幸せをくれる人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS朝日(2018/4/11から)月~金曜日8:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/10/3から)集中再放送 月~金曜日8:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/4/2から)日曜日11:30から4話連続放送
●韓国放送 2016年 11月21日から2017年 5月12日まで

幸せをくれる人 행복을 주는 사람 全118話
2016年放送 MBC
平均視聴率 % 시청률 第1話7.2%
 2017y03m24d_095710765
MBC 행복을 주는 사람 幸せをくれる人
あらすじ

イ・ユンジ、出産後初の復帰ドラマ!実際に母となった演技にも要注目。3人の女性の愛のカタチから、真実の愛を描く

自分の子でさえ愛せない世の中。血のつながらない子供を育て愛した女性が、その子が子役スターになり、非情な実の母から取り戻そうとされ、その子を守ろうとする女性の波乱万丈を描いたドラマ

 2017y03m24d_101236974
MBC 행복을 주는 사람 相関図
キャスト

イ・ユンジ :イムウンフイ役(子役:イ・スヨン)シングルマザー。孤児院出身。
ソンスンウォン :イ・ゴヌ役 ドラマのディレクター
ハ・ヨンジュ :ギム・ジャギョン役 子役出身女優
イ・ハユル :ソ・ソクジン役 ドラマのディレクター

ユンソ イ・ソジョン役 ゴヌの妹
ソン・オクスク ホン・セラ役 ジャギョンの母
キム・ジヌ キム・グァンス役 ジャギョンの弟、マネジャー

スタッフ /演出イ・ソンジュン 脚本パク・ジヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

oyuki0501さんの感想より

●幸せをつかもうと奮闘する女性の物語

韓国で2016年に放送されていて、韓国版は118話と非常に長く、高視聴率だったそうです。
なので、さぞかしおもしろく、良いドラマなのだろうと期待して観始めました。

このドラマを観始めて、まず、父とウニ、ウナ3人の家族愛に感動させられました。とても温かくて、ウニのお姉さんぶりが、何だか、とてもかわいくて、そして頼もしくて、ほんとに素敵な家族だなぁと思いました。

けれど、ボゲによってメチャクチャにされてしまいましたね。ほんとに悪い女です。ボゲという女は、よく次から次へと、こんな悪いことばかりやれるもんだと、逆に感心しました。ボゲのやることすべてに、ほんとに腹が立って仕方なかったです。

ウニは、子供の頃から辛いことばかりだったのに、何も血のつながらない子の母親になるなんていう、新たな苦労を背負い込まなくてもいいのにと、観ていて思いましたが、そういうところがウニらしいんですよね。とても素直でたくましく、心がきれいなウニ。健気でした。

ウニが憧れる男性ソクジンは、はじめから最後まで、何だか損をしているなぁという印象があって、ちょっと可哀想な面がありました。でも家族には、ずいぶん助けられるので、そこのところは、幸せだったのではないでしょうか。

ヒロインのウニを演じたイ・ユンジさんは、この「幸せをくれる人」が自身の出産後の復帰作のようですが、産後とは、とても思えない見事なスタイルでした。ほんとに、お綺麗な方です。2014年に30才で歯科医師と結婚して、2015年に31才で女の子のママになっておられます。韓国では、お嫁さんにしたい女優NO1と言われていた時期もあったそうですね。透明感があって、私個人的に好きな女優さんの一人です。

このドラマも、様々な登場人物が出てきますが、いろんな思いがあり、事情があり、背負っているものがありという、一人一人の人物像が、とても細かく設定されていますね。

天涯孤独のヒロイン、憧れの人への叶わぬ思い、一途に支えてくれる人、血のつながらない息子への愛などなど盛りだくさんの内容ですので、最後まで飽きることなく観られます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー