宮~ラブ・イン・パレス 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 | 韓ドラの鬼

宮~ラブ・イン・パレス 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


放送予定

【日本放送】
●GYAO!(2020/8/17)配信開始
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00005/v09595/
●テレ朝チャンネル2(2019/9/30から)月~木曜日?深夜24時から5話連続放送 字幕
●テレ朝チャンネル2(2019/9/10から)火・水曜日11:30から3話連続放送9/10は13:45から1話 字幕

【韓国放送期間】 2006年 1月11日~ 3月30日 2019年 2月18日 、新たに開局したMBC ONで放送

宮~ラブ・イン・パレス  全24話
2006年放送 
平均視聴率 22.6% 시청률 MBC 最低視聴率第7回  13.7% 最高視聴率第24回  28.3%
宮 ~ Love in Palace FOREVER BOOK-BOX

あらすじ 概要

「もしも韓国にまだ王室が続いていたら……?」という斬新な設定で大ヒットし、ミリオンセラーに達した韓国の少女マンガが原作。作品の世界観と完成度の高い衣装、40億ウォンを超える豪華なセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。韓国では2006年1月より放送され、マンガのコアファンたちの間で新人ばかりを起用したキャスティング論争が勃発、放送前より多くの話題を集めた。皇太子シンを演じたのは、モデル出身で美貌と知性を兼ね備えたチュ・ジフン。プリンセス役にはK-POP界出身の元Baby V.O.Xのユン・ウネが抜擢され、同じくシンガーで元UNのJohn-Hoon(ジョンフン)も同作品で本格的に俳優活動に入った。

相関図

BSテレビ東京 宮~ラブ・イン・パレス 相関図

キャスト

チュ・ジフン イ・シン 知性と美しさを持ち合わせた皇太子
ユン・ウネ シン・チェギョン 皇太子妃 高校でデザインを専攻の女子高生
ソン・ジヒョ  ミン・ヒョリン シンの恋人、バレリーナ 外見、財力、頭脳、完璧
キム・ジョンフン イ・ユル シンのいとこ 本来は王位継承第1位だった。

キム・ヘジャ パク氏 皇太后、シンの祖母
チェ・ブラム 先帝、シンの祖父
パク・チャンファン イ・ヒョン 皇帝、シンの父
ユン・ユソン   皇后、シンの母
イ・ユンジ ヘミョン 皇女、シンの姉
シム・ヘジン ソ・ファヨン ユルの母、元皇太子妃
キム・サンジュン イ・ス ユルの亡父、元皇太子

カン・ナムギル   チェギョンの父、専業主夫
イム・イェジン イ・スンレ チェギョンの母、保険外交員
キム・ソク シン・チェジュン チェギョンの弟
パク・ウン   チェギョンの祖父



チェ・ソンジュン カン・イン シンの友人
イ・ヨンジュ チャン・ギョン シンの友人
オム・ソンモ リュ・ファン シンの友人
イ・ウン キム・スニョン チェギョンの友人
チャン・ミヒ ユン・ヒスン チェギョンの友人
チョン・ジエ イ・ガンヒョン チェギョンの友人

スタッフ [脚本]イン・ウナ[演出]ファン・インレ
コメントにて随時感想募集中です。

受賞

2006年第1回ソウルドラマアワーズ美術賞 ミン・オンオク
2006年 MBC演技大賞女性新人賞 ユン・ウネ
2006年 MBC演技大賞男新人賞 チュ・ジフン

●以下感想ネタバレ有。

感想

miikhuさんの感想より

素晴らしいドラマのセットに注目の作品

主人公のイ・シンのおじいさんとヒロインのシン・チェギョンのおじいさんの昔の約束によって2人が契約結婚させられる王室ラブストリー作品です。

そこに皇太子シンのいとこイ・ユルが入りヒロインを奪い合うのですが、韓国の人気コミック「らぶきょん〜LOVE in 景福京」の少女漫画が原作となっているだけあって女性の胸がトキメク要素がたくさん含まれています。ドラマのセットの宮殿やインテリア、衣装もとても綺麗で素敵なので、それだけを見ているだけでもとても楽しいと思います。

主人公の皇太子イ・シン役にドラマ「魔王」「蒼のピアニスト」に出演したチュ・ジフンさんが演じます。チュ・ジフンさんが出演したドラマの中では「宮」が一番ピッタリの役柄ではなかったでしょうか。ハンサムでツンデレの皇太子イ・シンに多くの女性が胸キュンさせられた事だと思います。

ヒロインの皇太子妃シン・チェギョン役にドラマ「コーヒープリンス1号店」「会いたい」など数々のヒットドラマに出演したユン・ウネさんが演じます。とてもボーイッシュな顔立ちですが今回はちょとお転婆な皇太子妃を演じとても可愛いユン・ウネさんが見られます。父親の失業のせいで毎日家に借金取りが来るような生活をしていたシン・チェギョンが皇太子妃になるための苦労などを描いたシーンが面白いです。

皇太子シンのいとこイ・ユル役に元男性デュオ「UN」のキム・ジョンフンさんが演じます。とにかく皇太子イ・シンと皇太子妃シン・チェギョンの絵に書いたような2人と女性が憧れるシチュエーションがたくさん描かれているお勧めラブストーリードラマです。

panpandamincobeeさん

韓国にはない皇室がもしも存在したら…そんな物語が展開していきます。平凡な女子高生がある日突然皇太子妃になり、最初は戸惑いながらも新しい皇室を作っていきます。普段はあまり見ることが出来ない皇室の恋愛という事で、斬新なストーリーとドキドキ胸キュンなストーリーで韓国ドラマ初心者でもすんなり入り込める物語です。

hanamoyuさん

もし今も韓国王朝が続いていたら・・という架空の設定で物語が進んでいきますが、普通の女子高生が皇族として生きる葛藤、また突然夫となった皇太子との関係にドキドキします。初々しい主演の2人の、どことなくぎこちない演技も見どころです。

sahh2125さんringo07さん

急に普通の高校生から皇室に入ることになった皇太子妃と心を閉ざした皇太子の物語です。様々な事件を通して、どんどん築き上げられていく2人の絆や愛に感動します。。なかなか素直になれない皇太子が心を開いたときや本音を吐露したときが本当にたまらないです。きゅんきゅんします。どんな事件があっても、仲直りのときが見どころです。また、韓国の伝統文化も見られるのでおもしろいです。

hanamoyuさん

もしも現代にも皇室があったらというストーリー。あることがきっかけで結婚をすることになった、元気で明るい一般人の主人公とクール な皇太子の結婚生活は笑いあり涙ありで目が離せません。周囲の人たちも欠かせない存在で、こんな恋愛してみたいなぁと思うようなおすすめのドラマです。

E-ちゃんさん

韓国の少女漫画が原作で、究極の玉の輿ストーリーです。相手はただのお金持ちじゃない。もしも韓国に王室が続いていたら?というif世界 の皇太子(しかもドS)!韓国ドラマのお約束(?)、ヒロインはごく普通の高校生。なのに皇太子の許嫁とか、「アリエナーイ」と言いつつ見始めたらはまっ てしまいました。

最初はお互い激しく反発し合ったり、周囲の妨害に遭うのもお約束ですが、様々な障害をどうにかこうにか乗り越え、徐々に二人の距離が縮まって行く過程にドキドキきゅんきゅんします。衣裳やセットも豪華絢爛で、少女漫画がお好きな方なら楽しめると思います。

teikoku_sugiさん

日本には皇室があるのでそこに嫁ぐという事はある程度想像できるものの、現代の韓国には皇室はなく全て架空のシチュエーション。コミック作品が原作なので、どこか夢があり女子にはたまらない面白さがあります。皇太子役のチュ・ジフンは、品もカリスマ性もありまさに適役です。魔王でもミステリアスな弁護士を演じていましたが、独特の世界観を持っているのでとても惹かれます。

ユン・ウネはラブコメでは定番の女優さん。親しみやすく憎めないキャラが一般社会から嫁ぐギャップを演じるのにはピッタリです。許嫁がイケメン皇太子だなんて、一見羨まし思えるも、やはり格が違う上に皇太子には好きな人がいる。それでも、相手が皇太子なのでそう簡単には戻れない。耐えなければならないなんて。切ないです。でも、諦めないで頑張るチェギョンの姿にワクワクします。

sujyusaisidoさん

ツンデレのシン君と普通の女子高生チェギョンが王室のしがらみを乗り越えながら徐々に恋仲になっていくのが面白い。またいつまでの昔の恋を引きずるヒョリン、優しくチェギョンに近づくユルとの仲にもやきもきさせられて面白い。

ユン・ウネの魅力

m12_cross7さん

ラブコメの女王と言われるユン・ウネは、その作品どれも魅力的で愛らしいキャラクターが印象的です。少しドジで不器用で、毎日ドタバタだけどみんなに愛されて…というキャラクターを演じさせたらピカイチだと思います。彼女の魅力はワーッと大騒ぎしていたら次の場面ではワンワン泣いていて、そのコロコロ変わる表情に引き込まれるんだと思います。その泣く演技も決して表面的なものでなく、こちらも悲痛な気持ちになるほどで、体の芯から悲しみや悔しさが溢れているように感じ取れます。どの作品も間違いなくおもしろく、ユン・ウネ演じるキャラクターを大好きになるので、これからも注目し続けていきたい女優さんです。

nyanmeme1980さん

ポテッとした唇がいつも可愛いなぁと思います。あと少し鼻を赤くして泣く泣き顔がとても可愛らしいです。いつも元気な役柄が多くて、その元気な姿を見ていると元気がもらえます。あとスタイルも良くて足の線が綺麗だなぁと、宮のドラマの可愛い衣装を着ている時にいつも感じました。

coara950さん

元々Baby V.O.Xと言うアイドルグループの歌手だったのですが、当時はあまり目立たなかった。しかし、女優に転身した後、新人とは思えないくらいの演技力で素晴らしい。幅広くいろんな役をこなすことができる女優としてはそういない。 TVドラマよりも最近は映画の方が詳しいです。もう既に引退してしまった「シム・ウナ」さんはとても素晴らしい女優さんでした。「Interview」「八月のクリスマス」「美術館の隣の動物園」などで見れます。個人的には、ホ・ジノ監督の作品が好きで、欠かさず観ています。

チェ・ジフンの魅力

shimizuc58さん

187cmと高身長でスタイルが抜群、整った顔でクールな表情に男の色気を感じます。中でも、宮〜Love in palace 内での皇太子役のチュジフンのツンデレではなく、ツンツンな演技がとても好きです

moc.liamg617さん

現代ながらも昔の宮廷での作法やしきたりをしっかりと演出されている作品だったと思います。とくに目を引かれたのはチェ・ジフンのポーカーフイスと時折見せる優しい部分のギャップ。貴族ならではの権力争いなどもとても良かったです。


「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー