台風の新婦 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

台風の新婦


台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第65話視聴率14.5%

第65話あらすじ

母チョン・モヨンを拉致して監禁しているのがカン・ベクサンだと知るウン・ソヨン(パク・ハナ)は、ルブランが支援している施設のリスを手に入れて、最後の病院を訪れます。

念入りにチェックをしていたソヨンとカン・テプン(カン・ジソプ)は、この病院が何かを隠していると気づき、VIP病室を確認したいと伝えますが、病院長はセキュリティチームまで呼んで、二人を阻止、、、

その後、二人が通されたVIP病室にはチョン・モヨンではなく別の女性の姿を発見。

腕にカン・ベクサン(ソン・チャンミン)の命じれで、チョン・モヨンは別の場所に移された後で、ソヨンとテプンはそのまま引きかえるしかない。。。二人がチョン・モヨンを捜し周っているとの報告を受けたカン・ベクサン。

チョン・モヨンをカン・ベクサンが隠しているのと連絡があったことを伝えるとソヨンは、「誰かが会長を疑っています。調べた方がよいかと・・・」と疑われないように対応しますが、カン・バダはソヨンを疑うと皮肉る。

一方のチョン・モヨンは処方された薬のせいで正常な判断ができない状況。彼女の状況を確認したカン・ベクサンは、チョンサン花に関して彼女から情報を探り出すことができない状況に苛立ちを見せます。

ソヨンがユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)に近づくことを恐れたカン・バダ(オ・スンア)は、リハビリが必要なサンドゥルの治療ができないようにし、、、カン・バダからの監視を断ち切ろうとしたサンドゥルは、自宅のマンションに戻ると、ドアロックの解除キーを変更し、彼女が勝手に出入りできないようにする。

カン・テプンと共にユン・サンドゥルのマンションに到着したソヨンは、一人で彼のマンションを確認すると、車から降りて建物に入り。

それよりも先に到着していたカン・バダは、ドアロックを開けられない状況に、ドアロックを取り換えてしまい中に入ります。

マンションの外でバダとサンドゥルの会話を耳にしたソヨンは、中に入ることなく、、、その後、ソヨンがマンションと訪れると、カン・バダはサンドゥルが居るのを隠す。

部屋の中のサンドゥルもソヨンに自分の姿を見せることができず、部屋に閉じこもる。

第65話感想

母チョン・モヨンを見つけ出すことができないことからの焦りからか、冷静さを失ったソヨンの姿が、前話と今話でも描かれました。

冷静さを失ってしまうと、カン・ベクサンに彼女の正体だけではなく、復讐を計画していることまでバレてしまう危険がある中、、、なぜ彼女が危険な行動を取るのか正直理解できない展開が続きます。

彼女の暴走を阻止するのは今のところ、カン・テプンですが、今話のエンディングでユン・サンドウルのマンションに到着すると冷たく、ひとりで行くと語るソヨン。

その時に見せたカン・ベクサンの表情から、分かっていたけどソヨンの気持ちが自分にないことを知ってガッカリしているようでした。

このままチョン・モヨンの居場所を確認できない状況が今後も続くのでしょうか。

第66話視聴率14.9%

第66話あらすじ

ユン・サンドウルのマンションの中、部屋にウン・ソヨン(パク・ハナ)を入れないため、対立するカン・バダ。

ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、車いすの姿をソヨンに見せることができず、、、部屋の中から姿を見せず。。。ソヨンはマンションを出ます。

ユン・サンドウルと二人きりになったカン・バダ。サンドゥルは彼女が近づくのを強く拒否すると、「あなたを助けたのは私よ」と主張するバダ。

しかし、彼女の発言にサンドゥルは、「いや、僕からすべてを奪ったのはお前だ」と語り、カン・バダは彼を必死に説得します。

サンドゥルの体調が回復した後に、彼が生きていることを伝えようとしたと嘘を語り、、、彼女の言葉にサンドゥルは激しく怒りをぶつけます。

一方、最後に訪れた病院が怪しいと考えるカン・テプン(カン・ジソプ)は、病院に出入りできるカードを持ち出す。

カン・ベクサンの妻、ナム・インスンは夫から奪われたクレジットカードを見つけるため、彼の書斎にコッソリ入り、、、ソ・ユニが書いた手紙を発見しその内容を確認しようとしますが、現れたカン・ベクサンに見つかってしまう。

カン・ベクサン(ソン・チャンミン)は、ルブランが資金面で困難を迎えて敏感になっている状況で、ソンハ病院には記者たちが駆け付けて、病院長にインタビューを求めます。

「こちらの病院で違法行為が行われているとの情報提供がありました」と語るのは、記者のホン・ジョイ(ペ・グリン)。

駆け付けた記者への対応に追われる病院側、、、その時変装したカン・テプンとソヨンが現れ、、、二人を確認したホン・ジョイは、「必ず母を見つけ出して」と合図を送ります。

記者が駆け付けることでカン・ベクサンが焦りを見せて、チョン・モヨンを急いで別の場所に移すと予想したソヨンとテプンは、そのタイミングを利用してチョン・モヨンを救出する計画。

ルブランの職員であるIDを、VIP病室を守るセキュリティチームに見せると、病室の中に入ることに成功したソヨンとテプン。

しかし、チョン・モヨンは薬のせいでソヨンとカン・テプンが誰なのか分からない状況で、、、二人を見ると声をあげて荒れた姿をみせます。チョン・モヨンが持っていた赤ちゃんグッズをソヨンが見せると落ち着く。

第66話感想

チョン・モヨンが強制入院させられていた場所をついに発見したソヨン!

チョン・モヨンは救出されることになるのでしょうか。

今話はペ・スニョン(チェ・ヨンワン)が登場するシーンから始まりました。パク・ヨンジャを訪ねた友人が、スニョンのことを覚えており。。。

彼女と一緒に住んでいた男のことを口にすると、スニョンが何かを隠していると気づいたパク・ヨンジャ。

パク・ヨンジャは何度も、カン・バラムが本当に死亡したのかをスニョンに確かめ、、、バラムは間違いなく死亡したと返事するスニョンですが、果たして彼女の言葉をパク・ヨンジャが信じるのか、心配になる一話でした。

ユン・サンドウルは交通事故のせいで車いす状態、そんな彼に異常なほど執着するカン・バダの姿に、サンドゥルが可哀そうになりました!

第67話視聴率13.8%

第67話あらすじ

病院に監禁されているチョン・モヨン(チ・スウォン)を病室から連れ出すことに成功したウン・ソヨンとカン・テプン(カン・ジソプ)。

しかし、ルブランからの連絡を受けたセキュリティチームは、チョン・モヨンを連れ出したのがルブランではないことに気づき、二人を追ってきます。

駐車場でセキュリティチームを阻止し、ウン・ソヨン(パク・ハナ)とチョン・モヨンを逃がそうとするテプンは、「チョン代表をここから出すことだけ考えろ」と彼女を先に行かせますが、突然気を失ったソヨン。

カン・テプンは鎮静剤を打たれて気を失ったソヨンを発見すると、チョン・モヨンの姿がないことに気づく。その時、カン・ベクサンの車が病院の駐車場を立ち去り、父がチョン・モヨンを再び拉致したことを知るテプン。

目を覚ましたソヨンは、母を再び奪われたことに怒りを爆発させます。カン・ベクサンがチョン・モヨンを再び連れ去ったことは分かるも、証明できる証拠がない状況。

カン・ベクサンの会社を訪れると、「マ・デグンが会長への恨みからチョン・モヨン代表を拉致したとの通報があり、ホン・ジョイ記者が中心となって行方を捜しているようです。

情報提供者とコンタクトを取り、彼女が監禁されている場所に移動するとの聞きました」と知らせるソヨン。

カン・テプンとソヨンの婚姻届は、カン・ベクサンの反対で提出できていない状況。フィオーレとの合併を成功させると婚姻届の提出を許可するとのカン・ベクサンの言葉に、、、ソヨンは合併を進めます。

一方、記者たちがチョン・モヨンの居場所を確認するため情報提供者とコンタクトを取ると知らされたカン・ベクサンは、警察に通報があったのか、ホン・ジョイが情報提供者とコンタクトを取ったのかを調べます。

ソヨンがカン・ベクサンに嘘の情報を提供した理由は、記者たちにチョン・モヨンの居場所が見つかる前に、再びチョン・モヨンを別の場所に移すと予想したから。

事前にカン・ベクサンの車にGPS装置を付着させ、彼の移動経路を確保したソヨンは、カン・ベクサンの車が自宅に止められていることから、チョン・モヨンが屋敷にいると確信。

フィオーレの代表に形式的にルブランとの合併をするだけで、後にフィオーレを独立させるとの約束をすると、合併に合意する契約書を受け取る。

その書類を確認したカン・ベクサンは婚姻届を提出することを許し、、、カン・ベクサンとソヨンは法律上、夫婦となります。

第67話感想

カン・テプンとソヨンが婚姻届を提出して法的に夫婦となった後、、、ユン・サンドウルがソヨンの前に現れるシーンで今話が終わり、、、このタイミングでサンドゥルが現れて驚きのエンディング!

ユン・サンドウルは自分の足で歩ける状況まで回復したのでしょうか。カン・テプンとソヨンが婚姻届を出したことを知ってソヨンの前に現れたのか、今後、ユン・サンドウルの動向が気になる展開を迎えました。

チョン・モヨンがカン・ベクサンの屋敷のどこかに監禁されているようですが、ソヨンは果たして母を見つけ出すことができるのか、ハラハラする展開へと発展して欲しいですね!

第68話視聴率14.3%

第68話あらすじ

ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)の姿が、部屋にないことに気づいたカン・バダ(オ・スンア)は、彼がどこにいるのか把握できず不安になります。

カン・バダだけではなく、ウン・ソヨン(パク・ハナ)からユン・サンドウルが生きていると知らされたカン・たプン(カン・ジソプ)も強い衝撃を受けます。親友としてサンドゥルのソヨンへの気持ちを知っていただけに、カン・テプンの表情が暗くなる。

妹のカン・バダがサンドゥルを隠していたことを知ったカン・テプンは怒りを爆発させます。「生きている人になんてことをしたんだ!」と語るカン・テプンの言葉に、カン・バダは堂々とした姿で、「私が隠さなかった再び命が狙われていたはずよ」と、自分の行動を正当化します。

二人の会話を耳にしたソヨンは、バダを部屋に連れて行くと「誰が再びサンドゥルさんを殺そうとしたって?誰が?」と問い詰め、兄のテプンよりも強い怒りをぶつけるソヨンに、バダは何も話せず沈黙します。

カン・テプンの前に現れたユン・サンドウルは、彼がソヨンと婚姻届を出したことを知っている状況、、、これからはソヨンを自分が守ると話すサンドゥルに、ソヨンの母を見つけて父の罪を暴いたあとは、すべてを元に戻すと約束し、サンドゥルの命を狙った父の罪に対しても、サンドゥルに謝罪の気持ちを伝えます。

ソヨンのために自分の力で歩けるようになったサンドゥル・・・、テプンとソヨンが夫婦を続けるという言葉に、表情がこわばります。

第68話感想

現れたサンドゥルを見て涙を流すソヨンですが、母がカン・ベクサン(ソン・チャンミン)の屋敷のどこかに監禁されていると確信する。

そのため、カン・テプンとの結婚生活を続けてカン・ベクサンの信頼を更に得る必要があることから、ユン・サンドウルにすぐにテプンと別れることができないと説得するソヨン。

ソヨンの気持ちを理解するもサンドゥルは納得できないようでした。

サンドゥルを死んだことにしたのがカン・バダの考えだと知ったソヨンは、カン・バダへの怒りを抑えられず、、、初めは激しく対立する二人でしたが、徐々にカン・バダと対抗できるほど我が強くなってきたソヨン。

カン・バダは相変わらずユン・サンドウルへの執着を燃やしているようで、彼が生きていることをカン・テプンとソヨンが知った後も、サンドゥルに付きまとうことになるようです。

まだ、カン・ベクサンはユン・サンドウルが生きていることに気づいていませんが、もしもサンドゥルが生きていると知ると、再び彼の命を奪おうとするのでしょうか。

あとは、チョン・モヨンの行方、、、一体彼女はどこ監禁されているのでしょう。

台風の新婦 69話・70話・71話・72話 あらすじと感想

台風の新婦 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP