君の歌を聴かせて 3話・4話 あらすじと感想


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

君の歌を聴かせて 너의 노래를 들려줘 全16話

【韓国放送期間】2019年 8月5日〜2019年 9月24日

第5回視聴率2.2% 第6回視聴率2.7%

quetalsurinoさん

第3話あらすじ

病院で目を覚ましたホン・イヨン(キム・セジョン)。。。従姉妹で精神科医のホン・スヨン(イ・シウォン)は、過去イヨンをインタビューした時の映像を確認すると心配そうな表情を見せます。1年前、失語症(聞く、話す、読む、書くの言語能力障害)で苦しんでいたイヨン。

イヨンは意識を取り戻すと、シニョンフィルハーモニーの練習ため向かいますが、演奏曲が変更になり、ティンパニストを首になったことを告げられます。「誰かから認められる自分になりたかっただけ・・・」」と落ち込む様子。大学の同級生だったバイオリニストのハ・ウンジュ(パク・ジヒョン)から、映画音楽を演奏するアルバイトを紹介され。。。

ナム・ジュワン(ソン・ジェリム)とハ・ウンジュの関係を聞かされたイヨンは、フィナーレの曲をナム・ジュアンが演奏することを知る。「どんなことでもよいので、オーケストラで働かせてください」とナム・ジュワンに頼みと、アシスタントとして採用されることになったイヨン。

お気に入りの場所で一人の時間を過ごしていたイヨンの前に現れたチャン・ユン。いつも自分の行動範囲内にいるチャン・ユンへの疑いと、彼が気になる気持ちに揺れます。しかし、その夜、自宅に帰ると床に誰かが侵入した足跡と血痕を発見すると不安な気持ちに、チャン・ユンが手をケガしていることを知ると、彼を疑い始めます。

しかし、イヨンの自宅に無断で侵入したのは、元カレのムン・ジェヒョン(キム・サンギュン)でした。無断で侵入したムン・ジェヒョンを捕まえる際に手を怪我したチャン・ユンは、手を怪我したことを口実にイヨンの部屋を訪れます。指が動かせず缶を開けられないと語るチャン・ユンにイヨンはしばらく、しばらくは彼の身のまわりの世話をしないといけない状況。

今から行きたい場所があると語ると、イヨンに運転をお願いして訪れたのはチャン・ユンの父が所有する別荘。別荘の中には幼い兄弟の写真があり、チャン・ユンは1年前殺害された弟だと伝えます。その後、イヨンは成員したチャン・ユンの弟の写真を手に取ります。

その時、顔が真っ白に待って、衝撃が強かったのか、持っていた写真立てを落として、、、ガラスが飛び散る中、写真に写るチャン・ユンの弟から目が離せない。。。

写真に写る男性を思い出すイヨン。1年前、ピアニストのピックアップを頼まれ、空港に向かったイヨンが迎えたのが、チャン・ユンの弟でした。1年前の記憶の一部を取り戻します。しかし、具体的な記憶は戻ってない状況で、「誰に殺されたのですか?」と尋ねるイヨンに、「恋人に殺害された、僕の弟、キム・イアンは。。。」と返事するチャン・ユン。

第3話感想

失ったイヨンの記憶に刺激を与え、弟キム・イアンに関する記憶をよみがえらせようとするのがチャン・ユンの目的なのでしょうか。何も知らないままイヨンは、チャン・ユンの圧力で、徐々に忘れていた記憶を思い出します。残されていたキム・イアンとイヨンの写真から二人は恋人だったこと、イヨンが弟を殺害したのか、弟の死の真実を追求するチャン・ユン。

単純に記憶を忘れというよりも、辛く怖い記憶があることから、記憶をイヨンは封印したのでしょうか。まだ、イヨンはまだキム・イアンとの関係に気づいていない様子で、公演のために韓国を訪れたピアニストイアンを空港で自分が迎えたことしか思い出していない状況です。

1年前の忘れていた記憶に亡くなったイアンがいることを知らせるため、しつこくイヨンに刺激を与え続けたのでしょうか。

最後、キム・イアンの写真がクローズアップされ、今後イヨンの忘れた記憶をすべて思い出させるためのチャン・ユンの行動は更にエスカレートしそう。。。

チャン・ユンが望むのは弟が死んだ事件の真実のようです。ただ、キム・イアンとチャン・ユンは兄弟なのにどうして苗字が違うのでしょうね。イアンを殺害したのが、本当にイヨンなのか、それとも真犯人がいるのか、数人怪しい人物が浮上しました。オーケストラ団員うちに、彼を殺害した犯人がいるのでしょうか。

1年前、イアンの殺害された時、犯行に使われたナイフを発見したチャン・ユン。そして、イヨンはチャン・ユンと出会っていた?記憶がないだけで。。。

多くのクラシック音楽が登場しました。ショパンのピアノソナタ―、シャルル・カミーユ・サン=サーンスのバイオリン曲、シューベルトの魔王等々。後半はハラハラする展開が描かれましたが、オーケストラが登場するシーンはクラシックも楽しめました。

一方、ティンパニストとしては1回の練習で首になったイヨン。4歳の時両親を亡くし伯父に育てられたイヨン。ティンパニストになりたいと夢を抱くようになったのは、幼い頃みた太鼓の演奏。指揮者のナム・ジュワンは、ホン・イヨンのオーディションで、彼女に秘められた可能性を見たことを彼女に伝え、必ず舞台に一緒に立とうと励ます。とりあえずは、演奏者ではなく、ナムマエストロのアシスタントとなったイヨンに、今後何が起きるのでしょうか。

主演を演じるヨン・ウジンとは異なる魅力の持ち主、ソン・ジェリムの最新作ですが、モデル出身だけにオシャレで、カリスマある指揮者のイメージを作り上げ、何を考えているのか予想できない不思議な雰囲気が嫌いになれない魅力の持ち主。「一旦、熱く掃除しろ(原題)」、「シークレットマザー(原題)」、「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~」に出演していますが、アーティスト役がとても似合う俳優だと思いました。

このドラマでは、もちろんヨン・ウジンもステキですが、妙にソン・ジェリムの方に惹かれる気が。。。

【広告】
格安で韓ドラ見るならdTV バラエティも配信中♪ 韓流ページを覗いてみよう!



【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7回視聴率2.4% 第8回視聴率3.2%

quetalsurinoさん

第4話あらすじ

割れたガラスを片した後、ホン・イヨン(キム・セジョン)は交通事故で短期記憶喪失になったことをチャン・ユン(ヨン・ウジン)に伝えます。別荘にあるピアノには描かれた手の形、、、夜、ピアノの練習をするのが怖いと語る弟のためにチャン・ユンが描いたもの。イヨンが描かれた絵の上に手を置くと、突然涙が流れ、理由が理解できず。。。

「僕はホン・イヨンさんがどんな人かもって知りたいけど。」と語るチャン・ユンの言葉に、イヨンはトキメキ始めます。

シニョンフィルハーモニーで指揮者ナム・ジュワン(ソン・ジェリム)のアシスタントとして働くイヨンは、団員たちは冷たく、尊敬する実力派ティンパニストのマイクル・リにレッスンをお願いしますが、冷たく断られ。。。ベテラン団員の一人、ワン・ミヒャンがひったくりにあうところを目撃したイヨンは、犯人からバックを奪い返し、ワン・ミヒャンの心を開きます。イヨンがマイクル・リにレッスンを断られたことを知ると、シニョンフィルハーモニーの大先輩のワン・ミヒャンの仲介で、専門的なレッスンを受けられるようになったイヨン。

ナム・ジュワンはイヨンを食事に誘い、連れて行ったレストランはチャン・ユンが働く場所。ウェイターとして働くチャン・ユンが気になるイヨン。。。チャン・ユンが誤解を招くような発言をすると、急いで二人は付き合っている関係ではないことを否定。その後、二人きりになったイヨンとチャン・ユン。

「好きという意味ではないけど、君に興味がある」と率直に語るチャン・ユンの言葉に恥ずかしくなるイヨン。イヨンは幼い頃父の居眠り運転が原因で両親を亡くしたことや失語症、記憶喪失など、自分の話しをします。その後、チャン・ユンに、「キスしてもいいですか?」と聞くイヨン。。。

一方、チャン・ユンが気になっていたハ・ウンジュ(パク・ジヒョン)は、チャン・ユンが大学生だった時受けた講座の期末試験を監督した助教だったことを思い出します。チャン・ユンの自宅の前で彼の帰りを待つハ・ウンジュは、チャン・ユンを発見すると「あなたの本当の名前は何?」と質問し、二人の間に緊張が走ります。

その頃、キム・イアンのポスターを目にしたイヨンは、「この人、キム・イアン。ご存知ですか?」とナム・ジュワンに問い。無言のナム・ジュワン・・・、過去、倒れているキム・イアンの前に立つ男の姿が。

深く帽子をかぶり、キム・イアンを見つめるのはナム・ジュワン指揮者でした。

第4話感想

今話はかなり進展がある一話でした。

チャン・ユンが意図的に接近したことに気づかないイヨンは、彼に惹かれていく感じ。何気なく語るチャン・ユンの言動に、ドキドキさせられます。「キスしてもいいですか?」の突然のイヨンの言葉に、キスするチャン・ユン。。。

今話のエンディングではハ・ウンジュがチャン・ユンの正体に疑いを持ち始めます。意図的にナム・ジュワンに近づいたこと、チャン・ユンという名前も偽名だと気づきます。ただ、キム・イアンの兄だとはまだ気づいていないようで、今後、ハ・ウンジュがどう動くのか面白くなってきました。

1年前、キム・イアンが殺害された場所に指揮者のナム・ジュワンが立っていたことは、彼が事件の犯人であることを意味するのでしょうか。これまでイヨンに見せた感心は、1年前の事件の目撃者だからなのでしょうか。イヨンが1年前の事件に関する記憶がないことを知っているのでしょうか。

事件がシニョンフィルハーモニーと関連があるとすれば、企画広報室長のユン・ミレやオーケストラ団員も犯人の可能性があり、シニョン音大の教授カン・ミョンソクも含め疑わしいことになりますね。

チャン・ユンは弟を殺害した犯人がイヨンだと疑っている状況で、、、彼女が犯人でないことをどのように証明していくことになるのか、今後ハラハラする展開が始まることになりそうです。

ただ、イアンを殺した犯人は、ナム・ジュワンでも、ハ・ウンジュでも、もちろんイヨンでもないような気がして、真犯人は誰なのでしょうか。次の話の予告では、イヨンに電話を掛ける男の姿が登場し、イヨンの身に何か起きそうな予感がします。

指揮者ナム・ジュワンの突然の提案で、室内ではなく外で練習することになったシニョンフィルハーモニー。その時に登場した曲はロシア人作曲家ニコライ・リムスキー=コルサコフの序曲「シェヘラザード」でした。野外で聞くクラシックも素敵。たくさんのクラシック作品が登場して欲しいと思いますが、ミステリーな展開が続くことになると、オーケストラが登場するシーンが減ることになるのでしょうか。

今話まで観て、最も気になるのはチャン・ユンのイヨンへの気持ちです。チャン・ユンは事件の真相を暴くため彼女を利用しているだけで、彼女への恋心はまだ芽生えていない??

【豆知識】撮影地はインチョン大学

 

君の歌を聴かせて 5話・6話 あらすじと感想

 

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


【広告】
U-NEXT独占先行配信

バベル〜愛と運命の螺旋(らせん) 2020/4/3〜(主演・パク・シフ)

★U-NEXT独占配信
『左利きの妻』(2019)/『アイテム〜運命に導かれし2人〜』(2019)(チン・セヨン)/『ダーリンは危機一髪!』(2019)(シウォン)/『チェックメイト!〜正義の番人〜』(2019)(キム・ドンウク)

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー