客 The Guest 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

●KBS World(2020/9/4から)金曜日深夜27:20から2話連続放送 字幕

●KBS World(2020/7/13から) 月・火曜日22時から 字幕

●【日本初放送】Mnet(2019/1/12から)土・日曜日深夜24時から 字幕

【韓国放送期間】2018年9月12日~11月1日

客 The Guest  손 the guest 全16話
2018年放送 OCN
平均視聴率 3.02% 시청률 最低視聴率 第1話1.58% 最高視聴率 第16話4.07%

出典:OCN 客 The Guest 손 the guest 公式サイト

あらすじ

韓国社会のあちこちで奇妙な力によって起こる犯罪に対抗する霊媒師と司祭、刑事のストーリーを描く。人間の歪んだ心の闇に宿る悪霊を追い払う韓国型リアルエクソシズムドラマ。

「客 the guest」で「客」が意味することは人間の心の闇に宿る招待されない客、つまり“霊”を意味するということで、これから登場する韓国的でリアルな恐怖の実態、果たして“客”は何なのかさらに好奇心を刺激する。

相関図

楽天TV 客 ザ・ゲスト 相関図

キャスト

キム・ドンウク ユン・ファピョン役 代々霊媒師である世襲巫(巫人の家系出身が世襲して巫になる)の中で、独特な見方で霊を見て感化する降臨巫(神がとりついて巫になる)と霊媒の資質を持って生まれた人物

キム・ジェウク チェ・ユン役 シニカルで冷静な悪魔祓い司祭

チョン・ウンチェ カン・ギルヨン役 情熱あふれる刑事

イ・ウォンジョン ユグァン役 ファピョンを助ける巫師

アン・ネサン ヤン神父 20年前の事件で悪霊払いを行った神父

パク・ホサン コ刑事 ギルヨンの相棒

スタッフ /脚本:クォン・ソラ、ソ・ジェウォン、演出:キム・ホンソン

●以下感想ネタバレ有。



以下話数ごとのあらすじと感想

daisySSさんより

.オリジナルは全16話ですが、DVD版は全26話となっています。26話VERのあらすじを引用していますので、多少のずれがあります。

以下16話版と26話版の目安になります。

VER16 1・2話 VER26 1・2・3話

VER16 3・4話 VER26 4・5・6・7話

VER16 5・6話 VER26 8・9・10話

VER16 7・8話 VER26 11・12・13話

VER16 9・10話 VER26 14・15・16話

VER16 11・12話 VER26 17・18・19・20話

VER16 13・14話 VER26 21・22・23話

VER16 15・16話 VER26 24・25・26話

客 The Guest 1話・2話 あらすじと感想 キム・ドンウク ユン・ファピョン役
客 The Guest 3話・4話 あらすじと感想 キム・ジェウク チェ・ユン役
客 The Guest 5話・6話 あらすじと感想 チョン・ウンチェ カン・ギルヨン役
客 The Guest 7話・8話 あらすじと感想
客 The Guest 9話・10話 あらすじと感想
客 The Guest 11話・12話 あらすじと感想
客 The Guest 13話・14話 あらすじと感想
客 The Guest 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

daisySSさんより

●超現実な力により操られる人間の弱さ・・・これまで描かれたエクソシズムを題材にした作品とは差別化されたハラハラ感が凄い!

怖いけど、次の話を観ずにはいられない・・・東洋的な思想(シャーマニズム)にエクソシズムを融合させた異色のドラマでした。

「恋の温度」のキム・ジェウクと「リターン」のチョン・ウンチェと、久々のドラマ主演として復帰したキム・ドンウクが出演する話題作は、予想をはるかに超えるドキドキ・ハラハラするスリラードラマでした。このドラマで意味する「客(ソン)」とは、東の深海からやってきた悪の存在で、淋しさや不安を持つ人に乗り移る悪霊を指すようです。

登場する主人公はカトリック教会の司祭、韓国に土着するシャーマニズムの巫俗人と、目に見える証拠しか信じない刑事が、20年前に起きた事件の真相を追う話がベースにあり、次々に起きる小さな事件を解決していく捜査ドラマです。

しかし、ただの捜査ドラマとは違い、悪霊に取りつかれた人物が事件を起こしていくので、キム・ジェウクが演じるカトリックの司祭がエクソシズム(悪魔祓い)を行うなど、オカルト色が強く、ちょっと怖いドラマでした。

全く異なる考えを持つカトリック教司祭のチェ・ユン(キム・ジェウク)と、代々続く世襲巫(巫俗人)家系出身で霊視能力を持つファピョン(キム・ドンウク)が協力し合い、悪魔祓いしていく様子が怖いけど、ドラマの見どころでした。カトリック教では、迷信や巫俗の儀礼などの行為を禁じ、どんな混乱が訪れても主(神)を信じ、祈りをささげることを考えると、主人公のチェ・ユンとファピョンは異色のコンビ。2007年に放送された「コーヒープリンス1号店」での共演以降、11年ぶりの共演となったキム・ドンウクとキム・ジェウクのブロマンスもあり、神父服姿のキム・ジェウクがとてもカッコイイです。

韓国ドラマにありがちな、ちょっとしたロマンスは全く描かれることなく、徹底的に事件を追い、すべての事件が最強の悪霊(ソン)につながる設定と、最終話まで、客(ソン)が誰なのか明確に明かされないことから逆転に、逆転があるスリラーとして、とても面白いドラマでした。過激な描写があるので、怖い話が苦手な方は視聴するにあたって注意が必要だと思います。

「神のクイズ」や「バンパイヤ検事」「デュエル~愛しき者たち~」、「ボイス」、「君を守りたい~Save me~」、死神が登場する「ブラック」等々、多数のオリジナルドラマを放送してきたOCNは様々なトレンドを生み出し、これまで観たことのなかった主人公が登場するドラマが多いのですが、このドラマではカトリック教会の司祭でした。「客(ソン)the Guest」が話題を呼んだあと、2018年1月から放送開始になった「プリーストに」もカトリック教の司祭が登場し、チョン・ユミが演じる医師とコラボするドラマなので、今後しばらく聖職者を主人公にしたドラマが続きそうです。

刺激的なスリラーが好きな方や、オカルト的な内容が苦手じゃない方におすすめしたい作品です。






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー