国民の皆さん 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 イ・ユヨン キム・ミヨン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

国民の皆さん!  국민 여러분! 全32回(全16話) ●韓国放送 2019年 4月1日-

第5話視聴率 5.4% 第6話視聴率 6.5%

quetalsurinoさんより

第5話・第6話 あらすじ

ヤン・ジョングク(チェ・シウォン)を国会議員に当選させ、自由に操る計画を立てたパク・フジャ(キム・ミンジョン)は、妹のパク・グィナムにジョングクを拉致することを命じます。訳も分からず拉致されたジョングクは、フジャが3年前詐欺を働いた被害者の娘だと知ると、詐欺罪で訴えるよう、腹をくくります。命の危険を感じながらも、フジャのとんでもない計画に応じるつもりはなかったジョングク。

しかし、妻キム・ミヨン(イ・ユヨン)の名前をあげ、部下をミヨンのもとに送ったと聞くと、仕方なくフジャの計画に従うことになります。脅迫され選挙に出馬することになったジョングク。

一人だったミヨンは突然攻撃を受けると、相手が何者か分からないまま、次々と倒していきます。妻の身に何が起きているのか確認できないジョングクは不安になり、ミヨンが病院に運ばれたと知ると、罪悪感を感じます。

フジャのもとに駆け付けたジョングクは、計画通りに進めたいなら、妻ミヨンに手を出さないよう念を押します。一方、ベックギョンキャピタルの事件を調べるためパク・フジャ(キム・ミンジョン)の事務所を調べたミヨン(イ・ユヨン)は、彼女を襲った一人を事務所で見ると、パク・フジャとベックギョンキャピタルを調べるため、担当刑事になりたいとチーム長に伝える。。。

警察にベックギョンキャピタルの情報を流したのがキム・ジュミョン(キム・ウイソン)議員だと知ったフジャは、ジョングクの選挙の後押しをキム・議員にお願いする。キム・ジュミョン議員は、ジョングクと対面することを望み・・・フジャと共にキム・ジュミョン議員と顔合わせすることになったジョングク。

ジョングクと会話を交わしたキム・ジュミョンは、彼が語るすべてが嘘だと気づきます。「君は何者だ?」と問われると、動揺を見せたジョングクは、詐欺師であることを明かし、ジョングクをじっと見つめたキム議員は、意味不明な笑みを浮かべます。

第5話・第6話 感想

詐欺師のジョングクは、本当に恋に落ちて妻ミヨンと結婚したけど、詐欺師であることを隠そうとしたことで、二人の間に溝ができたほうですね。フジャの部下から攻撃を受けたミヨンは、思った以上にタフで、全員を倒していく姿、迫力あってカッコよかったです。ミヨンへのジョングクの気持ちは冷めたようには見えず、今後二人のロマンスの復活もありそう!

ハン・サンジン(テ・イノ)が政治家になろうとする理由や、過去所長で彼の母とミヨンの関係も描かれました。ジョングクが選挙に出馬することになると、ハン・サンジンと今後対立する関係になるようです。

選挙費用をベックギョンキャピタルでサポートし、どんなことでも協力すると書かれた契約書にサインしたジョングク。偶然、時の人物となり、英雄になったことで当選することが予想されますが、今後、この契約書が問題になりそうですね。

ジョングクは自分が詐欺師であることを明かしましたが、キム・ジュミョン議員の反応が・・・笑う姿から何を考えているのか。詐欺師が政治家になる展開になりますが、政治の世界を知ることで詐欺師のジョングクに正義感が芽生えることになるのでしょうか。

ベックギョンキャピタルの事件を捜査することになったミヨンは、フジャを調べることになりますが、どのタイミングで夫ジョングクの正体が詐欺師だったことに気づくのか、今後が楽しみになる展開が続くのは間違いないですね。

パク・フジャを演じるキム・ミンジョンは子役出身で、いつまでも可愛いイメージをキープしつつ、様々な役に挑戦している女優。2018年の話題作「ミスターサンシャイン(原題)」に出演、「メントゥメン(原題)」では韓流スターのマネジャー役と、多様性のある演技が多いですね。

このドラマで演じるのは高利貸しの父の後継者!ビジネスのため、ジョングクを政治家にする計画を立てた彼女が、今後どんな活躍を見せることになるのでしょうか。

明るくコミカルな展開に気軽に視聴できるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7話視聴率 6.9% 第8話視聴率 7.9%

quetalsurinoさんより

第7話・第8話 あらすじ

「僕は詐欺師です」と堂々と明かしたヤン・ジョングク(チェ・シウォン)をとめようとするパク・フジャ(キム・ミンジョン)。詐欺師を国会議員にすることはできないと断るキム・ジュミョン(キム・ウイソン)に、国会議員にならないと自分と妻の命が危険にさらわれることを訴え、お金が必要なキム・ジュミョンに直談判します。どんな人物も国会議員に当選させられるほどの能力をもつキム・ジュミョンのサポートを受けるしかないジョングク。

堂々としたジョングクの性格が気に入ったキム・ジュミョンは、条件付きで彼を議員にするか否かを決めることに。キム・ジュミョンが出した条件は、所有する建物を15倍の値段で売ること。。。応じるジョングク。

一方、自分を襲ったチンピラの一人がベックギョンキャピタルの行動隊長だと確認したキム・ミヨン(イ・ユヨン)は、以前不動産詐欺を調べるため出動した際に出会った人物がパク・フジャだと気づき、名刺をもらったことを思い出します。犯罪の匂いがする・・・とパク・フジャを調べる隣のチームのサポートすることに。

チャールズ(ヤン・ドングン)とスンイを集めると、選挙に出馬することを明かし、フジャの要求に応じないとミヨンの身に危険が及ぶことを伝えます。まさか?ジョングクが国会議員だなんて、と信じない仲間たち。しかし、その後姿を現したフジャを確認すると、二人はジョングクに協力することになります。

まずは、詐欺師としての本業を発揮!キム・ジュミョンが所有する建物を高値で売る必要がある。テナントも少なく、人通りも少ないさえない建物を売るため、チャールズ(ヤン・ドングン)とスンイの努力が始まります。

なかなか売り手が見つからない状況で、やっと建物を宝くじに当たった老夫婦に売ることに。。。二日後残金をもらうと、これでキム・ジュミョン(キム・ウイソン)のサポートをもとに政治家に大変身できるはずが、ジョングクの計画通り進まない状況に置かれる

第7話・第8話 感想

チャールズとスンイの詐欺の手口は、建物に興味を持つ人を集めると、スンイは商売が繁盛しているように見せかけ、建物をできるだけ高額で売る計画。

チャールズ役を演じるヤン・ドングンは、「ボグマム」では母を亡くした息子のため、母そっくりのアンドロイドをつくる、ちょっと変わった科学者を演じ、「第3の魅力」では、ヒロインの兄イ・スジェを演じましたね。「ハベクの新婦」では特別出演しましたが、どんな役もヤン・ドンゴンらしくファンキーな感じが嫌いになれないキャラクターばかり。

キム・ジュミョンの要求した額は、通常の1.5倍の値段。なかなか売り手が見つからない状況が続きましたが、彼らの詐欺に引っかかった老夫婦。契約も順調に進み、キム・ジュミョンからサポートを受けられると安心していたジョングク。

簡単に物事が進みすぎだと思っていたら、パク・フジャ(キム・ミンジョン)と彼女の部下に尾行を付けていたミヨンは、フジャの部下とスンイが接触しているところを目撃すると、調べをすすめます。引退前、不動産詐欺を働きかけていたジョングクと彼の仲間たち、まさか夫が不動産詐欺のリーダーだと知らないミヨンは、フジャと関連させ捜査しますね。

不動産詐欺の犯人を逮捕するため、老夫婦に接触したミヨンを偶然発見したジョングクは焦ります。。。ミヨンが追っている詐欺師は夫のジョングクなので、今後、複雑になりそうですね。ただ、建物を売却することができないとキム・ジュミョンのプロデュースーを受けることができないことから、ジョングクにとってはピンチ!の状態。

正体がバレることを恐れ、不動産詐欺をジョングクが諦めることになるのでしょうか。

 

イ・ユヨン 이유영 キム・ミヨン役
出典:http://program.kbs.co.kr/
生年月日: 1989年 12月 8日 身長/体重: 168cm, 48kg タレント、女優
愛の迷宮(トンネル)2017年 OCN シン・ジェミ役 大学犯罪心理相談 心理学教授

 

国民の皆さん 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 キム・ミンジョン パク・フジャ役

 

国民の皆さん  視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー