君も人間か 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 コン・スンヨン カン・ソボン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

君も人間か?  너도 인간이니? 全36回(全18話)

第5回視聴率5.4% 第6回視聴率6.3%

quetalsurinoさんより

第5回第6回 あらすじ

パーティ会場で起きた火災から人々を助け出したナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)は、最後に倒れているカン・ソボン(コン・スンヨン)を助け出し、脱出に成功します。しかし、その直後、記憶を失いそのままパワーオフ。

ナム・シンⅢの状態を確認したチ・ヨンフン(イ・ジュンヒョク)はオ・ロラキム・ソンニョン)に助けを求めます。救急車で運ばれることになったナム・シンⅢは、病院に移送される途中、合流したオ・ロラが引き取り、修理を急ぎます。

病院に運ばれる途中、ナム・シンが消えたことをおかしいと思ったソ・ジョンギル(ユン・オソン)理事は、ナム・シンの状態を確認するため、入院中の病院に現れ手術中のナム・シンの状態を強引に確認します。しかし、ソ理事が確認した時は、怪我の処置が終わりおかしいと思うソ理事もそれ以上問い詰めることができず、いったん引き下がります。

チェコでは、ナム・シンの診療記録などが消えたことを知ったソ理事の部下が、昏睡状態の本物のナム・シンがいるデイビッド宅に現れ、デイビッドはナム・シンの安全のため、共に韓国に帰国することを決める中、ナム・シンが火災現場から人々を救ったことが報道され、時の人となります。

病院から退院することになったナム・シンを取材するために集まった人々と取材陣の前に、突如現れたのはソボン。命の恩人ナム・シンに恩返しをしたいと公共の場で話すソボンに、困ったチ・ヨンフンとナム・シンは、彼女をプライベート警護として受け入れることになります。

ナム・シンⅢと共に生活することになったソボンは、ナム・シンⅢの部屋に隠しカメラを設置し、彼を監視することになります。ソボンは演技までしてナム・シンのSPに復活。しかし、ソ理事との取り引きでナム・シンを監視することになったソボン。彼女はお金の欲しさに、ソ理事と手を結ぶことに。

チ・ヨンフンを監視していたソボンは、彼の後をおいストレッチャーで運ばれる患者の顔を確認することになります。その後、驚いた表情を見せるソボン。。。

第5回第6回 感想

ナム・シンⅢの正体がバレてしまうのかと、ハラハラしました。でもチ・ヨンフンの素早い対応で秘密は守られることになり、安心です。チェコにいた本物のナム・シンも安全のため帰国することになりましたが、その姿を隠れて見ていたのが、ソボン。ナム・シンが二人いることに驚いたと思いきや、彼女の後を追って現れたナム・シンⅢの姿に、ビックリしたところが最後のシーン。

ソボンとナム・シンⅢとのやり取りにドキドキしちゃいました。嘘の演技をするソボンを見抜いているような言動はアンドロイドとは思えない少年のような姿。個人的に最後のシーンでハっと驚いた理由は、意識のないナム・シンがカッコよかったからで、ソ・ガンジュンがカッコよかったからでした。

お金のためナム・シンを監視することになったソボンが、そこまでお金にこだわる理由は、彼女に起きた過去の出来事が原因。理由は分かったけど、現在のところはナム・シンとナム・シンⅢにとって危険な人物であることは間違いない。通常、ロマンスドラマの場合、悪縁や最悪な状態で出会った主人公が徐々に恋に落ちていく話が多いですが、ソボンの心臓がときめいた相手はナム・シンⅢ。アンドロイドと人間のソボンのロマンスをどのように描いていくことになるのでしょう。

昏睡状態の本物ナム・シンはいずれ目を覚ますことになるのでしょうか。あと、ナム・シンⅢが人間のふりをするためにソウルに戻ることになった時、「災難モード」は解除したと話すオ・ロラ。解除したはずがなんらかの理由で作動したとすれば、「災難モード」意外でも、驚きの行動を起こすモードが存在し、何かのきっかけに作動することになるってことなのでしょう!

会社を乗っ取ろうとするソ・ジョンギル役をユン・オソンが演じていますが、「むやみに切なく」や「商売の神~客主~」でもそうでしたが、卑劣な役や悩める悪役を演じることが多くなってきましたね。演技幅が広いためかジャンルを選ばず、様々な悪役ぶりを演じているようで、このドラマでの偽善者ぶる悪人のイメージの方が強いような気がします。

ナム・シンが二人いることに気づいたソボンは、このことをソ理事に報告することになるのでしょうか。ナム・シンⅢが取った行動は?

【豆知識】OSTはVIXXの「Is it Love?」とLYNの「Love

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7回視聴率7.7% 第8回視聴率9.9%

quetalsurinoさんより

第7回第8回 あらすじ

カン・ソボン(コン・スンヨン)を追いかけて病院まで来たナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)は、チ・ヨンフン(イ・ジュンヒョク)とオ・ロラ(キム・ソンニョン)が会っていることを目撃します。会社に行くと言っていたチ・ヨンフンが嘘をついてオ・ロラと会っていることを疑問に思い始めます。

運ばれているナム・シンを目撃したとのソボンの発言に、ナム・シンがソウルに来たことに気づくナム・シンⅢ。ソボンはソ・ジョンギル理事にナム・シンと同じ顔のもう一人のナム・シンが存在することを報告しますが、全く信じる様子がなく、気になったソボンはチョ記者(キム・ヒョンスク)に連絡し、ナム・シンが病院に入院中なのかを確認するようお願いします。

チ・ヨンフンはソボンが目撃したことを知り、急いで病院を移すよう手配します。ナム・シンⅢは母との思い出に浸り、プールに向かいます。ナム・シンがプールにいることを知ったソボンは、長い時間が経っても出てこないナム・シンⅢを心配し、助けるためにプールに飛び込み助けようとします。手を握るだけで嘘探知機のように相手の気持ちを読み取ることができずナム・シンⅢ。嘘の気持ちではなく、彼を心配したことがナム・シンⅢに伝わり。

自動車の自動運転システムを開発中のPKグループ。3年後の実用化を目指す中、これまでのナム・シンとは違い、仕事への意欲を見せるナム・シンⅢ。そんなナム・シンの姿に祖父は喜び、ソ理事は緊張します。 

病院で張り込みをしていたチョ記者は、ベッドに横たわっているナム・シンの写真を撮影することに成功し、ソボンと共に確認のため病院に駆け付けます。病室に姿を現したソボンは、そこにナム・シンⅢがいることを知り、驚きます。チ・ヨンフンはナム・シンがチェコで事故にあったこと、その後体調不良のため内密に検査していたとの話を信じるソボン。

亡くなった母の形見、ネックレスをプールで失くしたことに気づいたソボン。ナム・シンⅢは彼女のためにネックレスを探し、これまでナム・シンを疑い監視していたことを後悔するソボン。彼女の気持ちがナム・シンに伝わり、ソボンはナム・シンⅢを監視するのをやめることに。

自動運転システムの試験運転を披露する日、ソ理事はナム・シンが進めている事業を失敗させるため、システムをハッキングさせる計画。試験運転をチェックしていたナム・シンⅢはシステムの異変に気づきますが、システムにアクセスすることができず、コントロールを失った自動運転車に乗り移り、危機一髪のところで車を止めることに成功。しかし、車に乗り移る際に人工皮膚がはがれ、部品がむき出しの状態をソボンに目撃されます。

第7回第8回 感想

ソボンの設置した監視カメラに気づいたナム・シンⅢの素早い判断で、昏睡状態の本物ナム・シンの存在が発覚することなく済みました。意気込んでいるソボンにすべてがバレてしまうのか、ハラハラしました。ソボンがソ理事の指示で動いていることを知ったチ・ヨンフンは、ソボンと取り引きすることになるのでしょうかね。ナム・シンⅢが人間でないこと、ソボンが知ってしまうのでしょうか。

感情を持たないはずのアンドロイド、ナム・シンⅢですが、母オ・ロラとの思い出に浸ったり、人間ナム・シンのためにしばらくチェコには戻れないとの発言にガッカリする表情を見せたりと、もしかしてナム・シンⅢにも自我とか感情とかを持ち始めることになりそうと予想します。それよりもお金のためなら、どんなことでもするソボン。ソ理事の目撃がナム・シンを消して会社を乗っ取る計画であることを知らない状態で、チ・ヨンフンとお金の取引でナム・シンⅢの秘密を守ることになるのか、この先に気になりますね。

チ・ヨンフンを演じるイ・ジュンヒョクの存在間が、主人公のソ・ガンジュンに劣れないほどで、彫りの深い典型的なイケメン。前作「詩を忘れた君に」ではクールな理学療法士を演じて、韓国での視聴率はいまいちでしたが、イ・ジュンヒョクの演じるイェ・ジェウクが好きだった一人として、再びクールなイ・ジュンヒョクの演技が観られて嬉しいです。「彼らが生きる世界」ではソン・ヘギョの元カレ役で、注目していた俳優の一人なので、ソ・ガンジュンと並んでみられるのは嬉しいことです。

何よりも気になる点は、プールでのシーンは2度登場しますが、どのシーンもドキドキ。ナム・シンⅢにドキドキして心臓の鼓動が高まっていること、ソボンは気づいていないけど、アンドロイドのナム・シンⅢには、簡単に分かることですよね。しかし、ナム・シンⅢは高まっている心臓の鼓動が、彼女が彼にドキドキしているからだと、気づかない点は、アンドロイドらしい。

唯一の母の形見をナム・シンⅢが探したことで、ソボンの気持ちに変化が起き始めたような。。。二人の関係がどのように発展するのか、次の話が楽しみです!人間よりも人間らしいアンドロイド、ナム・シンⅢにドキドキが止まらないです!

 

コン・スンヨン 공승연 カン・ソボン役
出典:http://www.kbs.co.kr/
生年月日1993年2月27日 女優
メロホリック (2017/OCN)  ウノが入院した病院の看護師
サークル:繋がった二つの世界(2017/tvN) ハン・ジョンヨン(2017年)科学技術大学コンピューター工学科2年生 /ブルーバード (2037年)謎の人物
内省的なボス(2017/tvN) ウン・イス ファンギの妹、ウイルの婚約者
マスター・ククスの神(2016/KBS) キム・ダヘ ギルトの娘、宮楽園職員、絶対嗅覚の持ち主
六龍が飛ぶ(2015-2016/SBS) ミン・ダギョン イ・バンウォンの妻、後の元敬王后

 

君も人間か 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想

 

君も人間か 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿