君も人間か 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

君も人間か?  너도 인간이니? 全36回(全18話)

第17回視聴率4.3% 第18回視聴率5.2%

quetalsurinoさんより

第17回第18回 あらすじ

カン・ソボン(コン・スンヨン)はナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)のSPを辞めることになります。ソボンが側に居ないことを忘れ、彼女を思い浮かべるナム・シンⅢは何度もエラーを起こすほど混乱する時間を過ごし。チョ・ヨンフンからソボンが辞めたことを知らされたオ・ロラは、ソボンがナム・シンⅢに悪影響を与えたと、ソボンが辞めたことに安堵し、そんな母オ・ロラの姿にナム・シンⅢは疑問の表情を見せます。

ナム・シンⅢと同じチームで働くことになったオ・ロラの計画に反対するような意見を出したナム・シンⅢ。変わり始めたナム・シンⅢの姿にオ・ロラはイラつき、チ・ヨンフンはナム・シンⅢを心配そうに見守ります。

ソボンがナム・シンのSPを辞めてから、すぐに発表されたイェナとナム・シンの結婚式。イェナはナム・シンⅢの存在を周囲に隠しながら結婚を進める、結婚式の前に友人や知人と集まった会で、ソボンが話題に挙がり、ナム・シンⅢはコントロールを失い正体を危険にさらす可能性のある危険な行動を。コントロールを失ったことがソボンと関係があるのかと、疑問を持ち始めます。

ナム・シンⅢの変化に気づいたオ・ロラは、ソボンとコンタクトを取り、ナム・シンⅢを元の状態に戻すよう求め、キル(Kill)ボタンの存在を知るソボンは心配になり始めます。オ・ロラとソボンが会っていたことを知ったソ・ジョンギルは、過去のナム・シンの父が亡くなった時を思い浮かべます。一方で、オ・ロラはナム・シンⅢをコントロールするため、手動でナム・シンⅢをコントロールできるよう設定をかえることを決め、応じるナム・シンⅢ。

しかし、突然現れたソボンに連れ出され、これまで一度もすることのなかった初めてのデートを楽しむことになります。ナム・シンⅢに伝えたい言葉がるソボンは、切り出すことができずナム・シンⅢに飲み物を買ってくるようお願いし、携帯電話で伝えることになります。以前のナム・シンⅢに戻って勝手な行動はしないことと、ずっとそばにいると約束したけど、その約束を守ることはできないことなど。。。ナム・シンⅢは渡せなかったソボンのネックレスと飲み物を渡し、別れを告げます。

ナム・シンとイェナの結婚式、結婚を反対するソ・ジョンギルは二人の結婚式を邪魔するための計画を進めます。席を外したオ・ロラの携帯電話を使ってソボンにメッセージを送り、ナム・シンⅢの正体を守るため、ソ・ジョンギルの罠だとは知らずソボンは指定されたナム・シンⅢのオフィスに向かい、彼女を待つソ・ジョンギルの部下に追われることになります。ソ・ジョンギルの部下チェ・サングクに銃で脅されたソボンは、車のトランクに監禁されることになります。 

第17回第18回 感想

これまでもロボットの表情を見せてきたナム・シンⅢですが、今話では本物のロボットみたい!と感じる場面が何度も登場しました。これまでずっと一緒に行動していたソボンがいなくなって以来、まるで人のように元気のないナム・シンⅢの姿が不思議。ソボンの母の形見を渡すチャンスがなく、唯一の友人のロボット掃除機に、気持ちを語るナム・シンⅢの姿に切ない気持ちになります。

ソボンが仕事を辞めた理由の一つも、ナム・シンⅢを機械のように扱うことができなくなったからで、本当の人間のように感情移入し始めたことを悩むソボンの気持ちが分かるほど、私もナム・シンⅢに感情移入しすぎたような気がします。

ソボンの電話に大胆な行動を取るナム・シンⅢの姿が描かれた交差点のシーンでは、めちゃくちゃドキドキします。カン・ソンジュンがカッコいい!!!二人のデートシーンもよかったです。

ソ・ジョンギルの部下に拉致されることになったソボン。二人がいた場所に、開発中の「エムカー」がとめられていて、ソボンの顔を認識すると「危険人物」と「保護する人物」に区別される。驚いたのは二人を認識したエムカーの存在。いつの間にか駐車場に移動していました。古いアメリカのドラマ「ナイトライダー」を思い出します。

 ソボンを拉致したソ・ジョンギルの部下が運転する車の前に姿を現したのは結婚式にいるはずの、ナム・シンⅢ!ナム・シンⅢの存在を確認すると、車を走らせるチェ・サングク。しかし、猛スピードの車を正面からとめ、ナム・シンⅢは一撃を加えます。主人公がロボットだから可能な演出は映画のようで、CGのレベルも高いと思いました。

ナム・シンⅢの行動知ったオ・ロラがキルボタンを作動させそうで不安になり、ハラハラします。

【豆知識】2BIGが歌うOSTは「Heart」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第19回視聴率4.6% 第20回視聴率5.5%

quetalsurinoさんより

第19回第20回 あらすじ

ソボン(コン・スンヨン)が危険な状況にあると知ったナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)は、オ・ロラの設定した行動範囲を超え、手動コントロール装置を壊してソボンを助けに向かいます。車のトランクの中のソボンは、ナム・シンⅢが現れるのを待つ自分に驚きます。ソボンを助けるため、チェ・サングクが運転する車を壊したナム・シンⅢ。その様子が録画された映像を持って逃げてチェ・サングクをナム・シンⅢは追います。

チェ・サングクは逃げる途中、ひき逃げ事故に遭遇し死亡し、ナム・シンは彼が持っていた映像を回収します。その様子をソ・ジョンギルの秘書が目撃し。ナム・シンⅢが結婚式場から姿を消したことでイェナとの結婚はキャンセルされます。

ソボンを襲った男が、チェコでナム・シンを殺害しようとした犯人と同一人物であること、ソ・ジョンギルが関係していることを知らせるために戻ったナム・シンⅢに、結婚式から姿を消した理由がソボンであると知ったオ・ロラは怒りを抑えきれず。。。一方、イェナは父がチェコでナム・シンを殺害しようとしたことを知り、ショックを受けます。父には旅行に出かけると伝え、意識不明のナム・シンのいるオ・ロラのアジトに向かいます。

怪我をしたソボンを病院に運び、ずっとそばを守るナム・シンⅢ。人間以上に温かいナム・シンⅢの姿にソボンは友達になることを提案します。ナム・シンⅢは今後は、命令ではなく自分の判断でナム・シンとして動くと宣言し、オ・ロラを更に怒らせることになり、キル(Kill)ボタンを作動させることを考える中、一緒にナム・シンⅢをつくったダビッドは、進化しようとするナム・シンⅢをありのまま受け入れることを忠告し、オ・ロラは悩みます。

死んだ部下が残した言葉は、ナム・シンⅢは人間じゃない、との言葉のみ。ナム・シンⅢはソ・ジョンギルにチェコで起きた事件の証拠があると話し、彼を焦らせます。大きな傷を負うことなく退院したソボンは、再びナム・シンⅢのSPとして働くことに。。。

第19回第20回 感想

予想外の逆転がありました!

オ・ロラとダビッドがアンドロイドの研究を進めナム・シンⅢをつくるために必要だった資金を提供した投資家は、他の誰でもなく祖父のナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)でした!ナム・シンⅢのすべてのデーターは会社の地下に設けられた秘密の部屋。ナム・ゴンホは最初からナム・シンⅢがアンドロイドだと知っていた?ことになりますね。

ソボンはいつの間にかナム・シンⅢをロボットとして見ておらず、彼が人間だったらと望みます。チ・ヨンフンもまたナム・シンⅢに心を開き始めたようなので、今後はナム・シンⅢにとって協力者となるのでしょう。生みの親であるオ・ロラが彼をロボットとしてだけ見ているのが残念。

車のトランクに閉じ込められていたソボンを助けに現れたナム・シンⅢの姿も、もっとソボンを知りたいと語るナム・シンⅢもすごくカッコよくて!「星から来たあなた」を見た時に感じた感覚がよみがえりました!感情はないと語りながらも、ナム・シンⅢが見せる表情に、感情が芽生えているように見えます。

アンドロイドと人間のロマンスも本格的に描かれるようで、楽しみです。しかし、チェ・サングクから回収した映像を入れたUSBをソボンに渡したナム・シンⅢ。そのUSBを仲良しの記者が見つけてしまいました。秘密は守られるのでしょうか。目を覚ます可能性がないと判断された人間、ナム・シンですがかすかに手が動いたことで、彼が目を覚ます可能性もあり、ナム・シンⅢが心配です!

君も人間か 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

 

君も人間か 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー