台風の新婦 77話・78話・79話・80話 あらすじと感想

台風の新婦


台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第77話視聴率15.7%

第77話あらすじ

母を救出するために一旦は引き下がったウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)。母が生きていることに安堵、、、「こめんね」と語るチョン・モヨンを安心させるソヨンは、チョンサン花に関して思い出す母に話します。

「永遠の愛」と語るチョン・モヨン。その後、密室に現れたカン・ベクサン(ソン・チャンミン)は、勝手に侵入したことに声をあげます。

「代表はこの花が嫌だったみたいです。お花を下げたら、チョンサン花に関して話してくれました」と語り、必ずチョンサン花の開発資料を見つけると、カン・ベクサンに約束します。

過去、母が花言葉を口にしたことに気づいたソヨンは、花屋に到着すると花言葉を伝え、、、資料を手に入れます。しかし、彼女を尾行していたカン・ベクサンの秘書がそのことをベクサンに報告。ベクサンはソヨンが資料を直接もって現れるまで黙って監視を続けるよう命じます。

一方、カン・バダ(オ・スンア)はマ・デグンを呼ぶと、ソヨンがカン・バラムであること伝え、彼女がチョンサン花の資料を手に入れると奪うよう命じお金を渡します。

カン・テプン(カン・ジソプ)にチョンサン花の開発資料を手に入れたことを伝えた、ソヨン。しかし、マ・デグンの部下たちが現れ、、、ソヨンは拉致されます。マ・デグンを動かしているのがカン・バダだと気づいたソヨン。

現れたカン・バダがソヨンからチョンサン花の開発資料を奪おうとし、カン・テプンがソヨンを助けるために現れ、、マ・デグンと対立する。そのすきに、書類を持って去ろうとしたカン・バダを阻止したのはソヨンでした。

ソヨンは書類を燃やし、、、チョンサン花の開発資料を手に入れられなくなったカン・バダ。カン・テプンはカン・バダのせいで資料が燃えてしまったことに激怒します。

ソヨンはカン・ベクサンに燃えた資料は偽物で本物は自分が持っていると語ると書類を渡し、チョン・モヨンを救出しようとする。

しかし、チョンサン花のクリームを開発するまではチョン・モヨンを自由にはできないと言い出すカン・ベクサン。カン・ベクサンが約束を守らないと予想していたソヨンは、開発資料の半分のみ、、、カン・ベクサンに渡したことを明かします。

その後、ソヨンのオフィスが荒らされたことを知ると、開発資料の半分をもってカン・ベクサンを訪ね、、、彼の目の前で資料をシュレッターにかけます。

第77話感想

ソヨンの母を取り戻すための計画が本格化する!

チョンサン花の開発資料を手に入れたソヨン。

しかし、その資料を狙うユン・サンドウルとカン・バダだけではなく、カン・ベクサンは約束を破り、化粧品を開発するまではチョン・モヨンを返さないと、、、カン・ベクサンはきたいを裏切らない程の悪役です。

チョン・モヨンが地下の密室にいることが嫌なナム・インスンはが、何か計画を立てているようで、チョン・モヨンの身に危険が及ぶ展開を再び迎えることになるのでしょうか?

第78話視聴率14.4%

第78話あらすじ

ユン・サンドウル、カン・バダ、ナム・インスンは、マ・デグンを使ってチョン・モヨンを密室から連れ出します。カン・ベクサン(ソン・チャンミン)と母のハク・ヨンジャが気づかないうちに屋敷から連れ出した後、マ・デグンにチョン・モヨンの監視を命令するユン・サンドウルとカン・バダ。

しかし、チョン・モヨンを屋敷から連れ出すのを静かに見つめるソヨン(パク・ハナ)は不安を浮かべます。一緒にいるカン・テプン(カン・ジソプ)は、「今度は必ず助け出すから、心配するな」と語り。。。

サンドウルとバダは何もなかったように会社に向かい、カン・テプンがマ・デグンを攻撃して彼が気を失っている間、チョン・モヨンを助け出して自宅に向かうソヨン。ホン・ジョイは母が救出されたことに涙を流します。

一方、カン・ベクサンはユン・サンドウルの命令で動くマ・デグンによって拉致されて、精神病院に入れられます。そのことを知るソヨンがカン・ベクサンを助け出し、母パク・ヨンジャからチョン・モヨンの姿がないことを知らされたカン・ベクサンは、妻ナム・インスンが仕業だと気づき、妻と娘カン・バダまで責める。

カン・バダはすべてナム・インスンの命令だったと、言い訳。カン・ベクサンは急いでチョン・モヨンを見つけ出すよう命じますが、現れたソヨンは、「その必要はありません」と語るとテレビで流れているニュースをベクサンに見せます。

記者のホン・ジョイは母が拉致されて監禁されたことを報道。事件の真相を明かすために警察の捜査が始まったとの報道に怒りを隠せないカン・ベクサン。

チョン・モヨンを監禁するカン・ベクサンの計画は失敗に終わり、、、ソヨンは心の中で本格的な復讐が始まったばかりであることをつぶやく。

第78話感想

カン・テプンとソヨンはチョン・モヨンを無事に救出しました。

ナム・インスンがマ・デグンを利用してチョン・モヨンを連れ出したことを知ったソヨンとテプン、、、無事に母を救出したソヨンは、チョン・モヨンの安全のために、ホン・ジョイに必ず母の事件を報道し、公に知らせる必要があると、協力を求めます。

チョン・モヨンの事件が注目を浴びれば浴びるほど、チョン・モヨンに再びカン・ベクサンが手を出せないと思っての計画で、カン・ベクサンはソヨンとホン・ジョイが計画して計画したことだとは気づいていないようです。

ソヨンの計画通り、カン・ベクサンからの信頼を得るために努力する姿。精神病院に入れられた彼を助けたのもソヨンでした。

一方のカン・バダはカン・ベクサンの意思に反することばかりして、、、ユン・サンドウルとは今後も悪さを計画し続けるようで、しばらくは完璧な復讐のためにソヨンがベクサンの信頼を更に得るための姿が描かれると予想します。

第79話視聴率14.8%

第79話あらすじ

チョン・モヨンが救出されて無事に自宅に戻り、、、ウン・ソヨン(パク・ハナ)とホン・ジョイは、カン・ベクサン(ソン・チャンミン)から母を守るために、チョン・モヨンの失踪を報道、、、マスコミの関心を集めて警察で事件を捜査するとなると、カン・ベクサンがモヨンに手を出せないと判断。。。

チョン・モヨンを会うために自宅を訪れたカン・ベクサンは、集まっているマスコミから質問をもらい注目を浴びます。ホン・ジョイは母の状態を説明して、面会ができる状況ではないと発表します。

状況からチョン・モヨンに会うことが難しい状況で、ウン・ソヨンまでチョン・モヨンに会うことを先延ばしするようアドバイス。

カン・ベクサンはチョン・モヨンに会うことを諦め。。。

こんどはカン・ベクサンが誘拐され監禁されます。カン・ベクサンを拉致させたのは、ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)。カン・ベクサンはマ・デグンが自分を誘拐したと誤解し、背後にユン・サンドウルがいることにまだ気づいていない様子。

拉致され監禁されている父を探し出した息子のカン・テプン。これまで犯した罪をすべて償うべきだと語るテプンとは違い、頂点を極めるまでは突き進むと答えるベクサン。ルブランを最大手にまで成長させて、息子のカン・テプンに継がせる予定だと、野望を話します。

しかし、カン・テプンはカン・ベクサンの考えに賛同することができず、、、その時、現れた男たち。。。カン・テプンを攻撃し始めます。

第79話感想

これまで殺人、暴力、病院への監禁など、、、様々な悪事を繰り広げてきたカン・ベクサンは、自身が持つ野望を捨て切れず、テプンからすべての罪を償い、バラムに謝罪するべきだと説得するベクサンの意見を受け入れることなく、、、何があっても突き進む姿勢を明確にしました。

エンディング、、、男たちから暴力を受けるテプンの姿が登場しましたが、テプンの身に何かが起こるのでしょうか。

予想していた以上にブラック化したのがユン・サンドウルでした。復讐のためにカン・バダと結婚する予定のユン・サンドウルは彼女とゴールインすることができるのか、新たな局面を迎えることになります。

監禁されている地下の部屋に落ちていたメモリーカードを拾ったチョン・モヨンはメモリーをポケットの中に入れ、、、救出された後に母が着ていた服からメモリーカードを発券したソヨンは、その中身を確認すると、ベクサンへの復讐を再び誓います。

メモリーカードの中の映像はカン・ベクサンから暴力を受けるチョン・モヨンの姿が。。。監禁されていたチョン・モヨンはベクサンからひどい暴力を受けていたことが分かり、ソヨンのベクサンへの復讐計画も進むことになります!

第80話視聴率14.5%

第80話あらすじ

カン・テプンは父が拉致されて監禁されている場所に到着。カン・ベクサンの拉致を命じたのはユン・サンドウルでした。

カン・ベクサンは妻のナム・インスンにはルブラン株の半分、カン・バダにはすべてを諦めるよう求め、書類にサインさせます。

拉致された父を助けて戻ったカン・テプン(カン・ジソプ)はまだ、誰が犯人なのか分からず。。。カン・ベクサンがチョン・モヨンを拉致させた証拠をUSBに保存し記者に渡す計画。

この証拠をもとにカン・ベクサンを代表の解任を議題に緊急理事会が開かれ、カン・テプンが渡した録音を確認したカン・ベクサン。

チョン・モヨンを拉致させたのがカン・ベクサンでる証拠の録音、、、カン・ベクサンは意図的な攻撃を受けたと認めない態度。

録音の声がカン・ベクサンでないことを証明する証拠の提出を求めて、1ヶ月後に、理事会が再度開かれることになります。

集まった記者に対して嘘の報道をした際には、必ず法的処置を取ると強気な発言をするカン・ベクサンは、濡れ衣をかけられたと事件への関与を否定します。

ルブランに投資した投資家たちが集まり、返済を求める声が高まると、カン・ベクサンは生卵を投げられる出来事に遭遇。その時、ウン・ソヨンが現れて攻撃を受けるベクサンをかばう。

臨時の理事会のことをわざとカン・ベクサンの家族に伝えるユン・サンドウル。マ・デグンがチョン・モヨンを拉致したと監査室に通報したことで、カン・ベクサンの解任を求める声が上がっていると知ると、母のパク・ヨンジャは心配そうな表情を浮かべます。

一方、ウン・ソヨンはナム・インスンに自分がカン・バラムであることを打ち明け、、、「本当にあなたがカン・バラムなの?」と驚くインスン。

第80話感想

ユン・サンドウルの復讐が本格的に進められる中、ウン・ソヨンも母を監禁して暴力まで振るったカン・ベクサンへの復讐に本気で乗り出す。

ウン・ソヨンは母チョン・モヨンの状態が心配。強い衝撃を受けたせいか母は彼女が知っていたチョン・モヨンとは違い、、、母を見つめるウン・ソヨンが復讐を誓うシーンが今話でも登場しました。一瞬、娘ソヨンに気づいた様子のチョン・モヨン。

精神的なダメージを強く受けた様子のチョン・モヨンですが、回復することになるのでしょうか。

カン・ベクサンはルブランの代表から解任される危機を迎えましたが、臨時理事会では彼の解任を決議することはなく、1ヶ月後に再び開かれることになりました。この1ヶ月で何が起こることになるのか気になる展開が続きます。

ユン・サンドウルの復讐とソヨンの復讐がそれぞれ進行する中、ソヨンがカン・バラムだと知ったナム・インスン。カン・ベクサンとナム・インスンが対立する関係へと発展しそうな予感がします!

台風の新婦 81話・82話・83話・84話 あらすじと感想

台風の新婦 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP