国民のみなさん 13回・14回と15回・16回(7話・8話) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

国民のみなさん 국민 여러분! 全36回(全18話) ●韓国放送 2019年 4月1日-

第13回視聴率 4.3% 第14回視聴率 5.4%

quetalsurinoさんより

第13回・第14回(7話) あらすじ

選挙に対するジョングクの考えが変わり、次の話からは本当の自分らしさを打ち出すことになるようで、逆にこれが選挙をいい結果に導くことになりそうです。

支持率3.9%を39%と勘違いして喜ぶチームジョングクの姿に、笑ってしまいました。詐欺と選挙は同じで人を騙すことだと語っていたキム・ジュミョン議員のアドバイス通り、軽い気持ちで挑んでいたはずのジョングクが本気モードに変わったことで、色々とハプニングが起きることになりそうです。

夫が詐欺師だと気づかなかったミヨン。しかし、本気でフジャを逮捕するための捜査を始めることになるようです。単純にフジャからジョングクがお金を借りた関係でないことを、今後知るタイミングはいつなのでしょうね。起きた殺人事件ですが、本当にフジャの命令で殺されたのでしょうか。ちょっと可愛いイメージを持ってしまったパク・フジャは、やはり裏社会の人だった?そんなフジャを相手に本気で捜査を始めたミヨン。二人の対立が面白くなりそうです。

ジョングクの父が詐欺を働こうとした新婚カップルが登場しましたが、二人を見て驚き!「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」で主演を務めたペク・ジニとチェ・ダニエルが新婚カップル役で、特別出演しています。ツンデレなメガネ男子、ナム・チウォン(チェ・ダニエル)と型破りな秘書チャ・ユニ(ペク・ジニ)のラブロマンスにドキドキさせられたこと、懐かしい。

ジョングクと選挙で戦うカン・スイルは、テレビ番組で討論することが決まると、真っ先にハン・サンジンの過去を調べ始めます。ジョングクの過去も調べることになるのでしょうか。詐欺は働いたものの一度も捕まったことがないジョングクですが、ちょっとハラハラします。徐々に若い政治家として見えてきたジョングク・・・今後どんなことが起きるのか楽しみです。

第13回・第14回(7話) 感想

選挙に対するジョングクの考えが変わり、次の話からは本当の自分らしさを打ち出すことになるようで、逆にこれが選挙をいい結果に導くことになりそうです。

支持率3.9%を39%と勘違いして喜ぶチームジョングクの姿に、笑ってしまいました。詐欺と選挙は同じで人を騙すことだと語っていたキム・ジュミョン議員のアドバイス通り、軽い気持ちで挑んでいたはずのジョングクが本気モードに変わったことで、色々とハプニングが起きることになりそうです。

夫が詐欺師だと気づかなかったミヨン。しかし、本気でフジャを逮捕するための捜査を始めることになるようです。単純にフジャからジョングクがお金を借りた関係でないことを、今後知るタイミングはいつなのでしょうね。起きた殺人事件ですが、本当にフジャの命令で殺されたのでしょうか。ちょっと可愛いイメージを持ってしまったパク・フジャは、やはり裏社会の人だった?そんなフジャを相手に本気で捜査を始めたミヨン。二人の対立が面白くなりそうです。

ジョングクの父が詐欺を働こうとした新婚カップルが登場しましたが、二人を見て驚き!「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」で主演を務めたペク・ジニとチェ・ダニエルが新婚カップル役で、特別出演しています。ツンデレなメガネ男子、ナム・チウォン(チェ・ダニエル)と型破りな秘書チャ・ユニ(ペク・ジニ)のラブロマンスにドキドキさせられたこと、懐かしい。

ジョングクと選挙で戦うカン・スイルは、テレビ番組で討論することが決まると、真っ先にハン・サンジンの過去を調べ始めます。ジョングクの過去も調べることになるのでしょうか。詐欺は働いたものの一度も捕まったことがないジョングクですが、ちょっとハラハラします。徐々に若い政治家として見えてきたジョングク・・・今後どんなことが起きるのか楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15回視聴率 5.0% 第16回視聴率 6.9%

quetalsurinoさんより

第15回・第16回(8話) あらすじ

テレビの討論番組に出演することになったヤン・ジョングク(チェ・シウォン)は、キム・ミョンジュ(キム・ウイソン)の準備した選挙公約をある暗記。しかし、その内容に矛盾を感じます。3.9%の支持率しか得られなかったことが気になり、混乱しながらも、結局はキム・ジュンミョンの攻略通りに従うしかない。

テレビ番組に出演する日、偶然キム・ミョンジュの携帯を見たジョングクは怒りを感じます。キム・ミヨン(イ・ユヨン)に関する内容に、裏切られた気持ちになると、テレビ討論では準備された通りではなく、自分流に討論を進めると宣言すると、自分の考えをそのまま語ってしまう。。。再開発を進めている地区は、再開発されるべきではないと意見を述べ、名前を出さないものの消費者金融まで出し、その内容を確認していたパク・フジャ(キム・ミンジョン)緊張、予定とは違うジョングクの発言に苛立ちを見せます。

論理的に考えを述べるハン・サンジン(テ・イノ)に反論できず。。。一方、キム・ミョンジュは準備された内容を語らないジョングクにお手上げ!パク・フジャが妻ミヨンを狙っていることを伝えると、選挙に集中するよう注意します。ミヨンの名前を聞くと、緊張し悩むジョングク。

その頃、パク・フジャを逮捕するためには、オ・ソンテクの逮捕し、フジャとのかかわりを供述させ、証言を確保する必要があるミヨン。スタンバイをしていたミヨンはついにオ・ソンテクを逮捕します。フジャが自供したとの嘘を信じ、語り始めたオ・ソンテク。

結果、ミヨンはパク・フジャを逮捕することができる証言を確保します。その証拠をもとに、ミヨンはフジャを逮捕するため彼女の事務所に押し寄せます。フジャの事務所ではテレビ討論が流れていて、正論を語り公約を語っていたハン・サンジンは思わず、キャンプ内で反対の声があった政策を口にしてしまう。フジャが逮捕されたことで、ジョングクの反論を聞くことはなく。。。

第15回・第16回(8話) 感想

今話では、テレビ討論を準備するまでの話が中心に描かれ、始まったテレビ討論では、結局、ジョングクはキム・ミョンジュが準備した公約を無視、自分の考えを述べ始めます。難しい言葉や整理されたハン・サンジンとは対照的!

始めはハン・サンジンがリードするように見えた討論、肝心なジョングクの回答の部分は、フジャが逮捕されたことで流れることがなく、今話は終わりました。この続きは、次の話でも登場することになりそうですが、ハン・サンジンの意見に対して出したジョングクの答えが、意外にも彼に有利なように動くことになりそうですね。

路上での選挙活動中、鉢合わせになったハン・サンジンとチョン・ジョングクは、お互いへマイナスイメージを与えるため演説を始めます。妹の結婚式に、お祝い金を3万ウォンしか払わなかったことを暴露するジョングク。くだらないと思ったけど、選挙はライバルの過去等を調べ、スキャンダルを流したりと、思った以上にクリーンじゃないこともありますね。ただ、その様子が面白くて笑ってしまいました。

ミヨンのフジャへの捜査は進められ、ついに逮捕されたフジャ。手錠をかけるミヨンに、「逮捕されてあげたのよ」と上目線で語るフジャは、さすが父の後を継いだほどの能力者!ミヨンは夫ジョングクが選挙に出馬する、本当の意味を知らないので、フジャにすごく敵対的ですが、フジャと夫の隠された取引を知ると、ジョングクとの関係にヒビが入りそうで、不安です。

選挙を舞台に繰り広げられるドラマとしては、主人公が詐欺師って点もあって、ユニークで愉快な展開続きです。

一番の楽しみは、ジョングクの姿が段々変わっていくのを見ることです。ますます、若手政治家としての雰囲気が出てきた感じ!果たしてジョングクが国会議員に当選することってあるのでしょうか。

 

国民の皆さん 17回・18回と19回・20回(9話・10話) あらすじと感想

 

国民の皆さん  視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー