国民のみなさん  視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●DATV 全18話(2019/9から)8/23に第1話先行放送 DATV 字幕
●韓国放送 2019年 4月1日から2019年 5月28日 32回の予定→36回に

国民の皆さん!

国民のみなさん   국민 여러분! 全36回(全18話) 
2019年放送 KBS 2TV
平均視聴率 6.16% 시청률 第1回視聴率6.8% 最高視聴率第4回8.4% 最低視聴率第13回4.3%
国民の皆さん!  국민 여러분! 公式サイト
あらすじ

思わず警察と結婚した詐欺師が、予想もしなかった事件に巻き込まれ、国会議員に出馬することで繰り広げられるコミカル犯罪劇

ベテラン詐欺師のヤン・ジョングク(チェ・シウォン)はヤミ金界の伝説と言われるパク・サンピル(キム・ジョング)から大金をだまし取ることができるほどの腕前で、今まで一度も警察に捕まったことがない。そんなジョングクが結婚間近だった彼女に騙され、金を持ち逃げされてしまう。

一方、元ヤンキーの女刑事キム・ミヨン(イ・ユヨン)は、張り込み中に恋人の浮気現場を目撃しヤケになってクラブで大暴れ。その姿を見たジョングクがミヨンに一目惚れし、心の傷を癒し合うことで結ばれるが、お互いに決して職業を明かさなかった。後に2人は結婚、幸せな生活が待っている…と思いきや、ミヨンが刑事であることを告白したことでジョングクの態度が一変!以前ジョングクに騙されたパク・サンピルの娘、パク・フジャ(キム・ミンジョン)もジョングクを探し回っていて…。

DATV 国民のみなさん
キャスト

チェ・シウォン(SUPER JUNIOR) ヤン・ジョングク役 ベテラン中のベテラン詐欺師

イ・ユヨン キム・ミヨン役 家事が苦手で暴力団員を殴る女性刑事

キム・ミンジョン パク・フジャ役 闇金業者

テ・インホ ハン・サンジン役

キム・ウィソン ギム・ジュミョン役

ユ・ジェミョン

ヤン・ドングン

チョン・ソクホ

キム・ジョング パク・サンピル役 ヤミ金融業会の大物 パク・フジャの父

スタッフ /脚本:ハン・ジョンフン、演出:キム・ジョンヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんより

●以下あらすじと感想

国民の皆さん 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 チェ・シウォン ヤン・ジョングク役
国民の皆さん 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 イ・ユヨン キム・ミヨン役
国民の皆さん 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 キム・ミンジョン パク・フジャ役
国民の皆さん 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想
国民の皆さん 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想
国民の皆さん 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想
国民の皆さん 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想
国民の皆さん 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想
国民の皆さん 33話・34話と35話・36話(最終回) あらすじと感想

 

●以下作品感想

夫は詐欺師、妻は刑事・・・異色の夫婦(カップル)が描くコメディドラマ!

詐欺師が国会議員に挑戦?ありきたりのドラマのようで、普通じゃない。。。危機を迎えるたびに乗り越える方法も普通じゃない。ただ笑える内容のコミカルなドラマじゃないところが、このドラマのポイント。

スタートからがキャッチなこのドラマ、ただのコミカルドラマではありませんでした。主人公のヤン・ジョングク(チェ・シウォン)がベテラン詐欺師から政治家になるまでの過程が前半描かれ、後半は政治家として成長していく姿が描かれる。目指して政治家になったわけではないジョングクは、国会議員に当選して以降、変化・成長する過程が明るく描かれたブラックコメディ!

犯罪ドラマと紹介していますが、政治を題材にした内容に共感できる部分もあり、重くシビアになり過ぎない程度の政治ドラマだったので、気軽に楽しめた作品でした。法律の穴を見つけ裁判を勝ち進む弁護士のストーリーを観た時のようなハラハラ感をこのドラマを通じて体験できました。ドラマを通じて、不逮捕特権、本会議、可決、否決などの言葉を耳にしたの、本当に久々だったので、政治ドラマも法廷ドラマに並ぶ面白さがあること、再発見でした。

詐欺師とは知らず恋に落ちて結婚するヒロイン、キム・ミヨンをイ・ユヨンが演じています。アクションからコメディ、ロマンスまでどのどんな役も自分の色をしっかり出せる女優で、女性らしいけど男前なカッコよさもあって、まさにガールクラッシュ!

自分に自信がある強い、スタイリッシュな女性ってイメージのガールクラッシュですが、個人的なとらえ方としては、真っすぐな自分らしさを持っている素直な女性、芯の強い女性ってイメージでいくと、今後更に期待できる女優としては、私の仲では断トツの一位はイ・ユヨンです。

刑事という理由だけで振られ、出会ったヤン・ジョングク(チェ・ジウォン)には刑事であることを隠し結婚にゴールインしたミヨン。しかし、ドラマが始まってすぐの二人の結婚生活はギクシャクの連続で倦怠期を迎えたカップルのように見えました。

でも、無所属で選挙に出馬することになったジョングクとの関係が改善され、再びラブラブになっていく姿がよかったです。妻が刑事だと知ったのが新婚旅行に向かう途中だったことを考えると、秘密を抱えたジョングクとミヨンの結婚生活が順調にいくわけがないことを念頭に置いてドラマをみると、二人の気持ちや関係が変わっていくのがより伝わりやすい気がします。

スリル感のある展開の連続とか大きな逆転に逆転が待っているわけではないですが、ブラックコメディ特有の小さな驚きが隠されているので、飽きることなく最後まで楽しめるドラマです。最終話を迎える前に結末が予想できるけど、全く気にならないほど面白かったです。

主人公ヤン・ジョングクを演じるのはアイドルグループスーパージュニアのメンバー、シウォン。「拝啓、ご両親様」でドラマデビュー、「アテネ~戦場の女神~」で注目を浴び、「彼女は綺麗だった」や「ドラマの帝王」など出演しましたが、コミカルな演技が上手だと思ったのは、ドキドキ同居生活を送る主人公ビョンヒョクを演じる「ビョンヒョクの恋」を見て以来。若者の苦悩とチャレンジが感じられるロマンスありの内容で、キャラクターの設定もチェ・シウォンが持つイメージと合っていました。このドラマも同じくチェ・シウォンの持つ明るいキャラクターにピッタリ!

明るいタッチで政治を風刺する作品が好きな方にはお薦めしたい作品です。胸キュンするほどのロマンスは登場しませんが、詐欺師と刑事の夫婦の絆が感じられる大人のためのドラマではないでしょうか。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー