国民死刑投票  1話・2話 あらすじと感想

国民死刑投票


国民死刑投票 극민사형투표 2023年放送 SBS 木曜 全12話

第1話視聴率4.1%

第1話あらすじ

8年前、一人娘を殺されたにもかかわらず、犯人と思われる男は証拠不十分で釈放となり、やりきれない想いを抱えた被害者の父クォン・ソクジュ(パク・ソンウン)は、自ら復讐を誓う。手に刃物を持ち、男を追い詰めるソクジュ。そんなソクジュを追いかけるのは、ソクジュを兄さんと呼んで慕う刑事キム・ムチャン(パク・ヘジン)だった。

サイバー捜査局の警衛チュ・ヒョン(イム・ジヨン)は、BJに扮して潜入捜査を行う。しかし、なかなか服を脱ごうとしないヒョンにしびれを切らした業者の男が部屋に乗り込み、ヒョンに襲いかかる。間一髪のところで現場に駆け込んだムチャン。ヒョンはムチャンの登場にほっと安堵の表情を浮かべる。

その後、ムチャンは圧倒的な強さで次々と男らを倒していき、その間に館内にいた女性たちを外へ逃がすヒョン。そんななか、ムチャンが社長の部屋になにやら女性の写真と髪の毛を置くのを見たヒョンは、その様子を動画に残そうとする。

しばらくして、ヒョンが動画を撮っていたことに気付いたムチャンはヒョンのスマホを奪い、動画を削除。そのままスマホを持って立ち去るムチャンを見て、ヒョンは思わず悪態をつく。

翌日、ムチャンはチーム員と共に児童性搾取物を流出した容疑で服役中のペ・ギチョルの出所に立ち会う。児童を相手にした悪質な性犯罪にもかかわらず、1年6か月という短い刑期を終え、出所することとなったペ・ギチョル。これに対して、刑務所前には反対のプラカードを持った市民団体が列をなしていた。

まったく反省の色が見えないペ・ギチョルを前に、憤りを隠せないムチャン。その夜、ムチャンはペ・ギチョルの妻を呼び出し、ペ・ギチョルが隠し持つ被害者たちの動画が入ったファイルを警察に渡すよう説得する。ペ・ギチョルの妻もまた、夫のDVに怯える被害者だった。

しばらくして、すっかり酔っぱらって帰宅したペ・ギチョルは、その場で妻に暴行を加える。見かねたムチャンはCCTVを破壊し、ペ・ギチョルに殴りかかった。

同じ頃、ウィルスに侵された妹ミン(クォン・アルム)のノートパソコンを修復していたヒョンは、その中におかしなファイルを発見。ファイルを開くと、犬のお面を被った謎の人物が何やら過激な言葉を吐き散らしていた。不審に思ったヒョンはすぐにIPアドレスを追跡するも、これといった情報は得られず。

その日の夜、スマホの画面に突如現れた「国民死刑投票」の文字を見てハッとするヒョン。その文字はヒョンのスマホだけでなく、他の人たちのスマホにも同じように表示されていた。つづいて現れた画面には、「児童性搾取物流布犯‘ペ・ギチョル’の死刑に賛成しますか?」という文章、そしてその下に「賛成」「反対」と書かれたボタンが。

投票時間の一時間が過ぎると、画面に投票結果が表示された。なんと80%を超える国民が「賛成」に投票したという。

翌朝、気道に紙幣を詰まらせた状態で遺体となって発見されるペ・ギチョル。その周りには、大量の紙幣がバラまかれていた。つづいて配信された動画には、殺害現場で撮られたと思われるペ・ギチョルの写真が複数公開され、そこに現れた犬の仮面を見たヒョンは息を飲んだ。しかし、肝心のチーム長は今回の件はなかったことにしようといい…。

警察はペ・ギチョルを殺害した犯人を捕まえなければならないものの、世論の反応を見れば下手に手を出せないといった状況。こうして白羽の矢が立ったのは、警察庁の非公式後処理係、ムチャンだ。

本庁の広域捜査隊への転属を条件に、特別捜査本部を率いることとなったムチャン。記者会見を終えたムチャンを待っていたのは、ヒョンだった。

ヒョンはムチャンに「犯人が誰か知っている」と告げ、例の動画を見せる。そして、それがペ・ギチョルの国民死刑投票が行われる前に見つかった動画だとし、その中で犬の仮面の人物が使ったフレーズをもとに、犯人は8年前に娘を殺した犯人を殺害したソクジュだと告げた。

第1話感想

パク・ヘジン&パク・ソンウン&イム・ジヨン主演、本格犯罪ミステリー!

同名のWeb漫画を原作とした本作。原作は見ていませんが、ドラマだけでも十分に楽しめそうな感じです。それにしても、キャストが豪華すぎ。Netflixドラマ「ザ・グローリー」で一世を風靡したイム・ジヨンを始め、パク・ヘジンにパク・ソンウンなんて、まさに「믿고 보는(信じて見る)」俳優たちの共演ですね。

第1話では、犬の仮面を被った謎の人物が全国民の携帯をハッキングして、<国民死刑投票>をスタートさせる様子が描かれました。国民死刑投票とはなかなか過激なタイトルですが、今流行りのブラックヒーローものか?とも思いましたが、ヒーローと呼ぶには言動がなかなか乱暴な印象も受けました。果たして、ゲタル(韓国語で犬の仮面の意)は善なのか悪なのか…。

さらにエンディングでは、8年前に娘を殺した犯人を殺害して服役中のクォン・ソクジュが犯人だと断言するヒョンの姿が登場。しかし、ヒョンの主張通りだとすれば、ソクジュは一体どうやって刑務所の中からこの大掛かりな犯行を実行に移せたのでしょう。まだまだ謎は深まるばかり。つづきも気になります。

第2話視聴率3.8%

第2話あらすじ

動画のなかで使われた「無罪の悪魔」という表現から、ソクジュがゲタル(犬の仮面を被った人物)だと考えるヒョン。しかし、現在刑務所に収容中のソクジュには不可能だと、ムチャンは否定する。それどころかソクジュはこの8年の間、一度も外部の人間と面会はおろか手紙のやり取りもなかったという。

例の動画をきっかけに捜査チームに入ろうと考えたヒョンだったが、作戦は失敗。そんななか、殺されたペ・ギチョルの財産が全額、性被害に遭った児童たちを助ける団体にペ・ギチョル名義でオンライン寄付されていたことが明らかとなる。これを聞き、「まるでホンギルドンだな」とムチャン。

次の日、ムチャンが率いる捜査チームに呼ばれたヒョンは、ご機嫌な様子でチームに合流。一方、ムチャンはソクジュの面会を申し出るが、例のごとく拒否されてしまう。すると、そんなムチャンに声をかける一人の男。刑務官のパク・チョルミン(チャ・レヒョン)だ。

刑務所を出たムチャンのもとへ、チェ・ジンス(シン・ジョングン)から連絡が入る。ペ・ギチョルが殺される直前に訪れていたクラブのウェイターの身元がわかったというのだ。すぐにクラブへ向かったムチャンは、ウェイターの男を脅してペ・ギチョルを乗せたタクシー運転手を特定。

すぐさま運転手に会いに行くも、言われた住所にペ・ギチョルを送って行っただけだと話し、これといった情報は得られなかった。その頃、パートナーのジョダン(コ・ゴンハン)と共に妹のパソコンに侵入したウイルスを調べていたヒョンは、ミンが通う学校近くのネットカフェでウイルスがバラまかれたと知る。さらにそれらのウイルスをバラまいた最初のIPアドレスを調べると、なんとペ・ギチョルが遺体で見つかった彼らのアジトであることが判明する。

捜査は難航するなか、次なる死刑投票の日が近づき…。そんななか、ヒョンは殺されたペ・ギチョルの周辺を探るなか、刑務所内でペ・ギチョルを襲った集団リンチ事件があったことを突き止めた。

さっそく刑務所に派遣されたヒョンは、ペ・ギチョルと同じ刑務所に収容される受刑者たちから話を聞くことに。すると、ヒョンが度々受刑者たちに「無罪の悪魔たち」というワードについて質問していたと聞き、思わず立ち上がるソクジュ。それは他でもない、ムチャンの作戦だった。ヒョンが世間を騒がしている“国民死刑投票”との関連について尋ねると、「犯人がわからないなら、被害者から調べるべきだ」とソクジュは話す。しかし、肝心の犯人の心当たりについては口を閉ざし…。

その後、ソクジュに言われた通りペ・ギチョルと似たような犯罪記録や裁判結果などをまとめた犯罪者リストをデータ化し、分析するヒョン。そんななか、次なるターゲットが明らかに。それはこれまで三度の結婚・死別を繰り返し、その度に夫にかけておいた死亡保険金を不正に受け取ってきた女オム・ウンギョンだった。

これまでオム・ウンギョンが受け取った保険金は総額100億ウォン(約10億円)。それだけでなく、ウンギョンは新たな夫の連れ子をわざと怪我させ、障害保険金まで受け取っているという。

すぐさまウンギョンの自宅周辺を捜索するなか、車の中で泣きじゃくるウンギョンを発見する警察。その足元には、爆弾が仕掛けられていた。助手席に乗り込んだムチャンは、もしもに備えて人気のない場所へ車を移動させることに。ヒョンが指定したのは、妹ミンが通う高校の校庭だった。

その場をジョダンに任せ、自ら現場へと向かうヒョン。現場近くでミンの無事を確認したヒョンは、急いで自分が乗ってきたタクシーにミンを乗せる。つづけてムチャンが向かった校庭へと急ぐヒョン。その瞬間、大きな爆発音とともに、ムチャンとウンギョンを乗せた車が激しい炎に包まれ…。

第2話感想

爆発に巻き込まれてしまったムチャン。。これは一体、どういうことでしょう。

まさか主人公のムチャンがこのまま死亡なんてことはないと思いますが、驚きの展開となりました。ムチャンは無事なのか。そして、爆発までの間に一体何があったのか。詳細が気になります。

それにしても、今回のターゲットもこれだけの罪を犯しておきながら、まったく反省の色が見られず…。なぜ裁判所で無罪判決が下されたのでしょう。明らかになんらかの圧力があったとしか思えません。

そして、1話では一方的に犯罪者を殺害し、その無惨さが際立ったゲタルですが、今話ではその背景で男の全財産を保護団体に寄付していたことが判明。まさにダークヒーローといった感じです。

また気になるのが、度々登場するヒョンの妹ミンらが通う高校の男性教師。この男は一体、何者でしょう。少なくとも死刑投票に関与しているのは間違いないと思うのですが、、怪しいです。誰が何の目的でこんな大掛かりな犯行に及んだのか。そして、ゲタルとソクジュの関係。さらにはムチャンの行方まで。気になることが山盛りで、週に一回ではついていけません。早く来週の放送が見たいです。おもしろい!




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP