国民死刑投票  9話・10話 あらすじと感想

国民死刑投票


国民死刑投票 극민사형투표 2023年放送 SBS 木曜 全12話

第9話視聴率2.7

第9話あらすじ

SBNSのチェ・ドヒ(チェ・ユファ)は、国民死刑投票を支持する特別ショーのMCを務め、ケタルにさばいて欲しい事案を局のHP掲示板へ書き込むよう国民へと促した。

その頃、数名の警官に連れられ、移送車へと移動するチョン・ジヌク(イ・ワン)。しかし、一瞬の隙を見計らって逃走したジヌクは、署の屋上で1人の警官の銃に倒れてしまう。

時を同じくして、チュ・ヒョン(イム・ジヨン)は「クォン・ソクジュこそがケタルだ!」というキム・ムチャン(パク・ヘジン)の言葉に驚く。次の瞬間、壁を突き破ってトラックが現れると、目の前に立っていたソクジュ(パク・ソンウン)はその荷台に乗って逃走。

慌ててトラックの追跡を命じたヒョンは、自らもパトカーに乗って後を追う。トンネルの前で車を停めたムチャンは、全速力でトラックの方へ走った。しかし、荷台に積まれていたと思われるオートバイに乗って、その場を走り去るソクジュ。

ヒョンが考えた通り、イ・ミンス(キム・グォン)から送られてきた1通目の手紙を読んで、ソクジュは今回の復讐を考えたのだった。そんなソクジュの前に現れたのは、かつて養子として迎えるはずだったキム・ジフン(ソ・ヨンジュ)、そしてジフンの祖母ヘジン(オ・ジヘ)。2人の協力のもと、ソクジュは国民死刑投票のシステムを作り上げたのだ。

しかし、ソクジュが作り上げた国民死刑投票は、思わぬところでトラブルに巻き込まれてしまう。なんと仲間の一人がミンス側に寝返ってしまい、死刑投票の番組をすり替えてしまったのだ。その結果流れたのが、前回のムチャンをターゲットとした映像だった。

ひとまずデータを復旧したジフンは、ヒョンの妹ミン(クォン・アルム)からの連絡を受け、アパートの公園へと向かう。警察の話でジフンがここに住んでいないことを知っていたミンだが、ジフンの嘘に何も知らないフリを貫いた。帰り道、通りの向こうに人影を見つけたジフンは、「父さんが迎えに来た。」と言ってミンの前から立ち去る。

ジフンが駆け寄った先にいたのは、ソクジュ。2人は再会を喜び、力強くお互いを抱きしめた。

一方、改めてソクジュの周辺を調べるなか、8年前にソクジュのもとへ養子として引き取られる予定だった少年のことが気にかかったムチャン。保育院へ話を聞きに行くも、少年は別の家庭に引き取られ、今は幸せに暮らしているという。

同じく刑務所内でのソクジュの人間関係を調べたヒョンは、ソクジュの担当医がジフンの祖母ヘジンであることに気づく。そんななか、かん口令が敷かれていたにも関わらず、マスコミがソクジュの脱走を大きく報じてしまう。ニュースを目にしたヒョンは、これ見よがしに署の前で報道を行ったドヒに怒りをあらわにした。

ヒョンから報告を受けたムチャンは、さっそくヘジンの家へ。事前にソクジュに言われた通り、ムチャンの質問に答えるヘジン。ソクジュのことをよく知るようすのムチャンを見て、ヘジンは彼が3号なのかと疑った。一方、ヘジンとのやり取りから、ソクジュと何らかの関係があると考えるムチャン。

そんななか、ヒョンはケタルがスマホの天気アプリを使って、国民のスマホをハッキングしていたことを突き止める。これを受けて、ドヒがMCを務める特別番組のスタジオに乗り込む警察。番組を台無しにされたドヒは、先日の報道はムチャンがリークしたものだと告げる。いくら事件を解決するためとはいえ、ヒョンはそんなムチャンのやり方に疑問を抱いた。

その後、ミンスの自宅に潜入したヒョンは、部屋の奥に隠し扉を発見。中に入ると、そこには膨大な規模のコンピュータルームが。メインコンピュータにアクセスしたヒョンは、1つのファイルを開く。すると、画面にソクジュの娘ナレが殺される直前に撮られたと思われる映像が映し出され…。

第9話感想

やはりナレを殺害したのはミンス。そして、1号ファンと名乗ってソクジュに手紙を送りつけたのは、ミンスのようです。

娘を殺した犯人を裁くため、かつて息子のような存在だったジフンとその祖母ヘジンの協力のもと、国民死刑投票のシステムを作り上げたソクジュ。しかし、4号と呼ばれる男の裏切りによって、死刑投票はミンスに奪われてしまいました。その証拠をつかむことに成功したヒョンでしたが、第9話のエンディングではミンスの家の隠し部屋に閉じ込められてしまうヒョンの姿が登場し、緊張感をあおりました。果たしてヒョンは、無事この場から逃げ出すことができるでしょうか。

前回に引きつづき、今話はケタルの正体であるジフンとヘジン、そしてソクジュを中心にストーリーが展開。途中でムチャンのやり方にヒョンが憤りをぶつけるシーンがありましたが、確かにいくら犯人を捕まえるためとはいえ、いつも文句を言われるのはヒョンらチーム員ですからね。ヒョンと一緒に仕事をすることで、ムチャンの性格にも変化が訪れるといいのですが、、

つづきも楽しみです。

第10話視聴率3.2

第10話あらすじ

隠し部屋に置かれたコンピュータのなかに、“FUN”と書かれたファイルを発見したヒョン。ファイルを開くと、画面にはソクジュの娘ナレがミンスに促されて、父ソクジュへ助けを求める様子が映し出された。

ヒョンから送られてきた動画に目を通したムチャンは、ショックを隠せない。すぐにヒョンに電話をつなぐと、ミンスの家に潜入したまま外に出られなくなってしまったという。すぐさまチーム員を集め、ヒョン救出に向かおうとするムチャン。

その頃、ミンスの母ジヨン(キム・ユミ)もまた、同じく幼い頃のミンスが映った動画を目にしていた。ジヨンに警察内部の動きを報告していたのは、なんとムチャンのパートナー、チェ・ジンス(シン・ジョングン)だった。

ジヨンから連絡を受け、ひとまず警察に身を置くのが安全だと考えたミンスは、その足でムチャンのいる南部庁へ。先ほどの動画を再生しながら、ナレを殺したのは自分だと自白するミンス。

一方、3号から「退勤」というメッセージを受け取ったジフンは、ミンスの自宅へ向かう。しかし、家の前でジフンに声をかけたのはミン。実はジフンの行動を不審に思ったミンが、その後を追ってきたのだ。

ジフンからミンスが家の前でふたたび引き返していったと聞いたヒョンは、応援も来ないだけでなく、家の人間が一切隠し部屋に近づこうとしないことを不審に思う。そんな矢先、メインコンピュータが突然初期化されてしまう。ムチャンが隠し部屋に到着した頃には、すでにデータはすべて削除されたあとだった。

翌日、ふたたびミンスの学校へ向かったヒョンは、職員室に置かれたミンスのノートパソコンを押収。

娘のナレを殺されたソクジュは、5年前から今回の国民死刑投票を計画。現時点でわかっているソクジュの協力者は、特殊部隊出身で現在は病院で治療中のジヌク。そして1人目のターゲットであるペ・ギチョルを連れ去ったタクシー運転手、コ・ドンギュ。しかしコ・ドンギュは、途中でソクジュらを裏切りミンス側についたと予想される。

その日の夜、ソクジュは特別ショーのMCドヒに接触し、自らケタルとして番組に出演することに。犬の仮面を被ってカメラの前に立ったソクジュは、次なるターゲットについて言及。名前こそ明かさなかったものの、それはミンスのことを指していた。

一方、引きつづき未だに明らかになっていないケタル1号、“未知のX”の正体を探っていたムチャンは、以前へジンの家の玄関で見たピンク色の傘について思い出す。それはかつて、殺されたナレが持っていた傘と同じだった。その瞬間、ムチャンはジフンこそがソクジュが養子として引き取ろうとした少年だと気付く。

国民死刑投票が毎回夜の10時に行われていたのは、学校と塾が終わる時間に合わせてだった。ムチャンから未知のXがジフンだと聞き、動揺を隠せないヒョン。

ついにミンスの国民投票が行われる日、ソクジュらは警察内に仕込んでおいた仲間に命じてミンスのタンブラーに薬物を混入させる。これによって発作を起こしたミンスは、すぐさま病院へ移送。同じ頃、病院内で待機していたジヌクは次々と見張りの警官を襲い、医師のフリをしてミンスの病室へと侵入した。

意識がもうろうとするミンスをアジトへ運び、カメラをオンにするソクジュら。画面には国民死刑投票の様子が映し出された。国民による投票が行われると、例によって賛成が過半数を叩き出す。その瞬間、ミンスの周りに置かれたスピーカーから大音量で音楽が流れ…。

ミンスの腕につけておいたGPSによってアジトの場所を割り出した警察は、一気にその場へ攻め込む。あと一歩のところでミンスにトドメを刺せなかったソクジュは、すかさず心肺蘇生をしようとするムチャンに「やめろ!」と叫んだ。

第10話感想

処刑台に立たされてもなお、許しを請うどころか皆を挑発するミンス。本当に救いようがないなと思いました。

今話、ミンスがナレを殺した理由が明らかに。ミンスはかねてから、ソクジュに特別な感情を抱いていたようです。そんなソクジュの一番大切なもの、娘のナレを奪うことで、ソクジュの関心が自分に向けばと考えたミンス。そんな理由で愛する娘が無惨にも殺されたとは、、ソクジュの心中を想像しただけで、胸が痛いです。

本来なら、ミンスは救う価値もない悪党といったところ。しかし、今ここでムチャンが救命措置をとらなければ、ムチャンもまた殺人に加担したことになってしまいます。苦渋の選択を迫られたムチャン。

そうそう、今話一番驚いたのは、ムチャンの信頼するパートナー、ジンスがなんとミン・ジヨン側の人間だったこと!これはショックでした。。なぜジンスはミン・ジヨンなんかに情報を渡していたのでしょう。何か弱みを握られているのか?なんにしろ、ムチャンがこの事実を知ったとき、相当ショックを受けるのではと心配です。

また、ミンの友人ジフンがケタルの一員だと知ったヒョン。ヒョンとジフンの関係性も、姉と弟のような、なんとも言えない微笑ましい感じがありました。それだけに今回の件はヒョンも衝撃だったでしょうね。

今話もなかなかのスピード感で、あっという間に1時間が終わってしまいました。残るは2話。最後はどんな結末が待っているのか、目が離せません。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP