威風堂々な彼女 視聴率 あらすじ キャスト 感想 | 韓ドラの鬼

威風堂々な彼女 視聴率 あらすじ キャスト 感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


放送予定

【日本放送】

●DATV全20話(2020/11/14から)土曜日10時から4話連続放送 字幕

●DATV全20話(2020/7/28から)月~金曜日深夜24:15から 字幕

●テレ朝チャンネル2(2018/7/1から)日曜日早朝4時から4-5話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2003年3月12日から5月8日

威風堂々な彼女  위풍당당 그녀 全17話
2003年放送 MBC
平均視聴率 25% 시청률
威風堂々な彼女 DVD-BOX 1

あらすじ

雪の中で倒れていた妊娠中の女性。彼女はある貧しい夫婦に助けられるが、子供を産んで息絶えてしまう。その家の妻も同時に子を出産し、夫婦は二人を双子として育てることに。数年後、クミ(キム・ユミ)は企業会長の孫娘と判明して引き取られていくが、実は残されたウニ(ペ・ドゥナ)こそが本当の孫娘だった。逆境にめげずに明るく頑張るウニと、事実を知りながら裕福な立場を奪われたくないあまりウニを妨害するクミの対立を中心に、彼女たちの恋模様が描かれる。

出典:威風堂々な彼女 DVD-BOX 1 より


相関図

相関図はありませんが韓国の公式サイトはまだあります。

MBC 威風堂々な彼女 위풍당당 그녀

話数ごとのあらすじ・メインキャスト紹介は

威風堂々な彼女 – 名古屋テレビ【メ~テレ】

キャスト

ペ・ドゥナ イ・ウニ  財閥の孫娘、クミの双子の妹として育つ
シン・ソンウ  ソ・インウ  カイン食品社長
キム・ユミ  イ・クミ  ウニの双子の姉として育つ
カン・ドンウォン ミ ン・ジフン  医師
キム・ヘスク  キム・ギルニョ  ウニの養母、クミの実母
キム・ソンギョム  キム・テソン  テソングループ会長、ウニの祖父
イ・ヘスク  ユン・ジスク  テソン食品社長、会長の義娘
イ・ウィジョン  キム・ウンス  ユン社長の娘、会長の孫、インウに好意
チョン・ジョンジュン  コン工場長  カイン食品工場長

スタッフ /[脚本]ペ・ユミ[演出]キム・ジンマン
コメントにて随時感想募集中です。
カン・ドンウォン 강동원
威風堂々な彼女 (2003/MBC) ミン・ジフン役

出典:http://www.imbc.com/

生年月日1981年1月18日 俳優・モデル。身長186cm。体重72kg。血液型B型
主な出演作
マジック(2004) チャ・ガンジェ 孤独な青年
1%の奇跡(2003/MBC) イ・ジェイン ホテルの企画室長
威風堂々な彼女(2003)ミン・ジフン 医師
kocoro_a003さん「1%の奇跡」
今は映画出演がほとんどでドラマには出演していません。彼は、モデル出身なので演技は最初の頃は、まだ荒削りでお世辞にも上手とは言えませんでした。でも、「1%の奇跡」の演技は、そんな彼の初々しさが可愛らしくて、ドキドキしたりハラハラして観ていました。高校生役、父親役、北のスパイ役、サイコ役など様々な役に挑戦しているのも魅力のひとつで、大好きな俳優です。ハリウッド進出も決まり、これからもカン・ドンウォンを応援しています。
kyuc1697さん「1%の奇跡」
主演で演じられたでのすがモデル出身のためかくスーツが似合ってた。この時演じられた役より若かったせいか年相応の演技はなかったですけど寝不足になりながらも懸命に演じられていたのをDVDで拝見しました。今では活躍を映画にうつされましたが大変素敵な俳優さんで大ファンです。

●以下感想ネタバレ有。

感想

teikoku_sugiさんの感想より

●出生の秘密や意地悪な養母、イジメ、貧乏など韓国ドラマのセオリーがびっしり詰まっていて、これぞ韓国ドラマと言える、韓流の魅力を満喫できる作品でした。

主演のペ・ドゥナは、ヒロインにありがちな可憐でイジメに絶えながらも頑張る。というタイプとはかなり違う。ビジュアル的にもコミカルだし、性格もがさつ。でも、心はとびっきりキレイで思いやり溢れる女の子です。どんな逆境にも明るくポジティブに立ち向かっていく姿がとても気持ち良く、元気をもらえます。

そんなウニ役のペ・ドゥナは、韓国のみならず、アメリカや日本映画にも出演するなど、世界的に活動している女優です。日本では、カンヌ国際映画祭での上映により注目された是枝裕和監督作品「空気人形」や「リンダ リンダ リンダ」に主演。他にも日本のCMに出演したり、雑誌にも特集されたこともあります。本人も日本びいきとのことで、好感が持てます。

「空気人形」では、心を持つ人形役という切なくてどこかはかない難役を見事に演じ、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しております。それに引き替え、今回のウニは全く対局。はかないどころか存在感アリアリで、見るからに笑えるキャラです。ラブシーンで吐きそうになったり、トイレに駆け込んだりしてしまうなど、かなりのインパクト。モデル出身でスタイル抜群の美人女優なのに、よくぞここまで…。とある意味驚かされますが、女優としての実力を感じます。

相手役のインウは、整った顔立ちで潔癖症の実業家。演じたシン・ソンウは、医師や会社代表などのリーダー役が多いだけに、今回の役もハマってます。また、歌手でもあるので劇中のギター弾き語りシーンはとても素敵でした。

そんなクールなインウだけに、初めはウニに嫌悪感を抱くものの、ウニのピュアでポジティブ、そして暖かい人柄に次第に惹かれていきます。その微妙な変化が絶妙で、どうなるのかと毎回ドキドキさせられます。インウは、格好良くキメてウニに接しようとするも、いつも強烈なウニのペースにハマってしまうというコミカルな一面も魅力的でした。

シングルマザーながらパワフルに生きるウニの言動に笑えて、優しさにホロッとくる。恋愛、友情、家族愛、会社存続の行方など他にも見所満載。笑って泣けて感動して。見終わった後とても爽やかな心地よさが残ります。


「広告」


【放送情報】


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【十八の瞬間】

●Amazon Prime  (2021/10/2~)

十八の瞬間 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

【秘密の森 ~深い闇の向こうに~】

●BS-TBS 全23話(2021/10/4から)月~金曜日13時から 字幕

秘密の森 ~深い闇の向こうに~(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/5から)月~金曜日18時から 字幕

オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー