弁護士の資格 ~改過遷善 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【PR】
チャンネルがありすぎてどのチャンネルを契約していいか分からないそんな時は是非参考に!
韓ドラ オススメ有料チャンネル ベスト10

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●GYAO!(2019/11/22)配信開始!
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00486/v12742/
●LaLa TV(2017/6/2から)再放送 金曜日深夜25:30前後から 3話連続放送 字幕
●BS11(2016/7/1から ) 全18話 月~土曜日深夜28時から

【韓国放送期間】2014年4月30日から6月26日まで

原題:改過遷善(ケグァチョンソン)

弁護士の資格~改過遷善 개과천선  全16話
2014年放送 MBC
平均視聴率 8.5% 시청률 最低視聴率第1回6.9% 最高視聴率第8回10.2%
弁護士の資格~改過遷善 DVD-BOX1
あらすじ

 国内最大手のチャ法律事務所のエース、キム・ソクジュ。企業法務が専門で、勝つためなら手段と方法を選ばない冷徹な仕事ぶりで、取引先の大手企業を次々と勝訴に導くやり手弁護士だ。
ある日、ソクジュが無断欠勤をして事務所が対応に追われている頃、ソクジュは不慮の事故に遭い病院に搬送されていた。命に別状はないものの記憶を失ってしまい、自分のことが全く分からなくなってしまう。
幸い、法律に関する記憶だけは鮮明にあったため、インターン生のジユンのサポートを受けながら業務には当たるものの、これまで自分が下してきた決断に違和感を覚えてならないソクジュは、過去の行いをジユンから聞いて大きなショックを受ける。自分を取り戻したいと願うも、進む方向は明らかに過去の自分と正反対へと向かう今、客観的な目線で自分の人生を顧みるようになったソクジュは、いよいよ自分が所属していたチャ法律事務所との厄介な戦いに突入していく…。

 
弁護士の資格 公式サイト 相関図
キャスト

キム・ミョンミン キム・ソクジュ チャ法律事務所のエース弁護士、事故にあう
パク・ミニョン イ・ジユン チャ法律事務所のインターン弁護士 ポジティブ思考
チン・イハン チョン・ジウォン チャ法律事務所の次期エース 優秀
キム・サンジュン チャ・ヨンウ チャ法律事務所代表
チェ・ジョンアン ユ・ジョンソン ソクジュの婚約者、財閥の孫娘

チェ・イルファ キム・シニル ソクジュの父、弁護士
オ・ジョンセ パク・サンテ ソクジュの友人、チャ法律事務所の弁護士
アン・ソニョン イ・エスク ジユンの叔母
イ・ミニョク イ・ジヒョク ジユンの弟、歌手志望生
ジュヨン イ・ミリ ジユンの友人
チョン・ハニョン クォン・ジェユン ジョンソンの祖父、ユリムグループ会長
キム・ジョンス イ・ミョンファン チャ法律事務所副代表
イ・ハヌィ カン・チーム長 チャ法律事務所の弁護士

スタッフ /[脚本]チェ・ヒラ[演出]パク・ジェボム
コメントにて随時感想募集中です。

●最低視聴率6.9% 最高視聴率10.20% 平均視聴率 8.5%

第1回 6.90%
第2回 7.10%
第3回 9.30%
第4回 8.90%
第5回 8.20%
第6回 8.10%
第7回 9.40%
第8回 10.20%
第9回 8.00%
第10回 7.90%
第11回 9.70%
第12回 8.70%
第13回 8.10%
第14回 7.90%
第15回 9.00%
第16回 8.10%

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
Hiromiさんの感想より

最後の最後に全ての謎が!?

キム・ミョンミンの魅力満載のドラマです。

記憶を失う前の弁護士ソクジュ(キム・ミョンミン)の冷徹さは、「白い巨塔」や「ベートーベン・ウィルス」の時のように、冷たい中にも、どこか生真面目さがあり、でも、暴漢に襲われ記憶を無くしてからは、病院の待合室で法律相談を受けるなど、茶目っ気もあり、毎回目が離せません。

記憶を失ったことを悟られずに弁護士を続けるというスリリングな設定の中で、彼の演技や魅力といった、見どころが凝縮されて、次が気になり、どんどん嵌ってしまいました。

対するヒロイン、ジユン役のパク・ミニョンも、楚々とした可愛さだけでなく、デビュー当時の「思いっきりハイキック!」(これも大好きなドラマでしたが)、初期の頃の「成均館スキャンダル」などより、もっともっと演技に磨きがかかり、ソクジュを補佐する女性として、魅力たっぷりでした。整形したことを潔く公表したということもありましたが、それで、自分も自信を持って演技ができ、人を楽しませることができるのなら、私的には全然問題無いと思います。

そして、脇を固めるキム・サンジュンチャ(法律事務所代表役)も、敵なのか、味方なのか、どんどん解らなくなりラストへと向かっていきます。 見る側としては、少しずつ明かされてくるパズルのパーツのようなものを、組み合わせていき、もう少し、あとちょっとと思っても、中々解き明かせずにいて、最後の最後で、全てが氷解、一気に溜飲が下がった気が。毎回見るのが楽しみで、最後には急に霧が晴れたような満足感を得ることができました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー