国民の皆さん 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

国民の皆さん!  국민 여러분! 全32回(全16話) ●韓国放送 2019年 4月1日-

第25話視聴率 5.1% 第26話視聴率 5.7%

quetalsurinoさんより

第25話・第26話 あらすじ

落選したハン・サンとジン(テ・イノ)を慰める母は、記者会見でジョングクの正体を明かさなかった理由を問います。「ミヨンを守りたかったから」と答えるサンジン。

当選したジョングクが補佐官、パク・ワンゴ、チャールズとファン・スンヒを連れて、国会議事堂での初出勤を果たします。パク・フジャ(キム・ミンジョン)はジョングクの正体が明かされることを恐れ、「息を吸うだけ・・・なんもしないで」と、指示を出すまで何もしないよう命じます。

しかし、国家議員として何もしないわけにはいかないジョングクは、法案を作ることに。。。法案を作るためには数ヶ月の準備期間が必要になるため、国会議員として何もしないことにはならない。でも、作り方が分からないジョングクは、若手議員の集まりに参加しますが、誰にも相手にされることなく、落ち込みます。

一方、懲戒免職の処分を受けていたキム・ミヨン(イ・ユヨン)がついに刑事と復帰することになります。新たに担当することになった事件は、マンション関連の詐欺事件。

ジョングクは法案を作る方法も分からず・・・そんな中、分譲マンションの詐欺にあった人々から助けを求められます。詐欺にあった人々のために何かしたいと考えるジョングクは、キム・ジュミョン(キム・ウイソン)に相談します。特に問題はないとのジュミョンのアドバイスに本格的に詐欺団を調べ始めます。マンション関連の詐欺に関しては、妹のヤン・ミジン(パク・ギョンへ)が誰よりも詳しい。妹の協力とチャールズの協力を経て、詐欺を働こうとするソン・デチョルの存在を知ります。

ソン・デチョルが一人だと思って事務所に乗り込んできたチャールズ、ジョングクとパク・ワンゴ。しかし、詐欺師は一人ではなく、組織でした。ピンチに立たされた3人を助けに現れたのは刑事に復帰した妻のミヨン。夫婦の協力でマンション詐欺を解決することに。。。

一方、ジョングクでは法案を廃止するには力不足だと感じたフジャは、法案の廃止のため、わいろを払って別の議員を利用する計画。しかし、予定通りに進まない状況で苛立ちを感じるフジャは、ジョングクが詐欺集団を逮捕したことがニュースで取り上げられると、怒りが。。。

第25話・第26話 感想 

コミカルな描かれ方が面白かった。特に、マンション詐欺事件を解決するにあたって妹ヤン・ミジン(パク・ギョンへ)の活躍が本当に笑えました。ヤン・ミジンが15ヶ国語を使って、詐欺を働く人物を見つけ出す姿に、ハーバード大学出身の補佐官、パク・ワンゴが一目ぼれ!

代々続く詐欺師の家族と説明があったけど、妹まで詐欺師とは、すごく変わった家族ですね。ヤン・ミジンを演じているパク・ギョンへといえば、ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」にこの世に未練を残してさまようゴーストを演じました。その時も最後まで個性的な役だったけど、このドラマではユーモラスなキャラクター。

ドラマのスタートから気になったことですが、詐欺団の仲間チャールズがジョングクの弟分として登場しています。チャールズを演じているのはヤン・ドングン。ヤン・ドングンといえば個性派俳優ですが、正直ジョングクに「ヒョン(兄)」と呼んだ時のギャップがあって笑った記憶があります。何度登場しても「ヒョン(兄)」とジョングクに呼ぶたびに、違和感があって、面白くて笑える。

愉快な描かれ方だと見やすいですね。

国会議員になったけど、詐欺師であることがバレないように何もしないよう命じられたジョングク。選挙戦の時から、人々のために働こうとするジョングクの姿が描かれましたが、国会議員になってからはその気持ちがより強くなったようで。自分らしく問題を解決しているジョングクの姿が素敵でした。

目立った行動を起こさないよう注意されたジョングクが、注目を集めることになったことで、フジャがこのまま黙っているとは思えないので、何か起きそうな予感がします。

これかも期待できる展開が続きそうで、楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第27話視聴率 5.4% 第28話視聴率 6.4%

quetalsurinoさんより

第27話・第28話 あらすじ

パク・フジャ(キム・ミンジョン)は、消費者金融の利子率を有利にするための法案を通すため、キム・ナムファ議員と手を結び、計画を進めます。マンション詐欺の件で人気を得たヤン・ジョングク(チェ・シウォン)を利用することを提案するキム・ナムファ。フジャの命令で部下、チェ室長はジョングクを捜しまわり、ジョングクは身を隠している状況。このまま隠れるわけにはいかないジョングクに、父はこの際ケガで病院に入院するほか方法が見つからないとアドバイス。

ジョングクは父のアドバイス通り、車道に飛び込みます。しかし、無傷。。。ジョングクはフジャから新たな長官を選ぶ聴聞会に出席するよう命じられます。フジャはジョングクを利用して候補者のキム・チェジンを追いつめる計画を立て、フジャの企みを知らないジョングクは、候補者に関する情報を集めます。しかし、詐欺師のジョングクやチャールズ達は、候補者の携帯電話をハッキングし、候補者の不動産投資や脱税等、裏の顔を知ることになります。

その後、各政党でキム・チェジンに関する調整を行うことを知らされたジョングクは、聴聞会に出席することなく、全国放送される聴聞会を視聴。このままだとキム・チェジンが長官に選ばれることになると、不正を働いてきた政治家を長官にすることはできないと思ったジョングクは、その足で、聴聞会に向かいます。

聴聞会はすべて調整が済み、キム・チェジンを選択するだけの状況で現れたジョングクは、不動産投資、脱税等を明かし、キム・チェジンを問い詰めます。ジョングクの登場で予想外の展開を迎えた聴聞会の様子を知ったフジャは、ジョングクの行動に怒りが頂点に達し。。。

一方、刑事に復帰したキム・ミヨン(イ・ユヨン)は、フジャを逮捕するための計画に入ります。フジャに情報を流していたイ刑事(チェ・デチョル)に嘘の情報を流させ、フジャとチェ室長の信頼関係を壊すのが目的。チェ室長がお金を横流ししているとの情報に、フジャはチェ室長への疑いを強めることになります。

第27話・第28話 感想

聴聞会を準備する上での情報集めの方法がハッキングって驚き!

ジョングクの妹ヤン・ミジンの活躍ぶりが面白かったです。コミカル犯罪ドラマと言うだけに、普通に思いつく彼らのやり方はすべてブラック。ヤン・ミジンの出来過ぎる活躍ぶりに、ハーバード大学出身の補佐官、パク・ワンゴは前話に続き、ミジンに惚れた感じがする。すごく笑えるエピソードが多かったのでたくさん笑いました。後半は、政治家ジョングクの姿に真剣モード。

を隠していたジョングクは、わざとケガを負って病院に入院しようとしたりと、危険なことだけど笑いに持っていく演出がすごく上手なドラマです。ドラマの中で登場している聴聞会は、韓国の人事聴聞会法に戻づいて、長官や最高裁判所の裁判官を任命するための聴聞会のことで、悪質な政治家の裏の顔を暴くジョングクの姿、全然詐欺師とは思えなかったです。

政治家として結果を計算した発言ではないけど、正義感溢れる行動をジョングクが起こすたびに不安がよし寄せる気がします。フジャを更に怒らせることになったジョングク。このタイミングでフジャの姉が刑務所から出所することになりました。

ミヨンもフジャを逮捕するため動き出し、対立する関係になると予想される長女の出所で追い込まれることになるフジャ。最終話を迎える前にジョングクの正体をミヨンが知ることになるのは明らかですが、それがいつになるのかハラハラさせられます。

フジャはミヨンに逮捕されてしまうのでしょうか。

【豆知識】主題歌 OST Part6Kim Tae Hyun(DICKPUNKS)が歌う「Boom Boom

 

国民の皆さん 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

 

国民の皆さん  視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー