客 The Guest 11話・12話 あらすじと感想

客 The Guest



客 The Guest  손 the guest 全16話 ※DVDは全26話で収録

あらすじはDVD版26話のあらすじを引用していますので感想と多少のずれがあります。ご了承ください。

16話VER 第11話 視聴率2.616% 第12話 視聴率3.297%

全26話VER 第17話・18話・19話・20話 あらすじ

第17話

パク・イルドと接触しないよう父を捜していたファピョンだったが、結局父グノは憑りつかれてしまい、自分が暮らしていた宿の主人を殺してしまった。ファピョンとグノが言い争う姿を目撃した人が、ファピョンが大家を殺したと証言し、ファピョンは逮捕されてしまう。一方、グノを追うユンとギルヨン。憑りつかれた人は日頃から憎んでいる人の元へ行き殺人を犯すが、グノは一体誰の元へ行くのか…。

第18話

ユンのもとにパク・ギルドに憑りつかれたグノから電話が入る。20年前に果たせなかったことを果たすというのだ。その話を聞いたファピョンは、自分を呼び寄せるためだと確信し、祖父の家へと向かうが、そこには血まみれになり倒れている祖父の姿があった。パク・イルドによりファピョンの祖父は意識不明となる。ファピョンはこれ以上、パク・イルドを追うのはやめると言うが…。

第19話

パク・イルドだと疑われる人物はもう、ファピョンとヤン神父しか残っていない。ユンはファピョンが子供の頃に祭祀をしてもらったという巫女に会いに行った。ヤン神父もその巫女も、パク・イルドはファピョンの体にいると言うのだが…。一方、ギルヨンは引き続きパク議員を調べるのだが、彼女は警察にも圧力をかけ始める。その時ファピョンは2人に隠れ、一人でパク・イルドを追っていた。

第20話

ヤン神父を訪ねたファピョンは、彼がパク・イルドだと確信する。一方で次に憑りつかれたのはギルヨンの先輩、コ刑事だった。パク・イルドのせいでギルヨンが危険な目に…。徐々にファピョンの身の回りの人々を狙うパク・イルド。ユンがコ刑事の退魔を試みるも、ファピョンのことを疑っているため退魔の儀式に集中できず、祈りも全く効かない状況に。自分を疑うユンにもどかしさを感じるファピョンだが…。

出典:warnerbros 客 ザ・ゲスト DVD/BD 日本公式サイトあらすじ

daisySSさんより

全16話VER 第11話 感想

これまで謎だったパク・イルトに関することが、ある程度明確になり、スッキリした話でした。

ファピョンは父が泊っていた宿のオーナーを殺害された事件の容疑者となりますが、ギリョンが逮捕した別の事件の犯人が、ファピョン父、ユン・グノが消火器でオーナーを殺害するところを見た目撃者だったことから、逮捕されたファピョンは無事釈放され、ファピョンの父が身を隠すことになったのは、実家。

しかし、ファピョンの父は祖父を傷つけ、ファピョンまで再び絞殺しようとする衝撃的な展開でした。ファピョンが亡くなった母の指輪を見せると、正気に戻り、目を傷つけ自殺することになった父、ユン・グノ。父を亡くし祖父まで傷つけられたファピョンの怒りが、伝わりました。再び家族を失うことになったファピョンは、今後更にパク・イルトを追うようで、話がますますヒートアップしそうですね。

最も強い力を持つ悪霊のパク・イルトが誰なのかが明らかになりました。裕福な家庭出身のパク・イルトが精神的な問題を抱えていることを家族は秘密にしていたことや、家族8人を殺害した後、精神保健施設に送られ、パク・イルトと一緒にいた運転手がイ・チョルヨンだと分かりました。イ・チョルヨンは第1話に登場した海の中から陸を見つめる人物。目に包丁が刺さった男が海に浮かんでいるシーンは怖かったですね。でも、この男に関してファピョンの祖父が語った話には、続きがありそうで、謎はまだ残ります。

パク・イルトは家族を生贄として捧げ、最も力を持つ存在(悪霊、悪魔)になるとの言葉を残していたことが分かりました。自ら邪悪な力になろうとしたのでしょうかね。パク・イルトとパク・ホンジュ議員の関係も明らかになりました。パク・イルトはパク・ホンジュの叔父だった!父から祖父がパク・イルトだったことを教えられたパク・ホンジュの暴走が始まりそうで、また新たな事件が起きそうです。

これまで知られなかった人間パク・イルトに関して描かれ、疑問が少しは解消されましたが、掛かってきた電話に出たファピョンの父が表情を変えたことから、電話が媒体になって操ることができるのでしょうか。

暗く不気味な雰囲気が続きますが、話の流れは面白いです!

daisySSさんより

全16話VER 第12話 感想

スリル感が半端なく、怖いというよりは、ハラハラする展開が前話から続きました。

ラスボス的な存在の最も強い悪霊のパク・イルトが誰の体の中にいるのか、主人公のファピョンなのか、ヤン神父なのか、今話全体の雰囲気は、この二人に絞られ、それぞれお互いを疑う根拠を提示する形で話が進められました。

幼い頃、パク・イルトに支配されることを避けるための儀式を受けていたファピョン。そのことを知るヤン神父は、ファピョンを疑い、チェ・ユンはヤン神父の言葉を信じ、ファピョンを疑う様子が描かれました。ファピョンを試すため、わざと部屋に飾られた十字架を逆さまにしたヤン神父の狙い通り、十字架に触れると、異変を見せるファピョン。

一方、ファピョンは亡くなった父宛てに掛かってきた電話の相手を疑い始めます。入手した電話番号に電話をかけるも、誰も電話に出ない状況。しかし、諦めることなく電話をかけ続けた結果、電話をかけた相手がヤン神父だと知ります。刑事のギリョン(チョン・ウンチェ)は、パク・ホンジュ議員をわざと挑発し、彼女がパク・イルトとコンタクトを取るのを待ちますが、以前登場した少女、ジョン・ソユンが目撃したと思われるトンネルでパク・ホンジュが会っていた人物もヤン神父でした。

どちらもパク・イルトの可能性があり、観ていてどちらなのか、全く予想ができない状況が続きました。何故ファピョンがパク・イルトなのかを説明するヤン神父の話しにうなずき、何故ヤン神父がパク・イルトなのかを説明する状況にもうなずきます。

ファピョンの父を助けられなかったことを悔やむチェ・ユン神父と、チェ・ユン神父とギリョンの死を予言されたファピョンが二人をこれ以上巻き込みたくないと苦しむ様子も描かれました。でも、既に家族を失った二人には、恐れるものはない状況で、チェ・ユン神父は悪霊たちに切り刻まれた肉体の苦しみを感じ続けることに。。。「愛の温度」で見せたキム・ジェウクの表情とはまた違う、渋い演技に魅了され、今話はこのドラマが怖い話だったことを忘れるほどでした!

パク・ホンジュはギリョンの捜査を中断させるよう警察署長に圧力をかけるなか、ギリョンの命を狙う上司、コ・サンボンの姿が描かれ、怖いけど観ずにはいられない展開が続きそうです。コ・サンボンの様子から、悪霊が乗り移ったようで、そのことに気づいたギリョンは、ファピョンとチェ・ユンに位置を知らせることに成功しますが、果たしたギリョンは無事に助けられることになるのでしょうか。

パク・イルトの正体に関しては、伏線がはられているようで、意外な人物の可能性もありそうです!

客 The Guest 13話・14話 あらすじと感想

客 The Guest 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP