テプンの花嫁~愛と復讐の羅針盤(台風の新婦) 61話・62話・63話・64話 あらすじと感想

台風の新婦


テプンの花嫁~愛と復讐の羅針盤(台風の新婦) 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第61話視聴率14.4%

第61話あらすじ

家族の反対を押し切って二人の結婚式を挙げたカン・テプン(カン・ジソプ)とウン・ソヨン(パク・ハナ)。偽装結婚だとしても、離婚後の権利を主張するべきだと、ソヨンに婚姻届まで渡すテプンの姿に、ソヨンは涙を見せます。

結婚式の後もナム・インスンとパク・ヨンジャは二人の結婚を認めることなく、反対する姿勢。カン・バダはソヨンに兄との結婚を諦める意思があるのかを確かめます。

しかし、ソヨンは何があっても結婚生活を維持すると語り強い意志を見せます。

結婚の条件は、ソヨンが望むといつでも結婚を解消できるとの内容。。。その頃、死んだはずのユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)が病院で目を覚まします。

カン・バダ(オ・スンハ)から、サンチョルの事故の後にソヨンが兄カン・テプンを誘惑したと聞かされたサンドゥルは強い衝撃を受けます。

カン・バダはソヨンとの会話を録音すると、サンドゥルに聞かせてソヨンとカン・テプンが結婚したことを伝える。

サンドゥルの事故以降、彼の側を守ったのは自分だったと語り、サンドゥルを独占しようとします。

ウン・ソヨンは結婚を反対するカン・ベクサンに取引を持ち掛けます。彼が望む通りに会社を合併し、「チョンサン花」の化粧品開発を成功させると話すソヨンの条件を受け入れ、ソヨンは結婚後にカン・ベクサンの屋敷で生活することになります。

屋敷のどこかに母チョン・モヨンを隠した秘密の空間があると探すも、発見できず。。。

偶然、カン・ベクサン(ソン・チャンミン)の電話の会話を耳にしたソヨンは、母が屋敷ではなく別の場所に監禁されていると気づきます。

第61話感想

ウン・ソヨンとカン・テプンの結婚式から始まった第61話、、、衝撃的な事実が分かりました。死亡したと思われているサンドゥルが実は生きていました。

ユン・サンドゥルの遺骨と納骨堂まで存在するため、初めからカン・バダが彼を独り占めするために、死亡したと見せかけたのか、それともカン・ベクサンの計画だったのかは、不明。

意識を取り戻したサンドゥルはソヨンとテプンが結婚したことを知り、非常に混乱している姿を見せました。

カン・バダから嘘を吹き込まれて、自分を裏切ったソヨンと親友のカン・テプンへの復讐のために、カン・バダと結婚する展開に発展するのでしょうか。

まだ、行方が分からない母を捜すために、テプンと結婚をしてまでカン・ベクサンの家に入ったソヨンは、母が別の場所に監禁されていることを知り、次のステップへと進むことになるのでしょうか。

精神病院に監禁されている様子のチョン・モヨンの姿が登場して、エンディングを迎えた今話、、、カン・ベクサンの計画は、チョンサン花の開発資料だけではなく、チョン・モヨンの資産まで手に入れる計画のようです。

マクチャンドラマらしい、、、驚きの展開が再び描かれることになり、ハラハラ!!

第62話視聴率13.2%

第62話あらすじ

カン・ベクサンがチョン・モヨンを監禁している場所が、ルブランが支援金を支払っている病院だと知ったウン・ソヨン(パク・ハナ)は、そのことをカン・テプンに伝えます。

フィオーレとの合併を進めるカン・ベクサン(ソン・チャンミン)は、フィオーレへの投資がなくなり、不渡りを出すとソヨンから伝えられると、不信感を持つ様子。

ソヨンは、これまでフィオーレに投資をしたて来たのが自分だったと明かすと、確実にフィオーレが倒産すると伝えます。

フィオーレはルブランにて対して敵対的な立場であることから、ソヨンがフィオーレと合併する形になると説明すると、カン・ベクサンはいずれソヨンの会社も自分の物にする計画から、ソヨンに合併を任せます。

入院中の病院からユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)が姿を消したことを知ったカン・バダ。その時、病院のロビーにいたカン・ベクサンは娘バダにも気づかず、ユン・サンドゥルにも気づかず。。。

ルブランが支援するソンハ養護病院のVIP病室に入院中のチョン・モヨンを訪ねたカン・ベクサンは、チョンサン花の開発資料を渡すよう、モヨンを脅迫します。

しかし、チョン・モヨンはカン・ベクサンの脅迫にも、彼に資料を渡すことを拒否します。

病院を出たユン・サンドゥルはソヨンに会うために向かい、彼女の名前を呼びますが、そのまま気絶。自分の名前を呼ぶサンドゥルの声に気づいたソヨン、、、周りを見渡すとユン・サンドゥルはいなく、、、勘違いしたと思いその場を去ります。

ユン・サンドゥルは、車の後で意識を失った状態でソヨンには発見されず。。。

第62話感想

カン・ベクサンによって小さな病院に監禁されているチョン・モヨンは、薬が使われているのか辛そうに見えました。

過去、カン・ベクサンが夫を殺害する場面を思い浮かべると、ベクサンを殺人者と呼びひどく抵抗したため、彼女からチョンサン花の開発資料を手に入れるため、カン・ベクサンの更なる悪事が予想されます。

ユン・サンドウルは意識を取り戻すと、ソヨンに会うために病院を抜け出しますが、結局、ソヨンとは会えず、すれ違い、、、カン・バダの言葉を信じてソヨンに復讐するために美容整形をして彼女の前に現れることになるようです。

ソヨン、ユン・サンドウルとカン・テプンの三角関係、、、どのような方向に流れていくのでしょう。

母が監禁されている場所が特定できないソヨンですが、あえてナム・インスンをソ・ユニのように見えるように髪型や服装まで、、、変えるようアドバイスします。

帰宅したカン・ベクサンが驚く姿を見ると、「絶対に母のソ・ユニのことを忘れないようにする」と母が見つかるまで、カン・ベクサンへの圧力をかけ続けるようで、この先、何が起きてもおかしくない展開となりました。

第63話視聴率13.7%

第63話あらすじ

病院から姿を消したユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)を発見したのは、カン・バダ。

再び彼が逃げることを恐れ、看護人をつけてサンドゥルを監視させるカン・バダは、何があってもカン・ベクサン(ソン・チャンミン)に見つかってはいけないと、看護人を注意させます。

ルブランが支援している先のリストを手に入れるために、カン・ベクサンの書斎に入ったウン・ソヨン(パク・ハナ)は、ベクサンに見つかりそうになりますが、カン・テプンに助けられて書斎から無事に出ることができます。

一方、ベクサンの命令でチョンサン花の開発資料を探すために、チョン・モヨンの書斎をあらしていたオ秘書は、ホン・ジョイを発見すると、彼女に危害を加えようとしますが、ソヨンが現れて持っていた護身用のスプレーを使ってジョイを助けます。

チョン・モヨンのオフィスも荒らされて、監視カメラは破壊された状態、、、チョン・モヨンの家から脱出したオ秘書は、ソヨンが現れたことを報告すると、玄関のベルを鳴らすことなく入ってきたことが怪しいと伝える。

チョン・モヨンが利用していたエステサロンのロッカーを確信しようとしたソヨン、、、チョン・モヨンからロッカーのパスワードを知らされていたソヨンが開けた時、彼女を尾行したカン・バダ(オ・スンア)が現れて、中を確認します。入っていたのは靴。

酔っぱらったナム・インスンは、夫の帰りがいつも遅いことが気になり、チョン・モヨンと夫が内縁関係にあるとの疑いから、、、チョン・モヨンの居場所を追及します。

激怒するカン・ベクサンに向けて、「テプンを精神病院に入院さえたように、できるものなら私も病院に強制入院させればいいわ」と語り、、、

ナム・インスンの言葉にソヨンは、チョン・モヨンが精神病院に監禁されている可能性があると、ひらめきます。

第63話感想

カン・ベクサンはウン・ソヨンがカン・バラムだったことにまだ気づいていないことから、チョン・モヨン/ソ・ユニが産んだ娘がソヨンだと結びつかない状況。。。

しかし、ソヨンが自由にチョン・モヨン宅を出入りしていることを秘書から報告を受けて、徐々にチョン・モヨンとソヨンの関係を疑い始めることになりそうです。

チョンサン花の開発資料をチョン・モヨンはどこに隠したのでしょうか?カン・ベクサンだけではなく、カン・バダまでもチョンサン花の開発資料を探そうとしているようですが、ソヨンを尾行するカン・バダが先にソヨンとチョン・モヨンとの関係に気づくこともありそうです。

次の話では病院に入院させられていると気づいたソヨンが、チョン・モヨンが監禁されている病院を探し始める様子が描かれるようです。

第64話視聴率14.3%

第64話あらすじ

ルブランが支援している施設のリストを手に入れるも母、チョン・モヨン(チ・スウォン)を発見できず、時間ばかり過ぎることから、ウン・ソヨン(パク・ハナ)は不安をみせます。

一緒にチョン・モヨンを捜しまわっているカン・テプン(カン・ジソプ)は、もう少し頑張ってみようと彼女を励ましスと、リストにある施設と一つ一つ直接訪れ、リストにある最後のソンハ病院を訪れます。

カン・ベクサンがソンハ病院を訪ねたことを知ったカン・バダは、父の緻密が病院にあると気づき、、ベクサンは娘の気持ちが今もユン・サンドウルに向っていることを確認します。

父にユン・サンドウルが生きていることがバレてしまうと、彼の身に危険が及ぶと不安になったバダは、何があってもサンドウルが生きていることを隠し通すと誓います。

死んだはずのユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)からの電話に驚いたユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、これまでの出来事をサンドゥルに説明します。

ユン・サンドウルが死亡したと知るソヨンのことと、彼女の母チョン・モヨンをカン・ベクサン(ソン・チャンミン)が拉致したことを伝えスニョン。

これまでバダが話していたことが全て嘘だと知ったサンドゥルは脱出しようとしますが、病院治療を受けることができない状況から、体調が悪化するばかり。。。

カン・ベクサンは、「チョンサン花」の開発資料を手に入れるため、チョン・モヨンをなだめますが、与えられた薬を飲むことを拒否するチョン・モヨンに怒りを爆発させると、無理やり飲ませる。

夫のジン・イルソクを殺したカン・ベクサンは謝罪の気持ちも全くなく、今でもチョンサン花の開発資料を手に入れようと必死になっていることから、強制的に入院させられてもベクサンへの対抗を辞めないチョン・モヨン。

このまま監禁された状況ではすべてを失うことになると、監視する看護師に病気のふりをして病室を抜け出すことに成功します。

病院内の通りかかった女性に助けを求めるチョン・モヨン。。。

第64話感想

ユン・サンドウルがこれまでのことを全てスニョンから聞かされ、、、カン・バダの監視から抜け出すために何かを計画するようです。ただ、治療を受けられない状況が続き体調が悪化した中、彼がどのような計画を考えているのか気になりますね。

チョン・モヨンが監禁されている病院は、ソヨンが訪れた最後の病院でした。これまでの病院では手がかりが見つからなかったソヨンですが、果たしてこのソンハ病院で母を発見することができるのでしょうか。

自力で病院からの脱出を考えるチョン・モヨンは、病室から抜け出すことに成功しましたが、果たして病院の外に出ることができるのか、助けを求めた女性がどのような対応を取るのかは、次の話で確認、、、

少し進展のない展開が続きますが、毎話新たな事実が登場し、目が離せないです。

テプンの花嫁~愛と復讐の羅針盤(台風の新婦) 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

テプンの花嫁~愛と復讐の羅針盤(台風の新婦) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP