庭のある家(韓国ドラマ) 7話・8話 (最終回) あらすじと感想

庭のある家


2023年放送 全8話 마당이 있는 집

第7話視聴率2.262

第7話あらすじ

自宅インテリアの改装工事でホテル生活を送る母ファラン(ペク・ヒョンジュ)を訪ねたムン・ジュラン(キム・テヒ)。ジュランは持ってきた荷物を渡し、しばらくの間息子のスンジェ(チャ・ソンジェ)を預かって欲しいと頼む。実はスンジェがアパートの契約に使った5000万ウォンは、他でもないジュランの母親から借りたお金だった。

過去、旅行に出かけるジュランの代わりに、ジュランのアパートで寝泊まりすることになった姉ヨンラン。旅行から帰って来たジュランは、そこで変わり果てた姿で横たわる姉の姿を発見。葬儀の席で、ファランはジュランのせいでヨンランが死んだと責め立てた。その時のことがずっと心に残っていたジュランは、改めて母に謝罪を求める。

その日、ジュランの家にチュ・サンウン(イム・ジヨン)が訪ねてくる。夫ユンボム(チェ・ジェリム)のスマホに残された写真と、実際のジュランの家を見比べるサンウン。リビングに戻ったサンウンに向かって、ジュランは現金の入ったカバンを差し出す。

中に入っていたのは約束の5億ウォン(約5千万円)ではなく、2億だった。残りの3億は、事が済んだら渡すとジュラン。

ジュランの言葉に思わず顔をしかめるサンウンだったが、ジュランは淡々とした口調で「夫を殺してちょうだい。あなたがあなたの夫を殺したように」と一言。実は数日前、サンウンを母の療養院へ送り届けた際、ジュランはサンウンの母からユンボムを殺したのはサンウンだと聞かされていたのだ。もちろんサンウンは否定したが、ジュランが本気だと知ると、少し時間が欲しいと告げて家を後に。

ジュランの家からの帰り、サンウンは母の療養所に立ち寄る。そんなサンウンのもとへ、義理の姉から連絡が。なんとサンウンの兄が運転中に居眠りをし、事故を起こしてしまったというのだ。示談金の工面に青ざめる兄嫁。

ふたたび母親のもとへ戻ったサンウンは、示談金の件は自分がなんとかしたと話す。しかし、もういい加減自分とも兄とも縁を切れと母。実は兄の事故は居眠り運転ではなく、飲酒運転だった。

母親に言われた通り兄家族と縁を切ることにしたサンウンは、予定通り家を空ける仕度を勧める。不用品を整理して戻ると、そこに立っていたのはジュラン。

ジュランが手土産に持ってきたアイスクリームをおもむろに頬張りながら、ほんとに夫を殺す気なのかと聞くサンウン。ジュランが「あなたが手伝ってくれるなら」と返すと、サンウンは自らが考えたプランについて説明する。

まず夫ジェホ(キム・ソンオ)が常習的にジュランに暴力を振るっていたという証拠を隣人に印象付ける必要があるとサンウン。つづいてジェホのスマホからサンウンにメールを送り、そのメールを削除。

約束の日、タクシーでジュランの家にやってきたサンウンは、睡眠薬で眠りにつくジェホを車に運び、ユンボムの遺体が見つかった貯水池へ。同じくレンタカーでその後を追ったジュランと合流し、ジェホが直接購入するよう仕向けた練炭で自殺に見せかけるというのがサンウンの計画だった。

ジュランに後悔したことはあるかと聞かれ、サンウンはおもむろに動画を再生する。そこには、サンウンに激しく暴行を加えるユンボムの姿が。そしてサンウンは、「私は人を一人殺したのではなく、二人の命を救ったと信じている」と話す。

当日、サンウンは予定通りタクシーでジュランの家へ。時間になると、ジュランが家の門を開けにやってくる。家の中に入ったサンウンは、ジェホが眠りについてどれくらい経ったかと質問。さらにCCTVに映らない道を記したメモをジュランに渡す。しかし次の瞬間、背後からジェホに襲われるサンウン!

薄れゆく意識のなか、サンウンは心のなかで「(この女を信じるべきではなかった…)」と呟いた。

第7話感想

サンウンに夫ジェホを殺すのを手伝って欲しいと頼んだジュラン。それは最初から、ジュランとジェホが考えた計画だった…?衝撃の展開となりました。まさかジュランが夫ジェホを選ぶとは。。

しかし、次回予告では今度はジュランに襲いかかるジェホの姿が。これは一体どういうことでしょうか。

ジュランに騙されたサンウンは、ジェホの奇襲によって気絶してしまいます。ジェホの手に握られていたのは、麻酔と思われる注射器。ジュランとジェホは、サンウンを眠らせてどうするつもりなのでしょう。ジュランがサンウンにさせようとしたように、サンウンにすべての罪をなすりつけて殺すつもりなのか。最終話までハラハラドキドキな展開がつづきます。

そして今話、ジュランの過去がまたしても明らかに。姉ヨンランが亡くなっていたのは、ヨンランのアパートではなくジュランのアパートだったようです。

今回初めてジュランの母が登場しましたが、娘の葬儀場でもビジネスに大忙しとは、、驚きました。ジュランが精神的に不安定になってしまった背景には、母親のこのガスライティングが大きかったのかもしれませんね。

さて、毎週楽しみに見ていた本作も残り1話を残すところとなりました。果たしてどんな結末が待っているのか、楽しみです。

第8話視聴率2.974

第8話(最終回)あらすじ

サンウンからメールを受け取ったジュランは、夫ジェホが院長を務める病院へ顔を出す。誰もいない院長室で、そこに飾られるメスをじっと見つめるジュラン。

その後、隣に住むヘス(チョン・ウンソン)に会いに行ったジュランは、どうしてこの家に戻ってきたのかと尋ねた。すると、「殺したんじゃなくて死んだんです。心筋梗塞で…」とヘスは夫の死について語り出す。

実は夫と暮らしていた間、ただの一度も外に出たことがなかったというヘス。夫の死をすぐには受け入れられなかったヘスは、1カ月もの間夫の遺体と共に家にこもっていたという。夫のそれが“保護”ではなく“監禁”だとヘスが知ったのは、夫が亡くなってしばらく経ってからだった。

どうして自ら外に出ようとしなかったのかと聞かれ、「外に出たら、もう守ってもらえなくなるんじゃないかと不安だった」とヘス。そんなヘスの話に、ジュランは複雑な表情を浮かべた。

約束の時間となり、タクシーでジュランの家へ向かうサンウン。貯水池までの道のりが記されたメモを渡し、練炭はどこかとサンウンは聞く。しかし、どういうわけかジュランは何も答えようとせず…。

次の瞬間、背後からジェホに睡眠薬を打たれ、サンウンはその場に倒れてしまう。実はサンウンからメールを受け取ってすぐ、ジュランはジェホにその件を相談していた。家族そろって今まで通り暮らすには、邪魔者を排除するしかないとジェホ。

ふたたびサンウンが目を覚ますと、リビングにはジュランが一人立っていた。サンウンが目を覚ましたと知り、近くに駆け寄ったジュランは「まだよ、目を閉じて」と告げ、サンウンの手にジェホの部屋から持ち出したメスを握らせる。

庭を掘って準備を終えたジェホが戻ってくると、ジュランはまだサンウンの意識が戻っていないと伝えた。そして、どうしてイ・スミンを殺したのかとジュラン。スンジェがすべて見ていたというジュランの言葉を聞き、ジェホは動揺を隠せない。そんななか、ふとサンウンの方へ目をやったジェホは、その身体がかすかに動くのを目にする。慌ててサンウンに近寄るジェホ。するとサンウンは、手に持ったメスでジェホの顔面に切りかかった。

痛みにもだえるジェホだったが、すぐにサンウンに襲いかかる。サンウンの身体を壁に打ち付け、何度も殴るジェホ。窓際に追い込まれたサンウンは、苦し紛れにカーテンをつかんだ。

カーテンが破れてリビングに光が射しこむと、「やめて!」と叫ぶジュラン。その左手首からは、血が流れだしていた。「…自首して。スンジェの父親として生きる最後のチャンスよ」と話すジュランだったが、ジェホはこの期に及んでも自らの罪を認めようとしない。そんなジェホに向かって、自分たちから去るよう告げるジュラン。これにカッとなったジェホは、今度は階段の上までジュランを追い込み、その首に手をかけた。

その頃、カーテンの隙間から痛みに苦しむサンウンの姿を見たヘスは、慌ててジュランの家へ。何度もインターホンを鳴らすも、反応はなく。ヘスが警察に通報しようとした瞬間、リビングの窓ガラスが大きな音を立てて割れる。

サンウンが近くにあった花瓶でガラスを割ったと知ったジェホは、ふたたび振り返って階段を降りようとする。その瞬間、ジェホを後ろから突き落とすジュラン。

警察の聴取に応じたジュランは、夫ジェホがイ・スミンを殺害し、その遺体を庭に埋めていたと明かす。さらにユンボムの死についても、ジェホの犯行だとジュラン。これによってユンボムの他殺が確定し、サンウンは予定通り保険金を受け取ることができるように。そして最後に、ジュランは自分が夫を殺したと供述した。

しばらくして、ジュランの面会にやってきたサンウンは、これからどうすればいいのかと聞く。すると、「生きないと」とジュラン。‐完‐

第8話(最終回)感想

前回のエンディングでジュランがサンウンを裏切ったのかと思いましたが、そうではありませんでした。最初からジュランは、ジェホを許すつもりはなかったようです。もしもジェホが正直に罪を認めて自首していれば、ジュランはジェホを夫として変わらず受け入れたでしょう。しかし、最後まで自らの罪に目を背けた結果、ジェホはジュランによって命を奪われることに。。

おそらくジュランの罪に関しては、正当防衛が適用されたのではないかと予想されます。エンディングでは、相変わらずあの家で息子のスンジェと母ファラン、そして隣人のヘスと一緒に幸せそうに暮らすジュランの姿が。

一方のサンウンもまた、元気な男の子を産んで充実した日々を送っていました。あれだけ生活に困ってどん底な人生を送っていたサンウンが、息子の名前で寄付するシーンも登場し、なんとも印象的でした。

結局、夫たちは死に、その夫によって苦しめられた妻たちが、自分の手で幸せを勝ち取るというオチ。なんともダークですが、非常に繊細に描かれていて見ていて本当にのめり込んでしまいました。とくにカメラワークも素晴らしく、ついつい引き込まれるドラマ。おもしろかったです。

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP