品位のある彼女 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●BS朝日(2019/10/23から)月~金曜日8:30から 字幕
●BS12 トゥエルビ(2018/12/4から)全26話月~金曜日朝6時から 字幕
●LaLa TV(2018/12/2から)日曜日10:30から4話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2017年6月16日~(毎、金・土)

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

品位のある彼女 품위있는 그녀 全20話
2017年放送 JTBC
平均視聴率 6.549% 시청률 最低視聴率第1話2.004%  最高視聴率第20回12.065%
 2017y06m27d_094943640
品位のある彼女 품위있는 그녀 公式サイト JTBC
あらすじ

豪華で優雅な生活を送っていたウ・アジンが、家が落ちぶれてしまい、また、夫の裏切りによって、どん底まで落ちいろいろな出来事が起きるのを描いたドラマ。

嵐の夜、財閥家アン・テドン(キム・ヨンゴン)の大邸宅でひとりの女性が殺された。殺されたのはパク・ボクジャ(キム・ソナ)。テドンの介護人から後妻にのし上がった人物だ。警察が目をつけたのは、アン家の家族全員。はたして誰がボクジャを殺したのか……?
時は遡り―。ある日、アン家の次男の嫁アジン(キム・ヒソン)は、テドンの介護人としてボクジャを雇う。見た目は素朴で方言丸出しのボクジャだったが、どこか棘のある態度に長男の嫁チュミ(ソ・ジョンヨン)や家政婦たちは嫌悪感を覚える。アジンとテドンはボクジャを気に入っていたが、詐欺で服役していた過去を知ってしまう。その頃、アジンの夫ジェソク(チョン・サンフン)は、新人画家のソンヒ(イ・テイム)と不倫を楽しんでいた…。

 
LALATV 品位のある彼女 あらすじ 相関図
キャスト

主要人物

キム・ヒソン:ウ・アジン 江南(カンナム) 在住の財閥家(株)デソンパルプの次男 ジェソクの嫁 元スチュワーデス、優れた美貌とスタイル、服を着ても脱いでも拒否することができない美貌。アシアナ航空モデルとして活動するように、優れた美貌を誇っている。二十八歳の時に夫アン・ジェソクと結婚して専業主婦として暮らしていた。

キム・ソナ:パク・ボクジャ 数々の事情と秘密を抱えているミステリアスな看病人 アン・テドンの介護者。 すさまじく貧しい彼女の目標はひたすらお金である。彼女はジム清掃をして知った。(株)大成パルプの会長であるなら早めに意図的に接近して、彼の介護者になってFカップの胸を武器に、家の中を掌握していく。彼女の続く悪行は憎むことより同情にする何かがある。

チョン・サンフン:アン・ジェソク ウ・アジンの夫 (株)デソンパルプマネージング・ディレクター。すてきに見える印象に清潔ファッションにどこに出しても好印象の夫である。しかし、その中を見てみると遊び人だ。娘の美術教師であるユン・ソンフイと恋に落ち家を買ってあげる。 自己中心的で確実にお金にも関心のない雲の上を歩いて生きる人間。

イ・テイム:ユン・ソンヒ アンジェソクの「妾」!?。絵に関心が多いウ・アジンが新人作家の展覧会を開催したギャラリーで、彼女の作品を購入した。誰も注目しなかった無名の画家である彼の最初の顧客であるウ・アジンとその縁でソンヒはウ・アジンに魅力を感じて二人はすぐ親しくなる。アジンの美しさと上品そして彼女の人生に憧れていたソンヒはアン・ジェソクの娘ジフに美術を教える。

イ・ギウ:カン・ギホ 弁護士25歳の大学の後輩だった妻と恋に落ちて結婚した。新婚旅行で交通事故に遭い、妻は即死し、自分は半分植物状態で死んでいるような状態から奇跡のようにでリハビリに成功して、新しい人生を生きるようになった。ロースクールを卒業して弁護士になった。「心の勉強」の集まりで会った目が光って美貌のウ・アジンの頼みを聞いてながら、すぐに親しくなる。

 

アジンの周辺人物

ユ・ソジン  チャ・ギオク  アジンのママ友、江南の有閑マダム 中国の金持ちの間で評判の洋楽専門整形外科院長を夫に置いた江南の有閑マダム。努力で得られた時に外観にファッションセンスも優れている。夫の整形外科ではなく、他の整形外科のVIP顧客である。長男が自閉症と田舎で特殊教育を受けて分離教育をさせる秘密と傷を持っている。

イ・ヒジン  キム・ヒョジュ アジンのママ友、パワーブロガー レジデンスホテル<グランプリ> 1,2号店を所有した夫を置いたパワーブロガー。アジンとは子供の学校の集まりで会った。その会の連絡網である。

チョン・ダヘ  オ・ギョンヒ  アジンのママ友、ギオクの夫の不倫相手 夫はプロゴルファーだった。今は江南の商店街や駐車場などを賃貸し楽に生きていく。一ヶ月の家賃8千万ウォンを超えるほど豊富なのに、定期的に与える生活費以外のお金にケチである。

オ・ヨナ  ペク・ジュギョン アジンの友人、江南と清潭洞の学院長江南清潭洞ユーレカ数学塾院長、知性と概念を搭載した女性。夫は普通の会社員。才能の対策クラスを直接指導し、その中で自分の息子も含まれている。

ムン・ヒギョン  クム女史 アジンの母、ミスコリア出身の美貌の壮年。

チェ・ユンソ  ホ・ジニ  アジンの個人秘書 アジンのプライベート秘書。アジンの娘ジフをスケジュールに合わせてピックアップしてトアジンの個人用事だけを担当する。江南の噂と番外チラシをアジンに伝達するメッセンジャーの役​​割はおまけだ。

 

アン・ジェソクの家の人たち

キム・ヨンゴン:アン・テドン ウ・アジンの義父(株)デソンパルプ会長。ウェットティッシュとキッチンタオルとトイレットペーパーの専門ブランドである。デソンパ​​ルプを創業した能力のある企業家。糖尿病の合併症で足も節高全身に病気を患って晩年を送っている。

ソ・ジョンヨン  パク・チュミ ジェグの妻、心理学教授 ある日、義父の介護をドゥルドン介護者福者が義父とベッドで抱きしめて寝ている驚愕の状況を目撃する。

ハン・ジェヨン  アン・ジェグ ジェソクの兄 アン・テドンの長男。性格がすべてを拳で解決しようとするところ。米国に住んでいたがジェヒに呼ばれ帰国。

オ・ナラ  アン・ジェヒ ジェソクの姉 、アジンの義理の姉妹。典型的な金持ちの娘。

イ・ゴヌ  アン・ウンギュ  ジェグ・チュミ夫婦の息子、高校生3年受験生

イ・チェミ  アン・ジフ  アジン夫婦の娘、小学生

 

その他の人物

ソン・ヨンギュ  チャン・ソンス  ギオクの夫、ギョンヒの不倫相手、整形外科医子供会で会ったギョンヒと不倫関係になる。

キム・ボプレ  ソ・ムンタク  ヒョジュの夫、レジデンスグランプリ1,2号店社長。若い妻が浮気を知ってずっと資料(?)の収集をしてき、これを黙認しながら離婚の際に有利なカードを提示すると思います。また、自分は自由に浮気を楽しんだ厚かましい中年。自分の事件は当然で妻の浮気は許していない人間である。

チェ・ドンヒョン  キム・ボンシク  ギョンヒの夫、賃貸業

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/cast/pr10010473

スタッフ /脚本:ペク・ミギョン、演出:キム・ユンチョル
コメントにて随時感想募集中です。

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

BS12 トゥエルビでは26話verになります。右の数字は26話VERでに目安になります。

quetalsurinoさん
品位のある彼女 1話・2話 あらすじと感想 キム・ヒソン ウ・アジン役
品位のある彼女 3話・4話 あらすじと感想 キム・ソナ パク・ボクジャ役 ~5話
品位のある彼女 5話・6話 あらすじと感想
品位のある彼女 7話・8話 あらすじと感想
品位のある彼女 9話・10話 あらすじと感想 ~13話
品位のある彼女 11話・12話 あらすじと感想
品位のある彼女 13話・14話 あらすじと感想 ~17話
品位のある彼女 15話・16話 あらすじと感想
品位のある彼女 17話・18話 あらすじと感想
品位のある彼女 19話・20話 (最終回) あらすじと感想 26話

quetalsurinoさん

●ダブルヒロインが繰り広げるヒューマンサスペンスドラマ!

キム・ヒソンとキム・ソナのダブル主演のサスペンススリラーですが、ドラマが始まってみるとキム・ヒソンの演技力の高さに驚きました。

努力ではひどく貧しい毎日から抜け出せないパク・ボクジャ(キム・ソナ)は、上流階級へ入るために手段を択ばず突き進みます。財閥の会長の介護人として意図的に接近し、財産から会社まで手に入れる姿が描かれるのとは反面、安定的で完璧な上流階級の生活を送っていたウ・アジン(キム・ヒソン)が夫の浮気をきっかけに、自由を手にして自立することを選択します。

全く真逆の人生を送っていた二人が出会い、それぞれが選択した方向に突き進み、最後はお互いを理解し合うことになります。誰かの不幸を利用してお金や権力を手に入れようとする、あり得ない設定が多い中、新鮮な展開が続きました。パク・ボクジャの死から始まるミステリアスな設定ですが、ドラマを観終わった後の感想は、ヒューマンドラマ。。。

ドラマの面白さは、二人の主人公はそれぞれターニングポイントをむかえ、それぞれの選択で全く異なるエンディングを迎えるところでした。ボクジャを殺害した犯人は最終話で明かされますが、真犯人は予想外の人物なので、おちを楽しむことができました。タイトルにある「品格」の意味を考えさせられるドラマだったと思います。

10年も前のドラマ「私の名はキム・サムスン」がいまだ記憶に残りますが、やはりキム・ソナはどんな役も素敵にこなせる女優だと再確認することができるドラマでした。過ぎた欲望を見せるボクジャ(キム・ソナ)が最初は理解できず、怖すぎると思わせるシーンも登場しますが、ドラマの最後に彼女が果たして死を迎えるほどのことをしたのか、可哀そうになります。

このドラマがモチーフにした実話があることが分かり関心を集めましたが、実際の主人公は幸せな結末を迎えたようです。ドラマはあくまでもドラマなので、実話とは違う展開にハラハラします。

ただ、スリルがあるだけではなく、ただ面白いだけもなく、普通の毎日の幸せの大切さが伝わるドラマでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー