君も人間か 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 ソ・ガンジュン ナム・シン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

君も人間か?  너도 인간이니? 全36回(全18話)

第1回視聴率5.2% 第2回視聴率5.9%

quetalsurinoさんより

第1回第2回 あらすじ

1997年、オ・ロラ(キム・ソンニョン)との結婚を認めなかった義理の父は、息子を亡くすとPKグループの跡取りとして、オ・ロラから一人息子ナム・シンを奪います。ナム・シンの身元の安全を保障できないとの秘書ソ・ジョンギル(ユン・オソン)からの伝言に、シンを祖父ナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)のもとに置き、一人チェコに旅立ちます。

1年後、シンに会えないオ・ロラは息子にそっくりの人口知能ロボット、アンドロイドのナム・シンⅠを作り、アンドロイドのナム・シンⅠの母となります。その後、息子の成長に合わせナム・シンⅡへ、成人した息子のイメージに合わせ最新アンドロイドナム・シンⅢまで完成させます。

2018年 ソウル、

人間のナム・シンのボディーカードとして働くカン・ソボン(コン・スンヨン)は、お金のため、彼のプライベート写真を隠しカメラで撮ったところ、ナム・シンに見つかり彼から暴力を受けることになります。その後、会社を首になったカン・ソボン。しかし、彼女に暴力を振るうPKグループ跡取りのナム・シンの姿がニュースで流れ。。。

そのまま母に会うためチェコに向かったナム・シン。シンを尾行、行動を監視する怪しい男はソ・ジョンギル(ユ・オソン)と連絡を取り合い、旅先での事故死でシンを消すことを命令します。母の居場所を探していたシンは、立ち寄った市場で尾行されていることに気づき、母に会うことなく帰国することにします。

シンが立ち寄った市場に、母と父のような存在のデイビットとナム・シンⅢも立ち寄り、本物のナム・シンとアンドロイドのナム・シンⅢはすれ違います。母に贈る花を買って戻る道、ナム・シンⅢは道路の反対側に立つ、人間ナム・シンを発見。お互い気づいた時、ナム・シンがトラックに跳ねられます。

第1回第2回 感想

韓国俳優グルー「5urprise(サプライズ)」のメンバーの一人、ソ・ガンジュン主演のドラマで、2018年放送される韓国ドラマで最も話題を呼んだ作品の一つと言っても過言ではない!個人的には放送前から期待を込めて待っていた作品の一つでした。淡い茶色の瞳に癒されるイケメン俳優、ソ・ガンジュンの最新作なので、見逃すと後悔します!

このドラマでソ・ガンジュンが演じる役は、主人公の人間ナム・ジンとそっくりにつくられた人工知能ロボットナム・ジンⅢの一人二役。アンドロイドが登場するドラマが目立ってきたような気がしますが、ファンタジードラマとしては新鮮だけど、大ヒットした作品はなかったですね。

アンドロイドが登場するファンタジーロマンスドラマでは、ユ・スンホが出演した「ロボットじゃない」が韓国で放送された頃、このドラマの製作が決まり、ラブコメじゃないことから放送されるのを待っていました。チェコでの海外ロケや、CG作業などにクオリティの高い作品に仕上げるため、苦労した作品のようなので、事前製作された作品なので結末が決まっている。今後の展開が気になりますが、何よりもソ・ガンジュンが演じる一人二役を長く楽しみたい気持ちでいっぱいです。

アンドロイドが登場するドラマって分かっていたのですごく期待した観始めたわけではなく、ソ・ガンジュンが出演するという理由だけで観始めましたが、期待よりも予想したよりも、はるかに面白い。久々にファンタジードラマではググっとくるドラマに出会えた気がします。

第1話にして人間ナム・ジンとアンドロイドナム・ジンⅢの対面と、命を狙われたナム・ジンが命を落としたのか生きているのか分からないところで終わりなんて、次の話が絶対に観たくなりますね。ヒロイン役を演じるコン・スンヨンとも息が合いそうで、期待の新人俳優と女優が主演を演じるだけに、ドラマへの注目も高まりそうです。

ずっとみていたくなるくらいキレイな瞳のアンドロイドって、ソ・ガンジュンって感じ!!!

【豆知識】韓国国内の放送日にあわせ、動画配信(ストーリミング)サービスを通じて世界150ヶ国で同時配信。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3回視聴率5.0% 第4回視聴率5.3%

quetalsurinoさんより

第3回第4回 あらすじ

交通事故が起こる前、人工知能ロボットナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)は、同じ名前の顔がそっくりな人間ナム・シン(ソ・ガンジュン)の存在に気づきます。ナム・シンを尾行する男にも気づき助けますが、事故が起こることはナム・シンⅢにとっても予想外のこと。事故を目撃した母オ・ロラ(キム・ソンニョン)の反応から、彼女の息子であることに気づき。

ナム・シンを尾行していたソ・ジョンギル(ユン・オソン)の部下は、彼が事故で死亡したと報告し、ソン・ジョンギルは喜び、ナム・シンを追ってチェコにやってきた秘書のチ・ヨンフン(イ・ジュンヒョク)は、ナム・シンが事故にあったこと、アンドロイドのナム・シンⅢが存在することに驚きますが、ソ・ジョンギル理事からシンを守るため、ナム・シンⅢと共に韓国に戻る準備をします。

母オ・ロラは本物の息子の意識が戻るまで、人間ナム・シンを演じて欲しいとお願いし、優しいアンドロイドナム・シンⅢはチ・ヨンフンと共に帰国することに。アルツハイマー型認知症と診断されたナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)会長に代わり、新モデルを紹介する重要なプレゼンテーションに立ったソ・ジョンギル理事でしたが、死んだはずのナム・シンが現れ、彼の晴れ舞台は失敗に終わります。

一方、ナム・シンを盗撮した事件のせいで就職先が全く見つからないカン・ソボン(コン・スンヨン)は、わざと最悪のイメージをつくるためナム・シンがすべてを計画したことを知って、怒りを抑えきれずプレゼンテーションに乱入します。怒りのあまり涙を見せたカン・ソボンをナム・シンが抱きしめ、ナム・シンⅢの完璧な対応に、プレゼンテーションは無事に終わります。

プレゼンテーションが成功したことを祝うパーティ会場でソ・イェナ(パク・ファ二)は突然、ナム・シンⅢにプロポーズしますが、室内で打ち上げ花火を飛ばそうとするグループが気になるナム・シンⅢ。その後、会場でナム・ソボンを発見したイェナは不機嫌になります。

ナム・ソボンとソ・イェナがギクシャクしていると突然火事が発生。訓練されたボディーカードのソボンは人々を非難させ、自分も避難しようとした時に首にかけていたネックレスが亡くなっていることに気づきます。取りに戻ったソボンは落下物に挟まれ身動きできず。。。 アンドロイドのナム・シンⅢは「災難モード」と認識、建物に戻り取り残された人々を助けます。

その後、倒れているソボンを抱きかかえるナム・シンⅢ。

第3回第4回 感想

人工知能ロボットのナム・シンⅢがカッコいい!

突然火事が起きた時には、さすがにドラマでも笑えるシチュエーションと思いましたが、危険モード?災難モード?に切り替わったナム・シンⅢが残された人々を助け出し、カン・ソボン(コン・スンヨン)まで助けに来る。映画ターミネーターのような演出だけど、悪くない。全然悪くないです。

ナム・シンⅢに抱きかかえられた驚きとドキドキに激しく動くソボンの心臓音。その後のクールなナム・シンⅢの対応にドキドキしちゃいます。でも人間じゃないことがバレてしまうのでしょうか。

最高のキャスティングです!

ソ・ガンジュンはやっぱりカッコよかった!イケメン俳優グループ「5urprise(サプライズ)は今最も気になるグループの一つですが、個人的には大好きなイ・テファンがメンバーとして所属するグループ。アイドルグループではないですが、演技をはじめダンスや歌のトレーニングまで受けデビューを果たしたグループだけに、それぞれのメンバーの今後の活躍が期待されます。 

大学キャンパスを舞台に描かれたラブコメ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」では恋に不器用だけど一途なペク・イノを演じましたが、演技力や存在感は更に増している。「アントラージュ」では寂しさを隠すために華やかさを強調する売れっ子俳優を演じましたが、このドラマでは人間のように見えて人間ではないアンドロイドの気持ちをどのように表現するのでしょうね。ソ・ガンジュンの淡い茶色の瞳にハマり、人工知能ロボットのナム・シンⅢにどんどんハマっていきそうです。

 【豆知識】海外ロケ地は、中世から温泉地として有名なカルロヴィ・ヴァリ(Karlovy Vary)。

ソ・ガンジュン 서강준 ナム・シンⅢ/ナム・シン役
出典:http://www.kbs.co.kr/
生年月日1993年10月12日 俳優
アントラージュ(2016/tvN) チャ・ヨンビン ウンガプの会社の所属俳優
タンタラ (2016/SBS) イ・サンウォン カイルと同じ音大出身の有名ギターリスト
恋はチーズ・イン・ザ・トラップ (2016/tvN) ペク・イノ ニート、元天才ピアニスト
華政(ファジョン)(2015/MBC) ホン・ジュウォン 火器都監の校理
家族なのにどうして?(2014/KBS) ユン・ウノ ダルボンの友人、レストラン社長、元アイドル
ずる賢いバツイチの恋(2014/MBC) クク・スンヒョン(エドワード) ヨジンの弟、D&T社員

 

君も人間か 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 コン・スンヨン カン・ソボン役

 

君も人間か 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿