彼女の私生活 3話・4話 あらすじと感想 パク・ミニョン ソン・ドクミ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

彼女の私生活  그녀의 사생활  全16話

第3話視聴率 2.432%

marikoさん

第3話あらすじ

ミーティングに行く準備をしていたドクミは、いつもの癖で変装してしまうが、すぐに気を取り直して、上機嫌で準備をする。部屋に通されたライアンとドクミ。ドクミはシアンをチラッと見ただけで心臓が止まりそうなほど感激するのだった。シアンの美術品を鑑賞するライアンとドクミ。シアンが、ドクミが贈った写真を飾っているのを見て感動するドクミだった。

感動しすぎたドクミは、トイレで間違えてシャワーを浴びてしまう。そんなドクミに上着を貸すライアン。ミーティングが終わり、帰宅時にドクミはライアンがシアンと同じアパートに住んでいると知る。ライアンはドクミが落とした手帳を開き、持ち主はシアンのファンだと知るのだった。

シアンに女性スキャンダルが出る。しかも相手はミーティングに訪れたドクミ。美術館のスタッフは、彼氏の写真をアップしろとアドバイスするが、ドクミが同性愛者だと勘違いしているライアンは、それを止めるのだった。

次に出た記事は、ライアンがドクミに貸したジャケットが、シアンのものだというものだ。ライアンは事実と異なると事務所に電話するが、事務所は我関さずだ。しかしその後、ミーティングの日にドクミがシアンのマンション前からタクシーに乗った姿が公開されてしまう。すると美術館には苦情の電話が殺到するのだった。

仕事のため外出するドクミだが、皆が自分を見ている気がする。すると、女性たちに囲まれて、卵を投げつけられてしまうの。そんなドクミを救ったのは、幼馴染のウンギ。ドクミは警察署に加害者を見に行くが、ドクミは彼女たちのファン心に同情して、許してしまうのだった。

美術館の元館長は、ドクミのスキャンダルを知って、ライアンにドクミを首にするように言う。しかしライアンは「何の資格があって、首にしろと言うんですか?」と切り返す。さらに、紛失している美術品の話を出し、元館長を追い詰めるのだった。すると、元館長は、帰り道に会ったドクミに平手打ちをする。それを部屋から見たライアンは心配する。

帰り道、不審な車を見たライアンは、道を引き返す。そしてドクミを狙った車を止めさせ、「俺の彼女に何をするんだ!」と大声をあげるのだった。

第3話感想

 

シアンのスーパーオタクであるドクミ。とうとうシアン本人に会えて羨ましいです。ファンがアーティストに会えるなんて絶対にないと思うからこそ、貴重な時間ですよね~。恋人だと誤解されるのも嬉しいのかな、と思ったのですが、そうでもないようですね。そこが難しいファン心のようです。

幼馴染のウンギは、本当の兄妹なのかと思ったら、幼馴染でした。親の仕事の関係でドクミの家に住んでいるウンギ。きっとドクミのことが好きなのでしょうね。でもドクミは全然気づいていなさそう…。切ないです。

そして今回は、ライアンが「俺の彼女だ!」と叫んだところで終わりました。ドクミを守るためにしたことでしょうが、この嘘がどう発展するのか楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率 2.347%

marikoさん

第4話あらすじ

ドクミを轢きそうになった車を止めたライアン。「あの女は、俺の彼女だ」と叫ぶライアンだが、車の運転席から顔をのぞかせたのは、ただのおじさん。ライアンは「俺の彼女だ」と言ったのを恥ずかしがるが、ライアンはその後「僕が彼氏になります」と言うのだった。ドクミ「私のことが好きなんですか?」と聞くが、「違う」と言う。

ライアンは事態を収拾するために、ファン心を利用しようと、ドクミのファン専用ツイッターをフォローするのだった。

その後、シアンの乗った車の前にファンが飛び出して、交通事故が起こってしまう。大人しいファンが思い詰めて、事故を起こしたと知るドクミ。ライアンと付き合っているふりをすることにするのだった。ドクミはツイッターでファンとしてライアンに連絡を取る。ライアンは、2人が付き合っていると言うインタビューを受けたいと言い出すのだった。

ドクミは親友のソンジュをファンのカメラマンとして連れて行くが、ライアンは2人が付き合ってると思っているので、驚きを隠せない。そしてキスをするふりをして写真を撮ってもらうライアンとドクミ。ライアンは、「ソンジュさんは他の男とドクミさんが一緒にいるのを見るのが好きなんですか?」と聞く。ドクミは「そうですね」と答え、ライアンはさらに驚くのだった。

人と握手できないライアンは、ドクミと腕を組んで歩く。ソンジュは子どものSOSの着信を受けて、ライアンとドクミを置いて帰ってしまう。ソンジュは子どもが無事なのに連絡をしたウンギに怒り、「ドクミのことが好きなら、兄妹のふりはやめろ」と言うのだった。

もう少し遊園地で遊んでいこうと提案するドクミ。いつの間にかライアンの手を握っていたドクミは、ライアンにライオンの絵を描いて渡すのだった。

ライアンは自分の子どもの頃を思いだす。それは絵を描く母親と、シャボン玉で遊ぶ自分だった。迷子を見つけたドクミとライアン。ライアンはいつの間にか子どもと手をつないでいるのだった。ライアンは、手をつなぐのが嫌なのではなく、手を離す瞬間が置いて行かれるようで嫌いなのだと言う。いつでも手を貸すと言うドクミ。ライアンは転びそうになったドクミの手も握るのだった。

ドクミの帰りを待っていたウンギは、「俺もいるのに、なんで館長と恋人のふりをするんだ」と言う。しかしドクミは「私とあんたが恋人だって、誰も信じない」と言って取り合わない。

酔っぱらったシアンが部屋番号を間違えて、ライアンの家に来る。そのまま朝を迎えてしまうシアン。

美術館には、インターンとしてシアンのファンが乗り込んでくる。とっさにドクミは、「私の彼氏なの」と言って、館長を指さす。そしてライアンの胸に飛び込んでいって…。

第4話感想

シアンが酔っぱらってライアンの部屋に来るなんて、シアンの人間らしい一面が見られました。これからシアンとライアンの距離が縮まっていくのでしょうか?シアンがただのアイドルではなく、ドクミとも関わっていってくれたら、これからますます楽しくなりそうです。

それにしても、ライアンの勘ちがいがまだまだ続いていて面白いです。ライアンの中では、すっかりドクミとソンジュが付き合っていることになっています。ライアンの視点でドクミとソンジュを見ると、おかしくて笑ってしまいます。

そして、だんだんライアンの幼少期のことも分かってきました。お母さんが絵描きだったのですね。悲しい過去がありそうですが、これから明かされていくのが楽しみです。

パク・ミニョン(박 민영 )ソン・ドクミ役
出典:http://program.tving.com/
生年月日1986年3月4日 身長 164cm、体重46kg。血液型O型
2010年 KBS演技大賞 女性部門優秀賞、ネチズン賞、ベストカップル賞
キム秘書がなぜそうか?(2018/tvN) キム・ミソ ヨンジュンの秘書
七日の王妃(2017/KBS) シン・チェギョン 端敬王后慎氏(シン・チェギョン)役
リメンバー~記憶の彼方へ~(2015-2016/SBS) イ・イナ ジヌの友人、検事→弁護士
ヒーラー (2014-2015/KBS) チェ・ヨンシン(オ・ジアン) WEB新聞「サムデー」記者
トキメキ☆成均館スキャンダル (2010/KBS) キム・ユニ(ユンシク)/テムル(大物)成均館の儒学生、南人派、男装
幻の王女チャミョンゴ(2009/SBS) ラヒ 楽浪国の王女、チャミョンの異母姉

 

彼女の私生活 5話・6話 あらすじと感想 アン・ボヒョン ナム・ウンギ役

 

彼女の私生活 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー