台風の新婦 73話・74話・75話・76話 あらすじと感想

台風の新婦


台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第73話視聴率13.8%

第73話あらすじ

ウン・ソヨンが自分を裏切ったと復讐心に燃えるユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、彼女の前で現れたカン・バダの手を掴むとその場を去り、、、ソヨンは驚きます。

カン・ベクサンの屋敷に現れたユン・サンドゥルを見たパク・ヨンジャは幽霊が現れたと驚き、、、家族の前でカン・バダ(オ・スンア)との結婚を発表するサンドゥル。

驚きながら、「本当に私と結婚するの?」と笑みを浮かべて質問するカン・バダに「僕たち結婚することを伝えに来た」と語り。。。

娘カン・バダと結婚すると話すユン・サンドゥルの言葉にカン・ベクサン(ソン・チャンミン)は、激怒。絶対に娘とは結婚させないとの態度を明確にしますが、カン・バダはユン・サンドウルと結婚すると語り、ペクサンはユン・サンドウルを助けて嘘の葬儀までしたのが娘だと疑います。

しかし、カン・バダはすべてを否定し、、、その時、現れたソヨンとカン・テプン(カン・ジソプ)を発見したサンドゥルはテプンに怒りをぶつけ。。。バダとの結婚の意思が強いことをみせます。

翌日、ユン・サンドウルのマンションを訪ねたナム・インスンは、娘との結婚を反対しますが、サンドゥルの気持ちは緩むことがない。

父ユン・ジェハの死の真相をサンドゥルが気づいていると考えるナム・インスンは、父を亡くした後にカン・ベクサンが長年彼を支援したことを口にし、、、このことはサンドゥルを更に指摘します。

チョン・モヨンが監禁されている密室に向かったパク・ヨンジャは、息子の名前を伝えるとチョン・モヨンが酷く怯えて息ができなくなると、急いで息子を呼びに密室からでます。

ドアが開いた好きに密室から出たチョン・モヨンでしたが、すぐにカン・ベクサンに発見される。

家に寄ったソヨンはカン・ベクサンの声が聞こえると書斎に向かい、、、チョン・モヨンが落とした赤ちゃんグッズを発見すると、母がそこにいたことに気づく。。。

第73話感想

復讐のためにカン・バダと結婚を決心するユン・サンドウル!

娘との結婚を反対するカン・ベクサンは、秘書に命令してユン・サンドウルを再び拉致します。自分への復讐のために娘カン・バダを利用するのかを問い詰めるベクサンに、サンドゥルは意外な返答をする。

「僕が復讐したい相手は、裏切ったソヨンです」と語り、、、カン・ベクサンを考えさせます。

嫉妬心からソヨンへの復讐のためにカン・バダと結婚する決心をしたのか、カン・ベクサンへの復讐のためにカン・バダとの結婚を決心したのか、、、詳細は今後明かされることになりますね。

書斎からつながった密室にチョン・モヨンが監禁されていることに、ソヨンが気づいたのでしょうか

カン・バダとユン・サンドウルが結婚して同じ屋敷で住むとなると、すごい驚きの展開を迎えることになりそうですね!

さすがにマクチャンドラマらしい展開が続きますが、ソヨンとテプンのロマンスには、心くすぐられるものがあります。妙に二人の関係にドキドキすることがあります!!

第74話視聴率%

第74話あらすじ

母パク・ヨンジャからカン・バラムが生きている可能性があると知らされたカン・ベクサン。

過去、ペ・スニョンと付き合っていた男から、死んだはずのカン・バラムを捜して欲しいと言われたことをコ・グァンシクから聞かされたと語る母の言葉に、カン・ベクサンは、コ・グァンシクを追及するカン・ベクサン。

その後、ペ・スニョンにまでカン・バラムが生きているのかを確認しようとします。しかし、ペ・スニョンは最後までカン・バラムに関することは明かさない。

ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)との結婚を夢見るカン・バダは、ソヨンを見つめるサンドゥルの視線から、ソヨンへの未練が残っていると判断すると、何とかしてソヨンを排除する計画を立てます。

娘カン・バダ(オ・スンア)との結婚を宣言したユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)。カン・ベクサン(ソン・チャンミン)は、ユン・サンドウルの意図を確認するため、ウン・ソヨン(パク・ハナ)とユン・サンドウルを呼び、、、二人の考えを確認します。

ユン・サンドウルは、自分を裏切ったソヨンを許すことができないと、彼女への復讐心を現します。

一方、ウン・ソヨンの気持ちを確かめるカン・ベクサン。ソヨンは「私はテプンさんを愛しています」と語り、、、二人の返事を聞いたカン・ベクサンは納得。

ユン・サンドウルはカン・バダと結婚することになると、ウン・ソヨンを家族として受け入れることができないと、彼女を追い出すよう求めます。

「僕にとっては家族よりも大事なのがルブランだ。ルブランにとって必要な場合は、受け入れるしかない」と念を押す。

準備した書類を見せると「ローズマリアワーズ」で誰が優勝するかを語るサンドゥル。ここで優勝すると世界レベルの企業になるとの言葉に、「それは僕が望むことだ」と微笑むカン・ベクサン。

ソヨンの存在が気になるカン・バダは、ソヨンを排除して欲しいと父にお願い、、、書斎で母の痕跡を発見したソヨン。秘密は書斎にあると考えていた時、彼女の前に現れたカン・ベクサンは、「なぜここにいる?」と語ると、微笑を浮かべます。

第74話感想

カン・ベクサンはソヨンがカン・バラムだと気づいた様子でした。チョン・モヨンがカン・ベクサンに監禁されている状況で、ソヨンの正体がカン・ベクサンにバレることになると、チョン・モヨンが更に危険な状況へと追い込まれることになりそうです。

本当にカン・ベクサンがソヨンの正体を知ったとすると、危険な対立が描かれることになりますね。ユン・サンドウルまで加わって、カン・ベクサンはソヨンを攻撃することになるのでしょうか。

第75話視聴率%

第75話あらすじ

ペ・スニャンはカン・ベクサンの追及にも、ソヨンを守り切ります。

書斎でソヨンと鉢合わせになったカン・ベクサンは、ソヨンが勝手に書斎に入ったことを責め、、、その時、カン・バダが現れると、カン・ベクサンの関心を自然に自分からユン・サンドウルへと変えます。

録音されたカン・バダの音声を流すと、、、カン・バダ(オ・スンア)にとって最も恐れていたことをカン・ベクサンに打ち上げます。ユン・サンドウル(パク・ユンジェ)の死を装い、彼を隠したことを明かすカン・バダの声。

カン・ベクサンは娘が自分を騙していたことを知ると激怒。声をあげ、、、娘として認めないと暴言を吐きます。父の発言にショックを受けたソヨンは、泣きながら家を後にする。

その後、カン・ベクサンからのメッセージを受信したソヨンは、不安な気持ちなり、カン・テプン(カン・ジソプ)に連絡をすると、カン・ベクサンから届いたメッセージを知らせます。

納骨堂にカン・ベクサンから呼び出されたソヨンが約束場所に向かう前、カン・テプンに、「私の正体がバレてしまったみたい」と語るソヨン。

カン・テプンはソヨンが心配。。。一人で納骨堂に現れたソヨンに、「正体を隠して現れた理由はなんだ?」と声をあげるカン・ベクサン。ソヨンは、自分がカン・バラムであることがカン・ベクサンにバレたと気づきます。

ソヨンは目に涙をためると、「ルブランの未来が私にあると、お父さんは言っていました。」と返事するソヨン。復讐の目的を果たすために嘘の演技を始めたソヨン。

第75話感想

暴力を受けるコ・グァンシクの姿を見せられても、ソヨンの正体を明かそうとしないペ・スニョン。ソヨンがカン・バラムだということに、カン・ベクサンは気づいてしまいました。

目的を果たすためにはソヨンは、復讐のために家に戻ったわけではないことをカン・ベクサンに証明しないといけない状況になりそうです。

ソヨンがカン・バラムだと知ったカン・ベクサンは次にどのような行動を起こすことになるのでしょうか。カン・テプンも父がソヨンの正体に気づいたことを知り心配する様子。今後、カン・テプンの役割がこれまで以上に重要になるようです。

ソヨンの正体がカン・バラムだと分かり、彼女の実の母チョン・モヨンを監禁した状況で、カン・ベクサンは何があっても手に入れようとするものは、やはり「チョンサン花」の開発資料になるのでしょうね。

カン・ベクサンの狙いを知るソヨンが母を助けてチョンサン花の開発資料まで守ることができるのか、ハラハラする展開が続きます。

第76話視聴率13.6%

第76話あらすじ

ウン・ソヨン(パク・ハナ)は母チョン・モヨンが監禁されている部屋に入ることに成功しました。しかし、なぜかソヨンが現れるのを待っていたかのような反応を見せるカン・ベクサン(ソン・チャンミン)。

「それでは重要な話しをしよう・・・」と笑みを浮かべるとソヨンにチョンサン花に関して話すカン・ベクサン。

少し動揺したが直に気を取り直したソヨンは、チョンサン花のことでチョン・モヨンをこれまで捜していたとカン・ベクサンを騙そうと演技する。

「チョン代表をここから出してください。このままの状態だと、チョンサン花の開発資料に関して彼女から得られる情報はないです」と説得をしますが、カン・ベクサンは、モヨンを外に出す考えがなく、、、一人になると母を助けられなかったことで号泣するソヨン。

チョン・モヨンを自由にするためには、必ず「チョンサン花」の開発資料をカン・ベクサンに渡す必要があり、母が隠したと思われる開発資料を探すために、カン・テプンと共に手がかりとなるものを探し始めます。

チョン・モヨンのお気に入りのお花屋さんまでたどり着いたウン・ソヨン、、、しかし、資料を手に入れることができず。。。

チョン・モヨンから、花言葉を正確に宛てた相手に資料を渡すよう言われた店主。ソヨンは資料がある場所まではたどり着くも、合図となる花言葉までは分からず・・・、資料は誰の手にも渡っていない状態。

自分を裏切ったとしてソヨンへの復讐を考えるユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、カン・バダ(オ・スンア)に、チョンサン花の開発資料を誰よりも先に手にいれるべきだと語り、カン・バダを刺激します。

一方、そんなユン・サンドウルへの不満を爆発させるカン・テプン。

しかし、ユン・サンドウルは何があってもチョンサン花の開発資料を手に入れてルブランまで自分の物にする考えで、、、カン・テプンのアドバイスには全く耳を向けない。。。

第76話感想

チョン・モヨンが母だと気づいていないふりをするソヨンとは違い、カン・ベクサンはソヨンを完全に信じられないのか、チョンサン花の開発資料を手に入れるために、チョン・モヨンを利用する考えを全面にだします。

母を助けるためには開発視聴が必要な状況、、、カン・テプンは警察に通報するべきだと忠告しますが、カン・ベクサンのことを知るソヨンは、警察には頼れないと、、、、資料を探すしか方法がない。

果たしてチョンサンファの開発資料は誰の手に入るのでしょうか。

母を救出する方法の一つとしてソヨンが思いついたことは、チョン・モヨンの監禁をナム・インスンに知らせることでした。監禁された部屋への入り口を開けた状態にして、ナム・インスンにチョン・モヨンを発見されるエンディング!

台風の新婦 77話・78話・79話・80話 あらすじと感想

台風の新婦 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP