仮面の秘密(彼女はといえば) 37話・38話と39話・40話(最終回) あらすじと感想

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

仮面の秘密(彼女はといえば) 그녀로 말할 것 같으면  全40回(20話) 

第37回視聴率 8.0% 第38回視聴率 9.6% (※第19話)

第37回・第38回(19話)あらすじ

チャンギが持ってきた記事を読んで、動画を公開することをためらうウンハン。ガンウはそれでは前と何も変わらないから動画を使うべきだと説得するが、ウンハンは決断できない。一方、カン・ソンホ殺人教唆の疑いでミン会長が警察に連行され、ウンハンはダラを連れに家へ行くが、スジンに門前払いされる。ウンハンから連絡を受けたチャンギはある提案をするが…

https://knda.tv/kntv/program/kn190302/

quetalsurinoさんより

第37回・第38回(19話 )感想

渡された書類でウンハンでしたが、以前のウンハンではなく、強くなった彼女にカン・チャンギの脅迫状など通用することなく、冷たくあしらいます。

カン・チャンギを手に入れるため、チョン・スジンは彼の言いなりになり、会長のミン・ジャヨンとダラを自宅に監禁して監視します。これまでスジンを優秀な人材として信頼してきたミン・ジャヨンは裏切られた気持ちでいっぱい。でも孫を守るため、ダラの側を離れません。

ウンハンとガンウは二人だけの静かな時間を過ごし、翌日、ミン・ジャヨンが警察に逮捕されます。チョン・スジンがキム班長にウンハンの殺人を依頼した際に使用したのがミン・ジャヨンの携帯電話でした。ミン・ジャヨンは利用されたことを知ると、情けからか苦笑い。殺人を依頼したのがミン・ジャヨンではなく、スジンであることを証明しないといけない状況に置かれましたね。何者かに命を狙われたキム班長を手当てしたのはガンウでしたが、キム班長が生きていることで、コンタクトを取った人物がミン・ジャヨンではなく、スジンだったことが最終話で明らかになるのでしょうか。スジンは自分とキム班長をつなげる証拠がないことに安心。カン・チャンギの妻になる準備に心が焦る様子。果たして、カン・チャンギとの結婚はできるのかは疑問です。

その頃、ウンハンは昇進を狙うカン・チャンギに付き合い、放送局の社長夫婦と食事中。こんな状況に置かれても昇進したい野望を捨てきれないカン・チャンギ!間違った性格の人物ですね。偶然、カン・チャンギの流した報道で、ガンウが医師を続けられないほどダメージを受ける可能性があることを知ると、食事の席でカン・チャンギの頭からワインをかけ、その場を去る。。。これで、カン・チャンギの昇進は水の泡。屈辱感から睡眠薬をウィスキーで飲んだ後、浴槽に入るカン・チャンギ。

自殺を図ることになるのでしょうか。

ガンウには手をつけないでと伝えたウンハンの言葉を無視した結果に、ウンハンが黙っていない態度!過去、精神的に追い込まれていたウンハンの姿を考えると、かなりの進展ですよね。

死ぬつもりはなさそうで、一体アン・チャンギは何を考えて睡眠薬とアルコールを一緒に飲んでしまったのでしょうか。予想すると、彼の異変にスジンが気づき、助けられることになりそうですね。タイミングよくスジンが現れるのでしょうか。

カン・チャンギの流したニュースのせいで、ガンウに大きな打撃を受けることになりそうが、ガンウが被害を受けるのは納得行かない展開です。

 残すところ、一話、どんなエンディングを迎えるのでしょう。

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第39回視聴率 10.4% 第40回視聴率 12.7% (※第20話)

第39回・第40回(20話・最終回) あらすじ

チャンギの自殺未遂に戸惑うウンハン。しかし狂言自殺だったと知り怒りを新たにする。ガンウはテレビ局へ行き、24時間以内に訂正報道をするよう持ち掛ける。全ての問題がクリアになり、ガンウはウンハンに、チョン・スジンは自分に任せてカン・チャンギと片をつけるよう告げる。一方、ミン会長にスジンと再婚すると告げたチャンギは、スジンを地下室に呼ぶ。

https://knda.tv/kntv/program/kn190302/

quetalsurinoさんより

第39回・第40回(20話・最終回) 感想

暗く痛い過去を吹っ切って、ウンハンの新たなスタート!

妻に執着し、アンカーとしての名誉も守ろうとしたカン・チャンギは睡眠薬で自殺を図ろうとしましたが、スジンが助けることを予想しての行動でした。すべては彼の計画通りで、駆け付けたウンハンと娘ダラまで騙し、ウンハンに関係修復を提案します。その姿を見たスジンは、カン・チャンギに利用されたことに気づきます。最終話でも緊張するシーンが続きましたが、ウンハンとガンウはハッピーエンドを迎えました。

後継者にして欲しいとの本音をはいたスジンは、カン・チャンギから暴力を受けながらも、すべてを手に入れたことに満足し、達成感まで感じた時、押し寄せた警察に逮捕されます。息子、カン・チャンギは、スジンに暴力を振るう姿を目撃したミン・ジャヨン(イ・ミスク)は、決断を下します。チャンギからDVを受ける映像を流すようウンハンに伝えたのは、義理の母の判断でした。

チャン・ソクジュン(キム・ボガン)は、ミン・ジャヨンの命令で動いていたので、謎を解くヒントを教えていたんですね。息子の間違った行動を正すため、ミン・ジャヨン(イ・ミスク)が今度は正しい選択をしたことで、円満なエンディングを迎えることができました。

すべてを失ったと知ったチャンギは、放送局の屋上から投身自殺を図ろうとする時、かけられたウンハンの言葉に、身を投げずにとどまりました。数年後、スジンは刑務所の中で、カン・チャンギはDV加害者更生プログラムに参加し、自分がDVの加害者だと語るカン・チャンギの姿が描かれました。ガンウの元彼女は、離婚した夫と関係を修復しアメリカに戻ります。彼女がいなくなったことで、ガンウが再び自由になり。。。

ナム・サンミの演じたチ・ウンハンは、弱そうだけど強く、優しい人物でした。記憶を失う前のウンハンは暴力を振るう夫と、スジンの計略で酷い状態だったこと、明かされた真実がとてもつらいものでした。サスペンス・スリラードラマとしては、悪役のチョン・スジンの熱演もあり、ハラハラ、ドキドキする展開と謎解きのようにミステリアスな展開がすごく面白かった!ウンハンを追い詰めたのが、夫カン・チャンギだけではなかったことや、ウンハンを精神不安定に仕立てたスジンの計略のせいだったことも含め。特に、チョン・ヒョンジェが演じた善と悪が交差するキャラクターカン・チャンギのキャラクターがすごくインパクトあって、劇も最後まで盛り上げたような気がして、楽しかったです。

最後のシーン、ウンハン、ガンウと二人の子供たちが幸せに笑う。ウンハンとガンウのロマンスが今後始まる・・・幸せなエンディングでした。

 

仮面の秘密(彼女はといえば) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー