でもそのおかげでジナとの距離が近づきました。ジナが誘って二人で食べていたソルロンタン、とても美味しそうでした。ジナがスプーンの上に大根キムチをのせてくれたときのロビンの嬉しそうな表情が印象的でした。
ロビンは一体どこに行きたくてクラブでバイトしてお金を貯めているのでしょうか。「クラブに迷惑をかけるくらいなら、学校を退学になったほうがいい」という発言には、ちょっと驚きました。

事態をうまく収拾してくれたメン先生、若くて一見、頼りなさそうに見えますが実はしっかりしたいい先生なんですよね。ジナは復讐ノートのマスターはメン先生では?と思い始めたようです。クラスの中でもおせっかいなジナに復讐ノートを使わせているのだと考えると、それもありかなと思います。

毎回、話の大筋には関係ないのですがジナの叔母さんが面白いキャラクターで笑わせてくれます。今回はお見合いに出かけた席で失態を演じていたのですが、あの口から出していた泡は一体?そしてタクシーの中での行動もすごく笑えました。

サムエル(Samuel) 김사무엘 ソ・ロビン役
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 2002年 1月 17日 身長174cm 父親はスペイン系アメリカ人で母親は韓国人のハーフ。 アメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれ、2011年K-Star USA オーディションに参加し、金賞

 

復讐ノート2 5話と6話 あらすじと感想 チ・ミンヒョク ソ・ジェイ役

 

復讐ノート2 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー