復讐の女神(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】 WOWOWプライム 全16話(2019/5/29から)月~金曜日8:15から

韓国放送 2018年 10月6日から2018年 11月24日

ミス・マ、復讐の女神 미스 마:복수의 여신 全32回 (全16話)
2018年放送 SBS
平均視聴率 5.89% 시청률 最高視聴率第4回9.1% 最低視聴率第9回2.1%
ミス・マ、復讐の女神 미스 마:복수의 여신
あらすじ

アガサ・クリスティ作品をドラマ化。殺人のぬれぎぬを着せられた女性が真犯人を追いながら、さまざまな事件を解決する。キム・ユンジンの韓国ドラマ復帰作を放送。

少女が顔を石で殴られ殺されるという残酷な殺人事件が起きる。殺人容疑で逮捕されたのは、その少女の遺体の第一発見者である母親だった。彼女は自身の無実を訴えるが、現場に残された痕跡から有罪とされ無期懲役を言い渡される。しかし投獄から9年、医療刑務所に収容されていた彼女は、入念な準備と完璧な計画をもとに脱獄を成功させる。
9年前に彼女を逮捕した刑事のハン・テギュは、脱獄した彼女を追跡。そして逃走中の彼女の行動から、ハン・テギュは9年前の事件について疑問を持ち始める。
数カ月後、彼女は娘を殺害した犯人の情報を得るために、とある町で推理小説家のマ・ジウォン(ミス・マ)として生活していた。そんな中、静かで平和だったはずの町で恐ろしい事件が起き、ミス・マは自分と同じようにぬれぎぬを着せられ苦しむ人々のため、優れた推理力で事件を次々と解決することになる。

 

WOWOW 復讐の女神
キャスト

キム・ユンジン ミス・マ役 有名推理小説家。娘を殺したと濡れ衣を着せられた女性。

チョン・ウンイン ハン・テギュ役 刑事 ミス・マの事件を担当

コ・ソンヒ ソ・ウンジ役 ミス・マの甥っ子

チェ・グァンジェ コ・マルグ役 元暴力団員

 

キム・ヨンア ヤン・ミヒ役 大田地方検察庁部長検事。ミス・マの事件担当検事

シヌゥ(B1A4)ペ・ドファン役 虹村の交番で働いている巡査

ユ・ジス ホン先生 ムジゲ(虹)町の住民

ソン・ヨンギュ チャン・チョルミン役 共に娘を死なせた夫

スタッフ /脚本:パク・ジヌ、演出:ミン・ヨンホン、イ・ジョンフン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんより

●全16話VERとして掲載しています。

復讐の女神(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想
復讐の女神(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー