彼女の私生活 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2019年4月10日~ 水・木ドラマ 21時30分~

彼女の私生活  그녀의 사생활  全16話
2019年放送 tvN
平均視聴率 % 시청률 第1話2.661% 最高視聴率第9回3.085% 最低視聴率第4回2.347%
tvN 彼女の私生活 그녀의 사생활
あらすじ

職場では完璧なキュレーターだが、実はアイドルの熱狂的なファンであるソン・ドクミ(パク・ミニョン)が気難しい上司ライアン(キム・ジェウク)と出会って行われる本格ロマンス。

キャスト

キム・ジェウク ライアン・ゴールド役 ソン・ドクミの上司 気難しい性格、美術館天才ディレクター

パク・ミニョン ソン・ドクミ役 職場では完璧な美術館のキュレーター。アイドルの熱狂的なファン

アン・ボヒョン ナム・ウンギ役 オリンピックメダリスト出身の柔道体育館館長 ソン・ドクミの幼馴染

ONE チャ・シアン役 アイドルグループ「ホワイトオーシャン」のメンバー ソン・ドクミの最愛のアイドル

パク・ジンジュ イ・ソンジュ役 チェウム美術館の近くでカフェを運営しているドクミの親友

ホン・ソヨンは、チェ・ダイン役 芸能人さながらのルックスに天才的な才能、最もホットなメディアアーティスト

キム・ボラ シンディー役 ソン・ドクミのライバル“ホーム・マ(ホームマスター)

 

スタッフ /
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
marikoさん

以下話数ごとのあらすじと感想

 

彼女の私生活 1話・2話 あらすじと感想 キム・ジェウク ライアン・ゴールド役
彼女の私生活 3話・4話 あらすじと感想 パク・ミニョン ソン・ドクミ役
彼女の私生活 5話・6話 あらすじと感想 アン・ボヒョン ナム・ウンギ役
彼女の私生活 7話・8話 あらすじと感想
彼女の私生活 9話・10話 あらすじと感想
彼女の私生活 11話・12話 あらすじと感想
彼女の私生活 13話・14話 あらすじと感想
彼女の私生活 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

marikoさん

●孤独な男とアイドルファンの出会い!あなたの大事なものは?

いつも2番手を演じているキム・ジェウクが主演するということで、楽しみだったドラマです。そして、日本にも多いであろうアイドルオタクのドクミ。私もK‐Popのファンなので、どういう描かれ方をするのだろうと楽しみにしていました。

ドクミはWhite Oceanというグループのシアンのファンサイトを運営するほどの、生粋のアイドルオタク。そんな彼女が一般人であるライアンに恋をするというのが不思議でしたが、ライアンもカッコいいですもんね。そこには納得です。ただ、シアンと顔を合わせて会えるようになった時の喜びが、私だったらあんな風じゃ済まないだろうなと思いました。(笑) 失神レベルですよ。

ドラマはアイドルの追っかけを描いているだけではなく、愛について語っているのだと、最終回を観て分かりました。ドクミの弟が幼くして亡くなって、お父さんはその心にぽっかり空いた穴を埋めるために石を集めていたのだなぁと…。そして、ドクミの母と、ライアンの母の和解も美しかったです。

ドクミには幼馴染のウンギや、ソンジュがいるのも羨ましかったです。周りの人を大事にするべきだなと思わされました。そして、それぞれが自分の好きなもので人生を埋められたら、素敵な世界になるでしょうね…。

キム・ジェウクは冷たい男の役が多いイメージだったのですが、今回は孤児という悲しい役柄にも愛おしさを醸し出していて、すごく素敵な役でした。きっと養子先のご両親が良い方々だったのでしょうね。ライアンの養子先の様子も放送して欲しかったです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー