客 The Guest 9話・10話 あらすじと感想

客 The Guest



客 The Guest  손 the guest 全16話 ※DVDは全26話で収録

あらすじはDVD版26話のあらすじを引用していますので感想と多少のずれがあります。ご了承ください。

16話VER 第9話 視聴率2.887% 第10話 視聴率3.054%

全26話VER 第14話・15話・16話 あらすじ

第14話

退魔の儀式を行うため、ファピョンたちはいなくなったソユンを捜す。そんな時、ソユンから母親に電話がかかってくる。ソユンを見つけたユンだったが、儀式の途中でソユンに憑りついた悪霊におかしなことを言われ倒れてしまう。ヨンスの時のように、悪霊の力を弱める何かが隠されていると確信するファピョンは、ユクグァンと探しに行く。果たして退魔は成功するのだろうか。

第15話

ソユンの退魔が無事に成功する。パク・イルドを見たというソユンの話を聞いたファピョンとユンは、ソユンをパク議員に会わせようと試みる。果たしてソユンがパク議員の背後に見たものとは…。一方ユンの兄チェ神父の遺品から、ファピョンの父グノの結婚指輪が見つかり、父がチェ神父の自殺と何か関係があるのかを調べ始める。ギルヨンの助けにより、ファピョンは20年ぶりに父グノと再会するが…。

第16話

ファピョンがパク・イルドだと思っていたグノは、ファピョンをナイフで切りつけ逃げてしまう。ファピョンの代わりにグノに会いに行ったユンは、兄が亡くなったときのことについて彼に尋ねる。そしてパク・イルドが最初に誰に憑りついたのかを調べるギルヨンとユンは、偶然にもファピョンの祖父に遭遇する。村人の話を聞く中で思わぬことが分かった。父と祖父を疑いたくないファピョンだったが…。

出典:warnerbros 客 ザ・ゲスト DVD/BD 日本公式サイトあらすじ

daisySSさんより

全16話VER 第9話 感想

ファピョンと同じく霊的な力の持ち主、ソユンの心にできた小さな隙間のせいで、悪霊に取りつかれることになった理由は、母が自分を怖がっていることを知ったからでした。小さな心の揺れが、客(ソン)を体に招き入れることになるようで、なぜ幽霊や悪霊、悪魔、悪の軸などの表現ではなく、お客を意味するソン(客)がタイトルに使われたのか、理解が深まった話でした。悪霊に取りつかれ、一人マンションを後にしたソユンの動向は、直接ではなく監視カメラや鏡を使って映しだされたのが、緊張を倍増させたように思えます。

 消えたソユンを捜しに向かった三人のうち、ファピョンとギリョンが罠にはまり身動きできなくなり、一人で悪魔祓いをすることになったチェ・ユン。しかし、ソユンはチェ・ユン神父に、彼の未来を予言することになります。予言通りだと、今後、チェ神父は死ぬことになるようで不安になります。体に傷を負いながらも、ソユンのエクソシズムを実行するチェ・ユンと、悪魔退治のためファピョンがチェ・ユンに協力することになります。

 それぞれ違う方法で悪魔祓いをしていた二人は、お互いへの理解を深めた様子で、ドラマの進行と共に、邪悪な力の存在が強く大きくなるようで、最も強い存在のパク・イルトを倒すためには、ファピョンとチェ・ユン神父の協力は不可欠のようです。今後、異色の存在のカトリックの司祭と韓国独自のシャーマニズムの霊媒師のコラボが本格的に描かれるようです。

 無事悪魔祓いを終えたソユンは、パク・イルトを目撃していました!ただ、予想とは違いパク・ホンジュ議員はパク・イルトではなかったですが、関連はありました。幽霊が見える少女ソユンが見た、パク・ホンジュ議員の隣には血を流している女子高生の存在があったことから、ソン・ヒョンジュを殺害したのはやはり、パク。ホンジュ議員のようです。果たしてソン・ヒョンジュ事件の真犯人として逮捕されることになるのか、今後が楽しみです。

 気になった点は、第9話の終わりにファピョンの父と思われる男性が登場したことと、亡くなったチェ・ユン神父の兄の遺品に、ファピョンの母の指輪があったことでした。過去をさかのぼると、まだまだ明らかになっていないか、見逃したポイントがありそうで、今後登場する新たな事件も含め、恐怖+スリル感ある展開続きそうです。

daisySSさんより

全16話VER 第10話 感想

20年間姿を消していたファピョンの父、ユン・グノの登場で、話しが複雑になりました。ユン・グノから、ファピョンを殺そうとしたのは祖父の命令だったと知らされたファピョンは、何が真実なのかが分からず戸惑う様子が描かれました。

もしも、父の話が本当だとすると、20年間ファピョンを側で心配してきた祖父が20年前の出来事に関して嘘をついていることになりますね。果たして、どちらか本当のことを語っているのでしょうか。

このドラマの最も中心的な話は、パク・イルトがどこにいるのかを探し出し、悪事を食い止めることですが、父ユン・グノの登場で、20年間パク・イルトがファピョンの体の中にいた可能性も捨てきれず、もしもファピョンから移っていったとすれば、悪魔祓いに訪れた神父が二人いたことから、亡くなったチェ神父ではなく、ヤン(アン・ネサン)がパク・イルトの可能性も高くなります。

 又は、20年ぶりに現れたファピョンの父の可能性や、ファピョンの祖父に乗り移った可能性も捨てきれず、様々な状況を想定していると、ついに父ユン・グノの体に乗り移った悪霊。。。彼が泊まっていた宿の壁には、お守りや十字架まで置かれ、部屋から外出することもあまりなかったようですね。かかってきた電話に出たファピョンの父は、電話越しに聞こえてくる雑音を聞くと、突如表情を変えます。この瞬間が、悪霊がユン・グノに乗り移った瞬間のようです。

 このドラマが怖い理由は、全体的に暗い雰囲気もありますが、登場する人物の目つきや表情が変わる瞬間が分かり、その先を想像させるような演出が上手だからで、特に目が怖い!と感じました。

後から静かに現れた父に気づいたファピョンは、霊能力で父の体に悪霊が乗り移ったことを当てます。ファピョンを混乱させる目的なのか、20年ぶりに現れた父の存在は気になるままで、次の話ではファピョンの父のエクソシズムが行われることになるのでしょうか。

少し謎解きドラマのようになってきたので、それほど怖く感じなくなりました。パク・イルトは、これまで全く疑うことのなかった人物に、乗り移っている可能性が高そうですね。

予想外の展開が待っていそうです!

客 The Guest 11話・12話 あらすじと感想

客 The Guest 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【放送情報】


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP