女神降臨 15話・16話(最終回) あらすじと感想

女神降臨



女神降臨  여신강림 2020年放送 tvN水木 全16話 【韓国放送期間】 2020年 12月9日〜2021年 2月4日

第15話視聴率4.579%

daisySSさん

第15話あらすじ

ジュホンは再度出血を起こし手術することに。いつ帰国できるか分からなくなったスホは、待たせることが申し訳なくジュギョンに別れを告げる。そんな中、2年の時が経つ。ジュギョンがほかの女性との食事を促すことに腹が立ったソジュンは、ジュギョンにキスしようとする。翌日、ジュギョンは酔ってて覚えてないフリをするが…。

引用元:ASIA DRAMATIC TV 女神降臨

第15話感想

2年ぶりに再会したジュギョンとスホ、、、しかし、ジュギョンの反応は冷たく。。。3年間一途にジュギョンに恋していたソジュンがついに、ジュギョンに告白!

父の容態が落ち着き、到着して1ヶ月後に帰国することになっていたイ・スホ(チャ・ウヌ)。父の容態が悪くなり再手術とその後の経過を観察する必要がある状況で、帰国する日程を決めることができず、、、長距離恋愛することになったジュギョンとスホ。父を一人にできないスホは、いつまでもジュギョンを待たせることができないと、彼女に別れを告げます。それ以降、ジュギョンからの連絡に答えないスホ、、、ジュギョンは毎日起きたことをメッセージでスホに伝える日々を送り、高校3年生の冬、大学入試試験を受けた夜、初雪が降るとスホに最後のメッセージを送ります。時間が過ぎて、現在、同窓会の日、遅く現れたソジュンは、酔っぱらったジュギョンを家まで送ることに。。。ジュギョンがヘアーメイクをアシスタントする女子アイドルがソジュンに興味があると伝えると、ソジュンはジュギョンに告白します。その後、キス・・・?

翌日、目を覚ましたジュギョンはソジュンとのキスを思い出し焦り、、、3年間ジュギョンに恋していたことを伝えると、正式に告白するチャンスを欲しいと語るソジュンの態度に戸惑いながらも、友情が恋へと変わることがあると、真剣に考え始めます。

今話、ソジュンから告白されたジュギョンでしたが、ジュギョンの心の中にはいまだスホへの想いが残ったまま、、、そんな中、海外にいたスホが帰国します。初雪が降ると一緒にソウルタワーに行きたいと漫画喫茶の壁に残していったスホのメッセージ通り、雪の降るタワーで再会した二人。しかし、ジュギョンは冷たかった!

ジュギョンが働く美容室にお客として現れたり、仕事が終わるまでジュギョンを待っていたはずのスホ。しかし、お店の外に出るとスホではなくソジュンが待っていたことから、約束した通りにデートに出かける二人。一緒にいるのはソジュンだけど、ジュギョンはスホが気になる。ジュギョンの仕事が終わるまで彼女を待っていたスホが、ジュギョンに渡そうとお弁当を買いに行っている間、ソジュンが現れ、行き違っていたジュギョンとスホ。

デートを終えたソジュンがジュギョンを家まで送ると、彼女を優しく抱きしめます。一方、ジュギョンを待っていたスホは、そんな二人の姿を目撃するエンディング。ジュギョンとスホの恋は、このまま終わりを迎えることになるのでしょうか。ジュギョンにとっての幸せなエンディングとは、今でも忘れられない恋の相手スホ?それとも一途に自分を想って側を守ってくれたソジュン??

高校生で制服姿のスホとは違い、2年が過ぎて現れたスホもカッコよかったです!

【豆知識】キム・ヨンデが特別出演しています。出演作:「偶然見つけたハル」や「ペントハウス」等。

第16話視聴率

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

ジュギョンの思いに気づいていたソジュンは、スホがアメリカへすぐ戻ってしまうとウソをつき、ジュギョンをスホの元へ行かせる。そのおかげでジュギョンはスホに自分の思いをぶつけ、ジュギョンとスホはよりを戻すことに。そんなある日、スホはセヨンと作った「恋しさ」をソジュンに歌わせようとヒギョンから提案され…。

引用元:ASIA DRAMATIC TV 女神降臨

第16話(最終回)感想

Happy Ending!

最終話の最後のエンディングシーンは、ジュギョンとスホの思い出の場所、、、漫画喫茶でキスするジュギョンとスホの姿!スホが持っている本のタイトルが「Happy Ending」だったことから、二人の幸せなエンディングを意味する、多少楚々なエンディングではありましたが、、、こんな静かなエンディングも悪くないです!

第15話、スホが見ていることに気づいたソジュンは、彼に見せつけるようにジュギョンを強く抱きしめますが、ジュギョンはソジュンの気持ちを受け入れられない様子。ジュギョンを引きとめたい気持ちがあったにも拘わらず、ジュギョンとスホがまだ両想いであると気づくと、3年間続いた片想いに別れを告げ、ジュギョンとスホを結ぶ恋のキューピットとなりました。平気そうに笑っていたソジュンが、一人になると3年間のジュギョンとの思い出を振り返りながら涙を流す。このシーンでは切ない気持になりました。

歌手としてデビューすることになったソジュン。デビュー曲はレオが作曲した「Starlight」でした。レオとして活動していたのは実は、ソジュンではなくスホでした。セヨンとの思い出を記憶し、涙を流すソジュンは無事にデビューの舞台を果たし。セヨンが歌った別の挿入歌に「How do you do」がありますが、この曲も聴きやすいバラード曲で、特別出演したSF9のカン・チャ二が歌っているOST。ドラマでソジュンが歌うことはなかったですが、個人的にはソジュンの歌う「How do you do」も聴いてみたいと思いました。

積極的なイム・ヒギョン(イム・セミ)のアプローチから始まった高校教師ハン・ジュヌ(オ・ウイシク)との恋は幸せな結婚式を迎え、幸せなエンディングを迎えました。学校を退学してアメリカに留学したカン・スジン(パク・ユナ)も最終話で登場し、過去の自分の行動を謝ります。

暴力的だった父と離婚した母と共に、伯母が住むアメリカに移り住んでいたカン・スジン。トラウマを乗り越え明るくなった様子で、同級生たちが担任教師だったハン・ジュヌ(オ・ウイシク)の結婚式に出席し、その後のそれぞれに生活ぶりを簡単に紹介するような形で、皆、幸せなエンディングを迎えることになりました。

離れていた時間も離れていた距離もジュギョンとスホの想いを変えることはなかった! 真実の愛を通じて、持っていたコンプレックスやトラウマ、悩みなどを乗り越え成長する過程を描いた作品でした。主人公を演じたムン・ガヨンとチャ・ウヌはベストキャスティングでした。

チャ・ウヌが出演すると時代劇もオシャレになる!2019年に主演を演じた時代劇「新米史官ク・ヘリョン」では、王子様を演じているので、チャ・ウヌが気になる方にはお薦めしたい作品です。

【豆知識】主題歌OST Part 8 「Love so fine」をチャ・ウヌが歌っています。

 

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP