幽霊を捕まえろ 5話・6話 あらすじと感想


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

幽霊を捕まえろ 유령을 잡아라 Catch the Ghost

【韓国放送】2019年 10月21日から

第5話視聴率3.001%

第5話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第5話感想

熱血すぎる捜査方法、、、それがユ・リョン(ムン・グニョン)の刑事としての良いところだけど、認知症を患っている母がいるコ・ジソク(キム・ソノ)がユ・リョンの捜査方法についていけず、他の署に彼女を異動させることを決めた後、起きた事件。

格闘技選手手のDV事件。予想して通り、被害者を助けようと一生懸命な姿に、女性刑事が主人公の違うドラマを思い出しました。キム・ソンリョン主演の「ミセスコップII」やキム・ヒエ主演の「ミセスコップ」等々。ユ・リョンの視線で事件を見つめる理由は、彼女自身が事件の被害者の家族だから。彼女妹の事件は「地下鉄幽霊」の被害者として認められ捜査が進められたわけではないため、ユ・リョン自身が密かに妹の事件を解決するため奮闘。被害者の立場から捜査を見つめるユ・リョンの姿勢がよかったです。

DVの事件は単純な暴行事件ではありませんでした。過去、付き合っていた彼女が強盗に遭遇し死亡していたことが分かり、事件の関連性を疑うユ・リョン。強盗に見せかけ彼女を殺害していた格闘技選手。その証拠となる現場から消えた指輪と財布を自宅で発見した現在の彼女。でも、助けの手を差し伸べるユ・リョンの手をつかむことはなく、自分は愛されていると彼の側に残る決心をした時には、新たな事件が起きるのか本当にハラハラ!

地下鉄に設置されている監視カメラの死角を利用しユ・リョンを襲った格闘技選手。ユ・リョンの存在が気になるコ・ジソクは地下鉄内で暴力を受けている彼女を助け出し。。。ユ・リョンの熱意を認めたコ・ジソクは彼女の異動を取り消し、チームと働くことになる。

捜査ドラマによく登場するエピソードですが、他のドラマとは少し違った視線で描かれるのが、このドラマの魅力。主演のムン・グニョンとキム・ソノの息がすごくあっていて、二人のロマンスも期待したくなる。キム・ジソクは一見それほどイケメンには見えないけど、共演する相手役との息がどのドラマでもピッタリ。ハード過ぎず、難しすぎないところが見やすい。ヒューマン捜査ドラマといったところでしょうか。

ユ・リョンに暴行を加えた格闘技選手を逮捕するエピソードは痛々しいけど、コ・ジソクというキャラクーがすごくよく伝わったと思いました。ユ・リョンが暴行を受けた時、監視カメラに映るもう一人の男の姿が。

地下鉄で起きた殺人事件「地下鉄幽霊」の正体がもう明かされるのでしょうか。それとも、ユ・リョンの命が狙われていることにコ・ジソクが気づくのか、面白い。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率2.438%

第6話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第6話感想

ユ・リョンのパートナーがコ・ジソクから、キム・ウヒョク(キ・ドフン)に替わる。。。二人の関係にどんな変化が起こるのか、ドキドキする展開が期待される!

学生の街ホンデ(弘大)で開かれるクラブデー、痴漢や盗撮などの犯罪を中心に取り締まりが始まり、張り込み中のユ・リョン(ムン・グニョン)とコ・ジソク(キム・ソノ)は、始発の地下鉄に乗った女性の財布を盗もうとするスリの男を発見。通常のスリやひったくりとは違い、凶器を手に持ち刑事を襲おうとしたことから、コ・ジソクはただの物取りではなことに気づきます。

アボカドという名前で活躍する人気の女性ライブストリーマーがクラブデーの後、始発で自宅に戻った後連絡が取れなくなったことから多くの噂が立つ中、始発の地下鉄で財布を盗まれた女性を中心に捜査を続けていたコ・ジソクとユ・リョン。二人が持っているリストにある女性の一人がアボカドと判明。

アボカド失踪事件が地下鉄幽霊と呼ばれる連続殺人事件と無関係であることを証明するため捜査を続けていたハ・マリ(チョン・ユジン)とキム・ウヒョク(キ・ドフン)は、コ・ジソクとユ・リョンが追っている事件と同一犯による犯行と気づきます。財布を失くした女性たち、、、共通点は、殺人事件の被害者ではないけど、住みかを変え極度に怯えている。ハ・マリは女性たちの行動から性犯罪の被害者であると断定すると、捜査方向を女性とターゲットにした性犯罪と変更し犯人を逮捕するための捜査が始まります。

ただ、これまでと違う点は、ユ・リョンのパートナーがコ・ジソクではなく、キム・ウヒョク(キ・ドフン)にかわったこと。同じ事件を捜査することになり協力し合うことになります。コ・ジソクとの距離を維持したかったユ・リヨンのリクエストでパートナーが替わることになり、これまではユ・リョンを他の警察署に異動させようとしたはずのコ・ジソクが不満を持つシーンは、同僚以上の感情が芽生えてしまったように見え、ロマンスに加え、微妙な三角関係が描かれるのでしょうか。

前話ではコ・ジソクとハ・マリが別れた理由が描かれましたが、今でもジソクに未練が残る様子のハ・マリ。。。ユ・リョンを意識するようになるのでしょうか。事件捜査ドラマとしてのストーリーラインがしっかりしつつあり、登場するキャラクターが面白い。

一方、地下鉄連続殺人犯を追うユ・リョンは、トンネルの中で衣類の破片を発見し、、、キム・ウヒョク(キ・ドフン)刑事に、遺伝子鑑定を依頼する。また一方、連続殺人事件への真相にどれほど近づいたのでしょうか。地下鉄連続殺人の被害者になりそうな女性が登場し、次の話でもハラハラする展開は続く。。。

 

幽霊を捕まえろ 7話・8話 あらすじと感想

 

幽霊を捕まえろ 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー