国民の皆さん 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

国民の皆さん!  국민 여러분! 全32回(全16話) ●韓国放送 2019年 4月1日-

第17話視聴率 4.9% 第18話視聴率 6.6%

quetalsurinoさんより

第17話・第18話 あらすじ

放送されたテレビ番組で、ハン・サンジン(テ・イノ)は有権者に向け全く予想もしなかった発言をしてしまい、公約を変えるハン・サンジンにヤン・ジョングク(チェ・シウォン)は公約を突然変更した理由を訪ねます。ハン・サンジンとジョングクの意見が衝突する姿に、カン・イルスは内心喜びます。二人が意見の違いでもめるほど、カン・イルスが当選する確率は上がるから。。。

地下鉄を通し、地価をあげる方法が、必ず市民が望むことなのか。地価が上がると一部の特権のみが特使、そのほかの市民の性格には全くプラスにならないことを告げると・・・カン・イルスが激怒すると。ジョングクに「思えはないものだ?」と語り、「詐欺師です」ととっさに答えてしまいキム・ジュミョン(キム・ウイソン)は焦ります。テレビ番組を視聴していた家族も驚く!

しかし、政治記者たちはジョングクの発言を、政治的な比較発言だととらえます。キム・ジュミョンは政治家と詐欺師はほぼ違いがないとの意味だと、急いでその場を解決しようとします。

一方、マ・サンボムが遺体で発見されたことで、殺害を命令した人物としてキム・ミヨン(イ・ユヨン)パク・フジャ(キム・ミンジョン)を逮捕します。しかし、逮捕されるフジャの表情には余裕があり、違和感を演じるミヨン。警察署に連行されたフジャ・・・しかし、死んだはずのマ・サンボムが生きて警察署に現れます。これでフジャを逮捕することを諦めたミヨン。

怒りからミヨンは、必ずパク・フジャを捕まえると伝えますが、そう簡単に警察に捕まるようなタイプでないことをアピールすると釈放されます。一方、ミヨンは同僚のイ刑事がフジャから賄賂をもらったことを知ると、しばらくの間二重スパイとして働くよう忠告します。必ず、パク・フジャを逮捕することを約束すると、裏切ったことを正すチャンスを与えます。

一方、世論調査の結果が発表。。。一度目の世論調査が低かったことから、フジャは2度目の世論調査の結果が出ると条件を付けます。調査結果によってはジョングクの指を切り落とすと脅します。結果は、カン・スイル40%、ハン・サンジン32%、ヤン・ジョングクは10%。

世論調査の数字は上がり。。。その頃、ジョングクの妻が全く選挙活動に参加しないことから夫婦不仲説が広まります。タイミングよく1か月の懲戒免職を受けたミヨン。。。

第17話・第18話 感想

テレビ討論番組では自分らしさを見せました。激しい討論が行われ、ジョングクのせいで、公約を変えるハン・サンジンの姿!

このままだと、ハン・サンジンとのはげしい選挙戦が描かれるような気がします。世論調査でも最も支持率を確保するカン・スイルですが、意外にも簡単にジョングクの相手にはならなさそうと、思いたいですね!

「詐欺師です」ととっさに語るジョングクの発言に、彼の正体を知る人たちは、家族も含め緊張する姿が面白かったです。全く気付かないのは妻のミヨン。彼女は夫のためにも高利貸しのパク・フジャを必ず逮捕すべきだと信じ活躍中!しかし、フジャはそう簡単にコントロールできる人物ではなさそうで、支持率をめぐってジョングクを脅します。キュートでかわいいけど、やはり、冷血な高利貸しとしての本性は隠せない状況です。

ミヨンが懲戒免所処分を受けたことで、ジョングクの選挙戦を妻として手伝うことになるのでしょうか。全く妻の姿が見えないことアラ、夫婦の不仲説まで広がる中、ミヨンが選挙活動に参加することで、今後様々な新たなエピソードが起きそうで、楽しくなりそうです。

 本当にジョングクは支持者を伸ばすことができるのでしょうか。つぎの話しではコミカルな展開がありそうで、更に面白くなりそうです。ただ、フジャは油断できない人物で、ジョングクが奮発しないと、

彼女が脅すように指を切られてしまう。。。高利貸しのフジャのお茶目な姿が可愛くて、でもやっぱり怖い!ギャップいい!

 

【豆知識】イン・ギョジンが検事役で特別出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第19話視聴率 5.8% 第20話視聴率 7.0%

quetalsurinoさんより

第19話・第20話 あらすじ

キム・ジュミョン(キム・ウイソン)は、ヤン・ジョングク(チェ・ジウォン)の選挙戦略を変え、当選させるための戦略は、公約を掲げたりと実現しない約束はせず、戦略をなくした戦略で選挙に挑む!

一方、懲戒免職処分を受けたキム・ミヨン(イ・ユヨン)は、夫ジョングクの選挙活動を手伝い始め、ジョングクは結婚前、ミヨンにときめいた頃の気持ちを思い浮かべます。テレビ出演後、ジョングクの選挙活動を支えていたボランティアが多数辞めたことで、ジョングクの父まで選挙活動に動員されます。

本気で国会議員に当選するため動くジョングクとは違い、高利貸しのパク・フジャ(キム・ミンジョン)は初めから計画していた本当の計画に進む準備を始めます。フジャはジョングクを当選させる予定ではなく、ジョングクを利用してハン・サンジン(テ・イノ)と手を結ぶ計画。

ハン・サンジンを訪れたフジャは、ジョングクの指示する票を統一する条件で、彼女の望む法案の廃止を求めます。事業を展開するうえで不利な法案をどうしても廃止したいフジャと、当選はしたいがフジャと手を結ぶことを拒むハン・サンジン。協力すると、ジョングクが隠している秘密まで教えると語るフジャ・・・しかし、ハン・サンジンは手を結ぶことを拒否し続けます。

フジャの計画を知らないジョングクとミヨンは、一生懸命に選挙活動に励みます。義理の父と共に街頭演説を回っていたミヨンは、途中、スリを働く男を目撃すると逮捕!ニュースとして取り上げられたことで、ジョングクの支持率は15%までアップする一方で、ハン・サンジンの支持率は20%まで下がります。

このことで不安を感じたハン・サンジンの友人で補佐官のミョンイムは、フジャと手を結んでも、当選するべきだとサンジンを説得し、後ろめたさを感じながらもハン・サンジンは、フジャと手を結びます。

「詐欺師よ、ヤン・ジョングクは・・・」とジョングクの秘密を知らされたハン・サンジンは。。。

第19話・第20話 感想

はじめは脅されて始めた選挙活動でしたが、ジョングクは本気で国会議員に当選するため、自分らしい方法で有権者と向き合う。フジャの本当の狙いを全く知らない状態ですが、次の話の予告編ではジョングクに辞退を求めるフジャの姿と、ジョングクの元彼女が登場し記者会見するなど、予想外の展開が始まりですが、、、果たしてジョングクに何が起きるのでしょうね?

街頭演説中、スリを働いた男を逮捕したミヨンのニュースが取り上げられ、義理の父と一緒に写るミヨンの写真を見た警察署長キム・ギョンエは、義理の父ヤン・シチョルの正体に気づきます。ミヨンとの関係を確認したキム・ギョンエの表情が暗く、過去、ヤン・シチョルと顔合わせたことを思い浮かべます。

ジョングクの正体が詐欺師であることを知ったハン・サンジンに加え、彼の母で警察署長のキムギョンエまでミヨンの義理の父の正体に気づき、ジョングク一家が代々続く詐欺師一家であることが明かされることになりそうで、ハラハラする展開が始まりそうです。ジョングクの正体がバレそうになったことがあったけど、今度こそ、ミヨンは夫ジョングクの正体を知ることになるのでしょうか。なんか、すごいショックを受けそうで、妻が刑事で夫が詐欺師の設定がなかなか面白いですね。

国会議員になって明るい社会を実現すると語っていたハン・サンジンが迷いながらも、フジャと手を結ぶことになる姿に、政治家と詐欺師って本当に紙一重の違いしかないと感じました。このドラマが伝えようとする点も、そこなのかなぁ。

今話最後に描かれたシーンは、ジョングクが詐欺師だと知って驚くハン・サンジンの様子。しかし、家族同然のミヨンにジョングクの正体をサンジンが直接明かすことにはならなさそうですね!

 

国民の皆さん 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

 

国民の皆さん  視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー