Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仮面の秘密(彼女はといえば) 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

仮面の秘密(彼女はといえば) 그녀로 말할 것 같으면  全40回(20話) 

第25回視聴率 5.7% 第26回視聴率 8.4% (※第13話)

第25話・第26話(13話)あらすじ

ダラと再会したウンハンは、我が子が分からなかった自分を責める。それと同時に初めて会った時は自分の後ろ姿を見て“お母さん”と呼んだのに、それ以降口をつぐむダラを不思議に思う。一方、少しずつ自分の場をウンハンに奪われるような気がするスジン。何とか携帯電話を手に入れようと躍起になり、明け方に離れにいたダラが携帯電話を捜しに行ったのではないかと考え詰め寄るが…

 

https://knda.tv/kntv/program/kn190302/

quetalsurinoさんより

第25回・第26回(13話)感想

解けない疑問だったダラがついに登場しました! 

「ママ?」と声をかけたはずだったのに、ダラは携帯電話を取り出すと、「おばさんは誰?」、メッセージを打ち始めます。確かにダラの声を聞いたウンハンでしたが、夫をはじめとする義理の母、ミン・ジャヨン(イ・ミスク)は、ダラが強いショックを受けた後、言葉が離せなくなったことを伝えます。しかし、ウンハンは確かにダラの声を聞いていました。

その後、姿を消したダラ・・・携帯電話を探していたことを知ったチョン・スジン(ハン・ダガム)は、キッチンに向かうと狂ったように秘密の携帯電話を探し始めます。しかし、探していた携帯電話は発見されず。。。一体この携帯電話に入っている秘密がどんなものだから、ここまで必死になるのか疑問が膨らむ。ウンハンの殺人を依頼されたキム班長は、宅配業者のふりをしてチョン・スジン(ハン・ダガム)に近づき、スジンはキム班長の登場に怯える様子が描かれました。スジンの悪事をすべて暴露することになるのは、もしかしてキム班長なのでしょうか。 

一方、ウンハンが自殺した夜の光景を目撃したショックでダラが声を失ってしまったことを、ウンハンの母と弟を通じて、知らせることに成功したスジン。ウンハンは娘が声を失った理由を知るとショックを受け、母の顔が変わってしまったことでさらに警戒する娘の姿に心を痛めます。ウンハンが困った時に必ず彼女をサポートするのが、ガンウ。ガンウは優しく、ダラに姿は変わったけどダラのお母さんであることに伝え、おかげでダラが少しずつ、ウンハンに心を開き始めます。 

ダラが携帯電話の行方を知ると確信したスジンは、ウンハンの留守中に、ダラを脅して携帯電話を隠した場所を確かめようとします。二人の姿を確認したウンハンが、スジンから娘を守ります!ウンハンは、娘がいると知ってからこれまで以上に強くたくましい姿を見せてくれるのでしょうか。計画通りに物事を進めるスジンに対抗してウンハンが果たして娘を守り抜くことができるのか、今後が楽しみです。 

ウンハンを嫌い、離婚を迫り、敵対的な態度を見せていた義理の母、ミン・ジャヨン(イ・ミスク)がもしかすると、見せられてきたのとは違い、意外にウンハンを守ろうとしているように見えました。これまではわざとウンハンに酷く接していたのでしょうか。もしもそうだとすると、ミン・ジャヨン(イ・ミスク)は誰から?何から?ウンハンを守ろうとしているのでしょうか。 

ウンハンと戻ってきた娘ダラの同居生活が今後、描かれるようです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第27回視聴率 8.7% 第28回視聴率 10.4% (※第14話)

第27回・第28回(14話)あらすじ

自分の部屋で手首を切ったことなどないとダラから聞いたウンハン。しかし、チャンギにはショックのあまり自分で記憶を消したのだと言われ混乱する。そんな中、またもやミン会長からスジンへの態度で注意を受けたウンハンは、スジンの仕事は自分のサポートでダラは自分が育てると告げる。ウンハンの変化に、ミン会長は家のことを全て仕切ることができたらスジンを本社に戻すと言うが…

 

https://knda.tv/kntv/program/kn190302/

quetalsurinoさんより

第27回・第28回(14話) 感想

チ・ウンハンが戻ってきました!

対立的な態度のウンハンに反撃に出たチョン・スジン(ハン・ダガム)は、ミン・ジャヨン(イ・ミスク)会長にウンハンのことを報告(つけ口)し、ウンハンの立場をあやふやにしようとする計画だったようですが、意外にもすべての切り盛りを任されたウンハン。スジンは予想外のミン・ジャヨン(イ・ミスク)の対応に動揺し、ウンハンはできる限りの能力を発揮するよう努める様子が描かれました。

一方、チャン・ソクジュン(キム・ボガン)から、「夫を注意するべき、携帯電話を探すべき」とアドバイスされたガンウ。内科医のチャン・ソクジュンが登場すると、何かヒントになることを知らせてはくれるものの、スッキリしないヒントばかり。もっとハッキリと理由を教えてもらえれば、話の展開がもっともっと早くなりそうですが、そこは、徐々に推理していくことで、明らかになることのインパクトを大きくさせたい意図がありそうですね。

スジンは、誰もいない隙を狙って、携帯電話の行方を知るため再びダラを脅迫します。スジンは、携帯電話の行方を探すことに熱心な間、ウンハンは嫁として認められるための努力をし、優しいウンハンに協力する家政婦(メイド)たち。何があってもウンハンを屋敷から追い出す決心をしたスジンは、得意の嘘でウンハンを地下室に行かせます。地下室に入ると流れるクラシック音楽・・・その後、ウンハンは忘れていた記憶を思い出します!ウンハンは地下室で、夫カン・チャンギから酷いDVを受けていました。記憶が戻ったウンハンは、監視カメラに映る娘の姿を確認すると、鋭い目つきで、「チ・ウンハンが戻ってきた」と語り、今話が終わりました。

隠されていた地下室の秘密は、ウンハンが夫からDVを受けていた部屋だったことでした。今後は、娘を守って、夫カン・チャンギに復讐していくことになるのでしょうか。もちろん、スジンを含めて!

 カン・チャンギの裏の顔を明かすために、探し続けている携帯電話が役に立ちそうですね。しかし、

スジンが探している携帯電話は、既に転売されていて、その行方があやふやに。携帯電話がどこになるのか、どんな形で見つかることになるのか、これまた解決すべき課題として残され、ハラハラする展開が今後も続くことになりそうです。

 次の話からは、また少し違った雰囲気で話が描かれることになりそうです。サスペンス・スリラーとしては、登場する「チョン・スジン(ハン・ダガム)」の存在感がとても大きいです。巧妙な手口や嘘で、過去ウンハンをどのように苦しめてきたのか、スジンの犯罪を早く暴いて欲しいですね。

 サスペンス・ミステリ・スリラー・ロマンスドラマとしては、期待していた以上に楽しめる作品です。

 

仮面の秘密(彼女はといえば) 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

 

仮面の秘密(彼女はといえば) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー