Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

彼女の私生活 1話・2話 あらすじと感想 キム・ジェウク ライアン・ゴールド役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

彼女の私生活  그녀의 사생활  全16話

第1話視聴率 2.661%

marikoさん

第1話あらすじ

美術館でキュレーターとして熱中して働くドクミ。仕事帰りに大きな荷物を持ってどこかへ向かうのだった。それはアイドル・シアンの収録現場だ。ツイッターで自分が撮ったシアンの写真がリツイートされているのを見て喜ぶドクミ。ドクミはシアンにプレゼントをすることを楽しみに生きていた。

母親から、アイドルの追っかけを反対されているドクミ。ドクミは子どもの頃から、誰かのファンだった。家族はそれぞれの趣味があるので、その遺伝子を受け継いだだけだと言うドクミ。

一方、美術品を観る目が世界から認められているライアン。シアンがテレビで好きだと言っていた絵を、眺めているのだった。絵の競売場でライアンを見たドクミは、ライアンの横顔がシアンと似ていると感じる。ライアンは、ドクミからやたらと見られていることに気付き、「僕が欲しいんですか?」と言う。呆れるドクミ。競売中、シアンが欲しいと言っていた絵を見つけたドクミは、清水の舞台から飛び降りる覚悟で競売に出るが、ライアンに負けてしまう。ドクミは、ライアンに絵を譲って欲しいと申し出る。しかし無下に断られてしまうのだった。

そんな時、ドクミの勤める美術館に、裏金があると、検察の捜査が入る。ショックを受けるドクミは、他社からヘッドハンティングを受ける。自由時間が多いということで、転職を決めるドクミ。しかし今の美術館の館長から、館長になる話をちらつかされて、転職を思いとどまるのだった。

ドクミは空港までシアンの写真を撮りに行く。そんな中、空港で、ライアンを倒してしまったドクミ。マスクを外して謝れと言うライアンに、ドクミは思わず逃げてしまうのだった。

ある朝、出勤したドクミ。新館長は外国人だと聞かされる。館長は、ドクミがヘッドハンティングされている現場を見て、復讐をしようとしたのだった。転職の話もすでに無くなってしまっていて、落ち込むドクミ。

落ち込んだドクミを励ますため、ファン仲間はシアンが止まったホテルのスイートルームに誘う。しかしその部屋は、すでにライアンがチェックインしていた。ドクミの友人ソンジュはなんとか部屋を譲ってもらおうとするが、ライアンは相手にしない。その後。バーでドクミたちが仲よさそうにしているのを見たライアン。ライアンは、ドクミたちが同性愛者だと勘違いしてしまう。当然異性だと思った自分の偏見に自己嫌悪したライアンは、スイートルームを譲ってくれる。ドクミとソンジュは、シアンの泊まった部屋で、エンジョイするのだった。

ドクミは美術館に辞表を出そうと出勤するが、その時にライアンが美術館にやってきて…。

第1話感想

パク・ミニョンとキム・ジェウクのラブコメディーになっていくのでしょうか?私は2人のラブコメ作品を見たことがないので、新鮮な感じです。

ですが、日本でもKpopファンは多いので、パク・ミニョン演じるドクミがシアンを追いかけている姿に共感できる方は多いのではないでしょうか?そういう世界を知らない人にとっては、面白い世界を覗けると思います。ドクミはインターネットのファンページも作成しているようなので、いわゆる“マスターさん”ですね。

これからもしかして、アイドル・シアンとドクミが絡むこともあるのでしょうか?だとしたら、ドキドキですね。アイドルファンにとってはたまらない展開です。

ライアンとドクミの悪縁と言えるほどの、最悪な出会いの2人ですが、どうなっていくのでしょうか?ドクミは美術館を辞めないとは思うのですが…。次回が楽しみです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 2.4%

marikoさん

第2話あらすじ

ライアンの突然の登場に驚いて、脚立から落ちてしまうドクミ。人の前では、アイドル好きを隠しているドクミ。5年前、ドクミは好きなアイドルはいないと嘘をついて入社したのだった。ライアンに「競売のあの絵はアイドル・シアンが欲しがっていたんじゃないのか?」と聞かれるが、ドクミはライアンの前でもアイドル好きを隠してしまう。

空港で倒れた時に、シアンのことが詰まった手帳を落としてしまったドクミ。その手帳は、ライアンが拾っているのだった。それを知って驚くドクミ。新館長となったライアンは初出勤で厳しいことを部下に言い、すっかり嫌われてしまう。

ホテルでスイートルームを譲った時に後をつけていたライアンは、すっかりドクミとソンジュが同性愛者だと勘違いしていた。そして今回もカフェで2人が抱き合っているのを見て、思い込んでしまうのだった。

人混みが苦手なライアンは、通勤にも苦労していた。車を出して欲しいと言うライアン。計画中の展示会を中止にしようと言ったり、すっかりライアンに振り回されるドクミ。ドクミはライアンがいない館長室で、自分の手帳を探す。しかし、手帳を見つけられないのだった。

ドクミはライアンが展示会をキャンセルすると言った作家に先に会いに行って、「展示会は中止になった」と伝えてしまう。すると、翌日「展示会をキャンセルする」と作家の方から内容証明書の手紙が届いてしまうのだった。さらに、ライアンは部屋にあった企画書をドクミが持ち出したと勘違いする。ドクミの勝手な行動に怒ったライアンは、ドクミをクビにする。

翌朝カフェに出勤するドクミ。そこで常連のライアンに出会ってしまうのだった。カフェに美術館の後輩たちがやってくる。他の美術館に貸した絵にカビが入っているのだった。相手に電話をかけて、問題を解決するドクミ。後輩は企画書を持ち出したのは自分で、元館長に渡したこと、展示会のキャンセルを作家に言ったのも元館長の仕業だと告白する。

ライアンはドクミに謝罪はするが、ドクミは美術館に戻る気はないと言う。ドクミは嫌がらせでコーヒーアレルギーでコーヒーが飲めないライアンのドリンクに、コーヒーを入れた。ライアンは倒れてしまうのだった。展示会をキャンセルした作家からの連絡を受けて、美術館に向かうドクミ。倒れているライアンを見つけるのだった。ライアンがコーヒーアレルギーだと知るドクミ。ライアンを看病しながら、いつの間にか眠ってしまったドクミ。ライアンは、ドクミに仕事に戻るように言い、ドクミもそれを受け入れるのだった。そして、シアンとミーティングで会えるかも知れないとライアンに言われ…。

第2話感想

ついにシアンとドクミが関わることになりそうです。誰かのファンだったら分かるかも知れませんが、すごくワクワクドキドキする展開ですよね!まさに夢のよう。ドクミが羨ましいです。

ライアンはアレルギーで苦しんでいる最中、子ども時代の夢を見ていました。大声で泣いて、よくない過去のようですが、どうなのでしょうか?最初はライアンに握りしめられていましたが、ドクミは寝ながらもっとすごい力でライアンの手を握り締めていたのが可愛かったです。

そして、ソンジュとドクミがカップルだと勘違いしているライアンも可愛いです。確かにソンジュとドクミはスキンシップが多いですね。これからドクミとライアンが接近するのに、この勘違いが影響を与えてきそうです。

キム・ジェウク 김재욱 ライアン・ゴールド役
出典:http://program.tving.com/
生年月日:1983年4月2日 モデル・俳優 身長:183cm 体重:65kg
勝手にしやがれ (2002年、MBC)
タルジャの春 (2007年、KBS)
コーヒープリンス1号店 (2007年、MBC)- ノ・ソンギ 役
風の国 (2008年、KBS) – チュバルソ 役
メリは外泊中 (2010年、KBS) – チョン・イン 役
君を守る恋〜Who Are You〜 (2013年、tvN) – イ・ヒョンジュン役
感激時代-闘神の誕生- (2014年、KBS)- キム・スオク役
VOICE( ボイス〜112の奇跡〜) (2017年、OCN)-モ・テグ役
愛の温度(2017年SBS) パク・ジョンウ役
客 The Guest (2018年OCN)チェ・ユン役

 

彼女の私生活 3話・4話 あらすじと感想 パク・ミニョン ソン・ドクミ役

 

彼女の私生活 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー