夕食、一緒に食べませんか? 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

夕食、一緒に食べませんか? 저녁 같이 드실래요?

【韓国放送期間】2020年 5月25日から7月14日 2020年放送 MBC 

第5話視聴率3.5% 4.4%

えぱたさん

第5話あらすじ

「私たち、友達になりませんか? 一緒にご飯を食べる友達。ディナーメイト」
誘うドヒに、ヘギョンはルールを決めて線を引く。
「スキンシップは無し、交際もなし。お互いに食事を強制しないこと」
以前、元彼との関係を話していて、「食事を自分で強制していて、彼と食べるのが嫌になってきていた」と話したことがあったのを思い出したドヒ。

元彼に誘われたレストランにバックを忘れたことを思い出すドヒは、ヘギョンに車で家の近くまで送ってもらう。ヘギョンは車内にアクセサリーが落ちているのを見つける。 ドヒのバックを職場に返しに来たドヒの元カレは、ドヒの先輩アヨンに会う。ドヒを捨てたと責められ、声を荒らげる。
「あれは間違いだった!」
走り去り、胸の痛みで座り込みながら、薬を飲む。
「ドヒはオレの全てだ。もう我慢できない。全部話して、赦しをこいたい」
何者かに電話で話す元彼。

ドヒは職場の同僚に、打ち明ける。
「チェジュ島で会った、背が高く、傲慢な男性と、偶然が重なって会い、ディナーメイトになった」

夫が愛人と会っている写真を撮ったドヒの母は、ドヒの家に元カレを連れて来て、元彼は玄関で去る。母と意見が合わないドヒは家を出るが、お金がない。焼酎をホームレスと飲んで、アヨンを呼んで払わせる。ヘギョンはドヒが落としたアクセサリーを返しに来る。

クリニックの看護師にサムギョッサプルを勧められ、ヘギョンはドヒを誘う。元カノが母親の借金取りに乱暴されていると連絡を受け、ヘギョンは現場に走る。店に戻ると、ドヒは酔っ払って、ぶつぶつ文句。
「待ってて欲しいと言ってくれると思って、待ってたのよ」
ヘギョンの胸に寄りかかる。

 

 

第5話感想

ドヒの家の近くに出現するホームレスの男と、ドヒの職場の先輩アヨンが良い雰囲気になってきました。餃子を楽しそうに食べる家族を男が店のガラス越しに見て、うれしそうにしていて、何とも言えず共感できるものがありました。

餃子をお持ち帰り1パック、ホームレスの男にあげたアヨンが、男に後をつけられて身構えたシーンは笑えました。

かなり詳しくこの男性が描かれてきているので、ホームレスになった事情などが、後で明らかになってくるのかもしれません。

とうとうお互いの身分が明らかにされないまま、ドヒとヘギョンは食事を一緒にする友達、ディナーメイトになりました。

サムギョッサプルのお店でイベントが始まり、賞品のペンギンが欲しいがあまり、チンピラとの力比べに挑戦しヘギョンが勝ったのは、演出が面白くて、笑えました。

オープニングで陸橋の上で2人が合うシーンの音楽は、OST No.3ソンディアの『Dear My Star (私の親愛なる星)』です。透明感のある、しかも落ち着いて心に染み入るような声質が好きです。

 



第6話視聴率3.4% 3.9%

えぱたさん

第6話あらすじ

「待ってたのよ。アイツ…、6年もほったらかしにしといて」
うわごとのように酔っ払ったドヒは、ヘギョンに言う。クリニックの看護師ビョンジンから聞いたヘギョンの母が来て、ドヒに自分の本を渡す。
「お名前は?」
「イ…、ムンジョンです」
「まぁ、偶然ね。プレゼントよ」
お互いの名前を明かさないのが、ディナーメイトのルール。

元彼ジェヒョクは、ヘギョンの元カノのチン・ノウルと仕事することを強く勧め、ドヒに紹介し、ミーティングをする。
「キム・ヘギョンをゲストにして、絶対にヒットしますよ」

女優で、SNSで意地悪なコメントをされて以来、食事が喉を通らない患者がクリニックに来る。
「食べたいんですけれども、食べられません」
「手術が必要です」
手術室に入ったヘギョンとビョンジン。猛烈な勢いで、牡蠣のお粥を作る。女優は食べることができ、トラウマを克服する。

イ・ムンジョンの本を読み、寝落ちし、ヘギョンとキスする夢を見るドヒ。ヘギョンからの誘いで、刺身を食べに行く。 ノウルの母親の借金のことが記事になり、アヨンは「番組はキャンセル」と告げる。

アヨンがホームレスの男とコーヒーを飲むと、やたらパナマコーヒーに詳しい。

ソラとレストランで食べるドヒ。ドヒがトイレに行く間に、ソラはディナーメイトのチャットルームで、ヘギョンにメッセージを送る。

ソラに誘われて、ドヒはキャンプ場に食材を持って出かける。ソラは「ワインを買い忘れた」と買いに行く。現れたのは、ヘギョン。2人でBBQの準備中、ドヒの洋服に火がつく。ヘギョンが上着をかけて消すが、勢い余って2人とも芝生に倒れる。

 

第6話感想

「もうディナーメイト、やめましょう。私たち」とヘギョンに言ったドヒ。突然、何を言っているのかわかりませんでした。やめちゃうの、良い雰囲気なのに? ヘギョンもとまどった様子でした。

しかし、すぐに意味がわかりました。「ご飯を食べるだけの関係ではなく、それ以上の関係に進みましょう」ということなのでした。ディナーメイトはドヒの言い出したアイデアなので、ドヒがやめるのは理にかなっています。ヘギョンが「やめよう」と言うとギクシャクするかも。

このディナーメイトは、ドヒがリーダーシップを取っている関係なのでした。ヘギョンのほうが経済的に上なので支払いも持ってもらい、おいしいものを食べて、なんと素晴らしい関係でしょう。

受け身的に元カノのチン・ノウルとの関係を続けていたヘギョンでしたが、今回の番組制作の件では、はっきり断ってくれて、スッキリしました。もし番組を一緒にやるとなったら、身分もばれてしまい、関係も壊れたかもしれません。しかし、いつかはお互いの身分がバレる時は来るのでしょうけれど。それがどういうタイミングなのか…。

元2NE1のDARAが、ヘギョンのクリニックに診察に来る患者で、SNSのコメントで精神的にまいって食事ができなくなった女優の役で、特別出演しています。

 

夕食、一緒に食べませんか? 7話・8話 あらすじと感想

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー